わりとどうでもいいファミコントリビア集 4 


 5年ぶりのトリビア集です。タイトルは「わりとどうでもいい」となってますが、正直、そうでもないものもあります(笑)

<トリビア16>

sikakubotan0.jpg

 初期ファミコンの四角ボタンは
 100万回押しても壊れなかった!



 おかしいじゃないか。初期ファミコンの四角ボタンといえば押したら戻ってこないことであまりにも有名だ。いったいどういうことだろうか。さっそく故・岩田元社長と総務部の元責任者・今西氏、ハード開発の元責任者・上村氏との鼎談から引用してみよう。

上村 たとえばコントローラの四角いボタンが
   戻らなくなる問題が起こったり・・・。
今西 まさかあれほど使われるとは
   こちらはまったく予想していなかったですから。
上村 でも、コントローラのボタンに関しては
   打鍵テストを100万回やったんです。
岩田 100万回、ですか。
上村 それほど繰り返しやって問題がなかったので、
   もう絶対の自信で出したんです。
   ところがアッと言う間にダメになって返ってきたんです。


 この話は別の文献にもっと詳しく述べられており、それによると、調査の結果、子どもたちはボタンをねじ込むように押していたことが判明、それによって実験よりも壊れやすいという事態になっていた模様だ。なお、その後、プラスティック製の丸いボタンにすることで解決したのは言うまでもない。




<トリビア17>

小説 ゼビウス―ファードラウト サーガ (fukkan.com)

 ゼビウスには 
  小説版がある



 仮面ライダーエグゼイドとのコラボでふたたび脚光を浴びているゼビウスには小説版が存在した。1991年に双葉社が発行した「ファードラウトサーガ」である。それは6つの惑星を巻き込んだ1万4000年スケールの壮大な内容だった。作者の遠藤雅伸さんが学生時代から構想していた世界観だったという。
 『ゼビウス』がゲーム史に残るSTGと呼ばれている所以は内容、グラフィック、BGMの良さもさることながら、このような設定の深さも大きな要因だったと言われている。興味のあるひとは読んでみてね。




<トリビア18>

さくまあきらの正体

 さくまあきら 
  という競艇選手がいる



 登録番号3966、昭和54年生まれ。千葉県出身の作間章選手である。だから何だと言われたら困るが、これぞトリビアといったネタではないだろうか。ちなみに6着になってもキングボンビーが付いたりはしないぞ。
 また、かつて同業者にも同名の「佐久間晶」というプログラマーがいたという。




<トリビア19>

gamimaga.jpg

 ファミリーマートが発行する
 「週刊ファミマガ」という雑誌がある



 こちらも同名ネタ。我々ファミコン世代にとって「ファミマガ」といえば「ファミリーコンピュータMagazine」の一択だが、沖縄では少し事情が違うようだ。
沖縄ファミリーマート、琉球インタラクティブと共同でコンビニ業界初となるオウンドメディア『週刊ファミマガ』をリリース (ニュースリリース)
 オークションで「ファミマガ」で検索するとたまに出てきてギョッとする。




<トリビア20>

ff01235456.jpg

 ファミコン版
 『ファイナルファンタジー』には
 まったく効果の無い魔法が4つもある



 まったく効果がないなんて穏やかじゃないが、それは確かに存在する。すなわち、黒魔法の「シェイプ」「ストライ」「セーバー」、白魔法の「デスペル」の4つである。いずれも制作側の設定ミスだった。いわゆるバグというやつである。
 しかも「シェイプ」の上位魔法である「シェイラ」に至っては逆に、敵に良い効果を与えてしまうことが判明しており、使い道がないどころか使ってはいけない魔法となっている。(逆とは言え“効果はある”ので「シェイラ」は数に入れなかった)
 しかしながら、たとえ額面通りの効果があったとしても、もともと使いどころがあまりない魔法ばかりであったため、バグが発覚しても大事にはならなかったことはメーカーとしても不幸中の幸いであっただろう。
 コアなファンはそれでも「プラシーボ的効果ならある!」と主張しているとかいないとか……




<トリビア21>

tkaokaosiamsie.jpg

 高橋名人の
  足のサイズは23.5cm



 我がブログのトリビアネタは高橋名人で〆るのが恒例となっているので、今回も最後は名人ネタである。以下公式ブログより引用。

今回歩人館で測ってみると、私の足の長さはなんと「23.5Cm」だったのです。ちっちぇーーーー。
計測結果を読んで、驚きでした。


 野生児のイメージがある名人。たとえばゲームブックの表紙絵なんか30cmはあろうかというような巨大な足をしているが、日本人の成人男性の足の平均的なサイズは26~27cm。実際はかなり小さい足の持ち主といえる。



 それではまた次回をお楽しみに!



<わりとどうでもいいファミコントリビア集>
1(トリビアNO.1~5)
2(トリビアNO.6~10)
3(トリビアNO.11~15)
4(トリビアNO.16~21)
スーパーマリオ編



[ 2017/03/31 22:26 ] ファミコントリビア | コメント(7)
 ブログパーツ

任天堂LINE公式アカウント「クリボーは栗じゃないよ」発言が物議!? 常識ですやん……


 任天堂LINE公式アカウントの緑のキノピオ君に話しかけると、おそらくあらかじめ仕込まれてた言葉がいろいろと返って来るのだが、「クリボー」って話しかけると「クリじゃないですよー! しいたけです」と返って来ることが話題になっている。

kurijanaiyo0.jpg
 ※実際の画面


 このことを「とんでもない新事実」として取り上げたツイートが現在、1万8000リツイートを越えており、自分も知らなかったという同調の声が多い中、えっ、ちょっと待って、これって常識なんじゃないのっていう反応も見られた。



 実際の話、当ブログでも「わりとどうでもいいファミコントリビア集 3」の一発目にこのネタを取り上げてますし、意外と知られてないという事実に、世代間ギャップみたいなのを感じるわけですが、っていうか、これ、初日に任天堂公式LINE入れたわいいけど、話しかけたらいろいろ返って来ることを今、知ったわ。

 試しにファミコンって話しかけたらファミコンの画像が出て来たよ。面白いな。ツインファミコンって入れたら、ぜんぜん関係ないこと言われたけどね(笑) 

setumeisohkuribo-0.jpg


 ちなみにクリボーの由来について詳しくは「わりとどうでもいいファミコントリビア集3」に載ってますので、よろしくどうぞ!



スーパーマリオ ぬいぐるみリュックサック (クリボー) 【全身プラッシュバックパック 子供用 キッズサイズ バッグ かばん スーパーマリオブラザーズ】スーパーマリオ ぬいぐるみリュックサック (クリボー) 【全身プラッシュバックパック 子供用 キッズサイズ バッグ かばん スーパーマリオブラザーズ】

カラーズ
売り上げランキング : 32583

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

[ 2015/10/02 00:36 ] ファミコンニュース | コメント(2)
 ブログパーツ

バズプラスニュース「絶対誰も知らないファミコントリビア8選!」の無断転載について(修正して頂けました)


 こんなことは初めてじゃないんですけど、無断転載された記事が、けっこう色んなニュースサイトに取り上げられてしまっているので、触れておこうと思います。

 バズプラスニュースというサイトの「【衝撃】絶対誰も知らないファミコントリビア8選! 「ファミコンの商標はシャープが持っていた」等」という記事です。ついでに各トリビアについて思ったことも書いていきます。



1.ファミコンの性能は月面着陸したアポロ11号よりも上

 これ、けっこういろんなところで書かれてますけど、アポロ11号に積まれていたコンピュータは、軌道を制御するためのもので、重量の関係上あえて必要最低限の性能しか積まれておらず、複雑な計算はすでに地上のコンピュータで済ませていたと言われています。
 また、アポロのコンピュータは画像を処理していたわけじゃないので、そもそも画像処理に長けたゲーム機であるファミコンほどの性能は要らなかったのです。なぜなら、当時の宇宙船はほとんど手動で操縦が行われていたので、コンピュータはナビゲーション程度の役割しか担っていなかったそうです。
 したがって「ファミコン程度のコンピュータでも月に行ける!」とか、そんな単純な話ではないので、比較するようなものじゃないっていうのが、トリビア好きの間では一般的です。



2.「ロードランナー」のイメージキャラクターはダウンタウン

 「れとろげーむまにあ」さんの記事と文章が一字一句同じですね。



3.ファミコンの商標は任天堂ではなくシャープが持っていた

 これについてはRunner's High」さんの「「ファミコン」商標は誰のものか?」が詳しいです。そもそも家電製品と家庭用ゲーム機では、商標の区分がちがうんですね。でも、なぜかシャープは娯楽区分でもファミコンという商標を取っていました。
 したがってトリビアとしては間違ってないのですが、本文では、シャープが先に「ファミコン」という名前のレンジを開発し、任天堂より先に商標を取ったのが原因。と書いてあります。日本語がちょっとおかしい気もしますが、それは置いといて、これは、あきらかに商標区分のことを考慮してない文章であり、認識が間違ってる可能性が高いです。



4.「ドラクエ1」で最初の王様の部屋からはすべてのコマンドを使わないと出られない

 さて、ここからが本番です(笑) このトリビアは我がブログの「わりとどうでもいいファミコントリビア1」の一番最初に取り上げさせてもらったものです。
 ネットにはあらゆる情報が散らばっていますが、必要なものだけを切り取り整理するのは、非常に労力を費やします。どんな切り口で切り取るのかも重要で、当時はトリビアという切り口が新しかったんですね。
 もちろんトリビア自体は誰のものでもありませんので、誰がいつどこで広めようが自由ですね。でも文章は自分で書いてくださいよ。最後の「寸法」ってところまで一緒じゃないですか。



5.『ウルティマ ~恐怖のエクソダス~』のゲームアレンジ担当は秋元康、音楽が後藤次(原文ママ)

 こちらは「わりとどうでもいいファミコントリビア2」の1番目ですね。こちらも文章もまるっきり同じです。唯一コピペじゃないのはタイトルですが脱字というね……



6.2コンマイクの穴の数は23個あるがそのうち本物は1つだけ

 こちらは「わりとどうでもいいファミコントリビア3」の3番目ですね。文章も同じです。



7.高橋名人がスキンヘッドになったのはツーリング時に蒸し暑いから

 こちらは「わりとどうでもいいファミコントリビア3」の4番目ですね。これも最後の締めくくりの部分以外は文章がまったく同じです。



8.最後に発売される予定だった幻のソフトがあった

 情報元は某ツイートですかね。これに関しては何も言うことはありません。


 何度も言いますが、トリビア自体は誰のものでもありません。でも出典を明記せず、挙句の果てに、ひとが必死こいて見つけてきて、必死こいて書いた文章を丸パクリしてる記事なんか、何の価値もありません。
 個人ブログならまだしも、それがニュース記事として複数のニュースサイトに配信されるような媒体に載ってるのは、異常なことです。どうか、こんなことはやめてください。よろしくお願いします。



 ※2015年4月10日、文章がオリジナルに修正され、当ブログへのリンクを張っていただいたことを確認しました。改善していただけて良かったです。

[ 2015/04/04 09:47 ] ファミコンニュース | コメント(6)
 ブログパーツ

わりとどうでもいいファミコントリビア集 スーパーマリオ編


 今回はスーパーマリオに関する、トリビア6連発!!
 なるべく有名じゃないものをチョイスしたつもりです。どうぞお楽しみ下さい。

<トリビア1>
mariotoriiba04.jpg

 『スーパーマリオブラザーズ』は当初 
 ファンタスティックアドベンチャーゲーム
 と自称していた……


出典:ファミコン版 説明書5P


 スーパーマリオブラザーズといえば、アクションゲームの代表的存在だと思われがちだが、ファミコン版の説明書によると「ファンタスティックアドベンチャーゲーム」と位置づけされていた。これはジャンルというよりも、純粋にゲームの内容をカタカナ英語にしてみただけかもしれない。
 しかし、今聞くと、ものすごく恥ずかしい気持ちになってしまうのは、このフレーズが世間にまったく定着しなかったからだろう。いわゆる黒歴史というやつだ。紹介しておいてなんだが、できることなら、見なかったことにしてほしい(笑)



<トリビア2>
mariotoriiba01.jpg

 マリオの職業は大工 


 お次は去年の8月、14年の歴史にピリオドをうった「任天堂オンラインマガジン(N.O.M)」より。皆さんはマリオの職業といったら何を思い浮かべるだろうか。たぶん「配管工」という答えが一番に出てくるんじゃないかな。

 それとも医者? レーサー? プロゴルファー? はたまたテニスの審判員か?

 しかし任天堂公式のオンラインマガジンによると、マリオの職業は最初、大工だったんだそうだ。『ドンキーコング』のステージが工事現場っぽいのは、そのためだという。
 じゃあ配管工ってのはどこから出てきたのかっていうと、1993年に公開された映画版に出てくるマリオが配管工だったため、そのイメージが定着したのではないかと言われている。そして現在は配管工でも間違いじゃないって空気になってる。
 



<トリビア3>
mariotoriiba03.jpg

 『マリオ3』3面に出てくる日本列島らしき島、
 お城が建っているのは東京ではなく
 京都っぽい場所……

出典:ファミコン版マリオ3


 『スーパーマリオブラザーズ3』の3面は海の国。コクッパがいるお城は日本列島のような形をした島に建っている。そのお城の位置に注目してみよう。なんとなく東京の辺りだと思っていた人が多いんじゃないだろうか。
 でもよく見てみると、ちょっと西側にあることがわかる。ファンの間では、ここは京都だとされているのだ。そう、京都といえば任天堂のお膝元だ。

mariotoriiba06.jpg
 そして、ここからがこのトリビアの真骨頂。ほとんど知られてないが、実はこのステージの王様はマリオにそっくりなのだ。

mariotoriiba07.jpg
 ※比較画像 左:3面の王様 右:マリオ

 ご覧の通り、まるで双子である。なんならルイージよりも似てるよね。おいおい、実は3人兄弟だったのか。こんな作為的なキャラデザインを今まで見逃していたなんて……

 日本の首都は機能的に東京ということになっているが、法律的には定められていないため、いまだに京都だという主張もある。もしかしたら、そんなメッセージも込められているかもしれない。なんて、勘ぐってしまうトリビアでした。




<トリビア4>
mariotoriiba05.jpg

 海外版『マリオ3』のパッケージ裏面には
 実際にはゲームに出てこないステージの
 画面が掲載されている

出典:ファミコン版マリオ3


 海外版『スーパーマリオブラザーズ3』のパッケージ裏面には3つのゲーム画面が掲載されているが、そのうちの真ん中に注目してもらいたい。さて、このステージはどこ?
 たぶん答えられるひとはいないんじゃないかと思われる。なぜならこの画面に相当するステージは存在しないからだ。おそらく開発途中のステージのゲーム画面が挿入され、何らかの理由でそのステージが不採用になったが、画面はそのまま残されてしまったのではなだろうか。それとも発見されてないだけで存在するのかもしれない。いずれにしても真相は闇の中だ。




<トリビア5>
mariotoriiba08.jpg
※イメージ図

 『スーパーマリオブラザーズ』開発当時は
 十時キー上がジャンプだった



 社長が訊く『スーパーマリオ25周年』によると、マリオ開発当初は十字キー上ボタンがジャンプボタンだったという。ただしこの仕様は資料を持ってきた宮本氏自身も忘れていたらしく、ごくごく初期の設定だと思われる。
 さらにこの資料によると、マリオはロケットに乗って空を飛び、ライフルやビーム銃で攻撃し、武器がないときは敵を蹴り倒すという、現在のマリオとはかなりイメージが違う内容になっていた。
 もしこの設定が採用され発売されていたら、その後のマリオシリーズの目覚しい発展は無かったかもしれません……




<トリビア6>
mariotoriiba10.jpg

 マリオは……
 やられた時だけ前を向く

出典:『スーパーマリオブラザーズ』


 最後はこれ。ファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』において、マリオは常に横向きである。しかし唯一、正面を向かせる方法があるのだ。それは敵にぶつかってミスすること。マリオはなぜかやられた時だけ前を向くのだった。
 急にカメラ目線になって大げさに飛び上がり、今までどんなに走っても、飛び上がっても平気だったくせに、急に足を踏み外して、画面端へ落ちていく様は、まるでリアクション芸人である。きっと、わざとやってるのだろう(笑)

 以上。マリオトリビア6連発でした!!
 


鳥ビア鳥ビア
♪鳥くん(永井真人)

アスペクト 2014-06-26
売り上げランキング : 74508

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「高橋名人物語」が打ち切りになった理由が明らかに!! 他


<ニュース>
ファミコンで大ヒット、コナミ『ゴエモン』シリーズが復活か?(ゲーム情報&ブログ2.0)
 ぜひ2メガで


<映画>
コナミ「悪魔城ドラキュラ」映画化は簡単じゃない!「バイオ」シリーズ監督が本音もらす (ハリウッドチャンネル)
 映画化の話、かなり昔からあるよね。


<作品紹介>
【名作発掘】 『悪魔城伝説』――その完成度ゆえの功罪。(レトロゲームレイダース)
 上のニュース関連で。悪魔城のストーリーについて、勉強になります。


<雑誌>
<レトロゲーム特集>文学・童話原作のゲームたちが大集合!(オトナファミBlog)


<トリビア>
NESも含めて最後に発売された公式のファミコンソフト (徒然ちょっとメモ')
 最後のソフトはあれだったか!


「高橋名人物語」が打ち切りになった理由が明らかに!!(16連射のつぶやき)
 
 先日、っていうか昨日か、高橋名人が自身のブログ記事「1987年」で明らかにしたところによると、当時コロコロコミックで連載されていた「高橋名人物語」は打ち切りだったらしいが、その原因が当時ハドソンが力を入れていた○○だったんだという。

 まあ、伏字にするまでもないと思うけど、真相が知りたいかたは是非、記事を読んでください。

 っていうか、こういうのが、まさに、“わりとどうでもいいファミコントリビア"だよね(笑




公式16連射ブック 高橋名人のゲームは1日1時間 (ファミ通ブックス)公式16連射ブック 高橋名人のゲームは1日1時間 (ファミ通ブックス)
高橋名人

エンターブレイン 2009-08-18
売り上げランキング : 366436

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。


FC2 Management