当時の雰囲気を再現「ニンテンドークラシックミニ」CM映像集最高かよ!


miniamicm0.jpg

 Youtubeの任天堂公式チャンネルより「ニンテンドークラシックミニ」のCM映像集がアップされた模様。

 こちら↓



 なにこれ、最高かよ!

 3種類の30秒CM詰め合わせ映像です。今でも難しい魔界村(笑)


 ちなみに当時のCMがこちら。



 そっくり(笑)

 っていうか「テレビ共存タイプ」とかいう謎の宣伝文句で売ってたんだね。
[ 2016/11/14 11:59 ] ファミコン動画 | コメント(3)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ケーキで『スーパーマリオ』の1-1を再現しちゃったストップモーションが公開中


 海外画像投稿サイトimgurにて、『スーパーマリオ』の1-1をケーキで再現しちゃったストップモーションが公開中だ。

View post on imgur.com


 これはケーキといっても「シュガー」と呼ばれる粘土細工に近いものだと思われますが、それでも、その労力は計り知れません!




はじめてのシュガーアート お砂糖でつくるかわいいお菓子のデコレーション
東京シュガーアート
マガジンランド
売り上げランキング: 140,311
[ 2016/06/14 08:47 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

「ドンキーコング」実写化ショートムービー(メイキング映像有)


 『ドンキーコング』をCG技術を駆使して実写化した映像が話題です。



 オチが「そう来たかあ」ですね!

 しかし、何ちゅうか。実写化すればするほど、ゲーム的には許されていたこと、たとえばなぜ鉄骨が薄っぺらい組み方なのか、そしてなぜ倒れないのか? なぜタルが意思を持ってるかのように落ちて来るのか? なぜ途中にハンマーがあるのか、そしてなぜ浮いてるのか? という疑問が浮き彫りになっちゃいますよね。

 そういう意味でもゲームとリアルってのは相反するものであり、「何を表現するか」よりも「何を表現しないか」のほうが重要になってくる所以でもあるわけです。

 
 こういう映像ってのは、ある意味、そのチグハグを楽しめってことなんでしょうけども。




 個人的には、こちらのメイキング映像のほうが興味深かったです。



donkey kong 2246donkey kong 2246

heart-artcollection
売り上げランキング : 178675

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2016/04/27 17:38 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

伝説のゲームメーカー『カルチャーブレーン』の遠藤さん(偉い人)にインタビュー! 他


<新発売>
4月27日午前までに申し込めば購入可能。スーファミ風New 3DS LLの受注がついにスタート、発送は7月下旬から (engadget)
 スーファミ風の 3DS LL


<テトリス>
実際に遊べる!?これ以上ないくらいミニサイズのテトリスがスゴい! (そうさめも)
 この技術がすごいというよりも、これだけ小さくしてもプレイできるテトリスがすごすぎ。


<テレビ>
「ゲームセンターCX」が4K化して四国巡り。ひかりTVとフジテレビ共同制作 (av.watch)
 ゲームセンターCX


<ボードゲーム>
取扱いボードゲーム数が770種類に!東中野の「DEAR SPIELE」、国内最多級の品揃え
 ボードゲーム専門店


<動画>
・伝説のゲームメーカー『カルチャーブレーン』の遠藤さん(偉い人)にインタビュー!その1!【ゲスト:ファミコン芸人フジタ】【ピョコタン】


・伝説のゲームメーカー『カルチャーブレーン』の遠藤さん(偉い人)にインタビュー!その2!【ゲスト:板垣伴信さん】【ピョコタン】

 後で見る



超人ウルトラベースボールカードバトル超人ウルトラベースボールカードバトル

カルチャーブレーン 2014-03-13
売り上げランキング : 6198

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2016/04/14 10:21 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

『スーパーマリオ』最速クリア動画の解説&現在の世界ランキング


 ファミコン版『スーパーマリオ』の最速クリアの世界記録が更新され話題になっています。成し遂げたのは海外スピードランナーのdarbian氏。記録は4分57秒627でそれまでの世界記録よりわずか0.66秒早いんだとか。

 さっそくプレイ動画を見てみましょう。こちら↓



 それでは、動画を見て気になる部分がいくつかあったと思うので、以下で解説していきます。



<4-2 なぜマリオは下のルートへ?>

 まず、4-2のこの場面。なぜこのときマリオは?ボックスの上のルートではなく、少し減速してまで下ルートを選んだのでしょうか。

supermariokaisetu000001.jpg


 それは、リフトの上から豆の木を出すためであり、そうすることで、この先の土管に入ると「本来、コインのある地下部屋に行く土管がキノコのワープゾーンへつながる」という裏技を利用しています。

supermariokaisetu000002.jpgsupermariokaisetu000003.jpg




<8-2 なぜマリオはゴール前で待機した?>

 8-2のゴール階段のこの部分でマリオはしばらく待機しています。これはパタパタのタイミングを待っているのではなく、キラーのタイミングを待っているのでした。

supermariokaisetu000010.jpg


 そして、ゴールするときにタイミングよくキラーを踏んでポールに触れると、マリオは背景に埋まってしまいますが、システム上ではゴールしたと判定され、次のステージへいく手続き(得点のカウントなど)が開始されます。つまりこの技は「マリオがお城まで歩いていく」という工程を省略しているわけです。その分、タイムが短縮されるんですね。

supermariokaisetu000005.jpgsupermariokaisetu000006.jpg




<8-3 なぜマリオはゴール前で引っかかった?>

 8-3でゴール直前、マリオは最後のブロックに登る際、少し引っかかってしまったように見えます。世界記録を出すような超絶プレイヤーが、なぜこんな初歩的なミスをしたのでしょうか?

supermariokaisetu000008.jpgsupermariokaisetu000011.jpg


 実は、これはミスではなく「わざと」なんです。それはクリアした秒数を見るとわかります。ファミコン版『スーパーマリオ』ではクリアタイムの下一桁が1、3、6のとき、それぞれの数に応じた花火が上がります。つまりこの行動は「花火が上がってしまうのを回避している」わけです。「たまや~」とか言ってる場合じゃないんですね(笑)



<8-4 なぜマリオは土管を通り過ぎた?>

 8-4でマリオが土管を通り過ぎてから入る場面があります。これは明らかにオーバーランではないかという指摘も見られますが、実際はどうなんでしょうか?

supermariokaisetu000007.jpg

 これは、ミスだとしたらあまりにもお粗末という点、プレイ後に本人による言及もなかった点、本来ならこの先にある土管が正規ルートという点を考慮する限り、この行動によってなんらかの調整を行い、この土管から次の海のシーンへ行けるようにしたとみなすことができます。


 ちなみに本人による言及ということならdarbian氏はこの次のシーンで「泳ぎながら土管に入るときに失敗した」と言っています。

supermariokaisetu000009.jpg

 これは、マリオは“歩き”よりも“泳ぎ”のほうが早いので、なるべく泳いでから土管に入りたかったところ、上図のように手前で着地しすぎたということなのではないかと推測されますが、正直言って、素人目では何がいけなかったのか、まったくわかりませんね(笑)



<現在の世界ランキング>

 ちなみに現在まで『スーパーマリオブラザーズ』最速クリア世界ランキングはこちらのサイトで確認することができます。

supermariokaisetu000012.jpg
 サムネイル画像:http://www.speedrun.com/smb1

 こうやって、いまだに世界規模でスピードクリア合戦が行われていたり、新たな1UPポイントが発見されたりと『スーパーマリオブラザーズ』というゲームはどれだけ奥が深いんでしょうか。

 将来的にデジタル世界遺産ってのができたら、間違いなく『スーパーマリオブラザーズ』は登録されるでしょうね。まさに日本が誇る文化です!


スーパーマリオぴあ (ぴあMOOK)スーパーマリオぴあ (ぴあMOOK)

ぴあ 2015-09-11
売り上げランキング : 22493

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2015/10/21 10:13 ] ファミコン動画 | コメント(3)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS