歴代SEGAハード全ゲーム無料配信計画「SEGA Forever」が始動!!


 何を言ってるのか、わからねえ……

ferrcsega.jpg
 公式サイト:http://forever.sega.com/

 米SEGAは歴代ハードでリリースされた全SEGAゲームのスマホ無料配信を目指す「SEGA Forever」プロジェクトを開始した。

 公式サイトやトレイラー動画から確認できるハードは以下。

・SG-1000
・MasterSystem
・Genesis
・Mega Drive
・Sega Saturn
・Dreamcast
・GAME GEAR



 本当にすべてのハードのすべてのSEGAゲームを配信する気なのですか!?
 そして第一弾はこちらの5本。

ferrcsega1.jpg

『Sonic the Hedgehog』
『Altered Beast』
『Phantasy Star II』
『Kid Chameleon』
『Comix Zone』



 課金形態としてはいわゆるガチャゲーではなく、課金することによって広告を表示させなくするシステムっぽい。そのあたり詳しくは公式サイトを見てもらいたいのだが……


 ただし、まだ日本向けのスマホには対応してません!(ズコーッ)

 いわゆるおま国ってやつ? ※PCゲームダウンロード販売サイト「Steam」にて日本からは購入できない商品を揶揄するスラング。 「お前の国には売ってやらねえ」 の略。ローマ字では「Not Available In Japan」の頭文字をとってNAIJやNAJと表記される。

 なんだか拍子抜けしてしまったが、まあ仕方ない。
 気休めに動画でも見てましょう(笑)



 公式サイト:SEGA Forever


orotima-ku1.pngこれはすごいプロジェクトが始まったなあ。とりあえず日本対応を待ちたいわけですが、この試みが一定の成果を挙げるのか、はたまた、無数のスマホアプリのひとつとして埋もれてしまうのか気になるところです。だって、オールドゲームの魅力ってゲーム内容(データ)だけじゃないですからねえ……
[ 2017/06/22 11:22 ] SEGA系 | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

「海外メガドライブ クラシック ミニ」の2017年モデルが発表される


 海外メガドライブ(GENESIS)のソフト80タイトル以上が内蔵されたゲーム機「Sega Genesis Flashback」を手掛けるAtGamesが同機種の2017年モデルを発表した。

AtGames® Announces Fall 2017 Sega Genesis Classic Gaming Hardware Lineup(NewsWire)


 2017年7月にプレイオーダー開始、9月には発売する模様。


d692e51efafd96b836f5acef4070.jpg

 そもそもこのシリーズがリリースされたのは2013年のことで、あの「ニンテンドークラシックミニ」に先駆けていたものの、それほど話題にならなかった。

 しかし、今回はAtGamesのCEO、Ping-Kang Hsiung氏も以下のように息巻いています。

“this new line-up takes classic gaming to a stunning new level.”
 今回のラインナップはクラシックゲーム機を最高のレベルまで引き上げた




 主な機能は以下。 

・オリジナルカートリッジスロット搭載(GENESIS/メガドライブ)
・無線コントローラ付属
・オリジナルコントローラポート搭載
・720p HDMI出力
・セーブ、ロード、一時停止、巻き戻し機能


 気になる収録ゲームソフトは以下。

『Alex Kidd in the Enchanted Castle』
『Alien Storm』
『Altered Beast』
『Arrow Flash』
『Beyond Oasis』
『Bonanza Bros.』
『Chakan: The Forever Man』
『Columns』
『Columns III』
『Comix Zone』
『Crack Down』
『Decap Attack』
『Dr. Robotnik's Mean Bean Machine』
『ESWAT: City Under Siege』
『Eternal Champions』
『Fatal Labyrinth』
『Flicky』
『Gain Ground』
『Golden Axe』
『Golden Axe II』
『Golden Axe III』
『Jewel Master』
『Kid Chameleon』
『Mortal Kombat』
『Mortal Kombat II』
『Mortal Kombat III』
『Phantasy Star』
『Phantasy Star II』
『Phantasy Star III』
『Phantasy Star IV』
『Ristar』
『Shadow Dancer: The Secret of Shinobi』
『Shinobi III: Return of the Ninja Master』
『Sonic & Knuckles』
『Sonic Spinball』
『Sonic the Hedgehog』
『Sonic the Hedgehog II』
『Sonic 3D Blast - Flickie's Island』
『Sword Of Vermilion』
『The Ooze』
『Vectorman』
『Vectorman II』
『Virtua Fighter II』
『Shining Force: The Legacy of Great Intention』
『Shining Force II: The Ancient Seal』
『Shining in the Darkness』
『Super Thunder Blade』
『Adventure in the Park』
『Cross the Road』
『Jack's Pea』
『Jewel Magic』
『Curling 2010』
『Plumbing Contest』
『Wall-Breaking』
『Bubbles Master』
『Break the Fireline』
『Mahjong Solitaire』
『Hangman』
『Warehouse Keeper』
『Chess』
『Memory』
『Snake』
『Air Hockey』
『Spider』
『Naval Power』
『Mr. Balls』
『Cannon』
『Fight or Lose』
『Bottle Taps Race』
『Bomber』
『Checker』
『Hexagonos』
『Whack-A-Wolf』
『Mirror Mirror』
『Panic Lift』
『Black Sheep』
『Flash Memory』
『Brain Switch』
『Mega Brain Switch』
『Hidden Agenda』
『Dominant Amber』
『Hide and Seek』
『Jura Formula』
『Jurassic Jungle』
『Skeleton Scale』
『Dinosaur』
『Puzzle』
『Lost World Sudoku』
『Meatloaf Rotation』
『Mya Master Mind』
『T-Rex Memory Match』
『Yawning Triceratops』




 ポータブル版「Ultimate Portable Game Player」、そして有線コントローラ搭載の廉価版「Classic Game Console」もそれぞれ2017年モデルが登場するぞ!

e45e8b3b1bb206d6bd9068d6c493.jpg


 なお、日本での発売は未定。
 まあ、そのうちAmazon等にお目見えするでしょう。



 ※「海外メガドライブ クラシック ミニ」は通称です
[ 2017/06/10 11:14 ] SEGA系 | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

第1回「セガフェス総選挙」作品部門・復活期待部門が結果発表される 他


<任天堂>
任天堂「Nintendo Switch」の新戦略は「4つのゲーマー層」を魅了する(ビジネス+IT)
 この4つにわけるやつ、流行ってるのか。


<SEGA>
セガのデイトナUSAが何故か復活、アーケード限定の DAYTONA 3 Championship USA 公開(Engadget)

セガグループが集結!! 秋葉原でイベント「セガフェス」開催中。ソニックやペルソナ5グッズも(Automaton)

・第1回「セガフェス総選挙」作品部門・復活期待部門が結果発表される

 SEGAさんの勢いが止まらない。


<MSX>
MSX turboRの魂を現代に蘇らせるRPG『LOST WORD』プレイレポート(Automaton)


<クラシックミニ>
任天堂の「ミニファミコン」、韓国でも大好評!2倍以上の価格で販売も(RecordChina)
[ 2016/11/20 08:41 ] SEGA系 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

セガ公認のメガドライブ新作ソフトは絶望的!? まさかの展開に落胆の声


 大人気レトロゲーム番組「ゲームセンターCX」の放送作家、岐部昌幸さんが電ファミニコゲーマーで連載している記事「いまさら新作メガドライブソフトプロデュース計画」が、いきなり急展開を迎えた。

実際問題、いまさらメガドラ新作ソフトを作れるのか?セガにぶっちゃけ聞いてみた!【いまさらメガドラソフト開発計画】 (電ファミニコゲーマー)

 第3回目は「いまさらメガドラ新作ソフトを作れるのか」セガに聞いてみたという内容。

 そもそもこのコラムは、新作のメガドライブソフトを出すことを目的として始まった連載であり、岐部氏はあくまでも「セガ公認」にこだわる姿勢を見せていたが、セガ奥成氏の答えは「できるか」「できないか」で言ったら、その……理論上は可能ですよね。という歯切れの悪いものだった。

 それもそのはず。実際に許諾を得るためには様々なハードルやノルマが存在するという。まあ、それは簡単に言ってしまえば採算と信用ってことに集約されると思います。詳細はリンク先の記事をご覧ください。

megadoraibus01.jpg
 ※オロチ家のメガドライブ(現役)


 その他の点で以下、気になる箇所をピックアップさせて頂きます。

岐部:
 このあいだ、「新作ファミコンソフトがリリースされた」というネットニュースが少し話題になっていたんです。しかも間の悪いことに、有野さんとの対談直後に記事が出て。「うわ……マネしたと思われる!」とショックを受けたんですが、あれってオフィシャルではないですよね?

奥成:
 あれは特に許諾は取ってないんじゃないですかね。いわゆる、ファミコンソフトではなく「FC用ソフト」。おそらく記事を書いた人が、勝手にファミコンソフトと書いてしまったのでしょう。



 セガ公認にこだわる岐部氏が、10月に発売予定の新作ファミコンソフト「キラキラスターナイトDX」が任天堂公認じゃないことに安心する一幕。僕が気になったのはその次の奥成氏の言葉「勝手にファミコンソフトと書いてしまった」という言い回しです。

 まあ、これは我がサイトも含めですけど、新作のファミコン(で動く)ソフトが出た場合、それが公認じゃなかろうと「ファミコンソフト」として書いてる記事がほとんどです。ファミコン互換ソフトとか、FC用ソフトとかいう言い回しは、本文で詳細を説明するときなどに使用される程度だと思います。

(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX(FC/FC互換機用)キラキラスターナイト DX

コロンバスサークル 2016-10-06
売り上げランキング : 100

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 もちろん、Amazonなど大手通販サイトは濁した表現となってますが、小規模な通販サイトやレトロゲームショップの店頭ポップなどでは、堂々と「ファミコンソフト」って書いてあるじゃないですか。

 奥成氏ほどの人物がこんな現状を知らないはずがないので、「勝手にかいてしまった」という言葉は彼の立場上の発言というよりも「非公認のソフトがファミコンソフトと呼ばれるのはおかしい」という個人的意見のような気がしました。まあ、それがどうしたって話でしたね(笑)


 それから岐部氏がファミ通に載りたいという夢を語る場面。

岐部:
 私の夢としては、オフィシャルというお墨付きをもらうことで、ファミ通のTOP30に載る権利が発生するわけじゃないですか? あれに、いまさらメガドライブのカテゴリでランクインするという……。

奥成:
 待ってください! ファミ通のTOP30って、ボクらが普通にリリースしても、めったに載らないですよ!


 現実はきびしい……


 そして以下のような流れで話が進みました。結論まで一気に行きましょう。

 奥成氏、許諾するかどうかセガのライセンス部に確認すると約束
 ↓
 協力をお願いするなら「エムツー」さんがいいのではないかという話
 ↓
 「エムツーさん」は勝手にメガドライブゲームを作ってるらしい
 ↓
 岐部氏、『街』の続編つくりたいと発言  
 ↓
 奥成氏、サウンドノベルだとメガドライブで出す意味がないと否定
 ↓
 メガドライブのソフトを出したいメーカーが別にいることが発覚
 ↓
 既にそのメーカーが審査中とのことで、岐部氏、ガッカリする
 ↓
 奥成氏、電ファミスタッフがその会社と協力すればいいと提案
 ↓
 岐部氏、2番煎じは嫌だとかたくなに拒否
 ↓
 岐部氏、ソフトはクオリティよりも「いまさら公式でメガドライブソフトが出る」という、くだらなさやワクワク感を大切にしたいと思うと熱弁
 ↓
 審査の結果が出る
 ↓
 今後、セガはメガドライブの新作タイトルを許諾しない!(結論)



 この、まさかの結論にネット上は賛否両論。期待していた分、ファンの落胆は大きかったようだ。

「いまさら新作メガドライブソフトプロデュース計画」まさかの結末に賛否両論 (togetter)


 岐部氏が作りたいと語ったゲームのアイデアの1つが、奥成氏が言うようにメガドライブで出す意味があるとは言い難いサウンドノベルゲーム(しかも続編)だったり、セガ公認の2番手になることや、同氏に先駆けてメガドライブソフトの公認を申請していた他メーカーとの協力(しかも向こう側が拒否しないという前提)をかたくなに拒否する姿勢に、「もともと単なる話題作りだったのでは」と疑問の声も多かった。
 たしかに、本当に作りたかったのであれば、たいていのひとは公認が取れるかどうかより先に、まず作ろうとするだろうし、「いまさら公式でメガドライブソフトが出る」ということを「くだらない」と表現する(もちろんこれは企画に対して、いい意味で使ったんだろうけど)姿勢に、少し不安な気持ちが芽生えましたね。
 
 でも僕がそんなことよりも気になったのはこの記事が「レトロゲームの公認ソフトをつくる」という、レトロゲーマー(特に少しゲーム制作をかじったことのあるレトロゲーマー)が抱きがちな夢に、残酷な答えを突き付けてしまったことですね。はからずもこの記事は白黒ハッキリさせちゃったんです。
 そういう僕の夢も、いつか任天堂公認のファミコンソフトをつくることでした。おそらく、それは限りなく無理なんでしょうけど、僕たちは答えなんて聞きたくないんですよ。もしかしてっていう可能性をいつまでも抱いていたいんですよ。過去にファミコンソフトを自主制作したひとはたくさんいましたが、誰一人として「任天堂は今後、新作ファミコンソフトの許諾をしないらしいです」なんて、要らんことを言ったひとはいませんでした。

 でも、この記事では、わざわざセガに「今後、許諾することはない」なんて言わせちゃって、しかも公表しちゃってる。全国にセガ公認のメガドライブ新作ソフトをつくろうとしてる人たちがどれだけいるか知りませんが、この記事が彼らの夢をぶっこわしたのは事実です。少なくともモチベーションは大暴落したでしょうね……
 しかも記事中に出てきた他メーカーと違って、勝手にソフトをつくっちゃったわけでもなく、とくにつくりたいゲームがあったわけでもない(『街』の続編はあくまでもアイデアの1つというニュアンスだった)、ちょっと有名なゲームサイトのコラムが、「○○してみた!」なんていう軽いノリの企画で、それをしちゃったことに、正直、どれほどの意義があったのかなあって思っちゃいました。

 もちろん、可能性が0になったわけじゃありませんけどね!


 そういった意味では、その、限りなく0になった可能性をそれでもなお探っていくのか、まったく諦めてしまうのか、この企画が今後、どうなっていくのか、気になるところです。



ボクはファミコンが欲しかったのにボクはファミコンが欲しかったのに
岐部 昌幸

廣済堂出版 2014-02-13
売り上げランキング : 58592

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2016/09/27 22:32 ] SEGA系 | コメント(14)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

メガドライブがイギリスで再ブーム!? クリスマス商戦で互換機が健闘


 なにやらイギリスでメガドライブの互換機が売れているらしいです。

イギリスでメガドライブの販売量が増加。普段の売上の4倍を記録するお店も  (Game Saved)

 こちらのブログによると、イギリスのArgosという店でメガドライブ互換機の販売数が増加。普段の売上の4倍以上にもなるんだとか。まあ、普段、どんだけ売れてなかったんだということなのかもしれませんが……

megadorakgokanki01.jpg
 サムネイル画像:http://www.argos.co.uk



 ちなみにこのメガドラ互換機の特徴については以下引用。

・80のゲームが内臓(ソニックやベア・ナックル等)
・セガメガドライブのカートリッジが使用可能
・無線コントローラが2つ



 そういえば、日本でもMDコンパクトっていうメガドラ互換機が出ますね。
エムディー・ーコンパクト (MD COMPACT)

 こちらのMD互換機のほうは2015年12月31日発売予定です。興味ある人はチェックしてみてね。


 レトロゲームオークション界隈でも最近、SEGA関係の伸びが好調ですし、気運は高まってる気がします。
[ 2015/11/24 09:53 ] SEGA系 | コメント(4)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR