『ワニワニパニック』開発者からグループ会長にまで上り詰めた男が語る、ナムコ激動の40年 他


<ニュース>
『ワニワニパニック』開発者からグループ会長にまで上り詰めた男が語る、ナムコ激動の40年。創業者・中村雅哉との思い出、バンダイ経営統合の舞台裏【バンダイナムコ前会長・石川祝男インタビュー:ゲームの企画書】
 前半が面白かった。ダンボールのプレゼン。素晴らしい。AIで難易度を調整していたとか、何気にヒットする理由があるんだよなあ。ワニワニパニック。こういうナムコの歴史をつづったような本がほしい。

メガドライブ、セガサターン、ドリームキャストをモチーフにしたmicroSDHCカードセットが発売決定 - ファミ通.com
 SEGAメガドライブ生誕30周年

自殺ゲーム「モモチャレンジ」の恐怖--高校生は自らDMも - CNET Japan
 ウェルテル効果が懸念される

<NES>
海外のファミコン「NES」は色々な意味ですごい。「謎の学園ゲーム Ghoul School」編 (第4回)
 悪魔城ドラキュラに近い内容だが、完成度はメジャーリーグと草野球くらいの差があるそうだ。しかし「その草野球感が魅力なんだ」と筆者は力説する。NES好きのひとってこういうひとが多いイメージ。

<エピソード>
どうしても見つからないゲームがある
 なんのゲームかはわからないけど、子どものときってこういうことあるよね。店員さんの冷たさがリアルだなあ。



orotima-ku1.pngスイッチのファミコンコントローラ
もちろん買います


「スーパーマリオ無限増殖技」ツイートの嘘松騒動に思うこと


◆無限増殖の発見者!?◆

 いろいろ理解に苦しむ騒動だった、、、

「今日はマリオの無限増殖を雑誌に投稿した親父の葬式」→オタク「その時はまだファミ通は創刊されてません!嘘松!親父と一緒に死ね!」 - Togetter

 その情報が私のもとへ飛び込んで来たのは昨日のことだった。なんでもツイート主さんの亡くなられた親父さんがあの『スーパーマリオブラザーズ』の無限増殖技の発見者だったというのである。しかもファミマガとファミ通にトップ掲載されたというのだ。興味をもった私はさっそく自前の資料をチェック。

sumariusomatu5.jpg
 ※オロチのファミコン雑誌創刊号コーナー

 そもそも『スーマリ』の発売日は1985年9月、ファミマガ創刊が1985年8月、ファミ通が1986年6月ということで、ファミ通に関しては創刊されてなかったのだが、まあ記憶違いということもある、、、



◆各誌のマリオ無限増殖技◆

 ということで調査を進めるとやはりファミ通にはそのような記事は見つからなかったのだが、スーパーマリオの無限増殖技については1986年1月、少年ジャンプのファミコン神拳が初出であることがわかったのだ。

sumariusomatu1.jpg
 ※秘録!!ファミコン神拳より。名前のところは黒塗りしてあります。


 投稿者は徳島県の方のようだ。
 そしてファミマガでは1986年3月号に以下のような記事を発見。

sumariusomatu0.jpg
 ※ファミマガ86年3月号より。名前のところは黒塗りしてあります。

 
 こちらは東京都の方が発見したことになっていた。ちなみにトップ掲載(横綱技)ではなかった模様。

 念のため、他のファミコン雑誌も調べてみたのだが、そもそもファミコン雑誌はファミマガが先駆けであり、他誌のほとんどは1986年に入ってからの創刊。そのころにはスーパーマリオの無限増殖技はすでに広く知られた裏技だったので、掲載されていても以下のような取り扱いである↓

sumariusomatu4.jpg
みんな、おぼえているかな? 
一世ふうびしてしまった、マリオの無限増殖だぜ。
(引用:ファミコン大賞創刊号より)

 まさかのみんな忘れてる前提!

 どうやらこのツイート主さん、かなり記憶違いをされているようだ。もしかしたら前述のファミマガに載った人物が親父さんなのかもしれないなあ、そんなこと思いながら私は人知れず調査を終えたのだった、、、



◆負のスパイラル◆

 しかしここから目も当てられない惨状が繰り広げられることになる。私と同じように調査をされた方々が現れ(その多くは純粋に真実を知りたいだけの人々だと思うが)、次々と証拠資料がアップされ、それに便乗したいだけの第三者たちも加わって、まるで凶悪犯を吊るし上げるがごとく「嘘松」を連呼。中には筆舌に尽くしがたいほどの罵詈雑言を浴びせるリプライもあり、私は唖然とせざるを得なかったのだ。

 なんだ、なんだ、この潔癖症どもは、、、!?

 ここ最近、とみに感じるのは物事の正義に対して極端に潔癖なひとたちの存在だ。「罪を犯したことのない者だけが石を投げなさい」というキリストの言葉が想起される。俺は罪なんて犯してない。だから石を投げてもいいんだ、と解釈するのは間違いだ。この言葉の真意は「ひとはひとを裁けない」ということである。それなのに彼らは他人がちょっとでも自分のルールに合わないことをすると、ここぞと言わんばかりに正義を振りかざす。しかもその内容は、議論とか建設的な批判とかそういった類のものじゃない。ただただ憎しみをぶつけるスタイルだ。
 
 たとえばこれがファミコンの歴史を捻じ曲げるような悪質なデマだったならまだしも、ただの一般人のツイートじゃないか。「ファミマガ1000冊作戦」のように有料の講演会で事実として話しちゃうようなレベルでもない。もし親父さんの葬儀が本当ならばそんな日に「知ってる方はRTを」みたいなツイートをするのはどうかと思うが、そこまで攻めてたるような内容でもなかろう。しかも、こうなってくると次の展開は予想がつく。冒頭リンクのような、純粋に真実を知りたかったひと、ただ批判したいだけのひと、全部ひっくるめてオタクというレッテルを貼った上で「オタクども必死だな」と冷笑したいだけのまとめ記事が量産されるのだ。

 この負のスパイラル。ああ、眩暈がする、、、



◆重要なのは真実◆

 私は「嘘」とか「本当」とか実はあまり重要じゃないと思っている。

 重要なのは「真実」であり、このツイート主が嘘松とか、本当松とか、そんなことは騒ぐことじゃないのだ。完璧な人間なんかどこにもいやしないのだから。誰だってたまにはトンチンカンなこと言ってしまうことはあるし、この親父さんが子どもだったツイート主さんを喜ばせるために口走ったデタラメ話だったのかもしれない。そんな在りし日の親父の姿を葬儀のとき、ふと思い出してついついツイートしちゃったのかもしれない。勿論、批判されても仕方ないときは批判もされよう。私は批判自体を否定するつもりはないのだ。

 しかしながら、万が一、このツイート主さんが日常的に嘘をついてるような人間だったとしても、だからといって度を越した集団私刑は見ていて気持ちのいいものじゃない。少なくとも私は真実を求めてひたすら穴を掘るだけだ。



orotima-ku1.pngオロチは真実松!

マニアック過ぎるファミコントリビア集 (2) ワニに食べさせてはいけないカセットとか、初代アテナの口の位置とか、、、8連発!!


 好評につき第2弾。行っちゃうよ!

◆マニアック過ぎるファミコントリビア 9 ◆

ワニに食べさせてはいけない
 ファミコンカセットが存在する、、、

waniseta0.jpg

 こちらはSETAのファミコンソフト第1弾『内藤九段将棋秘伝』のROMカートリッジの裏ラベルである。そこには「過激は やめて、カセット。」となぜか片言の注意書きがあり、破損の原因になる行為が4パターン描かれているのだが、左から「火をつける」「ハンマーで叩く」「水でぬらす」はわかるとして、一番右に注目してほしい。そこにはどう見ても「ワニに食べさせる」としか解釈できない絵が描かれているのだ。

 いやいや、ちょっと待って。
 そもそもワニ飼ってるやつなんて、いねえし!(笑)

 思わず丁寧なツッコミを入れたくなるよね。ちなみに、任天堂さんに怒られたのかどうか知らないが、その後のSETAのROMカートリッジの裏ラベルから、この「ワニに食べさせる絵」は削除されている。



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 10 ◆

【ネタ】橋本名人用スーパーコントローラ

バンダイの橋本名人は、、、
 コントローラに自分の名前を貼っている。


 はめる系コントローラ「スーパーコントローラー」の広告より。コントローラをよく見ると「HASHIMOTO」という白いテプラのようなものが貼ってあることがわかるだろう。橋本名人が律儀な性格だったのか、それともただの演出か、、、

 だからって、テプラを偽造して「スーパーコントローラー橋本名人テプラバージョン」とか言って、メルカリに出品するのだけはやめてくださいね!



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 11 ◆

【イベント】ウィズ大会

『ウィザードリィ』にも、、、
 キャラバンがあった。


 ハドソンの全国キャラバンはあまりにも有名だが、実はダンジョンRPG『ウィザードリィ』にもキャラバンがあったのだ。といっても、これは同作の続編『2』の発売記念イベントであり、ハドソンのキャラバンみたいに、参加者が何かを競い合うといった内容ではなかったようだ。




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 12 ◆

 お次は幻級のマリオグッズ、、、

【グ】マリオ電池

スーパーマリオの、、、
 乾電池があった。

 こちらは1986年頃に発売されたとみられる日立マクセル製「スーパーマリオの乾電池」である。ディスクシステムで使ってみようというコピーが時代を感じさせるよね。ただし限定発売だったらしいので、はたして現存しているだろうか、、、

 電池はただでさえ放っておくと液漏れするから気をつけよう。




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 13 ◆



マットコントローラーは、、、
  ファンシーな絵柄であふれていた。


 製品版のファミリートレーナー専用マットコントローラーは、極めて説明的な味気ないデザインであるが、86年のファミマガの記事によると、開発中のそれはもっとファンシーな絵柄であふれていたようだ。

【プロトタイプ】ファミリートレーナー

 なぜ、このデザインを採用しなかったのだろうか。今見たら、こっちのほうがファミリーな感じがよく出ていて断然、雰囲気が良いような気がするのだけど、、、




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 14 ◆

 ファミリートレーナーといえば、、、

海外のマットコントローラーは、、、
  赤い丸と青の丸が並んでるだけ。


515hB3jSofL.jpg


 NES版はPAWER PADという名前でリリースされたようだが、さらに味気ないデザインとなっている。まあ、これはこれで、スライムとスライムベスの赤ちゃんみたいでかわいい!?




◆マニアック過ぎるファミコントリビア 15 ◆

【幻】珊瑚海の冒険ソフエル

『珊瑚海の冒険』という、、、
 幻のファミコンソフトが存在した。


 ファミコンに限らず、発売予定でありながら結局、世に出なかった発売中止ゲームは無数に存在する。その中でもこれはマイナーな部類に入るだろう。どこまで開発が進んでいたかは不明だが、その後、まったく情報がないため企画だけで没になったのかもしれない、、、

 どうでもいいけど、「発売中止ゲームが存在した」って表現はなんか自己矛盾してるよね(笑)



◆マニアック過ぎるファミコントリビア 16 ◆

【広告】アテナ5

初代アテナさんは、、、
 口の位置がえぐい。


 『アテナ』のチラシ・広告を見るとアテナさんの口の位置がえらいことになっているバージョンを見かけることがある。80年代はこういう、あえて崩したデザインが流行ったのかもしれないが、今見ると強靭なアゴの持ち主だなとしか思えないよね(笑)

 ということで修正してみたよ。


atenahenka1.jpg

 まずは口の位置を下へ。目を正しい位置へ。適正なサイズにして鼻筋などを加え、おちょぼ口を修正すると、、、

 なんか、おっさんみたいになっちゃった(笑)

 やっぱり元の絵がいいね!





orotima-ku1.pngそれでは
次回もお楽しみに!




◆ マニアック過ぎるファミコントリビア集一覧 ◆
(1) 謎のソフト『宇宙海賊の宝』とか、『スーマリ2』ROM化の話とか、、、
(2) ワニに食べさせてはいけないカセットとか、初代アテナの口の位置とか、、、
(3) 「めぐみのヌード」誕生秘話とか、乳首規制を逃れた女性キャラとか、、、

ファミコンコレクターが「レトロゲーム愛」を考えたらジョン・レノンの言葉にたどりついてみた


◆つぎ込んだ金額=愛?◆

 今までファミコンにいくらつぎ込みましたか?

 テレビ・雑誌の取材を受けると必ずこのような質問をされます。私の場合、8割くらいはファミコンが捨て値のときにGetしているため、そんなに大した額にはなりません。したがって正直に答えると、いつもビミョウな反応をされてしまいます。なぜなら世間はコレクションへつぎ込んだ金額でしか我々の愛の深さを測ってくれないからです……

orotifamikonbeya02.jpg
 ※奥のほうが新しくつくった棚です

 しかしながら「レトロゲーム愛」を計る物差しはひとつではないはずです。少なくとも私は「今までつぎ込んだお金の量=愛」とは思わないし、ましてや「物量=愛」とも思っておりません。かといって「プレイした時間=愛」とも思いませんけどね、、、

 じゃあ、何なんだって話を少しさせて頂きましょう。

 

◆Love is wanting to be loved◆

 先日、任天堂が海外の老舗・違法ROMサイトへ次々と損害賠償請求を行ったというニュースが駆け巡りました。なんとも印象的だったのは、閉鎖に追い込まれたサイトの管理人たちが口々に「レトロゲーム愛」を叫んでいたことです。



 なるほど。彼らの情熱はたしかに尋常ではありません。膨大な数のレトロゲームのROMデータを、数十年にも渡って配布・管理してきたなんてことは、それはそれは想像を絶する労力を費やしたかと思います。

 すべては世のため、ひとのため。失われつつあるレトロゲームの保管・保存という大義名分を掲げ、レトロゲーム愛だけをモチベーションにがんばってきたことでしょう。しかし彼らには致命的なまでに喪失している視点があるように思うのです。

 それは、かの偉大なるミュージシャン、ジョン・レノンの曲「LOVE」の一節です。


愛とは愛されたいと思うこと
Love is wanting to be loved

 私は恥ずかしながら若かりしころ、この言葉と出会って初めて「愛とは一方的に与えるものではない」ということを知りました()。相手の気持ちを何も考えず、ただただ己の欲求を満たすためだけに、ひたすら愛を叫んでいる人間のことを世間では何と言うかご存知でしょうか?

 ストーカーと言うのですよ、、、



◆レトロゲームの気持ち◆

 したがって、ジョン・レノンの言葉を借りるならば「レトロゲーム愛=レトロゲームに愛されたいと思うこと」なのでしょう。愛されたいだなんて図々しいと思うなら「喜んでもらいたい」くらいでもOKだと思います。相手が生物であろうが無生物であろうが、敬意を払い、尊厳を守り、相手の気持ちになって考えてみたら、なんだか私にはしっくり来たのです。



 コレクターは聖人でも何でもありません。むしろ物欲のモンスターです。己の知的好奇心・承認欲求・整理欲を満たすため自制心をどこかへ置き去りにしたまま大人になってしまった俗も俗、、、

 しかしながら、そんな私でも借金をしてまでレトロゲームが欲しいなんて思ったことはありませんでした。転売目的の買占めなどもしたこともありません。無節操にゲームを買いまくり積み上げすぎて雪崩が起きたこともありません。別にそんなことやりたいひとは勝手にやればいいと思います。私はやならい。それだけの話。

 では、なぜ私はやりたくないのでしょうか。
 答えは簡単でした……

 もし私がファミコンだったらそんな持ち主は嫌だからです。
 
 私は私の理想の人間になって少しでもファミコンに喜んでもらいたいのです。まだまだ程遠いですが努力を惜しむつもりはありません。万が一、何かの拍子でファミコンが擬人化して喋れるようになったとき「あなたが持ち主で良かった」と言ってもらえるように……



orotima-ku1.pngみたいな。



 ※ジョンが「LOVE」で訴えたかったテーマはどちらかというと「平等」らしいが、少なくとも私はそう解釈したのだった。ちなみに、いちおう断っておくとオロチはビートルズ世代ではないよ。

「ゲームは有意義か」周りのやりとりで気になること 他


<話題>
ゲームが趣味の人ってさ-はてなダイアリー

 発言者は、絵を集めるだけのソシャゲ、スコアを更新し続けるだけの音ゲー&STGを苦行のようだと批判。ゲームは「時間の無駄」と切り捨て、プログラムを学んだりバンド組んだりしたほうがよっぽど有意義だと主張する。

