たった一人のファミコン少年タイトルGIF

全国で残り2店舗「おもちゃのBANBAN」が見つかる。 他


<注目!!>
嘘だろ…おもちゃのBANBANが、営業しているよ!!全国で残り2店舗の貴重なBANBANが見つかる。(togetter)
 靴のマルトミが経営していた玩具屋チェーン。現在は日本に2店舗のみ存在。いずれもフランチャイズ店がそのまま存続した形となっているそうだ。


<ニュース>
「KOEI TECMO CAFE&DINING」でテクモ50周年を記念した期間限定メニューが10月17日に登場 (Gamer)
 ファミコン時代のテクモはハズレが無い稀有なメーカー。


<業界>
日本アミューズメントマシン協会(JAMMA)と全日本アミューズメント施設営業者協会連合会(AOU)が合併へ(ゲームマシン)
 2018年4月1日付で合併とのこと。


<ミニスーファミ>
ミニスーファミが届いた(ポルノアニメ)
 ミニスーファミで元から入っているソフト以外で遊ぶ方法。


ミニスーファミ発売記念インタビュー(後篇) 幻のタイトル『スターフォックス2』はなぜ収録できたのか!?(1/3) (ファミ通)
 任天堂の開発者インタビュー記事


<互換機>
新たなスーファミ互換機「Super NT」海外メーカーが開発 映像の1080P出力に対応(ねとらぼ)


<レトロゲーム>
PlayStation版『MYST』のディレクターはゲーム雑誌の大物編集長だった! (impress)


<アイテム>
スーパーファミコンやセガサターンなど往年の名機を高画質に変換する「RGB21-HDMI変換アダプタ」が発売 (Gamer)
RGB21-HDMI変換アダプタ RGBHDADP ※日本語マニュアル付き  サンコーレアモノショップ

<ゲーセン>
お客様の声『ゲーセンは風紀が乱れるので撤去すべき』イオン『拡大オープンしました!遊びに来てね!』(togetter)
 最近、イオンのゲーセンには高齢の方が多いよ。


<ボードゲーム>
ボードゲーム「天正壬午の乱」を自作した小3に『信長の野望』公式さんがラブコール(togetter)
 面接官「門を叩けとは言ったが、採用するとは言ってない」 「えっ?」


<トリビア>
ファミコンのカセットにあいていた穴の意味に衝撃の事実! 任天堂「実は……」と回答 (ゴゴ通信)
 正直、この件については、任天堂さんが日本のネットメディアの電話取材に、まともに対応しているところに驚いた。



orotima-ku1.pngとある取材記事のために
PCエンジンDUOを探してる。
誰か安く譲ってくれいっ!


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

wikiによる「情報ロンダリング問題」について


 ※タイトル変更しました。


 最近、ゲーム部屋の棚の制作に夢中のオロチです。

 なかなかちょうどいい棚が売ってないので、ホームセンターで木材買ってきて手作りですよ。店員さんにカットしてもらうのですが、たいてい僕が計算を間違えてるので、家とホームセンターを行ったり来たりで休日がつぶれてますね(笑)


 さて、今回の注目記事はこちら▼

『ゲームボーイ クソゲー番付』に思うこと(パッケージゲームを死ぬまで遊ぶブログ)

 ゲームボーイ クソゲー番付 (マイウェイムック)※Amazonリンク



 ということで、ぜんぜん知りませんでした。『ゲームボーイ クソゲー番付』がプチ炎上してたんですね。発端はこちらの記事のようです。

 クソゲーという言葉がタブー化している問題はずいぶん前から指摘させてもらっていたので(参照)、ここ最近の「クソゲー」関連書籍の流れを見ていると、まあ、そうなるよねって感じ。それ以上の感想はありません!

 まあ、いろんな事情がありますよ。実際……


>最近はゲーム関連の書籍に掲載された内容がウィキペディアに掲載されるなど、書籍を基にする情報がネットに反映される事案が散見しているため、書籍のクオリティーは絶対に上げるべきだと思っています。



 これは同意です。私オロチもレトロゲーム書籍関連で執筆活動(匿名が多い)をちょくちょくしてますけどもwikiなんか見てると比較的最近の書籍でも、出典になってたりして驚きます。(1980年代の出来事について、2010年代の書籍が出典だったり)
 もちろん、関係者が後年になって証言したという場合もありますが、どう見ても「その本、どっかのネット情報を拾ってるだけじゃね?」っていうケースもあったりして、情報ロンダリング状態とでも言うのでしょうか。確証があるのかないのかよくわからんネット情報が書籍に載ることで「ちゃんとした出典元」みたいになっちゃうことが懸念されます。

 気を付けないといけないといけないですね。


>指摘されている内容がこのサイトに似ているんですよ。
 (ゲームカタログ@WikiのURL)



 これもわかるなあ。正直言って「ゲームカタログ@Wiki」はむちゃくちゃ参考になりますからね。とくにファミコン以外の知らないゲームのことを調べるときは重宝しますし、知ってるゲームでも自分以外のユーザー視点が知りたいときは便利です。

 しかしながらパクるなんてことはしません。僕には明確な理由があります。

 なぜかというと僕は職業ライターじゃないからです。プロじゃないから自分の書きたいことだけを書き、書きたくないことは書きません。そんなスタンスだから、せっかく紙媒体で文章が書けるのにパクるなんてもったいないと思っちゃうんですよね。

懐かしパーフェクトガイド あの名作が蘇るミニスーパーファミコン特集
 ※最近、オロチが参加した本


 モチベーション理論でいうところの金銭的報酬ってやつが目的となると、人間は「少しでも楽して儲けよう」というベクトルに傾きます。それは悪いことではないのです。違う言い方をすれば効率化ってやつですから。むしろ、ほとんどの職業ライターはそのベクトルを執筆スキルの向上方面へ振ってるため、驚異的なスピードだったり文章力だったりを発揮できるのでしょう。

 そもそも、プロと言われるひとたちは、効率を気にしない素人を圧倒するくらいの才能にあふれているひとが多い印象です。でも中にはそうでないひともいるのでしょう。是非、プライドを持ってやってほしいです。


 wikiの話ついでに……
 手前味噌ながら我がブログには、記事を書く上で「絶対にwikipediaを情報元にしない」という裏ルールがあります。wikiではこんなこと言ってたぜっていう文脈で引用することはありますけど、メインの情報元にはしてないはず。その理由は上に挙げた「情報ロンダリング問題」があるからなんですが、実は、一番大きいのは僕が自分の目で証拠を見てみないと気が済まない性分だからです(笑)

 レトロゲーム界にも当たり前過ぎたり、定説だったりすることが、いざ出典を探してみると「実はわからない」ってことがたくさんあります。

 だから僕は、たとえばファミコンが1ページでも特集されている1980年代の古い雑誌とか見つけたらとりあえず買っちゃうんです。そこに何かものすごい真実が載ってるかもしれない。でも、たいてい箸にも棒にもかからないクソみたいな内容なんですよ(笑)
 その都度「なんで買ったんだろう」って後悔するんですけど、最近は「そういう病気だ」と割り切ってますね。ただ、本ってかさばるのよ。いい加減、置くところがない……

 あっそうか。
 だから、僕は棚をつくってるんだった!

 木材って意外とゆがんでるんですよね。ホームセンターでまっすぐ切ってもらってるはずなんですが、ミリ単位では反ってたりするので、思うようにいかないんです。きっと木の種類とか木目とか、湿度なんかも関係するんでしょうね。奥が深いですよ……
 って、結局は棚の話っていう(笑)



orotima-ku1.pngいつか棚メインの話もしたい

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

SEGAサターン未発売ソフト『Armed/Aftermath』のプロトタイプがeBayに流出!!


 海外SEGAサターンの未発売ソフト『Armed』は、Point of Viewというメーカーが開発していた2Dアクションゲーム。『Aftermath』という名前でも知られていた。

 初出はE3 1996。サターンの他にプレイステーションでも発売を予定しており、雑誌にも特集されるなどそれなりに期待されていたようだが、何らかの理由で発売中止となった。開発メーカーのPoint of Viewは2010年に解散している。


 さて、今回はそんな幻のソフトがeBayに登場していたので紹介しよう。こちら▼ 

amed01.jpg
 ※Sega Saturn Armed ( Unreleased ) Holy Grail prototype(eBay)

 最初から最後までプレイしたという出品者。一部、BGMやカットシーンが完全でない可能性があるとしているが、ほぼ完成品のようだ。

 このソフトが発見された経緯について海外フォーラム「ASSEMBLERGAMES」によると、数年前、発見者のDon Russell氏が50-100個のプロトタイプソフトを入手。『Armed』はその中のひとつであり、残念ながらほとんどのソフトは破損していたので動かなかったが、このソフトは幸いにも動いたという。
 それから『Amred』はDrew Kerns氏の手に渡りダンプされ、フォーラムに公開されている。


 こちらはプレイ動画▼




 ちなみに海外では、SEGAサターンはマイナー機のひとつで終わってしまったハードである。日本のサターンとはリージョンが違うため互換性はない。



orotima-ku1.png正直、海外サターン事情はまったく詳しくないので
どなたか詳しいひと、教えてちょ!





Souce:Unreleased Sega Saturn Game 'ARMED' Surfaces On eBay (Retro Collect)
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2017/10/17 10:47 ] PS・SS | コメント(0)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR