続・結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!


 式が始まって数十分後、係りのひとに声をかけられる。「○○様ですか。プロジェクター担当の者ですが」来たよ。ノーリハーサル・ノーフューチャー!!! ファミコンがまともに動くかもわからん状況で一発勝負?ありえない。そもそも結婚式で後ろ向きマリオはないぞ。結婚ってのは前向きな気持ちでするもんだ。万が一死んだら目も当てられないが、あとの祭。とりあえずファミコン本体とスーパーマリオを担当者に託した。
 
 会場はあいかわらずの重いムード。そんな中、新郎新婦がお色直しで部屋を出て行った。僕の出番はお色直しが終わったあとだ。ああー帰りたい。だが突如そんな空気をぶっ壊すメシアが降臨した。子供らがカラオケで「おしりかじり虫」を歌い始めたのだ。会場のムードが一気にほのぼのとなった。いける!

 新郎新婦のご帰還で、いよいよ出番がまわってきた。会場に用意されるプロジェクター&スクリーン。そして何の脈絡も無くスーマリのタイトル画面が映し出され、会場が小さくどよめいた。

 「ええー、ただいまご紹介させていただきました。○○と申します。」

 緊張してマルシアみたいな日本語(たとえが古いけど)になっちゃった。結論からいうと僕は急遽、マリオの後ろ向きクリアを取りやめた。新郎と1-1早クリア勝負をすることにしたのだ。そして嫁ウケを狙って、僕が勝ったら新郎は風呂掃除当番。新郎が買ったらゴミ出し当番。という条件をつけてやった。結局なんかやるんかい!っていうね。

 いざゲーム開始。僕が専攻。テテッテ・テテッテ!むぎゅっ!? クリボーで即死した。会場大爆笑。狙いと言いたいところだけどありえないことにリアルで死んだ。洒落にならん。でもウケたからいいや。まあそんなこんなで結局、新郎も途中で死に両方やってもらうという綺麗なオチで、余興終了。

 めっちゃ緊張したけど大成功だったね。結婚式の余興にファミコンは・・・有りです。


 前回の記事↓
 結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!
関連記事

結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!


 先日友人の結婚式に呼ばれた。ただ呼ばれただけなら気楽だったんだけど、余興をやってくれって新郎に頼まれてね。それはもう丁寧にお断りしましたよ。
 しかしどうにもこうにもやってくれと、飲み屋でくどかれて、ファミコンくらいしかできんよと言ったら、じゃあファミコンでいいよとあっさり。待ってくれ。結婚披露宴でファミコンは無いだろ。親族が来てる、会社の上司が来てる、嫁の元同僚とかが来てるっちゅうねん!

 実はむかし、結婚式に呼ばれたとき、余興も頼まれたんだけど、当日まで何も考えず過ごしちゃって。式場に向かう途中にコンビニ寄ってスケッチブックとマジックペンを買って、即興で鉄拳みたいな「こんな結婚式はいやだ」みたいなネタをやったことがあった。
 まあ見事に誰も見てなかったっていう苦い経験があるんだけど、逆に考えれば、みんなに真剣に見られてたほうがマズかったわけで、内輪にはウケたし、それはそれで良かったんだ。
 今回も似たようなもんで、僕の周り(家族も友人も嫁も)はすべて大反対。新郎だけがノリノリという一番、悪いパターンじゃ。しかも会場は前回のレストランウェディングとは違い、由緒正しい熱田神宮ときたもんだ。もうどうなっても知らんぞ!

 結局、僕はスーパーマリオの1-1を後ろ向きでクリアするという前代未聞の余興をすることに落ち着き、迎えた当日。会場は厳かの一言。入り口に金屏風。給仕さんは着物姿だ。式が始まると新郎の会社社長の挨拶。これが長いし、笑いが起こるべきところで笑いが起こらない。
 そして乾杯の音頭のときも笑うポイントで笑いが起きない。なんだこの凍りついた雰囲気。乾杯が終わって運ばれてくる高級料理。しかし普段、絶対食わないようなやわらかい肉でさえノドを通らない。両肩がガチガチに振るえ、いやな汗もかいてきた。絶望的キン・チョウ・カン・・・
 僕は自分のときよりも緊張してたようで、横の友人に顔がサトイモみたいになってきたぞと言われてしまう。誰がサトイモやねん!

 いかん。もうこんな時間や。続きはまた今度で。


 つづき↓
 続・結婚式の余興にファミコンは無いだろう!!
関連記事

ファミコンハード界にもコラボの波が来ましたよー!!


 スーパーニコファミっていう、スーパーファミコンとファミコンが合体したようなハードが登場した。というかまだ発売されてはいないという話だが、もう売ってるところもあるみたいだ。こちらのブログに詳しい紹介が載ってるので見てみてね。

 とにかくこいつのすごいところはスーファミのゲームと、ファミコンのゲームが1つのハードでできるってところだけど、僕が「おおっ!」と思ったところはS端子が付いてるところだ。

 S端子といえば正規ファミコンハードの中では編集ファミコンしか装備してないというレアな奴で、その画像はRF接続などは足元にも及ばず、AV接続など比ではないという。
 しかしだ。いまさら感も否めないぞ。このデジタルの時代で。HDMIじゃなくS端子だ。どこにテレビが売ってるんだい。どこにケーブルが売ってるんだい?と思ったらケーブルは付属してるんだってさ。よかったね。テレビもけっこう対応してるやつあるみたいだし。まあ液晶との相性みたいなものは知らんけどね。

 でもここで大きな落とし穴だ。なんと、使用できるのはスーパーファミコンで遊ぶときだけらしい。そもそもファミコンカセットはS端子出力に対応してないって?マジかよ。じゃあ編集ファミコンS端子はいったい・・・
 ウェキペディアで編集ファミコンを調べると、ちゃんとできるようなこと書いてあるじゃん。っていうか参照リンク先が・・・わしのページかい!すまんのう。ウェキペディアの参照先になってるようなページ作ってる人間が、こんな頼りなくて・・・調べてみるで。かんにんやで。

 スーファミとファミコンがコラボってるって話で思い出したけど、NESとファミコンが合体したハードってのもあったよね。その名はGENERATION NEX。こちらのページに詳しく紹介されてるけど、海外メーカーのものらしいね。ハッキリいって僕的にはこっちのほうが魅力的だぜー。

 僕もこれを機会にスーファミデビューか。それともNESデビュー?
関連記事

高橋名人から年賀メールが来る!


 ども、名人です。

 で始まる高橋名人のブログを見てたら、名人がみんなに年賀メールをくれるって言ってたぞ。それにしても名人のブログってかならず天気の話から始まるよね。まあだからどうだってことはないんだけど、とにかく名人からの年賀メールが欲しいひとはこちらから、PCのメールアドレスを登録してね。携帯メールを希望してるひとは公式ページからそれぞれの入り口にクリックして登録してください。12月26日の18時までだよ。

 でも名人からの年賀メールとか言ってるけど、どうせ正月になったら自動的に送られてくるようなやつでしょ。文章も全部同じでさ。わかってるって。まあ、そんなこと言いつつ、僕も登録するんだけどね。楽しみだなあ~

 待て待て。そんなことよりシュウォッチですよ。ちょっと前に来た進捗状況お知らせメールでは、まだ設計の段階って言ってたっけ。おいおい待て待て待て!設計の段階て・・・どんだけ戻っとるんじゃ!原始時代か!ジュラ紀か!恐竜かー!(意味不明)

 とにかく名人、自分へのお年玉にしたいので、年内に完成させてください!(無理だろうな・・・)
関連記事
[ 2007/12/21 13:58 ] 高橋名人 | コメント(0)
 ブログパーツ

ついにファミコンPCが登場!?


 ファミコンPCっていってもファミコン本体PCエンジンのゲームができるとか、そういうのじゃなくて、ファミコン型パソコンとでもいうべきものである。それが秋葉原のT-ZONE. PC DIY SHOP(こちら)ってところで展示されているらしい。(売ってはいない)
 このお店、昔からずっとこんな調子のものをつくっていたらしく、スーファミPCだとかゲームボーイPCだとか、ツインファミコンPCなんてのもあったという。でもなぜかファミコンPCだけは今回が初めてだという話だ。
 今回、面白いのは刺さってるカセットに小さな液晶画面がついているところだとか。詳しくはこちらの記事に写真とかいっぱい載ってるので見てみてね。
 でもこのパソコン、文字はどうやって打つんだろうね・・・



iBUFFALO USB接続 8ボタンゲームパッド デジタル 連射機能付 ファミコン風 レッド BGCFC801RDAiBUFFALO USB接続 8ボタンゲームパッド デジタル 連射機能付 ファミコン風 レッド BGCFC801RDA

バッファロー 2007-08-01
売り上げランキング : 1780

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR