任天堂・宮本茂さんが「給料」について語る貴重な映像


 ツイッター上で何やら任天堂の古い映像が紹介されていました。



 インタビューを受けるのは宮本茂氏。『スーパーマリオブラザーズ3』の制作中と見受けられ、1988年頃の映像かなと思われます。内容ですが、どうやら給料のことを聞かれたようで「給料の話ですか!?」と困惑している様子がうかがえます。その中で彼は以下のように述べました。

 成功したからもの凄いギャラをもらうということはなくて、会社は「大きなスポンサーが居てくれる」という感覚なんです。僕らにとって。


 個人でつくっていた場合、締め切り時間が来たら工場へ送られてしまうが、納得するまで作らせてもらえる、と言葉が続きます。素人考えでは個人のほうが融通が効くような気もしないでもないですが、きっと良い環境だったのですね、、、



orotima-ku1.png若いっ



Nintendo Video Game Designer Shigeru Miyamoto (Stem Trailblazer Bios)
Kari Cornell
Lernerclassroom (2016-01-01)
売り上げランキング: 59,810

[ 2018/08/11 09:53 ] 任天堂 | コメント(0)
 ブログパーツ

任天堂社長に古川氏、君島氏は相談役に  他


<ニュース>
任天堂社長に古川氏、君島氏は相談役に
 驚いた。

ゲーセンの楽しさ増幅装置だった『ゲーメスト』
 高校のとき、同級生が愛読していたなあ。どうやって入手したか知らないがヴァンパイアか何かのレアグッズを「あげます」とか言って読者コーナーに投稿したら、ものすごい数の反応が来ちゃって「キモいわあ」とか言って一生懸命、イキってたそいつを思いだす(笑) そいつと浄心の基板屋に行ったっけ。ところで、記事の創刊号の写真の下に「Ⓒ CITY CONNECTION」って書いてあるけど、ゲーメストの権利?は今シティコネクション社が持っているのかな。

ゲーメスト 創刊号 GAMEST(ヤフオク!)
 ゲーメストといえば先日、創刊号がヤフオクに出ていて、ずっと探していたので「やったー!」と思った1秒後に値段を見て諦めたよ(笑)

ge-mesuto01.jpg

 調べてみたところ、先月にも出ていて、そのときは2万越えてた……

Nintendo Laboでゲーム&ウオッチ「ボール」を再現する猛者が登場!!
 Gigazineさんの記事より。細かいことで恐縮ですが、ゲーム&ウオッチの「オ」は小さい「ォ」ではなく大きい「オ」です。

<ネット>
「NAVERまとめ」無断転載34万件削除で合意 
 ここには、弊ブログのネタとか、ホームページの写真とかもいくつかパクられてたので、それもついでに削除されたらいいなあ(他力)

<スポット>
「ドット絵の美学」語る 制約の中から生まれるアート
 海老名市文化会館

北関東のレトロゲームファンが集う聖地「VGMロボット深谷店」
 >埼玉県深谷市の「ビデオゲームミュージアム ロボット 深谷店」(以下、VGMロボット)は、北関東で唯一のレトロアーケードゲーム専門店ではないだろうか。とのこと。これはすごい。

第9回 九州12箇所Y氏のレトロゲーム探訪 プレイバック編
 ゴールデンウィークに向けて、色んなレトロゲームスポットの記事が挙がっているね

<インタビュー>
ライバルを出し抜くには、他人がやらないことを「あえて」やったほうがいい | 任天堂信者・漫画家 ピョコタンさん
 内容はともかく、カルチャーブレーン コンピュータアート学院出身だったんですね。

<任天堂>
任天堂 VS コロプラ特許訴訟・第2回戦。タイトな解釈にねじ込むコロプラ
 そんなことよりマリカーどうなったの。

任天堂、Cygamesとの業務提携を発表。協業タイトルとして、モバイル向けアクションRPG『ドラガリアロスト』を今夏に配信へ
 DeNAの次はCygames。

<togetter>
大江戸温泉の『全身全霊野菜収穫ゲーム』で理性を失ってしまった人のレシートがやばい「後払いは理性との戦い」
 動画みて「ああ、これかあ」ってなる。


<気になるツイート>



orotima-ku1.pngファミコン部屋がだいぶ片付いてきたので
また、棚の話ができそうだ。


[ 2018/04/27 10:38 ] 任天堂 | コメント(2)
 ブログパーツ

任天堂の出石武宏氏が退職 ゲーム&ウオッチ開発、ポケモンプロデューサーなど担当 他


<注目!!>
2月24日「レトロゲーム専門フリーマーケット」開催 in 東京!!
 MSXで動作するという謎のコントローラが気になる


<ニュース>
宮本茂、「ミニオンズ」のスタジオとマリオの映画を制作することについて語る
 >宮本はメレダンドリをパートナーに選んだ理由として、同氏のコストに敏感な点を挙げている。 そこなのか。

Rボタン押せねーよ! 2人がかりで挑む“超巨大ファミコン” 「マリオカート」が無理ゲーすぎる
 >横幅は2メートル以上、通常の1000倍以上

キャンプにちなんだゲームも PAでイベント /宮崎
 宮崎のパーキングエリアに、こたつに入ってレトロゲームを楽しめるコーナーがあるらしい。いいなあ。


「淡路島の野山がドラクエの元に」 兵庫・洲本市、堀井さんに名誉市民称号

【都市伝説】よゐこ有野晋哉、ワールドワイド…実は世界一有名な日本人!?



<企画>
高橋名人×ブンブン丸×ウメハラ:eスポーツ座談会──名人ブームの影響からプロライセンス発行の本音まで
 JeSU周りのゴタゴタはともかく、名人のふところの深さを感じる記事だ。

【SF史に残る(べき)ゲームたち】第0回:ゲームを正当に評価するために
 ゲームも映画のように正当評価されるべきという意欲的な企画。さっそく上から目線でコメントしてるひとは何なんだろう。


<任天堂>
任天堂の出石武宏氏が退職 ゲーム&ウオッチ開発、ポケモンプロデューサーなど担当

  光線銃やゲーム&ウオッチのハード開発から、ポケモンFEシリーズのプロデューサーを担当していた出石武宏氏が、任天堂を退職したという一報が、Q-Gamesのディラン・カスバート氏から届いた。

 出石氏は1975年に任天堂に入社。光線銃(ファミコンよりも前のやつ)シリーズの設計を担当。1982年にはゲーム&ウオッチ「マルチスクリーン」シリーズ『Donkey Kong』などの開発を担当。その後、ポケモンシリーズやファイアーエムブレムシリーズのプロデューサーなどをしていた。65歳で退職ということなので定年だと思われる。ディラン氏は「初めて会った日本人、世界でも最高の男!」という賛辞を贈っている。なにはともあれ、お疲れ様でした。



<ネタ>
「おれたちのチームにマリオがいる」 平昌五輪の米カーリングチームに「マリオ」そっくりな選手がいると話題に



orotima-ku1.png 最近はネオジオばっかりやってます(笑)

[ 2018/02/13 12:10 ] 任天堂 | コメント(3)
 ブログパーツ

任天堂が21年前に「SWITCH」の商標を取得!? よくよく調べてみたら意外な事実が判明!!


 ※こちらは頂いたコメントを基に書き直した記事です。

 我がブログでは紹介しなかったネタだったのですが、任天堂がスイッチソフト「ARMS」の商標を28年前の取得していたというニュースは誤報だったそうです。

 なんでも、「ARMS」は元々YAMAHAが1989年に商標登録していたもので、任天堂がその一部の使用権利のみ買い取った結果、書類上、任天堂が1989年に取得したように見えていただけだった模様。取得自体は2017年に入ってからなので、誤報ということになります。このネタを報じていたメディアの皆さん、次、間違えると履物が便所スリッパ、椅子がパイプ椅子となります。


 そんなことよりも、任天堂さんが21年前に「スイッチ」の商標を取得していたことを、今さら発見したのですが……

 ▼
 ▼
 ▼

sw_shouhyo19930229_1.png



 登録日が1996年2月29日なので、約21年前ってことになりますよね。
 このロゴにはもうひとパターンありました。


sw_shouhyo19930229_2.png


 こちらも登録日が1996年2月29日となっております。

 これって大発見じゃん?もしかして旧ロゴじゃね?みたいなノリの記事を意気揚々とアップしたところ、コメント欄にて「それはメガCDソフト『スイッチ』なのでは」という情報を頂きました。本当にありがとうございます!

 さっそく調べてみると……

 ▼
 ▼
 ▼

switch16.jpg
 ※Googleイメージ検索結果より


 マジですねえ。

 そうなってくると、ますます謎が深まります、なぜ任天堂がメガドラCDソフトの「スイッチ」の商標を持っているのでしょうか。もしかしたらこれも「ARMS」みたいなパターンなのかもと思って確認したところ……


 sw_shouhyou4.png

 ビンゴっすねえ。

 これを見ると「スイッチ」という商標は元々セガが持っていたという、意外な事実が判明しました。セガといえば任天堂としのぎをけずった、かつてのライバル会社です。任天堂は知ってて「スイッチ」という名前にしたのか、知らなかったのか。

 そして……

 ▼
 ▼
 ▼

sw_shouhyou3.png
 ※経過情報より

 こちらを見ると、最終的には今年の5月12日に移転が完了していることがわかりました。セガはどんな気持ちで任天堂にこの商標を譲渡したのでしょうか……

 ということで当サイトは「映す価値なし」となりました(笑)



orotima-ku1.pngなんだこのオチは!


 ※なお、この商標検索サイトはいずれのページも直リンクできない仕様なので、ソース見たい方は特許情報プラットフォームで検索して下さい



芸能人格付けチェック これぞ真の一流品だ! 完全版 [DVD]
よしもとアール・アンド・シー (2016-02-24)
売り上げランキング: 61,782

[ 2017/07/23 15:47 ] 任天堂 | コメント(2)
 ブログパーツ

任天堂は「テレビゲーム」で40周年を迎えました!!


 任天堂は2017年7月をもって40周年を迎えたそうですよ。おめでとうございます!!

 え、なんのこっちゃって?
 あれですよ。今から40年前といえば、1977年7月にリリースされたヒット商品。そうそう、任天堂初のテレビゲーム機『テレビゲーム6』と『テレビゲーム15』じゃないですか。

 つまり、任天堂は2017年7月をもって……
 テレビゲーム業界進出40周年ってことになるわけだ。

 フランスの任天堂本「L'Histoire de NINTENDO」には6月って書いてあったけど、公式が7月って言ってるんだから7月だよね(笑)

L' histoire de Nintendo t.1

 この『テレビゲーム6』と『15』は当時主流だったハードソフト一体型のゲーム機でした。あわせて80万台を売り上げる異例の大ヒットを記録したエピソードは、こちらの記事で紹介させてもらっています。

kara-terebige-mu6.jpgkara-terebige-mu15.jpg
『カラーテレビゲーム』を成功させた任天堂の奇策とは!?



 ちなみに、この記事にも7月って書いてあるわ。自分でも忘れていた(笑)

 まあ、いいや。で、勢いに乗った任天堂はその後、1978年に『レーシング112』、1979年に『ブロック崩し』をリリース。

historianintendo01.jpg
 「L'Histoire de NINTENDO」より


 順調なペースでテレビゲーム機を投入していきますが、1980年に投入したゲーム機が例のアレだったのです。

 そう、あの伝説のワースト機『コンピューターTVゲーム』ですよ。このハードがまったく売れなかったため、任天堂は、しばらくテレビゲーム業界から“いったん撤退”を余儀なくされたと言うから尋常じゃないよね。

 さっきから手前味噌で申し訳ないですが、そのあたりのエピソードについてはこちらの記事をご覧下さい。

nintendo-tbge-mumisyou.jpg
伝説の任天堂ワーストゲーム機、24万円で落札される!!



 しかしそこは任天堂さん。「ゲーム&ウオッチ」の大ヒットで借金を返済どころか、たんまり儲かったので、満を持してテレビゲーム業界へ復帰ですよ。ファミリーコンピュータという怪物をひっさげてね……

 まあ、ここからは皆さん、よくご存知のとおりです。ということで、ほとんどのひとは何のこっちゃわからないと思いますが、我がブログは言わせて頂きますよ。

 40周年おめでとう!



orotima-ku1.png周年イベントとかやらないのかな(笑)



SOUCE:Nintendo Has Now Been Making Video Games For 40 Years(kotaku)
[ 2017/07/07 00:36 ] 任天堂 | コメント(1)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。