 それに対して「ゲームは楽しい。それだけで価値がある」というような反論が支持を集めているようだ。おそらく両者は永遠に平行線だろうが、それはいつものことだと思う。それよりも私が気になったのは、このようなアンチゲーム発言があったとき「友達がいっぱいできた」「ゲーム会社へ就職できた」というようなプラスの利点ばかりを声高に叫ぶ風潮があることだ。私に言わせれば、このような意見をもっているひとはこの発言者と同じ穴のムジナである。なぜならそれは裏を返せば、そうやって形あるものを成さなければ、わかりやすくプラスになるものを生まなければ、結局はゲームなど時間の無駄だと言ってるも同然だからだ。違うだろう。少なくとも私にとってゲームというのはそんな打算的な存在ではない。

 おそらく、彼らの意見の根底には「有意義=プラスになること」という先入観が横たわっているのだろう。しかし有意義なことっていうのは、なにもプラスになる行為とは限らない。たとえゲームをやるという行為が生産性0に見えたとしても、それはマイナス状態を0に戻している途中かもしれない。彼らにはこの「マイナス状態を0に戻す」という視点がすっぽり抜け落ちているように思うのだ。ゲームは体験だ。言うなればゲームは心のマッサージである。コリコリに凝り固まった心の筋肉を優しくほぐしてくれる。ゲームは精神のとんぼがけである。仕事や家庭など社会生活で凸凹になった精神のバランスを整えてくれる。ゲームは魂の解放である。嫌なこと、つらいこと、何もかも忘れさせてくれる。それらの行為は生産性0かもしれないけど、生きる力をくれるじゃないか、、、

 もちろんすべてのゲーマーがそのような目的でゲームをしているとは思わない。私とてそうだ。ゲームをする目的はそのときの精神状態やプレイ環境で様々である。しかし、少なくともそのような視点を手に入れた私からは迷いが消えていた。コントローラを握る手に尊厳があふれていた。大げさに言えばゲームは私にとって生きることへの肯定だ。ただし、ゲームとして完璧すぎるゲームは現実拒絶レベルが高すぎる点が厄介である。ときにのめりこみ過ぎて嫁さんの反感を買ってしまう(笑)

 したがって、まずはゲームをやる前に、洗濯物を畳んだり、食器を洗ったりすることをお勧めしたい。結局は現実があってこそなのだから。詳しくは「この記事」を読んでね!


<ニュース>
『ドラクエ7』キーファをレベル99へ。600時間を費やした挑戦は、好きだった配信者の無念を受け継いで始まった | 電ファミ
 度々、このようなやりこみゲーマーが話題になってるね。何かいい呼び名はないかな。ヤリコミスト。ヤリコマー。ヤリコ民。うーん、やりこみゲーマーでいいや。

カートリッジでゲームプレイ ニンテンドークラシックミニの周辺機器 CLASSIC 2 MAGIC

セガ公認のメガドライブ・セガサターン復刻コントローラーが11月に海外で発売へ。実機やPCで使用可能、Bluetooth接続タイプも | AUTOMATON

悪名高き違法ROM配布サイトが、またしても任天堂の賠償請求事件を引き金に機能停止。管理人は”レトロゲームの収益化”による影響を指摘 | AUTOMATON
 前回のニュースのときもそうだったけど、海外の違法ROM業者は「レトロゲームを愛している」だの「保存活動」だの、なんでこんなに太太しいことが言えるのかな。控えめに言って頭がおかしい。そういえば太太しさだったら日本にも某オクで活躍中の老舗・違法コピー屋さんがいたっけな、、、

<書籍>
ゲームと共に歩み続けた「高橋名人」の35年。小型トラック3台分のバレンタインチョコはまるでアイドル!? | ダ・ヴィンチニュース
(153)高橋名人のゲーム35年史 (ポプラ新書)
高橋名人
ポプラ社
売り上げランキング: 5,039


<twitter>
SFCくにおくんシリーズの「レプリカパッケージ」届いたら英語版だった-twitter
 マジすか!?


<オークション>
ファミコピア用カセット 9本 FC-1 ロボカセ君 ファンテック 動作未確認 ジャンク(その他)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)
famikiopianamakasetto.jpg



orotima-ku1.pngちなみにオロチはゲーム作ってたし
バンドもやってたよ(それがどうした)


【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。