PCエンジン幻級ソフト『ハドソンコンピュータデザイナーズスクール卒業記念アルバム』の最終号が発掘される!!


 知る人ぞ知るPCエンジンの幻級ソフトであるハドソンコンピュータデザイナーズスクール(以下HCDS)『卒業記念アルバム』の平成6・7年度版が発掘された模様。

 平成6・7年度版は“最終号”とあるので、HCDS卒業記念アルバムは全4種類であることが判明した。

『平成3年度版』
『平成4年度版』
『平成5年度版』
『平成6・7年度版』


 これは間違いなくPCエンジン史に残る発見ですね……


20170627001316.jpg
 ※画像の使用許可を頂いています

『平成6・7年度 ハドソンコンピュータデザインスクール 卒業制作 最終号』を入手した(ど~もeagle0wlです(再))

 なんでも、当時の関係者から譲ってもらったとのこと。ただし卒業アルバムであるため、住所録がついていたので、それについては事前に抜いてもらったという。

20170627002650.png
 ※冒頭シーン「ドラッグ売りの少年」より

 記事では、そんな貴重なソフトのキャプチャー画像が惜しげもなく公開され、内容についても詳しく紹介されている。

 オーナーのeagle0wlさんによると、こちらのソフトを動作させるのにそうとう苦労したらしく、その原因はいわゆるCDの寿命問題だという。

 20170627031757.png
 ※卒業生が製作したSRPG『R 幻の軍勢』のワンシーンより

 PCエンジン CD-ROM2(1988年発売)のソフトは、すでに既に危険水域であり、とくに今回、入手したソフトはCD-Rに焼いたものだったため、非常に危うかったようだ。後半では、氏がこのソフトを起動させるまでの苦労エピソードがこと細かく展開されており、これはこれで勉強になります。


orotima-ku1.png当時の生々しい空気が伝わってくる第一級の資料ですね。
関連記事
[ 2017/06/28 00:37 ] レトロゲーム | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

「忍者龍剣伝」シリーズ4作のサウンドトラックが発売中!! 他


<ニュース>
ブレイブウェーブより「忍者龍剣伝」シリーズ4作のサウンドトラックが発売!(Gamer)
 アナログ盤も出るのかあ

忍者龍剣伝 オリジナルサウンドトラック コンプリートコレクション
Brave Wave Productions (2017-06-12)
売り上げランキング: 26



<コラム>
ゲーマー的アメリカ土産はスーパーがオススメ?実は通販もできる(IGN)


<高橋名人>
【極秘】ゲーム界のレジェンド・高橋名人の秘密と噂10選「本当は17連射が最高記録」「漫画のエピソードはほぼ嘘」(エキサイトニュース)


<アーケード>
「アはアーケードのア」 見城こうじ氏によるレトロアーケードゲームの思い出まとめ(toggeter)
 勉強になる。


<レトロPC>
日本のパーソナルコンピュータ史に残る名機「NEC PC-8001」(PCwatch)


<オークション>
・ セガサターン『デイトナUSA』ロゴ入り折り畳みチェア
deitona.jpg
 セガサターン用デイトナUSAのソフト発売時の店頭ゲーム大会の優勝賞品とのこと。


orotima-ku1.png新しいパソコンが届いた。化け物みたいに速い(笑)
関連記事

10月5日ついに発売!! 「ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン」収録は21タイトル 


 海外につづき、日本でも発売です!

minisu-fami.jpg

ファミコンに続いて、スーパーファミコンが小さくなって再登場!(任天堂)

 収録ソフトは以下の21タイトル

・スーパーマリオワールド
・エフゼロ
・超魔界村
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース
・スーパーフォーメーションサッカー
・魂斗羅スピリッツ
・スーパーマリオカート
・スターフォックス
・聖剣伝説2
・ロックマンX
・ファイアーエムブレム 紋章の謎
・スーパーメトロイド
・スーパーストリートファイター2
・スーパードンキーコング
・スーパーマリオ ヨッシーアイランド
・パネルでポン
・星のカービィ スーパーデラックス
・スターフォックス2
・がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
・ファイナルファンタジー6
・スーパーマリオRPG



 前回ミニファミコンのときは(本体に収めるため)本体サイズに合わせた小さいコントローラが不評でしたが、今回は普通サイズのコントローラが2個付属。発売は2017年10月5日、価格は7,980円(税別)です。

 なんといっても注目は幻のソフト『スターフォックス2』ですよね。

fireox2.jpg
 
 公式サイトの説明によると以下引用。

 『スターフォックス2』は『スターフォックス』の続編として当時開発されていましたが、完成後、未発売のまま眠っていました。それがこの度、ミニスーファミと共に20年越し(?)のリリース決定!!ソフトのパッケージは、今回のために新規にデザインをおこしています。



 これはもう買うしかない!



orotima-ku1.pngちなみに前回、ミニファミコンのとき、任天堂ニュースリリースのタイトル「ファミコンが、手のひらサイズで"再"登場!」は俳句のような575調でしたが、今回の「ファミコンに続いて、スーパーファミコンが小さくなって再登場!」は短歌のような57577調ですね。さすが任天堂さん、日本語がうつくしい!


関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR