光学メディア系レトロゲームの救世主となるか!? 究極互換機「POLYMEGA」3ヶ月以内にプレオーダー開始!!


 弊サイトが「ついに本格始動」と報じてから1年――

Playmaji is looking to bring its retro-gaming, modular console to market
 光学メディア系レトロゲームの救世主となるかも、と期待されておきながら、ずっと音沙汰の無かったレトロゲーム互換機「POLYMEGA」のプレオーダー時期が、ついに明らかになった模様。

 
 ※こちらは去年、公開された公式動画

 そもそも「POLYMEGA」は、ネオジオCDなど、光学メディア系レトロゲームの互換機である本体に、NESなどROM系レトロゲーム互換機をモジュールとして組み合わせることによって、10数種類のレトロゲームに対応することが可能という、夢のようなゲーム機という触れ込みで登場。マニアたちの衆目を集めていた。

polymega202.jpg
「ネオジオCD」対応互換機が爆誕!! ローディング時間を最大80%高速化!!(参照記事)


 E3を取材したtechcrunch記事によると、CEOであるBryan Bernal氏は「今から3ヶ月以内にプレオーダーを開始する」と述べたとのこと。

 その他に判明したことは以下。

・本体は249.99ドル
・各モジュールは59.99ドル(コントローラ付)
・50~100のゲームのライセンス導入を目指している
・セガ、コナミ、カプコンとは交渉中

 ライセンスを取るということは……、つまり、どういうこと!?
 詳しくは続報を待ちたいところだ。



orotima-ku1.png日本で正規販売されないかな。

[ 2018/06/14 13:14 ] レトロゲーム | コメント(3)
 ブログパーツ

2018年6月の気になるレトロゲーム 16連発!!


◆№1◆
AVファミコン 本体 Hi-Def NES 搭載 HDMI 1080P 出力可(本体)|オークファン(aucfan.com)
hdmifamicomhontai1.jpg
とうとうHDMI改造したファミコンが売れる時代になったか。


◆№2◆
80年代 当時 スーパーマリオ ケース 品 ファミコン ゲーム マリオ 昭和 レトロ(スーパーマリオ)|オークファン(aucfan.com)
mariokasettoke-susinpin0.jpg
これの新品はたしかビニールに包まれうしろに紙が1枚入っていたが、これはそのような状態でないように見える。この値段にはビビった。私の持ってるやつは中古だったが、数年前の地震で棚から落ちて割れてしまった(泣)


◆№3◆
CASIOカシオ 楽がきPV-2000 パソコンゲーム 別売コントローラー&カセット4本付(その他)|オークファン(aucfan.com)
rakugakicasio0.jpg
1983年にリリースされたホビーパソコン。圧倒的に箱のデザインが良いなあ。何気に横のジョイスティックも良い感じ。黄色が色あせてないところなどが地味に良い。


◆№4◆
レア品 品 倉庫保管 昭和ゲーム エポック社 デジコムシリーズ 幻魔タイタン LCD LSI FL 428-0530(その他)|オークファン(aucfan.com)
taitandensige-mu0.jpg
これも箱がいいなあ。なぜこの時代のものはこうも惹きつけられるのだろう。TVコマーシャルを見つけたので貼っておく。



◆№5◆
D5M 品 PC FX 鬼神童子 ゼンキFX 金剛炎闘 ヴァジュラファイト FXHUD505 PCエンジン ハドソン(PC-FX)|オークファン(aucfan.com)
zenkifx0.jpg
1995年12月22日発売PCFX用アニメチックACT。



◆№6◆
VHS TVゲームの歴史 ソニック等 まとめて19本セット 10(テレビゲーム)|オークファン(aucfan.com)
ge-munorekisiVHS0.jpg
ポニーキャニオンが1991年4月21日にリリースした「TVゲームの歴史」第1弾をはじめとする興味深いビデオのセット。


◆№7◆
PCエンジン スーパーグラフィックス専用ソフト 1941カウンターアタック レア 箱 取説付き(アクション)|オークファン(aucfan.com)
1941pce0.jpg
1990年2月にカプコンがリリースしたアーケードSTGのPCエンジン移植版。数少ないスーパーグラフィックス専用ソフト。


◆№8◆
品 TOMY ぴゅう太くん 簡単操作の幼児向けTVゲーム プリコン プリスクール コンピュータ(その他)|オークファン(aucfan.com)
pyuutakun1.jpg
正直言って初めて見た。なんだか当時物らしくないと思ったら、やはり元祖「ぴゅう太」から10年後くらいに発売された知育玩具らしい。のちにアーケード化されている。


◆№9◆
1円スタート ジャンク品 SUNSOFT サン電子 MDソフト パノラマコットン T-15103 ゲームソフト(その他)|オークファン(aucfan.com)
panoramakotton1.jpg
かわいい系キャラ物STGの草分け的存在であるコットンシリーズのMD版。3D奥行きシューとなっているが雰囲気は据え置き。こりゃ、ちょっとやってみたいなあ。

◆№10◆


ちなみに同ソフトに封入されていたアンケートハガキを送ると湯呑みが全員にプレゼントされたらしい。太っ腹!

 


◆№11◆
バーチャルボーイ 店頭用 ディスプレイ台 品(その他)|オークファン(aucfan.com)
ba-tyarubo-idesplay1.jpg
ディスプレイ台。つまりバーチャルボーイ専用の台。周辺機器大好き人間としては、こういう、極端に用途が限られるものほど魂が揺さぶられる。こういう店頭物は新品がわりと多い。とくにVBの場合、当時、積極的に売ろうなんてお店は少なかったのだろう。


◆№12◆
店頭用 セガサターンディスプレイ台(本体、アクセサリー)|オークファン(aucfan.com)
sata-ndai0.jpg
またまた出ました。ディスプレイ台。しかもこっちはなんか大きい。カラーリングも禍々しいな。これ何ブルーって言うんだろう。パソコンデスクとして使えそう。


◆№13◆
MD ぺぺんが ペンゴ 国内版 < >(アクション)|オークファン(aucfan.com)
pepenpegpo0.jpg
 SEGAでは最後のメガドライブソフトらしい。


◆№14◆
ポップ DC ドリキャス ソニックアドベンチャー ソニック 等身大POP セガ 40(アドベンチャー)|オークファン(aucfan.com)sonikkutousinda0.jpg
ドリキャスの『ソニックアドベンチャー』の等身大POP。等身大パネルはゲームと無関係のものだったらいくつか持ってるが、とにかくかさばるんだよなあ。当然、ひとつも飾ってない(笑)

 



◆№15◆
ジャンク品 ATARI LYNX リンクス ゲームソフト付き(その他)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)
rinkusu0.jpg
高校時代、ゲーマーだった同級生がなぜかリンクスを学校に持ってきていて、この『California Games』のサーフィンがめちゃくちゃ面白くてやりまくってた思い出。しかしある日、そいつ、学校にリンクス本体を置き忘れて帰ったら、次の日、机の中に無くて、誰かに盗られたかもっていう事件が発生。



しかし何のことはない。結局、担任に見つかって捨てれていたというオチ。今、そんなことしたら問題になるだろうね。そういう私も同じパターンで、当時集めていた楳図かずおの漫画「おろち」を捨てられたことがあった。不条理だったなあ。

 
 『California Games』は普通にまたプレイしてみたい。



◆№16◆
3DO 業務用 ROBO 本体 N-1005 ナイステック 鍵付 20(3DO)|売買されたオークション情報、yahooの商品情報をアーカイブ公開 - オークファン(aucfan.com)
gyoumuyou3do.jpg
 これは。大阪でやってたイベント「JARGA展示会」で見たことあるやつだ。3DOのゲームソフトが5枚入る業務用のゲーム機である。動画があったので貼っておこう。



想像よりダイナミックな構造で笑った!




orotima-ku1.png今までヤフオクへリンクしてきたが
いつか消える問題から脱却すべく
オークファンへリンクしてみたよ。


[ 2018/06/10 12:06 ] レトロゲーム | コメント(5)
 ブログパーツ

ゲームがインストールされた状態で売ってはダメ!! 「レトロフリーク不正転売」問題の現状について


<22万円で落札された理由>
 
 2017年の10月――
 1台で11種類のレトロゲームが遊べる究極のゲーム互換機「レトロフリーク」の中古品が22万円で落札される事案が発生していた。

retorohuri-kuoku01.jpg
 ※レトロフリーク コントローラー付 ファミコン/スーファミ/スーパーファミコン/ゲームボーイ/ゲームギア/PCエンジン/メガドライブが遊べる(ヤフオク!)

 なぜこのような高値になったのか。
 ここで注目すべきなのは「オークションの説明文」である。以下引用。

 ソフトは合計4665本が収録されています。


 oh...



<使用許諾の存在>

 WEB上で公開されているレトロフリーク使用許諾によれば「ゲームがインストールされた本製品を第三者に販売、貸与、譲渡等すること」は禁止されており、その際は必ず削除するよう呼びかけると共に、場合によっては著作権法違反で刑事・民事の責任を問われかねないことが明記されている。

kiyakuretorohuri-ku.jpg
 画像:レトロフリーク公式サイト「使用許諾/ライセンス」より


 この出品者はそのようなルールを知らなかったのだろうか?

 むしろ使用許諾や契約書の類をきちんと読んでいるユーザーは少数派かもしれないが、ファミコン誕生以来「海賊版を販売して逮捕」というニュースが紙面を騒がせたことなど一度や二度ではないはずだ。ましてや大量のソフトがインストールされたゲーム機(及び記憶媒体)を売りさばく行為が、犯罪行為でないわけがない。

 しかしオークション説明文を読み進めると、さらに驚くべきことが書かれていたのだ。以下引用。

 わたしはゲームコレクターで20年かけて集めてきたソフトを2年以上かけて、こつこつとこの本体に取り込んできました。ソフト集めに総額800万円以上かけたと思います・・・。色々な事情で、このたびなくなく手放すことにします。



 開いた口がふさがらないとはこのことだ……




<問われるユーザーの善意>

 そもそもレトロフリークは発売前から「実質的にマジコンでは」という声もあり、頑なに導入をこばむレトロゲーマーも少なくない。最近ではこんな不穏なニュースがあったことも留意しておかなければならないだろう。
レトロフリーク (レトロゲーム互換機)
 今回の件のようにゲームソフトがインストールされたまま気軽に販売できてしまう悪用性の高さは、販売前から指摘されていたことだ。しかしながら「世の中でもっとも人間をころしている道具」だからと言って自動車が販売禁止にならないように、悪用できるからといって、即、ダメですということにはならないはずである。

 そこは完全に「ユーザーの善意」に委ねられる部分なのだろうか。私オロチはさっそくサイバーガジェット社に見解を伺ってみたが、回答は得られたものの転載及び二次使用は不可ということで、そのやりとは公開できなかった。(ガックリ)

 テンプレ回答だったとだけ言っておこう……




<過去の事例>

 そこで、弊ブログではレトロフリークの販売が開始された2015年10月から2018年1月までのオークションデータを調査することにした。すると、このような不正転売が始まったのは2017年の9月頃だったことが判明したのである。

 以下に主な取引例を挙げておこう。

retorohuri-kuhuseihannbai2.jpg


 いずれもタイトルや本文、あるいは画像で複数のゲームソフトがインストールされている状態であることが明示された上で販売された例である。もはやそれを商売にしているIDも見られることは指摘しておかなければなるまい。




<まずは周知徹底を!!>

 このような現状を眺めていると、奇しくも漫画村問題で表層に露出した感のある「エンタメコンテンツは無料が当たり前」と思ってる世代の存在を私は想起せざるを得ない。あれはまだマジコンが猛威を振るっていたころだったか、私はとある同級生に「R4ってどこで買えるの?」と聞かれて絶句したことがあった。

mamatomo.jpg

 一切悪びれる様子もなく「子どもが欲しがっている」「友だちみんなやってる」「それがあればゲームがたくさんできる」と力説する彼女の瞳からは、母親として誠実に子どもと向き合おうとする気概すら感じたのだ。勿論「それはダメな使い方だよ」と丁寧に説明したのだが、何だかバツが悪い空気になってしまった苦い思い出がよみがえる。

 レトロフリークの不正転売にしても、いったいどんな人間がどんな思いで落札しているのかは知らないが、まずは「ダメなことなんだ」と周知徹底することが第一歩になるのではないか。なぜならダメなことだと知っていながら買う人間に「ダメだ」と言ったところでやっぱり買うだろうが、知らない人間に「ダメだ」と言ったら、もしかしたら買うのをやめるかもしれないからである。

 いずれにしても、先人たちの努力とアイデアの結晶であるゲームソフトの価値を、不当に傷つける行為など許されるはずもない。ましてやそのような人間がゲームコレクターを騙るなど言語道断だ。メーカーをはじめ、しかるべき機関がすみやかに対処してくれることを願うばかりである。



orotima-ku1.pngゲームには少しずつ買い集める
っていう楽しさもあるよね!


[ 2018/01/28 14:29 ] レトロゲーム | コメント(17)
 ブログパーツ

ゲーム産業黎明期を考察する電子書籍「ビデオゲーム・アーカイブス」が創刊!! 第1弾『クレイジー・クライマー』


 何やら面白そうな電子書籍の登場です。

ビデオゲーム・アーカイブス vol.1 クレイジー・クライマー (IGCC-MOOK)

 以下、プレスリリースより。

 ”ゲーム”をひとつの文化と捉え、それを“未来への遺産”にする目的で、ゲーム文化保存研究所(所在地:東京都新宿区、所長:大堀康祐)は設立されました。そのゲーム文化を保存する為の出版活動として『ビデオゲーム・アーカイブス』を2018年1月15日に創刊したことをお知らせいたします。

 貴重な資料とともに、ゲーム産業黎明期を考察するビデオゲーム・アーカイブス第1弾! 画期的なツインレバーでゲーム業界に衝撃を与えた異色作「クレイジー・クライマー」。その全てを1冊にまとめました。一般には公開されていなかったオペレーター用の設定資料や海外向けの販促資料も掲載。

・『クレイジー・クライマー』をつくった男、藤原茂樹インタビュー
・日本物産とはどんな会社だったか?
・どんなゲームだったのか?
・筐体から見た「クレイジー・クライマー」
・さまざまなインストラクションカード
・ゲームシステムと操作方法
・登場キャラクターとドット絵パターン
・敵ギミックの出現ポイントまでを網羅した「全ステージマップ」
・「裏技・バグ技」大公開!
・〈対談〉石黒憲一(娯楽産業研究家/キバンゲリオン)×大堀康祐(ゲーム文化保存研究所所長/うる星あんず)
・移植された「クレイジー・クライマー」たち(ファミコン/プレイステーション/玩具・ボードゲーム)
・基板から見た「クレイジー・クライマー」
・基板で分かる「クレイジーコング」「リバーパトロール」との関係



 Amazon Kindle 定価500円(Kindle Unlimited対象)で発売中!!




[ 2018/01/15 21:16 ] レトロゲーム | コメント(0)
 ブログパーツ

英国の博物館みたいなレトロゲームショップ探訪記が掲載中


 海外ゲームサイト「NintendoLife」が英国の素敵なレトロゲーム屋さんを紹介してくれました。

igirisuge-mushoppu01.jpg
Feature: Take A Tour Of The UK's Most Incredible Retro Game StoreNintendo Life
冒頭翻訳:英国のYorkはヨーロッパ最大と言われるゴシック様式の大聖堂など、歴史的建造物が立ち並ぶまちです。
 そんな観光地から一歩せまい路地に入れば、あなたはレトロゲームの天国を見つけることができるでしょう。「Sore Thumb Retro Games」は見た目こそ小ぢんまりとしていますが、英国でもっともふるいレトロゲームショップなのです。



 店内には日本のレトロゲームを中心に所狭しとゲームソフトやハード、グッズなどが並べられています。

 記事では 「お店で売った珍しいもの、あるいは高価だったものは?」という質問に以下のように答えていました。

 最近だとNintendo 64DDを販売しました。 あとは、パナソニックのGameCube互換機と業務用ファミコンのホテルユニット(業務用ファミコン?)を売ったよ。一番高かったのはサターンの『Hyperduel』だったと思う。



 英国のレトロゲーム事情がわかる良い記事ですね。詳しくはリンク先をチェックだ!


orotima-ku1.pngファミコンのネタ!!のロゴをつくってみた




懐かしのケータイゲームマニアックス (OAKMOOK-622)

オークラ出版 (2017-10-27)
売り上げランキング: 1,555

[ 2017/11/02 11:51 ] レトロゲーム | コメント(1)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。