ついに決定!? ファミコンの名曲ベスト100!!!


 巨大掲示板2ちゃんねるで行われていたファミコンの名曲ベスト100を決めるスレッドがついに完結したというニュースが飛び込んできました。昨年の9月にスレッドがたてられ今年の1月に結果が出たということで、期間は4ヶ月におよび有効投票レスは89票、総曲数は503曲になったという。まあgooとかどっかの大手アンケートと違って巨大掲示板の一スレッドだからね。その代り濃いのが入ってるみたいだよ。
 ルールは1人10曲のランキングを書き込み、順位にポイントを振り分けて集計するというもの。1ソフトにつき1曲というのが原則らしい。

 そして結果発表とともに動画が作られた。下の動画がそうですが、ニコニコ動画というところのIDを取ってログインしないと見れませんので、持ってないひとは是非取って見てください。表示がちょっと重いかもしれないけど気にしない。
 僕は今まさに見ながら(聞きながら)このブログを書いてて、感動しています!!!


 まずは99位~66位。コメントを消したい場合はひよこのマークをクリックしてね。 


 63位~28位まで。うおー。全部1時間ちかくあるもんなあ。はやく見たい。


 26位~1位まで。1位はあれか、意外っちゃあ意外だ。


 速攻で順位が見たい方はこちらで↓見てね。

ファミコン名曲ベスト100 (魚拓)

 メジャーな曲はともかくマイナーな曲がいっぱい入って嬉しいね。僕が好きなソルスティスのオープニング曲がけっこういい順位に食い込んでたりするし、さすがだ。CDに焼いて車の中で聞きたい。
 こういう素晴らしいことをせっせとやるひと、尊敬します。ありがとうございました。


 さてここで、せっかくだから1ソフトにつき1曲というルールにのっとって私オロチも、TOP10を考えてみました。

 1位、ザ・ブルーマリーン 10番
 スタートとセレクト押しながらリセット押すと曲セレクト画面に行ける。そこの10番の曲だがこれがまたラテン系のいい曲なんだ。哀愁もあって踊れるみたいな展開。いいねえ。左ステージの曲(1面ならCAPE CANAVERAL)とか、魚と格闘してるときの曲とか迷ったんだけどこれにしました。というかブルーマリーンはちょっとした効果音から何から全部いいです。

 2位、ソルスティス オープニング
 とにかくスケールが大きい曲だ。はじめて聞いたとき圧倒されたよ。

 3位、バキーホッパー  1面他ステージ曲
 今でも口ずさみながら運転してます、軽快でのりのりの曲。

 4位、上海Ⅱ(サンソフト) 2番目にまわってくる曲
 中国の演歌って感じで哀愁がはんぱないっす。1番目の曲もいいけど、牌を並べてるときの音楽がまた最高なのだ。

 5位、キングオブキングス フィールド曲
 リズム、コードが斬新で渋い。繰り返し聞かなきゃいけない音楽だが飽きないところがすごい。キンフオブキングスもまた効果音やすべてにおいてセンスを感じる。

 5位、マリオUSA ステージ曲
 ジャジーなんだけど上品な感じ、さすが任天堂の仕事だなあ。

 6位、V'BALLのジャズの曲
 どのチームか忘れたけど、ジャズっぽい曲がある。耳コピするため何度も聞いたから憶えてる。いい曲。

 7位、ソロモンの鍵 妖精の部屋
 僕が特別大好きなソロモンからはこれ。なんか夢の世界って感じ。覚めてほしくないんだけど覚めてしまうみたいな。なんていうか切なさを感じる。

 8位、ドラクエ4 気球
 難解な展開なのにのんびりしてる。何も考えたくないときに聞きたい。

 9位、ファンタジーゾーンの1面
 最近なぜかこれが頭から離れない。途中、絶妙なタイミングでショップの音楽に切りかえるみたいな(笑 たぶん中坊のころ、電気GROOVEの曲(どんなんか忘れたけど、初期の曲)がベースラインが似てるなあって思ってて、そんな思い出があって頭に残ってるんだろう。気分が良くなる曲です。

 10位 マリオオープンゴルフ オープニング
 極上のリゾート地のトランペットスピーカーから流れてくるような爽快な曲。やっぱり任天堂はいい。

 きっと忘れてるやつがたくさんあると思うけどとりあえず今日のところはこんな感じです。というか2ちゃんのランキングにかすりもしない曲がたくさんある。でもそれがまたいいじゃないすか。つまりファミコン音楽はそれだけ奥が深いってことでしょう。ああファミコン音楽っていいなあ・・・

関連記事

ファミコン、アタリ、セガなど旧世代ゲーム機に関する興味深い話題が豊富なサイト!!


 Classic 8-bit-16-bit Topicsはファミコン、アタリ、セガなど旧世代ゲーム機に関する興味深い話題が豊富なサイトです。4年前に更新は途絶えてますが紹介させていただきます。とくに興味深かった記事は以下。

 ■[nintendo] ハドソン初期ファミコン作品一覧 (1984-1985)
 ロードランナーとかバンゲリングベイとか、たしかに洋ゲーっぽいわ。
 ■[nintendo][arcade] 「クレイジーコング」の真相
 ドンキーコング・ジュニア事件ってなんだ。
 ■[nintendo] もうひとつのファミリーコンピュータ・紅白機
 香港にNESとファミコンが2つ流通していたとはね。

 ■[atari]「アタリショック」の嘘と誤解
 僕もアタリショックって気軽に使ってた気がするけどよくわかってなかったかも・・・

 読み応えのあるサイトですね。勉強になりました!
関連記事
[ 2009/01/28 18:28 ] ファミコンサイト | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

Yahoo!オークションがマジコンの出品者に警告!!!


 我がブログでも7月にお伝えしたとおり(任天堂がついにマジコン業者を訴えた!!)マジコン業者が任天堂に訴えられて、マジコン販売が違法となりそうなこと受けて、このたび日本最大のオークションサイトであるYahoo!オークションがマジコンの取り扱いについての注意文を掲載したというニュースです。

 「マジコン」の取り扱いについて

 昨年10月にはDSのマジコンをYahoo!オークションで出品しまくっていた愛媛の塾経営男が逮捕されています。
 僕はこういう世界はぜんぜん詳しくないんだけど、ファミコンカテゴリーにもよく出品されてるよね。ファミコピアとか創世記ファミーとかファミリーライターとかディスクハッカー、クイックハンター、子育てゴッコとかね。どうなっちゃうんでしょうかね・・・
関連記事
[ 2009/01/24 22:22 ] ファミコンニュース | コメント(4)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

エスパ冒険隊が超クソゲーってどういうことやねん!!!


 杏野はるなとスピードワゴンが超クソゲーに挑戦するというDVDが発売されたらいいです。その超クソゲーとは次の6本。

「バイオ戦士DAN」
「スクーン」
エスパ冒険隊 魔王の砦
「バトル昆虫伝」
「パンツァーフロントB型」
「激突四駆バトル」
 (公式ページの発表順)

 ちょっと待ってくださいよ、先日僕があつく語っていた(ジャレコが1円で売却されちゃった! それとセタ解散・・・)エスパ冒険隊が超クソゲーだって?そりゃ無いでしょうが!
 そりゃあ世間的には名作じゃないかもしれないよ、でもクソゲーならまだしも超が付くクソゲーとはおそれいった。激突四駆バトルだってねえ、面白いよ。あんまり集中してやってると目が痛くなるけどさ。友達と面機交代(誰も使わないファミコン用語参照)でやると盛り上がるぜえ!

 さっそくYOUTUBEでそれらしき動画を発見したので貼っておきます。



 10分以上あるから流し流し見たけどさ、なんだよ、楽しそうじゃないか。
 でもエスパ冒険隊のところははるなってひとがお勧めとかいって出してきて、当然クソゲーとしてバンバン突っ込むところもないし、その子がただ好きでゲームをやってるって感じで、スピードワゴンの2人は飽きてました。ホッとした反面、クソゲーの名を冠したDVDとしての面白さは無い。(なんか昔のゲーム=クソゲーみたいな図式になってる感じが気にはなるが・・・)

 amazonのレビューにもあまりいいこと書いてないけど、まあいいんじゃないでしょうか。興味があるひとは公式サイトへどうぞ。
関連記事

昔のファミコン雑誌はとっておくべきだった!!!


 黄金時代、ファミコンブームの大波に乗って次々と創刊されたファミコン雑誌たち。その多くはブームの終焉とともに姿を消した。現役のファミコン少年であるはずの私オロチもたまに当時のファミコン雑誌をパラパラ見てると思わず懐かしいと思っちゃう。なぜだろう。そのゲームを実際にプレイするよりも攻略記事を読んでるほうが懐かしいんだよね。不思議なことに。
 ということで今回はそんな懐かしのファミコン雑誌について相場とか調べてみました。けっこうすごいことになってるぞ!


●4大ファミコン雑誌

・ファミコン通信 (アスキー)

1986年6月にLoginから独立。その後週間化。現在日本最大のゲーム雑誌となった4大ファミコン雑誌唯一の生き残り。40点満点のレビューがあまりにも有名。読者投稿コーナーのレベルの高さにも定評がある。
相場例 : 昭和61年ファミコン通信創刊号 アスキー  10001円  (終了)


・ファミリーコンピュータMagazine (徳間書店)

1985年創刊。のちに隔週間化。ウソ技コーナーはもはや伝説。ディスクオリジナルゲームを発売するなどし一時代をい築いた雑誌だったが、スーファミ時代に突入してから勢いを失い、紆余曲折あって1998年廃刊。
相場例 : ファミマガ 1986年  18冊 中古 一部ボロイです。  36000円 (終了)
相場例 : ★☆ファミリーコンピュータマガジン創刊号から104冊☆★ 233000円 (終了、閉頁)

・マル勝ファミコン (角川書店)

1986年4月にコンプティークから独立。「まるかつのばかやろばかやろ・・・」というドラクエのふっかつの呪文でもお馴染みの4大ファミコン雑誌の1つ。ファミ通のガバスに対抗してMACを発行するなどしたがのちに廃刊。
cccc.jpg
相場例 : マルカツファミコン86年5/9号勝FC  4400円 (終了)


・ファミコン必勝本 (JICC/宝島)

1984年ムック時代を経て86年創刊。愛称は必本、HIPPONなど。読者参加型のファミコンネタ投稿コーナーはあまりにも有名。ファミマガを誌面で批判するなど攻撃的な一面もあった。91年にHIPPON SUPER!と名を改めるも、のちに廃刊。
ddd.jpg
相場例 : ファミコン必勝本 1989年 VOL.1~VOL.24  25000円 (終了)
      ※数が数だけに、これはお得な買い物だったかもしれない


●その他の雑誌

・ファミコントップ (学習研究社) 

1986年4月29日創刊もわりと早く廃刊した。
見たことない。もし出回ることがあったら5000円以上するんんじゃないだろうか。



・ファミコンBEST (学習研究社) 

1988年創刊。ムック形式で6冊が出た。
相場例 : 1989年当時ゲーム情報誌[ファミコンBEST]  9800円 (出品中)
      ※入札者無しにつき参考でお願いします 


・BEEP (日本ソフトバンク)

1984年という早い時期に創刊したファミコン雑誌の草分け的存在だったが、後続のファミマガやファミ通などにおされ、差別化をはかるためセガに傾倒して行くも89年に廃刊(じゃなくて誌名変更)。ソフトバンクってあのyahoo!の会社だ。aaa.jpg
相場例 : BEEP ビープ 1986年~5冊セット ソノシート付き!! 10500円 (あと4日時点)


・Hi-SCORE (ハイスコアメディアワーク)

ドラクエのラスボスを無断で載せちゃった事件は有名。(それで廃刊になったというのはデマらしいが・・・)
創刊号なら4、5000円。その他は1000~2000円くらいか。


・ファミコンチャンピオン(秋田書店)

1986年7月号~1989年8月号。セガマークⅢやスーパーカセットビジョンにも力を入れていた雑誌。
数は少ないが見たことはある。1冊1000円くらいか。


・ゲームボーイ(マガジンボックス)

任天堂の携帯ゲーム機とは無関係。1985年12月創刊。アングラな内容で人気をはくした。1994年3月にアーケード雑誌になるがその後廃刊。
tgtg.jpg
相場例 : ゲームボーイ86年ファミコンゲーム雑誌 4500円 (終了)


 その他、いろいろあったと思うけど思い出せません。とにかく共通して言えることは創刊号から1990年にかけてのファミコン黄金時代のものは古いものほど価値があるということです。また4大ファミコン雑誌以外のマイナーなものに関してはいっそうその傾向が強いと思われます。
 あなたのお部屋の押入れにも上に挙げたようなファミコン雑誌が眠っているかもしれませんよ。もし見つけたら是非私オロチにご一報くださいね。無料で引き取りに伺います(笑)

関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS