あのヒッポンが復活「蘇るファミコン必勝本」4月21日発売


hippon.jpg


 あのヒッポンが甦るらしい。
 まだ表紙デザイン等、詳細はわかってません。


蘇るファミコン必勝本 (TJMOOK)

宝島社
売り上げランキング: 2,734



 以下、内容紹介より引用。

ファミコン人気絶頂期の1980年代後半から約30年経った今でも、マニアたちの間ではファミコンへの情熱は色褪せることなく、むしろ人気は高まっています。1986年~1990年まで100号続いた『ファミコン必勝本』(宝島社)を振り返り、当時の表紙、誌面、裏技解説、懐かしのソフトなどを紹介。



 ちなみに『ファミコン神拳』のカルロスこととみさわ昭仁@hitoqui_ponkoさんは、否定的な感情ではないとした上で「何だろうこの本。ぼくの周辺の元ヒッポン関係者は誰も知らない」と言っていました。

 いったい、どんな内容なんでしょうかね……
 とりあえず予約しといた(笑)

『幻の未発売ゲームを追え! : 〜今明かされる発売中止の謎〜』3月25日発売


 幻の発売中止ゲームをまとめた本が発売されるようだ。

幻の未発売ゲームを追え!  : ~今明かされる発売中止の謎~

 以下、内容紹介より引用。

 本書はゲーム開発関係者への取材や当時の報道からゲーム業界の語られざる歴史「未発売ゲーム」を探る調査報告書である。華々しく見えるゲーム業界だがその陰には数えきれないほどの発売中止となったゲームがあったのだ。
 かつて、ゲーム専門誌「ユーゲー」「ゲームサイド」に連載されて話題を呼んだ連載『幻のゲームを追え! 』を大幅加筆の上、新規取材も収録し、待望の単行本化が実現。
 ファミコン用ソフト『オフザーケン』ほか、さまざまな未発売ゲームの開発関係者が登場。



 僕も20年前から、発売中止ソフトの広告をあつめてホームページで紹介したりしてましたが、幻のゲームソフトには夢があるんですよね。たまーに、開発途中のやつが流出したりして。

 発売日は3月25日。興味ある人は要チェックだ!

幻の未発売ゲームを追え!  : ~今明かされる発売中止の謎~
天野譲二
徳間書店
売り上げランキング: 946

あのご長寿マリオ漫画の食玩が登場!! 「スーパーマリオくんコミックガム」発売中


 コロコロコミックに連載中の長寿漫画「スーパーマリオくん」の食玩が発売された模様。

 製造メーカーであるトップ製菓の公式サイトによると以下引用。

 小学館の月刊コロコロコミックで連載中のスーパーマリオくんがガムになったよ!!
 数ある中から厳選したコミックを1話単位でピックアップして、まるっとコミック1話分が読めるミニサイズのコミックがおまけとして付いているよ。



 なお、ミニサイズのコミックは完成品ではなく、工作キットなので、自分で組み立てる必要があります。種類は全10話。そのうち1話はコミック未収録なんだとか。

スーパーマリオくんコミックガム 15個入 食玩・ガム(スーパーマリオくん)

 ぜひ、大人買いでコンプリートしちゃって下さい。

 なお、それに伴いまして、現在、任天堂ホームページ内「ニンテンドー・キッズスペース」において、26年前に発行された「スーパーマリオくん」第1巻1話が少しだけ読める、ポケットサイズ漫画の工作キットが無料配布中です。



ジャレコ20年の歴史本「ジャレコアーカイブズ」11月30日発売!!


 全国のジャレコファンの皆様、お待たせしました!

ジャレコ・アーカイブズ

 ジャレコ20年の歴史をまとめた本「ジャレコアーカイブズ」が11月30日に発売されます。

 以下、公式サイトより引用。

「ジャレコ」がテレビゲーム業界で活躍した約20年間の活動を一望できるアーカイブズが本書です。よく知られた名作から幻の未発表タイトルまで、膨大な資料と画面写真で全タイトルを紹介します。関係者への取材も多数収録。



 付録として、ゲームミュージックCDと、ポスター(縮小版)付。定価4800円(税抜き)は少々お高いですが、僕は未発売タイトルという言葉に惹かれて即ポチしました!

 情報提供:コギ介 様  


ジャレコ・アーカイブズ
シティ・コネクション
実業之日本社
売り上げランキング: 257,591

ニンドリ12月号の付録は「ファミマガ ミニ 復刻版」10月21日発売


 ニンテンドークラシックミニが数十年ぶりに日本で巻き起こしたファミコン熱風の影響はこんなところにも?



 なんと、先日のファミ通につづき、あのファミマガも復活です。

 10月21日発売のニンテンドードリーム12月号の付録に「ファミリーコンピュータmagazine」を縮小復刻した「ファミマガ ミニ 復刻版」がついてくるとのこと。全100ページ。値段は980円(Amazonの値段はそのうち修正されるでしょう)とのことです。

 前回、復刻したときはインタビューなど特集記事が組まれていたけど今回はどうなんだろうか。


 なお、ファミマガの復活は、2004年3月号、2013年10月号につづき3度目となります。


<追記:2016/10/10>

 今回のミニファミマガのオリジナル版が出て来たので紹介しておきます。
famimaga1986418.jpg
 表紙のイラストは1986年5号のものでした。

famimaga19864180.jpg
 中身はこんな感じ。

【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS