ファミコン関係ブログRSS
たった一人のファミコン少年タイトルGIF

福井のゲーム屋「ファミコンソフト1本100円」 駆けつけた結果……


 興味深いツイートの情報を頂きました。ありがとうございます。

 福井県のとあるゲーム屋さんでファミコン、スーパーファミコンのソフトが何でも1本100円、5本300円、10本500円という破格の値段で売っていると聞いて、慌てて駆けつけた人物がいた模様。

 意外な(ある意味、予想通りな)結果が待ち受けていたのだとか……


 こちら↓



 『ファミスタ』ばっかやないかいっ!(笑)



妄想コントローラ ナムコクラシックス ファミスタ妄想コントローラ ナムコクラシックス ファミスタ

バンダイ 2010-03-20
売り上げランキング : 139388

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

レトロゲームが日本から消える!? 海外流出問題が深刻化してるらしい


 なにやら我々の知らないところで、世界規模のレトロゲーム争奪戦がはじまっているようです……


レトロゲームの海外流出を巡る現場の声 (togetter)
rege-genba012.jpg


 レトロゲームショップの店員さんのつぶやきをまとめたこちらの記事によると、最近、秋葉原のレトロゲームショップの商品棚がガラガラになっているだそうです。なんでも、外国人の客が買い漁っているのだとか。

 スーパーポテトなど有名店をはじめ、レトロゲームを取り扱っているすべての店舗が対象になっており、一部の店舗ではレアソフトに正気を疑うくらいの高値がついているらしいです。人気の中心はPS1をのぞくドリームキャスト以前の世代機種で、ファミコンをはじめ、ネオジオ、セガ、PCエンジンといった日本でも熱狂的ファンが多いものから、外国にはあまりなじみのない未発売機種などが挙げられています。


 商品が売れてるなら、レトロゲームショップにとっては良い話じゃないかと思いましたが、どうやら自体は深刻です。

 なぜならレトロゲームはその性質上、新しくつくられるということはなく、今までのように国内でグルグルまわってるうちは良かったのですが、海外に流出してしまったら、減る一方なんですね。つまり仕入れがストップしてしまう。
 
 仕入れができなければビジネスとしては終了です。それは外国人バイヤーにも言えることで、彼らは今、秋葉原に限らず、日本全国のレトロゲームショップに目を向けているのだといいます。その一例が名古屋のまんだらけで、同店の商品もなくなってきているという報告が挙がっています。

 何かの偶然かもしれませんが、全国各地からツイッターを通じて、同じような声があがっているのも事実。これは本当に深刻化の兆しを見せているのかもしれません……



秋葉原・中野ブロードウェイ・池袋乙女ロード 東京3大聖地攻略ガイド2014
秋葉原・中野ブロードウェイ・池袋乙女ロード 東京3大聖地攻略ガイド2014
マイナビ 2014-07-29
売り上げランキング : 26227


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

レトロゲームは形式美である論について


<逆に「なるほど」と思った>

 最近ツイッターで「ファミコンを面白いと言ってる人間は信用できない」というような発言を見かけました。

 おそらくこの発言は、その頃の時代背景だとか、付加価値とか抜きにして、ファミコンを純粋にゲームとして見た場合、現代のゲームと比べて、本当に面白いと言い切れるのかということかと思います。

 まあ、昔からよく言われていることのような気がしますが、僕はこの発言を見て「ああ、なるほど」と思ったんです。実はここ最近、ずっと考えていたことがあって、きっかけは僕が書いた「最近のゲームは余計なものが多すぎる論」についてというエントリーに頂いた「芸術でも娯楽でも、時代を経てから再評価されるのはよくあることです」というコメントで、そもそも新しいものと古いものを、同じ土台に乗せること自体間違いではないかとは模索していたところに、このツイートですよ。

 つまり、どこが「なるほど」だったというと「ファミコンと最近のゲームを比べると、おかしなことになるなんだな」と納得したわけ。だってファミコンって面白いじゃん。最近のゲームも面白いし、どっちも面白いじゃ駄目なのかな。いや、違うでしょと。そもそも、それぞれの「面白さ」を同列で論じてるところに無理があるんじゃないかなと思った次第である。



<他の分野に目を向けてみる>

 そこで僕が思いついたのは水墨画だ。水墨画ってかなり古い絵だから、純粋に絵として面白いと言い切れるか?

lgi01a201404010200.jpg
 著作者:freedesignfile.com

 いや、水墨画には水墨画の良さがあるじゃんって話だと思う。水墨画を面白いという奴は信用できないのか。そんなことないよね。せいぜい地味だねとか、うちのじいちゃんと同じ趣味だとか言われるくらいで、実際に、いまだに水墨画を楽しんでるひとは沢山いるし、西洋画が好きなひともいれば、現代アートみたいなものが好きなひともいるわけじゃないですか。(このへん広げすぎると論点がずれてっちゃうのかも)

 だからゲームの世界にも、いまだにファミコンを楽しんでるひともいれば、携帯ゲームが好きなひとがいて、最新のCGみたいなゲームが好きなひともいていいわけです。

 それぞれのジャンルにそれぞれの良さがある。「そんなの当たり前じゃないか」と思うかもしれないが、今回、それをうまく一言で説明できる言葉を見つけたのだ。←今回、これが一番、言いたいこと。



<レトロゲームは形式美である>

 たとえば水墨画を見て、「なんで実際と形が違うだ」とか「なんで黒一色なんだ」なんて言うひとは、まず、いませんよね。当時は筆と墨しかなかったとか、色々事情があったと思うんだけど、そういった中でも当時の絵師たちは、工夫に工夫を重ねて、ハゲる思いで絵を描いてわけじゃないですか。
 そこから生まれたのが「形式美」ってやつで、竹はこういう風に描くとかっこいいとか、松はこういう風に描くのがベターみたいなものが出来て、それが「美しい」みたいな共通認識が確立されていったわけです。


 これはレトロゲームにも同じことが言えて、当時の開発者が当時の技術力でもって、全力でゲームつくった結果が、今日に残るレトロゲームの数々なんだけど、レトロゲームの場合は、それに対して「絵がカクカクじゃないか」とか、「音がピコピコじゃないか」とか言うひとが、まだまだいるんだよね。

 そこがレトロゲームと水墨画の圧倒的な違いであって、残念ながらレトロゲームの形式美は、確立されてないのかもしれないんだけど、長い目で見ると、なぜドラクエの主人公はいつも前を向いてるんだとか、なぜお城や町と同じ大きさなんだとか、そんなことを言うひとは、やがて地球上から絶滅するのかもしれないってことです(笑)



<ゲームの「純粋な面白さ」とは何か!?>

 絵の世界と、ゲームの世界は歴史背景も諸々の事情も、ぜんぜん違う。そんなことはわかってるんだけど、そこから見えてくることもあるのかなと、こうやってゲームについて、ああでもない、こうでもないって考えるのも、また楽しいんですよね。

 そう考えると、我々のような立場の人間にとって「ゲームの純粋な面白さ」なんて話は、実はぜんぜん関係なかったりします。そんなことは専門家とか、学者が考えればいいことで、ゲームでも何でもそうなんですが、結局は、それに付随する様々な事柄をひっくるめて、我々にとっての「面白さ」なんですね。

 ロボットがゲームやってりゃ世話ねえよってやつで、我々は人間なんだから、何も付随しないゲームなんて有り得ないわけです。

 
 最後にまとめですが、あとから色んな解釈つけて、レトロゲームを楽しむのも自由だし、再評価するのも自由で、そうやってレトロゲームの形式美が確立されていけば、無駄な争いもなくなるのかなあと、今回はそんな結論です。ご清聴ありがとうございました!




墨の美に学ぶ水墨画―基礎から創作まで墨の美に学ぶ水墨画―基礎から創作まで
根岸 嘉一郎

日貿出版社 2011-11
売り上げランキング : 190206

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

海外オークションebayにて「5700点を越えるゲームコレクション」放出中


 情報頂きました。

 ゲームラボブログで紹介されていたのは、5700点にも及ぶビデオゲームコレクションがebayに出品されている様子である。こちら↓

ebai570001.jpg

 その設定額は「US $164,000.00」。現在のレートでおよそ1800万円弱くらいか!?

 
 リストを見てみると、ファミコン時代からの任天堂のものを中心に、一通りのハードとそのソフトのコンプリートセット、そして非ライセンス物などがあるようだ。


 しかし、すごい部屋だなあ……


ソース:eBayですごいの見つけたwwwww



海外ネットオークションでトクする! 稼ぐ!  eBayで極める個人輸入&輸出ビジネス海外ネットオークションでトクする! 稼ぐ! eBayで極める個人輸入&輸出ビジネス
BUCH+ 佐藤 尚規

ソシム 2014-08-21
売り上げランキング : 4720

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

国外版『MOTHER2』の自主制作アニメーションが感動すると海外で話題


 1994年8月27日に発売されたSFC版『MOTHER2 ギーグの逆襲』は、北米では『EarthBound』という名で発売された。コピーライターの糸井重里氏が監修した内容はもちろん、ムーンライダーズの鈴木慶一氏、『バルーンファイト』『ドクターマリオ』などを手がけた田中宏和氏が担当した音楽も、海外では高い評価を受けており、いまだに多くのフォロワーを生み出している任天堂の代表的作品である。

 開発が難航するシリーズとしても知られ、当時HAL研究所に所属していた岩田聡氏(現任天堂社長)がヘルプに呼ばれた際「このままだと2年かかるが、私がプログラムを組み直したら1年で発売できる」と言った逸話は有名である。


 さて、今回紹介する動画はそんな『EarthBound』の世界観をアニメ化してしまった動画です。構想から作品を発表するまで4年もかかったんだとか。

 こちら↓



 歌入りの音楽がぐっと来ますね!



楽しいバイエル併用 マザー2/ギーグの逆襲楽しいバイエル併用 マザー2/ギーグの逆襲
丹羽 あさ子

ドレミ楽譜出版社 1998-12-10
売り上げランキング : 567739

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2014/10/14 12:45 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
プロフィール
 管理人:オロチ(取材歴等
取材、執筆、出演、写真提供などの依頼は、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい!
おすすめ記事
かつて国会で繰り広げられた“ファミコン論争”とは!?

dannjonwotorimakuzu.png

 ファミコンブーム真っ只中の1986年。その波紋は国会まで及んだ!?
ゲームは「無駄な努力を褒めてくれる装置」である論について

dannjonwotorimakuzu.png

 もっと言えば、無駄な努力を「無駄じゃなかったんだよ」って勘違いさせてくれる装置。その勘違いで大成されてる方もいれば、いつまでたってもウダツのあがらないファミコン少年な僕もいます!
「最近のゲームは余計なものが多すぎる論」について

dannjonwotorimakuzu.png

 僕たちのような凡人にはスケールでかすぎてさ、うまく表現できない、自然に対する畏怖のような気持ちが「コノハムシ、天才だな!」なんて言葉になっちゃうんだよね。って話。
なぜ古参は「昔のほうが良かった」のか? たった1つの理由

dannjonwotorimakuzu.png

 世の中便利になって、一番困ってるのは、実は人間なんです……(どっかで拾った名言より)
話題沸騰!! 誕生日からタイプがわかる海外発「ポケモン占い」

dannjonwotorimakuzu.png

 リツイート1万越え!! 話題のポケモン占い。君は何タイプだ!?
過去の記事(ランダム表示)
逆アクセスランキング
カウンター