バーチャルコンソール2008年7月


 7月は「ディグダグ」「Chack'n Pop(チャックンポップ)」「ドンキーコング3」の3作品。ドンキーコング3はシリーズの中でも異色のシューティング?アクションゲーム。主人公のスタンリーはレックングクルーの悪役ブラッキーとともに任天堂の超マイナーキャラとして有名。マリオに見放された男達である。あとはとくにコメントなし。
関連記事
[ 2008/06/30 10:36 ] リメイク・新作 | コメント(0)
 ブログパーツ

出たー!!任天堂VSシステム!!!


 うわさには聞いてたけど僕も正直どういうものなのか知らなかった任天堂VSシステムがオークションに出品されていた。こちら

118124214248.jpg

 まあぜんぜん手が届かない額だったんだけど、このVSシステムとやらwikipediaによると、ファミコンの構造を応用して開発されたアーケード筐体である。写真は海外サイトのものを借用させてもらいました。なんでしょうか。めちゃめちゃかっこええですね。

 また、これは海外でけっこう人気があったらしく、VSシステムのアクセサリーなどをまとめた、こんなすばらしいサイトも海外に存在する。こりゃすごい絶景だ。言うてますけども。本場日本にもVSシステム版ドラクエなるものをプレイしたというこんな記事があった。10分間100円っていう制度ね。あったあった。まあ僕は世代的にギリギリだと思うけど、駄菓子屋でよくやったよ。

関連記事
[ 2008/06/19 18:47 ] レトロゲーム | コメント(7)
 ブログパーツ

今ファミリーベーシック関係が熱い!


 ファミリーベーシック関係は当時から一部のマニアにしか需要がなかったため割と高価で、さらに絶対数が少ないってのと、それゆえ現代に至ってもなお、まだまだ未知の領域であるということがあり、思わぬものが思わぬ値段をつけたりする。
 ゲームポシェットは、ファミリーベーシック専用のプログラムが24種類も入ったテープとその解説本のセットのことである。定価1980円と割高なのは前述の通り。さてそのゲームポシェットが最近オークションに出たのだが、100円スタートで終わってみれば1万1500円という高値がついた。実に115倍である。こちら
 テクノポリスソフトという聞いたことの無いところから発売されているが、似たようなものに少年メディアというものがある。そういう私オロチはいくつか所持してるので、いつか掲載したいと思う。
 ファミリーベーシックといえば、ちょっと前にファミコンテレビシャープC1専用のファミリーベーシックと言われるものがオークションに出品されていたが、結局どうなった見過ごしてしまった。おそらく高値で終了したことだろう。
 
 ポシェットとはフランス語で、肩からさげる長いひものついた小型のバッグのことだそうだ。昭和レトロって感じの言葉だね。で結局、ゲームポシェットのこのフィーバーは何なんだっていう話だけど、まあたまたまこんな値段になったんじゃないかなというのが冷静な意見である。ちなみにファミリーベーシック関係って、なぜいちいち関係と言う言葉をつけてるかというと、ベーシック本体はそれほ人気がないからだ。
 しかし逆に周辺機器などその他のファミリーベーシック関係は長い間、その価値を下げていない。これから注目しても損はないと思うぞ!
関連記事

Googleがコナミコマンドで最強になる!?


 Googleリーダーの隠しコマンドの中に、あのコナミコマンドがあったというニュース。まあそもそもGoogleリーダーって何だってことになると思うけど、つまりよくあるRSSリーダーのことである。自分がブックマークしてるホームページの更新情報を教えてくれるというサービスだ。いったいどんな変化が起こるのかは不明だが、おそらく装備が最強になったり、残機が増えたりはしないだろう。
 遊び心があっていいじゃない。どうせなら他のゲームのコマンドも再現してほしいね。聖鬼魔Ⅱとか・・・(たとえがマニアックすぎるわ!)



無敵コマンド(↑↑↓↓←→←→BA) Tシャツ 半袖無敵コマンド(↑↑↓↓←→←→BA) Tシャツ 半袖


売り上げランキング : 21825

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
[ 2008/06/12 16:59 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ

今、MSXが盛り上がっている!?


 小学生のときファミマガとか読んでると、なんか自由の女神みたいなかぶとをかぶった青白いオッチャンが、パソコンのキーボードみたいなものを持ってかっこつけてるみたいな広告があって、MSXではファミコンは動きませんみたいな注意書きがあり、なんだこれは。じゃあ何なんだよと子供心に思っていた記憶があるけど、今思えばあれがMSXだったんだね。

 ということで、なにやら今、MSXがふたたび盛り上がってるという噂を聞き付けてやってきました。Project MSXというホームページでは1チップMSXという、なんだろうハイテクな本体が限定販売されてるし(復刻版なのかな)、ブログも近々開設するらしいぞ。

 そもそもWiiのバーチャルコンソールで、MSXが参入することはずいぶん前から決まっていたことだったのに配信が延びに延び、最近やっと一作品が配信されたってのが、大きな引き金になるのかもしれないね。ブームを予感させるわ。そういう僕はファミコン時代から最近までMSXのことなどまったく知らなかったんだけど、最近コントローラのほうに興味を持ち始めております。なんかMSXのコントローラのほうが宇宙的というか、モダンなんだよねデザインが。それにファミコンコントローラの元祖というか、兄弟みたいなものが多いことに気づいたのでした。

 さあどうなってしまうのか。MSXブームは来るのか。実はもう来てたりして。そして静かに去っていくのか。ファミコン畑の影から見守って行きたいと思う。
関連記事
[ 2008/06/10 00:15 ] レトロゲーム | コメント(0)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR