あのファミコンメーカーは今!? その10


最後は周辺機器メーカーと番外編だ!

スピタル「ファミリーキング」…ファミコン初期にコントローラ等を出してた会社現役

HORI「ホリコマンダー」…家庭用ゲームコントローラ会社の代名詞!現役

マイコンソフト「XE-1」…コントローラや周辺機器を出してた会社現役

サンワ電子「Mr JOY」…ラジコンリモコンを手がけてる同名の会社が現在もある。同じかどうかは不明だがゲーム関連事業からは撤退してる模様。

はなやま玩具「ウルテク3名人くん」…知恵の輪で有名な会社現役

ダイトー「ファミリースティック」…初期にコントローラを出したっきり消えた。不明

シャープ、福武書店、その他周辺機器を出した会社…省略。

番外編1 裏ソフトメーカー

ハッカーインターナショナル…非公認ソフトをつくり続けた会社。ファミコン後、マップジャパンとしてPS等で活動するも2001年、活動休止宣言。事実上の撤退。社長は河口恭吾をデビューさせたことで有名。

セゾン「雑学オリンピック」…代表作はPCからの移植。ハッカーに次ぐ裏メーカーだった。セゾンカードとは何の関係もないだろう。不明

キネマミュージック「メタルファイターμ」…非公認ROMを1本だけだして忽然と消えていった会社。不明

MIMI PRO、インディーズソフト、フェニックス、スーパーピッグ、その他…それぞれファミコン裏系ソフトの開発メーカー。いずれも不明

・番外編2 幻のファミコンメーカー
                 
ザインソフト「トリトーン(発売中止)」…1984年、兵庫に設立。PCゲームソフトメーカーとして伝説的な会社らしい。倒産

アクレイムジャパン「BIG FOOT(発売中止)」…米国はアクレイムというメーカーの日本支社。メガドライブで「マキシマムカーネイジ」という伝説的ゲームを出したことで有名。97年、日本から撤退。本家はまだ健在。名前が似てるがアイレムとは無関係。

ミサワエンターテイメント「アダムス・ファミリー (発売中止)」… 93年ごろまで健在だった会社。代表作はファミコンでは中止だったけど、それぞれスーファミとゲームボーイで出た。今では不明


やっと終わったか。漏れたメーカーとか無いだろうな・・・あるだろうね。開発メーカーまで含めるとまだまだあると思う。でも終了。数年前に調べてまとめておいた資料を参考にするつもりが、結局はまた色々調べるハメになって思ったより大変な作業だった。こうなったら改めてまとめページを1コーナーとして作ってみるか?

あのファミコンメーカーは今!? その9


前回は後半が不明って文字のみのオンパレードでちと反省。今回は不明なりにも努力はしたつもりだ。

M&M「おたくの星座」…唯一出したソフト(詳細はこちら)の箱に、江口寿史/寿スタジオ、本宮ひろ志/M&Mと併記してあり(寿スタジオは江口氏の事務所なので)M&Mは本宮氏と関係がある会社だと思われる。さらに所在地が「千葉県(略)本宮ビル」とあり、本宮氏は千葉県出身だ。あまつさえ本宮氏のイニシャルは・・・もはや疑いようも無いが現在は不明

スコーピオンソフト「タロット占い」…ディスクでソフトをたくさん出す予定がことごとく実現しなかったことで有名な会社不明

イーストキューブ「リフレクトワールド」…東峰通商という会社のEC事業部のことらしい。MSXなどでソフトを出していた。不明

ピクセル「影狼伝説」…ファミコンでROMカセットを出したメーカーの中でもっともマイナーの部類に入ると思われる会社。まったく不明

GO1「THE GOLF '92」…大阪の会社不明

DOG「とびだせ大作戦」…ディスクオリジナルグループの略。1986年、結成。スクウェアを筆頭にマイクロキャビン、システムサコム、ハミングバード、シンキングラビット、キャリーラボ、XTALSOFTが名を連ねた。解散

マイクロキャビン「亜空戦記ライジン(発売はDOC)」…今も現役のPCゲーム会社

システムサコム「クレオパトラの魔宝(発売はDOC)」…1981年設立。元々PC周辺機器メーカーで、今も健在だがゲーム事業からは撤退している模様。もとのPC周辺機器メーカーとして健在。

ハミングバード「ディープダンジョン(発売はDOC)」…1982年設立、もともと不動産屋だったらしい。倒産か。

シンキングラビット「磁界少年メットマグ(発売はDOC)」…1983年、名作パズルゲーム「倉庫番」を世に出すために設立された会社。しかしどんな事情なのかファミコン版の発売はアスキー。そして現在、倉庫番の著作権はファルコンという会社が持っている。したがって活動休止状態か。不明

キャリーラボ「ハオ君の不思議な旅(発売はDOC)」…1981年、設立したPCゲーム会社。現在は不明

クリスタルソフト「カリーンの剣(発売はDOC)」…XTALSOFTと表記。1982年設立のPCゲーム会社。不明

正直調べてみて初めて名前を知ったメーカーもあったりした。今まで販売メーカーだけに目を奪われていたが、開発メーカーまでたどっていくのは面白い。いよいよ次回が最終回か!?

あのファミコンメーカーは今!? その8


アスミック「アズミッくんランド」…1985年設立。1998年にエースピクチャーズという会社と合併しアスミック・エース・エンタテイメント株式会社となった。まあアスミックって名前も残ってることだし現役ということで。

エンジェル…ビーアイと共にメガハウスに吸収された。バンダイ系列。ゲーム事業からは撤退した様子。

バリエ(科研)…元科研。1997年に(株)レイアップに吸収された。撤退

ビスコ「ダッシュ野郎」…1983年8月設立。ホームページの過去作品リストの中にはファミコン作品は黒歴史になってるようだが、ロゴが同じなのでたぶん同一会社だろう。2002年を最後にゲーム事業から撤退か?

ココナッツジャパンエンターテインメント「パチ夫くんシリーズ」…2000年を最後にゲーム事業から撤退。倒産した可能性大。今は飲食系の商売をしているという噂も。

タケル「ココロン」…シュールドウェーブという名でメガドライブ等にゲームを出したり、周辺機器を出していたが、倒産した。

ハイスコア「ゾンビハンター」…会社と同名の雑誌を出していた。エニックスに無断でドラクエのボスを載せてしまい、裁判沙汰になった話はあまりにも有名。たぶん倒産

ユース「ホッターマンの地底探検」…不明

インダクションプロデュース 「'89電脳九星占い」「白い鷹(発売中止)」…不明

ヒロ「キョロちゃんワールド」…不明

TSS「スーパーラグビー」…不明

A-WAVE「アストロファング」…不明

IGS「アルマジロ」…不明。不明

あのファミコンメーカーは今!? その7


アルトロン「トムとジェリー」…1983年設立。ここ数年でさらに厳しくなったゲーム業界で、海外進出を成功させて生き残った(社長談)。今もたくましく現役

ナツメ「カオスワールド」…87年設立。ロゴが変わってるし、ホームページにもファミコンのことは一切、書かれてないがたぶん現役。すごいぞナツメ

HOT-B「星をみるひと」…GA夢はここのレーベル名。1988年、米国カリフォルニアで設立。バス釣りゲームを得意としていたため、HOT-BのBはバスのBだする説と、ビートルズのBだとする説がある。2005年8月、タイトーのラクガキ王国をアメリカで販売して以来、動きはない。日本からは撤退しているものと思われるが、スターフィッシュという会社にすりかわったという説も有力である。

メルダック「暴れん坊天狗」…もともとレコード会社だったが、それも後に徳間ジャパンコミュニケーションズへ譲渡。撤退

ケイ・アミューズメントリース「怒シリーズ」「甲子園」…1993年、スーファミのソフトを出して以来不明。過去になぜか裁判沙汰になっていた。たぶん倒産

フェイス「千代の富士の大銀杏」…1997年マネーアイドルエクスチェンジャーというゲームを開発して1998年倒産

アイマックス「ファミコン囲碁入門」…1998年倒産

ヒューマン「エジプト」→1983年創業。1990年、世界初のゲーム学校を設立。1998年、事業に失敗。2002年1月倒産。なお、現在あるヒューマンアカデミーとは無関係。

トーワチキ「アイドル八犬伝」…元々はトランシーバーのメーカーだった?代表作はナツメとの共同開発。2001年、倒産

東亜プラン「スノーブラザーズ」… 1979年設立?タイトーを中心に他メーカーの下請けとしてふんばっていたが1994年倒産

デービーソフト「フラッピー」…1980年5月設立。別ブランド名で出したエロゲーやPCソフトで数々の問題を起こし、2003年以降、事業停止状態。撤退

ヘクト「囲碁指南シリーズ」…HectともHectorとも表記した謎の会社。ファミコン時代は光栄とはまた違った路線の渋いソフトをたくさん出していたが。倒産してる模様。

UPL「忍者くん阿修羅ノ章」…ユニバーサルプレイランドとして創業。1992年、倒産

キャラクターソフト「サンリオカーニバル」・・・ファミコン後期にサンリオ系のキャラクターのソフトを多数出していた会社。このおざなりな名前からしてサンリオのキャラクターゲームを出すために作られた会社だと睨んでたけど、サンリオの子会社であることが判明。(ウィキペディア「任天堂発売のゲームタイトル一覧」より)たぶん今は撤退だろう。

ソフトプロ「カラテカ」・・・まったく。不明こんなページ見つけたけど、どうなんだろう。

そろそろ不明なところも多くなってきたが、何より現役でがんばってる会社が2つもあって嬉しい。次回はどうなってしまうのか!

あのファミコンメーカーは今!? その6


ポニーキャニオン「アタックアニマル学園」…フジテレビ系映像音楽会社撤退

フジテレビ 「小公子セディ」…ファミコンメーカーとしてはマイナーだよね。撤退

サンリツ電気「ピーパータイム」…ファミコン初期から「ダンプ松本」なるゲームを出すと発表しておきながら結局、最後まで出さなかったことで有名な会社(ほんとかよ)。シムスと社名変更。セガサミーの子会社。2004年、独立した。撤退

リコーエレメックス「新人類」…今では(というか昔から)オフィス機器などの、ゲームソフトとは無縁のメーカーである。当然撤退。とはいえ任天堂と関係がないわけではない。詳しくはファミコンの歴史を参考にしてちょ。

河田「オセロ」…ダイヤブロックメーカーの株式会社河田のことだと推測される。だとしたら1951年創立。ゲーム事業からは撤退。玩具流通業者として健在。

ロイヤル工業…「アイアムティーチャーシリーズ」…もともと編み物の会社で今でも健在。っていうかアイアムシリーズは玩具屋じゃ売ってなかったって時点でゲームじゃないけど、とにかくゲーム事業からは撤退ということで。

ビック東海「アイギーナの予言」…ケーブルテレビ会社として健在(もともとそうだったらしい)だが、ゲーム事業からは撤退

青木書店「囲碁名鑑」…同名の書店があるけど、そこのホームページにはファミコンに関することは一切出てこないので、正直不明。撤退ということで。

ナグザット「サマーカーニバル烈火」…加賀テックのブランド名。やがて他2社とピオーネソフトを設立した。ナグザットとしては撤退

九娯貿易「忍者COPサイゾウ」→九州でゲームセンターの経営をしている?1997あ年12月ゲーム事業から撤退

ビーアイ「バトルラッシュ」…何を隠そう僕は最近まで、ここの本社のすぐ近くに住んでたのだ。それを知ったのはバトルラッシュ(右写真)の裏に書いてあった住所を見たとき。確かにBANDAIって看板が出てるビルがあって気になってはいたけど、まさかビーアイだったとはね。たぶん大人の事情でバンダイの子会社だったと思われる。撤退。あるいは消滅?

わあーもう撤退の嵐だよ。でも撤退で済んでるだけいいよね。次回からは倒産の嵐なのだ。わっはっは!(誰なんだ)
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS