たった一人のファミコン少年タイトルGIF

ファミコンをアナログシンセに改造しちゃった人


 ファミコンといっても海外ファミコンNESの話だけど、それをアナログシンセにしちゃったという話題です。(情報元:一見一聴の価値あり。ファミコンをシンセサイザーにしてしまいました:GIZMODE JAPAN)

 それはCasper Eelectronicsという海外のサイトで紹介されています。

nesinsesaizasesar.jpg
 なんかKORGの往年の名機MS-10をほうふつとさせる外観だ。

krogusmsms10.jpg
 ほら、そっくり!(微妙に違うか・・・)

 そして動画もアップされていたので見てみましょう。やっぱりシンセの場合は百聞は一見にしかずではなくて、百見は一聞にしかずですよ。



 っていうか部屋中がパッチベイだらけ(笑
 たぶんこの部屋全体がシンセなんだろうなって勢い。っていうかシーケンサーなのか、これは。よくわからんけど、いい感じの4つ打ち系チップチューンじゃないか。ROMが差し込んであるところを見ると、そこからデータを取ってるのかもしれないという話だ。
 いちおう映像も出るし(バグ画面みたいだけど)、3日くらいは飽きないだろうなあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

続・ファミコン未発売ソフト「エイリアン2」がヤフオクに出品されている!


 先日お伝えしたエイリアン2の続報です。
 いったいいくらになったんでしょうか。しかし意外な結末が待っていた!こちら↓

 ★なんと未発売!”エイリアン2”ディスクシステム用です!

 arkklsifnd2.jpg

 あれっ!?
 1万円で終わり!?
 よくみたら入札件数0、どういうことだ・・・

 入札してたという方の証言によると、どうやら入札が取り消されたらしい。
 Yahoo!オークションでは出品者が自由に入札を取り消すことができる。たとえば何らかの理由でオークションを中止したい場合、入札者がいたら、その入札を取り消してから中止するという方法がある。入札者がいたまま中止するとペナルティを喰らっちゃうからだ。(詳しくはヘルプを見てちょ)

 では、どうして出品者は途中でオークションを中止してしまったんだろうか。いろいろ考えてみたけれども。止めようか。そういうのは。まあいろいろ事情があったんだろうね。そんなことよりも、そもそもファミコン版「エイリアン2」って何なんだってことですよ。
 しかし残念ながら我がサイトの発売中止ソフトコンテンツ「幻のソフト研究所」には載っとらんのです。すみません。資料があまりに少ないのよ。(正直言うと1つも無い・・・)

 だけど探してみると、以下の2つのサイト様にファミコン版「エイリアン2」に関する情報が載っていた。

>物はディスク、昔交換の申し出を断った
  非売品ソフト~ファミコン (徒然ですけど

>開発がROM→ディスク、メーカーがスクウェア→DOGに、STG+AVEゲーム、MSX2版がある
  発売中止のファミコンソフトリスト (我が道に敵なし!
 ※詳しくは各サイトを参照してください

 なるほど。なるほど。しかしいずれも数行のコメントのみでその物の画像は載っておらず、ファミコン版が存在することの確証にはなり得ないだろう。
 ではMSX版のエイリアン2について、とりあえず調べてみようか。そしたらこちらのサイトが詳しかった。

 ALIENS 2 [MSX] (ドナドナを聴きながら。

 ゲーム画像が掲載されていたので、見てみるとなんか出品物のものとは上部のライフ表示のところ、ステータスウィンドウ部分がちょっと違う気がする。主人公などのグラフィックも違う気が・・・・・・(まあ写真の写り具合もあるが)



 っていうか普通にYoutubeに動画がUPされてんじゃん。
 なんだよう。あるならあるって言ってくれよ。

  lsadifasd2.jpg

 じゃあタイトル画面を見比べてみようよ。↑がMSX版のエイリアンのタイトル画面。
 出品物はファミコン版だから下から2行目 「CODE FOR MSX」と書いてあるところはどうなってるんだろうと思って見返してみたら、なんか「転載禁止」っていう文字が書かれていて見られなかった・・・
 何もそこに書かなくても(笑

 残念。多くの謎が残ってしまったが、今回はここまで。
 また何かわかったら報告させていただきます。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

ファミコン未発売ソフト「エイリアン2」がヤフオクに出品されている!


 なんと、あの発売中止ソフト「エイリアン2」のディスクがヤフオクに出品されているというニュースです。こちら↓

 ★なんと未発売!”エイリアン2”ディスクシステム用です!

arienadso2.jpg

 このソフトは元々ごく一部でその存在が知られていたらしいが、実際のところは謎に包まれていた。とりあえず第一報だ。経過を見守りたいと思う。情報を提供してくださった方、ありがとうございました。
 
 続報を待て!

このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

海外の業務用ファミコン「Nintendo M82」に思いを馳せてみる


 先日、なんとなく海外オークションの最大手eBayを眺めていたら、海外の業務用ファミコンらしき物を見つけた。こちら↓

nesステーション1

 Nintendo M82 Demo System w/ 12 Classic NES Games RARE! (ebay)

 これ、Nintendo M82というらしい。現在オークションは締め切りまで残り1日。20件ほどの入札があり、1800ドル、日本円にして約16万円の値段がついている。けっこうな値段だよ。一体これはどういうものなのだろうか。

 調べてみたらこんなサイトを見つけたよ。(英語だけども→ NESWORLD
 こちらのサイトでは日本の業務用ファミコン、FAMICOM BOXと共にこのM82の解説がなされております。ファミコンボックスのほうは皆さんご存知ですよね。その昔、怪しいホテルとか旅館とかにおいてあったあれです。別に怪しくないホテルにも普通に置いてありましたけどね。
 僕の田舎の旅館でも数年前まで現役で働いておりました。あれ、たいがい銃の先が欠けてましたよね(笑

m82-4.jpg

 さて、このM82、玩具屋さんの店頭用のデモゲーム機なんだそうです。ファミコンボックスと違ってとくにお金が要るわけではなさそうだ。その代りタイムリミットがあって、30秒、2分、6分、128分の4パターンから選べたそうな。なにこの何の脈絡もない数列……

 30秒 2分 6分 128分 ◯◯分



 ◯◯に当てはまる数字を答えよ。なんてクイズができそうだよね。だいたい128分って長いだろ。ドラクエ1ならローラ姫助けてるよ。したがって、ほとんどの店が30秒設定だったらしいよ。

 で、ゲームをはじめるには中央の赤いボタンを押して遊びたいゲームの番号を選ぶのだそうだ。なんかこのボタン、アーケードって感じで良いよね。ちなみに普通のパッドコントローラと光線銃が1,2プレイヤーで1個ずつ付いていたんだってさ。日本の業務用ファミコンは光線銃1個なのにね。全米ライフル協会の圧力かな(意味わからん)

nesステーション2

 M82の外観は少なくとも2種類あったそうな。しかし今回の出品物は本体だけだね。

nesステーション3

 これが裏側の画像。一番右のスイッチが電源で、その横のツマミはタイムリミットの調節だね。

 日本の業務用ファミコン「FAMICOMBOX」はYahoo!オークションにしょっちゅう出てくるけど、このM82は見たことがないなあ。家にあったらかっこいいだろうなあ……
 

 最後にYoutubeで動画を見つけたので貼っつけておこっと。





ARCADE GAMERS(アーケード・ゲーマーズ)白書 Vol.1ARCADE GAMERS(アーケード・ゲーマーズ)白書 Vol.1

メディア・パル 2010-10-22
売り上げランキング : 313620

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

マリオの1-1を研究しているサイト


 CrownArchiveというサイトのコンテンツの1つ、マリオ研究というページの1-1に施された初心者への配慮というのが面白いので紹介させていただきます。

ckosakosdaomaweoga.jpg
 (イメージ)

 何より逆に新しいなあと思ったのは、あくまでも初心者目線で1-1を見ているところです。むやみやたらにブロックを壊すと足場がなくなってしまって困るとか、終盤の「階段 穴 階段」のところには、手前に「階段 平地 階段」という練習ポイントがあるとか、なるほど、そういう見方もあるのかあってなります。

 タイムアタックとか、画面を見ずにクリアとか、うしろ向きでクリアとか、当たり前になっちゃってるところが僕にもありました。でも立ち止まって道路に転がってる石ころを観察するのも大切だなあって思わされます。普段見過ごしている何気ないことの中にこそ大発見ってあるんじゃないでしょうか。

 残念ながら1-1しか研究されてないようなんですが、どうせなら全部の面をやってほしいですね。で、次は2、そして3と・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2009/09/17 18:58 ] ファミコンサイト | コメント(1)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR