オロチのファミコン収集記 9


 とある古本屋に寄ったときの話。時間は20時過ぎだった。まだやってるかなと思いつつ僕は店の駐車場に車をとめた。するとシャッターの前で店のおばちゃんが酔っ払った男に殴られてるじゃないか。
 最初は夫婦喧嘩か何かだと思ったけど様子がヘンだ。おばちゃんが頭を蹴られた勢いで、店のガラスがバリーンって割れたとき流石に車から飛び出した。男はすでに自分の車に乗り込むところ。おばちゃんは頭から血を流して倒れている。僕は迷わずおばちゃんに駆け寄った。「大丈夫ですか」
 するとおばちゃん「車のナンバー・・・」と力なくつぶやく。僕はあわてて振り返り、去っていく車のナンバーを目に刻んだ。幸いなことにおばちゃんは軽症だったらしく、すぐに立ち上がりみずから警察へ連絡した。

 やがて警察が来て事情を説明するおばちゃん。なんでも店の駐車場に無断駐車して、近くの飲み屋で一杯やってきた男を注意したら殴られたという。後日、僕は目撃者として署に呼ばれた。すると早々にパトカーに乗るよう言われた。まさにその古本屋のすごい近所のアパートに到着。刑事の一人がそのアパートの前にとまっていた車のナンバーを指差した。僕がとっさに憶えた番号と一致している。色も同じだ。僕はこの車ですと言った。署に戻った僕は犯人らしき男の写真を何枚か見せられた。意外と憶えてないものだ。僕は2人にしぼるのが精一杯だった。
 さらに数日後、再び署に呼ばれた僕はある部屋の前で窓みたいなものを覗くように言われた。するとおっさんが取り調べを受けているではないか。正直言ってもうとっくに忘れてたけど、僕はあの人ですと言った(笑
 刑事ドラマみたいな体験だったな。僕の一言でこのおっさんは捕まっちゃうのかあと思うと、なんかすごいプレッシャーだった。ちなみに署に呼ばれると交通費が出るぞ。

 事件解決後、再びその店に行くと、おばちゃんはカウンターにいた。元気そうで良かった。おばちゃんも僕に気づいてくれたようで「お世話になったお礼に何冊でも好きな本を持って行って」と言ってくれた。僕はナンバーを憶えただけで、他に気の利いたことなんて何一つやってない。あのとき男を袈裟がためで取り押さえていたなら武勇伝だったけど現実はショボかった僕。だからお礼なんてとんでもないですと言って店を出た。
 
 というのは嘘で「じゃあ、これでもいいですか」と僕は厚かましく、かつ大胆にカウンターのショーケースを指差したのだ。並べられていたのはファミコンソフト。やったね!
 「あらこんなんでいいの」とおばちゃん。何本でもいいよって言ってくれたけど、結局はビビリなんだなあ。5本くらい包んでもらってそそくさと帰った。
 いま思えば30本くらいもらっても良かったんじゃないかと後悔している。
関連記事

シュウォッチ復刻版が限定発売!


 ファミコン時代に一世風靡したシュウォッチの限定復刻版(キャラバン'07のコラボレーションモデル)が7月26日、発売開始された。こちら。さっそく僕も予約してしまったぞ。
 っていうかキャラバンが復活していたとは知らんかった。全国をキャラバンカーがまわり、ハドソンの新作ソフトやWiiヴァーチャルコンソールを使用したゲーム大会、さらにシュウォッチの連射大会も開催されるとか。なつかしいなあ。僕もヘクター'87のとき、地元にやってきたキャラバンに行ったさ。
 話は戻るけどシュウォッチが流行ったのは僕が中学校のころで、みんな独自の修行で編み出したコスリ法をつかって、連射の速さを競い合っていた。基本は指3本だけど、小指を入れて4本使用するつわものや、2本だけのやつもいたなあ。とにかく力任せのやつとか、ものさしでビヨーンってやったり、ピンポン球を使うやつとかいたりして(道具は邪道だったけどね)毎日が戦争だったよ。
 僕はそのなかでも変則的なフォームを体得していた。中指を立てて人差し指と薬指だけを使用するアトランティス打法って呼ばれたコスリ法である。っていうか何でアトランティスなのか意味不明なんだけど、これがけっこう速かったのだ。
 腕の動きが異常に遅いのに、連射は速いやつもいたっけ。そいつはスローハンドと呼ばれて恐れられていたな。たぶん、一回のコスリですべての指が効率よくボタンに当たっていたんだよね。コスリってけっこうロスが多いから。
 でも結局のところ、ぼくたちの間では指4本つかってたやつが1番速かった。普通は4本も使うとそれぞれの指がうまくボタンを押せないため、記録は遅くなってしまうんだけど、そいつはそのロスを補うくらい腕の動きが速かったのだ。肉眼では見ないくらい速かったぞ(いいすぎか)。
 どうでもいいけど限定シュウォッチ。発送は9月中旬かよ。待ち遠し過ぎるわ!



シュウォッチ 全5種セットシュウォッチ 全5種セット

ユージン
売り上げランキング : 153104

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

ファミコンカラーのガンダムが登場!


 本日、7月26日に発売されるWiiのガンダムゲームを買うとファミコンカラーのガンプラが当たるというキャンペーンがあるらしい。詳しくはこちら
 正直言って僕はガンダムのことはよく知らないけど、なんだか嬉しいよね。でも気になるのは公式ホームページでは単に「限定カラー」といってるだけで、ファミコンカラーとは一行も書いてないことかな。
関連記事
[ 2007/07/26 01:18 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

FCモバイル!ふたたび (ドラクエ3専用ファミコンの話)


FCモバイル  以前、紹介させてもらったファミコン携帯互換機FCモバイルについてどうしても訂正したいところがある。
 最近、10年ぶりくらいにドラクエ3をやりはじめた。思えば10年前、僕がなぜドラクエ3をあきらめたかと言えば(もちろんリアルタイムではクリアしてる)、もはやその時点で、カセット内臓の電池がなくなっていたらしく、いくらセーブしても冒険の書が消えてしまう状態だったからである。
 だったらセーブしなければいいんじゃないか。そう思った僕は本体にドラクエ3を差したまま、電源をずっと入れたままのドラクエ3専用ファミコンを用意し、他のゲームをやるときは別の本体をテレビにつなぎかえるという、とんでもない作戦に出た。
 しかしある日つなげたドラクエ3専用ファミコンは見事に止まっていたのだった・・・

 それから10年後、FCモバイルを手に入れた僕は、だめもとでもう1回、ドラクエ3にトライするのだった。これがなかなかタイトル画面がつかない。一時期ファミコンつけ師(1回100円でぜんぜん画面がつかないファミコンをつけて、日本中を旅する職業)を目指したくらいの僕が悪戦苦闘である。それでもなんとかつけてみると、あれ。前のセーブが残ってるぞ。でもぜんぜん知らない名前だ。そうか。前とカセットが違うのか。ということになり、始めてみるとこれが、なかなかどうして。毎回プレイするたびに、ああでもないこうでもない。ガチャガチャカセットを入れたり出したりしてるのに、セーブが消えない。何回か続けるうちに今回の旅は長くなると確信したのだった。
 
 新品の電池3本で始めた旅は、もうそろそろ通算10時間以上は経過し、現在「かわきのつぼ」を使うことのできる浅瀬を探し回っている状態だ。さすがに色々と忘れている。例のgoogleマップのお世話になるかもしれない。
 まあそんなことよりも、今回のテーマ。つまりFCモバイルについて僕が訂正したいのは、継続時間である。前回3,4時間と書いたがあれば間違いでした。ごめんなさい。新品のアルカリ電池だったら10時間以上は持ちます。まだ画面がドロドロになってることもない。RPGだからかな・・・
関連記事

ものすごいコンテンツが豊富な海外ファミコンサイト!


 海外のファミコン、NESサイトのなかでもズバ抜けたコンテンツ量を誇るサイトを紹介しよう。その名もTHE NES PLAYER(で合ってるのかな)である。アメリカ人の数名の有志(1人カナダ人)があつまって作られてるサイトらしい。その膨大なコレクションの公開はもちろんのこと、オフィシャルか?と思わせるほど完成度の高そうなゲーム紹介ページや、はたまた、改造の仕方らしきページや、インタビューコーナーまであるかと思いきや、その他ファミコン画面をコラージュした漫画や、おもしろフラッシュムービーなど、これでもかと掲載されているのだ。

 英語がわからないって人も、NESに興味ないって人もちょっと覗いてみて欲しい。何より僕がそうだ。でもそれだけに何が飛び出すかわからない的なビックリ箱みたいな楽しみ方もできる。僕がとくに興味を持ったのは、ページ左メニューのPirated NES/FCというコーナーだ。クリックすると出るわ。出るわ。パチモノだらけ。その数はざっと50本以上か。すべて画像つきで紹介されているのだ。ズッコケるほどすごいや。

 そういえば今更だけど、皆さん、セキュリティ関係は万全ですか?海外のページに限らないけど、何が起こるかわからないのがネット世界です。リンク先の閲覧には充分注意して、自己責任でお願いいたします。m( _ _)m
関連記事
[ 2007/07/19 12:10 ] ファミコンサイト | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR