オリジナル塗装のファミコンカセットが1万円で売れる!?


 11月のはじめにネットオークション市場に初登場し、物議をかもしつつあるんじゃないかと思うのがオリジナル塗装ファミコンカセットである。なぜ物議をかもしつつあるのか。検証してみよう。

ggg.jpg

 そもそもファミコンカセットにはゴールドカセットというプレミア物が存在する。もともとカセットの色がゴールドの物もあるが、たいていのゴールドカセットは限定品で、色がゴールドになっていること自体に一定の高い価値が認められてきた。
 たとえばキン肉マンのゴールドカセットがレトロゲームショップのガラスケースの中に飾ってあれば、それだけで十分その店のステータスが上がるし、客も呼んでくれるだろう。つまりそういうことである。

 ゴールドカセットのなかには通常のものと内容が違ったりするものもあるが、その昔これらは出品されれば動作確認できていないものでもとりあえず5000円から10万円くらい(大雑把だけど)にはなっていた。当然そのなかには偽物も多く存在し、偽物は塗装が雑とか、証明書その他が付いてないものは偽物だと思ったほうがいいとか、しまいには今の世の中本物のデータをコピーしたものや、データを書き換えたものがあるとかないとかで、もはやどれが本物がわからないとまで言われる始末。

 だがそれでも人々はゴールドカセットを追い求めた。そこに突然現れたのがオリジナル塗装ファミコンカセットなのだ。これのすごいところはオリジナル塗装だと潔く言ってしまったところじゃないだろうか。
 
 そして物議をかもしつつあると思う最大の理由はこれが結構いい値段で落札されているという事実である。

 昨年11月はじめはロードランナーやスペランカーなど無難なものがゴールドやシルバーになって出品され1000円かそこらで落札されていたが、2009年に入ると本領発揮したのか、キン肉マンやオバQなど実際にプレミア物のゴールドが存在するカセットのオリジナル塗装(もちろんゴールド)が出品され、なんとオリジナルだとわかっているのにもかかわらず5000円以上の値がついたのだ。

qggg.jpg
bayggg.jpg
kinggg.jpg


 極めつきはロックマン4。なんと1万円をかるく越え11500円で取引成立。もう何がなんだかわからないぞ!

rocggg.jpg

 もしかしたら商売の天才なんじゃないだろうか。これは盲点だったに違いない。きっとこのマネをする者もいるだろうう。もっと色んな色があったら欲しいなんていう人もいるだろう。なんか釈然としないものがあるって人もいるだろう。
 展開次第ではもう二度とお目にかかれなくなるかもしれないこのオリジナル塗装ファミコンカセット、皆さんはどう思いますか?
 
関連記事

ただいまシュウォッチ猛特訓中 首はあとから来るぞ!!


 先日、ハドソンの公式ページにてシュウォッチ全国大会の途中経過が発表されました。以下の通りです。

たたき撃ち部門 投稿総数:33
 1位:152回
 2位:143回
 3位:142回

ピアノ撃ち部門 投稿総数:5
 1位:184回
 2位:137回
 3位:132回

こすり撃ち部門 投稿総数:6
 1位:431回
 2位:381回
 3位:363回

アルティメット部門 投稿総数:2
 1位:166回
 2位:12回

 というか投稿総数少なくないか?アルティメット部門にいたっては2とか。定員割れやないか!しかも2位が12回って。なになに天井撃ちだって?天井にシュウォッチを貼り付けてジャンプタッチ、ジャンプタッチってあほかー!(笑 (ほめ言葉です)
 まあ、あくまで途中経過だからね。大会期日の3月27日まではまだまだ1ヶ月以上もある。しかし動画が撮れてなおかつアップできるという参加条件は意外にハードル高いと言わざるを得ないのかもしれません。
 
 そういえばここ最近、右側の首筋がつっぱるという原因不明の筋肉痛におそわれている。なんだろうな、恐いな恐いなーって思いながらも、僕は日々シュウォッチの全国大会に向けてこすり撃ちの猛特訓をしてるんです。今のところ最高記録は368。でもその程度ではすぐ抜かれると思ってまだ投稿はしていない。 
 今日も僕は嫁に白い目で見られながら練習をしていた。僕は寝ながらまくらをあごの下に置いて2本指でこするスタイルだ。あいかわらず記録は伸びない。年齢のせいか3回くらいやると5分は休憩しないとできなくなっている。腕の疲労がハンパじゃないのだ。指を不自然に曲げてるから指も痛くなるし、やりすぎると手首も傷める。
 あっそうか・・・
 僕はなんで気づかなかったんだろうと思えて笑っちゃったんです。原因不明の右側の首筋のつっぱり、これってシュウォッチのせいじゃんかと。
 皆さんもシュウォッチのやり過ぎに注意しましょう。その場だと腕とか手首など直接的な部分の軽い筋肉痛でおさまるけど、首はあとからに来るぞ!

 次回の途中経過は2月23日です、詳しくは公式ページまでどうぞ。
関連記事
[ 2009/02/19 13:37 ] 高橋名人 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

またまた出ました キン肉マンゴールド!!


kgold.jpg
 日本に8本存在!「キン肉マンマッスルタッグマッチ」ゴールド版

 100万円するファミコンカセットで有名なキン肉マンマッスルタッグマッチゴールドカートリッジがまたまたヤフオクに登場です。しかも残り1日で86万3千円なり! 100万円するんだからそのくらい行くだろうなんて思っていてはいけません。このてのゴールドソフトにはつねに黒い噂がつきまとっているのです。つまり偽物の存在・・・
 キン肉マンゴールドカートリッジはそもそも日本に8本しか存在せず、それぞれ違う超人が入ってるということになっております。詳しくは以下のサイトをご参照ください。

 「キン肉マン マッスルタッグマッチ」攻略

 つまり正確に言えば、日本に8本どころじゃない、日本に1本しかないんです。それぞれ違う超人が入ってるってことは違う内容ってことなんですから!
 で、このサイトによると歴代キン肉マンゴールドの落札価格はいかのようになっているという。

ペンタゴンバージョン
2005年1月 まんだらけオークション
落札価格 : 100万100円

ブラックホールバージョン
2006年4月 yahoo!オークション
落札価格 : 75万円

モンゴルマンバージョン
2006年6月 yahoo!オークション
落札価格 : 85万1千円

 現在確認されてるのは8本中以上の3本ということになっている。加えられる超人は追加ではなく差し替えということになり、ペンタゴンはアシュラマンの、ブラックホールはバッファローマン(テリーマンとの差し替えバージョンも存在するらしい)の差し替えで、技も同じである。ちなみに海外版ではブロッケンJrがジェロニモに差し替えられている。
 では、2006年6月以降はどうなんだということになるが、ちょうど1年前にブラックホールバージョンが出品されていた。

 (出たー! キン肉マンゴールドカートリッジ! 参照)

 そのとき我が掲示板で話題になったのは、このオークションが思ったより高額にならなかったこと。たしか40万前後で終わった記憶がある。なんでもブラックホールバージョンは以前にも2,3回出ていたというのだ。さらにレトロゲームショップで有名なスーパーポテト仙台店でこのブラックホールバージョンを見たという噂も・・・(2008年2月現在)。
 高額をはたいて手に入れた人間が次々と手放しているとは考えにくい。してがってブラックホールバージョンが出たときは全力で疑ったほうがいいという結論に達したのだが、ブラックホールバージョンにはバッファローマン、テリーマン、2本の差し替えバージョンがあり、2種類あるのではないかという見方もあるので何ともいえない。

 じゃあ今回はどうなんだという話だが、今回はブラックホールじゃなくて、ザ・ニンジャバージョンなんだって。市場に出回るのは初めてかもしれない。写真はアップされてないが、賞品発送のお知らせという当選者の名前が書かれた紙も付いてるし、商品発送元地域もブラックホールバージョンが立て続けに出品されたという疑惑の地域ではなかった。これはもしかしたら限りなく本物に近いかもしれませんが、本当のことはまったくわかりません!

 いずれにしても今日、オークション終了を見守ることにしよう。
関連記事

「早打名人高橋くん」は本当に16連射か!?


 16連射で有名なのは高橋名人だが、この「早打名人高橋くん」は僕たちのような凡人でも高橋名人のような連射の天才になれるという魔法のアイテム。ファミコン時代初期の1986年に発売された超アナログ連射マシーンなのです。まあ詳しくは我がホームページ「たった一人のファミコン少年」の人気コーナー「コントローラ地獄」の更新を待つことにして(更新してからやれという意見もあるけどね・・・)、本題に入ろう。

 さて今回はこの素敵なマシーンをつかって本当に高橋名人みたいになれるか実験してみた。用意するものは早打名人高橋くんとシュウォッチとと単3電池。なお、専用の止め具はファミコンコントローラ用のものなのでシュウォッチには形状があわず、手で固定しながら連射することにした。

DSCF9627.jpg

 さっそくスイッチをON! さーて、どんな記録が生まれるかな・・・



 Youtubeで動画をアップしたので参考に見てみてください。今回は上の実験を含め10回検証しました。うまくやるコツは余分な力をいっさい入れないこと。押さえすぎても軽すぎてもダメ。手は高橋くんが倒れるのを防いでるだけといった感じで、いわゆる「添えるだけ」でいいのです。
 そして、その結果が以下である。

・1回目 記録 190
・2回目 記録 186
・3回目 記録 193
・4回目 記録 203
・5回目 記録 186
・6回目 記録 191
・7回目 記録 194
・8回目 記録 196
・9回目 記録 186
・10回目 記録 200

 平均192.5回、1秒に換算すると・・・なんと、19連射!!!

 本物の高橋名人を上回る結果となったのだ。たぶんコツをつかめば記録はもっとのびると考えられる。よーしこうなったら、まさに今、開催中のシュウォッチ全国大会にアルティメット部門として出場してやろうか。でも残念ながら道具の使用は不可でした!

 しかし20年以上前のマシーンでこれなのだ、今の技術でメーカーなりアマチュアなりが本気でこういうマシーンをつくったらいったいどんな記録が出せるのか興味ある。だから僕は名人にお願いしたい。是非来年の大会はアルティメット部門を、道具の使用もOKの(まさに究極の)部門にしてみてはどうかと。
 とんでもない開発資金でとんでもないマシーンをつくってくる金持ちがいるかもしれないし、奇想天外なアイデアでものすごいものを作ってくるマニアがいるかもしれない。そんな中でもあいかわらず、ものさしをビヨーンってやる奴もいたりして(笑
 なんだか面白そうだと思いませんか?
関連記事
[ 2009/02/12 12:06 ] 高橋名人 | コメント(3)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

「ファミコン攻略リンク集」が2つある理由・・・


 我がサイト「たった一人のファミコン少年」が誇る人気コンテンツファミコン攻略リンク集 が2つあるという話題です。先に言っておくと理由はわからない(ごめんね)。
 僕がもう1つのサイトを拝見したのは1年くらい前だったが、今でも日本の2大検索エンジンで「ファミコン攻略」で検索するとこのサイトはgoogleでは7番手(09/2/11現在)、yahoo!にいたっては以下の通りだ。

1番 我がサイト「たった一人のファミコン少年」 あざーす!
2番 某有名サイトさん 相互リンクしてます、ありがとう!
3番 もう1つのサイト
4番 我が「ファミコン攻略リンク集」 あれ、下なのか・・・

 もう1つのサイトはfc2のレンタルホームページで運営されているようだが、管理人のプロフィールや連絡先が書いてないためコンタクトが取れない状態だ。
 だが見てもらったらわかるとおり、どう見てもこのサイト、我が「ファミコン攻略リンク集」をリスペクトしているのだ!

g.jpg
6.jpg
 もう1つのサイト
 我がサイト

 あらためてどこがリスペクトなのか、以下にいくつか挙げてみると・・・

・カテゴリーの分け方・・・| あ・か行 | さ・た行 | な・は行| ま・や・ら・わ行(珍しい)
・レイアウト・・・フレーム左メニュー、右ページが縦2列になっている(珍しい)
・文字の装飾・・・「あ」とか「か」とか項目をしめす文字のスクリプトがまったく同じ。
・ファイルの名前・・・FKL01.htm、FKL02.htm、FKL03.htm、FKL04.htmがまったく同じ。
・早い話、ほぼソース丸写しなのだ。(07年ごろの我が「ファミコン攻略リンク集」のものと思われる)

 わざわざ数点挙げなくてもいいんです。最後の1点だけで(笑
 つまりそういうことだ。ちょっと参考にするとかね、拝借とかならよくある話だけどファイルの名前まで同じとは、おそれいった。前代未聞じゃないでしょうか。
 逆に考えれば、ホームページつくりの練習に僕のサイトを参考にして、そのまま何らかの理由でアップしてしまい、そのまま放置してしまったんじゃないかと思えなくもないですが、アフィリをいっぱい貼ってるところをみると言葉は悪いが確信犯なのかのと疑うこともできてしまう。
 だからね、どうか関係者の方、僕をリスペクトしてくれるのは本当にありがたいのですが、もうちょっと個性を出して行こうよ、と思うわけです。

 しかも2007年以来ファミコン攻略ページが増えてないにも関わらず(ちなみに我が「ファミコン攻略リンク集」はジャンジャン増えてるからね)、2009年2月現在トータルアクセスが40万越えって、すばらしいとしか言いようがない。なんだこの手腕。なんなら我が「ファミコン攻略リンク集」も管理してくれよ
 もし関係者の方がこのブログ見てたら私オロチに連絡してくださいませんか。まずは真相が知りたい。

関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS