まんだらけのファミコン攻略本 買取価格TOP5


 ファミコンの攻略本って何だかプレミアがついてるのが多いよね。調べてみると、まんだらけのホームページでファミコン攻略本の買取価格表ってやつがあったんです。これがなかなか面白い。勢いで買取価格のTOP5を調べてみました。
 ※注意:参考にしたのは以下の買取情報です。実際に買い取ってくれるかどうかはお店に問い合わせてください。

 まんだらけ 中野店 ゲーム総合館「ギャラクシー」買取情報
 まんだらけ グランドカオス 買取情報


 第5位

 買取額 3000円

●フライデースペシャル58:「ドラキュラ2」(JICC出版)
●完全攻略テクニックブック:「ヒットラーの復活」 (徳間コミュニケーションズ)
●完全攻略テクニックブック:「マニアックマンション」(徳間コミュニケーションズ)
●必勝攻略法:「ファミコン探偵倶楽部II前後編」完璧版 (双葉社)
●パーフェクト必勝シリーズ7:まんがマリオ大事典 (学研)
 まんがマリオ大辞典3000

 以上5冊がランクイン。
 もういきなり3000円からだからね。買取でこれだよ。およそ6倍だ。5位だもん。売値はいくらになるんだかね。この中でとくに気になるのは「まんがマリオ大事典」かな。
 それにしても146のテクニックって、数、多すぎないか?
 キンタマリオとかしょうもない技が普通に数に入ってそうだな・・・


 第4位

 買取額 3500円

●完全攻略テクニックブック:「忍者くん阿修羅の章」 (徳間コミュニケーションズ)
●メタルスレイダーグローリーファンブック(帯付)(JICC出版)
 2009102923320000.jpg

 メタルスレーダーグローリーのファンブックはB5サイズでページ数も多く(128ページもある)、まさしくファンのための攻略本というか資料本だ。任天堂の厳しい審査でカットされたちょいエロシーンが載ってたり、収録されてる漫画であずさが乳を出していたりとサービスカットも満載。ファンにはたまらない内容だろう。


 第3位

 買取額 4000円

●ゲーム必勝法シリーズ37:「南国指令SPYvsSPY」 (ケイブンシャ)
●完全攻略テクニックブック:「悪魔城伝説」 (徳間コミュニケーションズ)
 akumajom.jpg

 3位はこの2つがランクイン。悪魔城伝説はわからんでもないけど、南国指令はなんで高いんだろう。買いかぶりすぎではないのか。ちなみに悪魔城のほうはamazon2万5000円で売ってるぞ。高っ!
 参考:駿河屋なら6100円



 第2位

 買取額 6000円

●必勝攻略法: スターウォーズ帝国の逆襲(双葉社)
●ファミコン必勝本フライデースペシャル51:「アテナ」(JICC出版)
 アテナ攻略本6000

 待ってましたアテナ姉さん。アテナの攻略本はやたらエロいということで有名です。こちらの攻略本もパラパラ漫画でおっぱいポロリしたり、サービス満点なんだとか。
 参考:ファミコン版「アテナ」の攻略本たち(ゲーム探偵団Blog )

 そしてもう1つがスターウォーズ。さすが世界の名作。ファミコン版もプレミア必至か!
 調子の良いこと書いてたら思い出した。
 スターウォーズ、双葉社?
 そういえば持ってるかも・・・
 で、さっそく棚を物色
 ・・・
 あったー!!!

suta-who-zu0

 !?

 おい、これナムコのほうじゃん!!!
 ガッカリ・・・
 (※本当のこと言うとナムコのほうもけっこう高かったりする)
 

 第1位

 買取額 7000円

●ファミリーコンピュータゲーム必勝法スペシャル:「ファイナルファンタジー2」
 (ケイブンシャ)

 この攻略本について詳しい「ファミコン版FF2の攻略本レビュー」によると・・・

 ・A4サイズという大きさ
 ・正確に言うと攻略本ではなく雑誌に分類されるもの
 ・定価380円 
 ・ページ数 64ページ
 ・ほとんど白黒
 ・地名データが違うところがある
 ・攻略が途中で終わっている
 ・絵がたくさん載ってる

 という内容だそうだ。詳しくは同サイトをのぞいてみてね。

 そうか、FF2ね、そう来たか。
 しかし7000円ってすごいよね。売値はもっと高くなるわけだからね。
 でもチラシに比べたら、あれか。まだまだ盛り上がりが足りない世界かもね。
 攻略本の世界・・・


 最後にランキング一覧

1位 7000円 FCゲーム必勝法スペシャル:「ファイナルファンタジー2」(ケイブンシャ)
2位 6000円 ファミコン必勝本フライデースペシャル51:「アテナ」(JICC出版) 他1
3位 4000円 完全攻略テクニックブック:「悪魔城伝説」 (徳間コミュ(略) 他1
4位 3500円 メタルスレイダーグローリーファンブック(帯付)(JICC出版) 他1
5位 3000円 パーフェクト必勝シリーズ7:まんがマリオ大事典 (学研) 他4


 以上、TOP5でした。
 君の持っている攻略本はランクインしてたかな?

関連記事
[ 2009/10/29 23:40 ] ファミコンニュース | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

韓国のアイドルグループがバブルボブルBGMを丸パクリ騒動! 許可取っていた!!


 昨日28日、韓国のアイドルグループ「少女時代」が出演する三養ラーメンCMで使用されている楽曲がバブルボブルのBGMにそっくり、というか丸パクリやんけ!というニュースが日本のネット界を駈け巡った。バブルボブルはファミコンでお馴染みだが、アーケード版のほうがより明確だという。まずは聴いてみくれ。

 話題のCM↓


 バブルボブル(アーケード版)↓


 そっくりというレベルを超えてます・・・

 それを受けて日本のネット界では「また韓国か」「日本嫌いなくせに」「いや逆にバブルボブルも韓国起源なのかも」というような反応をしめしたが、その日のうちに、実は普通にタイトーの許可を取っていたことが判明。それにしてもクレジット表記くらいしてくれという意見もあり、スッキリしないまま騒動は収束に向かっている。

 情報元:「バブルボブル」のBGMが、韓国ではラーメンのCMに使われている!?

 しかしこの少女時代というアイドルグループ、国際的な活動を視野に入れているみたいで、メンバー全員中国語がペラペラだし、日本語や英語もできる子もいるんだってさ。
 するとこんな記事を発見。

 【韓国の検索ワード】少女時代の「ゼロ戦」論争は広報戦略?

 このグループ、以前アルバムのジャケットにゼロ戦やナチスを思わせるマークを使用して話題になっており、しかも売名目的だったことを認めるような発言をして、さらに物議をかもしたとか。とすると今回の騒動も計算ずくだったりして・・・

 くそぉ、やられたのか・・・
関連記事

ケムコが「砂漠の狐」の続編を出した!!


 おお、あの「砂漠の狐」に続編がねえ・・・
 出たか、そうか・・・
 あれ、どうしてだろう、いまいちピンと来ない・・・

 あ、そういえば 「砂漠の狐」・・・

 やったことないわ。

 けっこうやったことのないソフトってあるもんです。さて、さっそくコレクションの中から引っ張り出してプレイしてみたわけですが、何のことはない。やけに移動力があるファミコンウォーズだった。ユニットも最初からたくさん用意されていて、難易度もそれほど高くないと思う。
 そんなファミコン時代のシミュレーションゲーム「砂漠の狐」の続編が10月16日に、iモードで配信されていたということで紹介させていただきます。
 
 そもそも砂漠の狐というのは、エルヴィン・ロンメルというドイツの将軍のことである。
 「砂漠の狐」はプレイヤーがそのエルヴィン・ロンメル将軍となり、ナチス・ドイツ軍を指揮するというゲームだったのだ。たしか海外版の「キン肉マンマッスルタッグマッチ」はブロッケンJrがジェロニモに差し替えられていると聞く。そんなデリケートゾーンに直球をぶち込むようなメーカーだったのね。ケムコ。
 ただし、エルヴィン・ロンメル自身は死ぬまでナチス党員にはならなかったというからややこしい。

 sabakunokitune.jpg
  砂漠の狐V3公式ホームページ

 さて、それではこの最新作はどういった内容なのか・・・
 公式ページによると今回のV3はタワーディフェンス系のシミュレーションゲームとなっていた。あれ、ジャンル変わってるやん。しかもさらに発見しちゃった。このV3、Yahoo!ケータイ版はとっくの昔、1ヶ月も前から配信されていたという事実。なんだよ。もうとっくに出てたのかよ。でもここまで書いちゃったし、続けよう。

 タワーディフェンス系っていうのは簡単にいうと、攻撃ユニットを配置して進入してくる敵を倒すゲーム。「Xeno Tactic」があまりにも有名です。とにかく麻薬性が高い。だからリンクは踏まないで下さい。

 なに、英語?ルール?

 関係ありません。踏んだら最後、完全にハマります。(このゲーム 「いただきストリート」と通じるものがあると思ってるのは僕だけか・・・)

 実はケムコ「砂漠の狐V2」ってのも前に配信していたらしいが、このシステムになったのはV3からだ。きっと製作者も「Xeno Tactic」にハマったんだろう!!
 (それは無い・・・)
 

 情報元:KEMCO「砂漠の狐V3」新商品FINDER
関連記事
[ 2009/10/25 01:13 ] リメイク・新作 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ファミコンカセット型のカードリーダー


 月夜の下で・・・というブログのファミコンカセット再利用という記事でファミコンカセット型のカードリーダーが紹介されています。

ka-dori-da-.jpg

 制作時間は1時間だって。
 いいなあ、僕のカードリーダーもこういう風にしようかしら。
 カセットは「ドッヂ弾平」とか、カードバトルだし、カードつながりで。でもアレか。よく考えたらカードリーダーがドッヂ弾平て・・・。いい年こいてドッヂ弾平のパソコン周辺グッツはないわ。思いついたことを書けばいいってもんじゃないね(笑
 やっぱり、こういうことやるんだったら初期ゲーのいかにもファミコンって感じのやつがいい。

 しかし1時間でこういうのができたら楽しいわ。
 そういえばファミコンカセット型デジカメってやつもあったあった。

diejsaimsaekase.jpg
 ファミカセ・デジカメ

 こういう、カセットの中に、すでに完成されたものを入れる系の改造ってのは、案外カンタンなのかも。って言っても不器用な僕には到底できないんだけど・・・
 
関連記事

これはひどい(笑 ファミコンのひどい自作面集


 ゲーム風呂というブログのファミコン ひどい自作面集という記事で紹介されていた動画です。TASとかスゴ技の動画もいいけど、やっぱり僕はこういうおバカなやつが好きだ。


 【ニコニコ動画】ファミコン ひどい自作面集
 (動画を見るにはIDとパスワードが必要です)

 バトルシティで全部緑(森林)とか、やったやった(笑
 そういえば僕もバトルシティでひどい面をつくった思い出がある・・・

 こんなの↓
batorusiitjisakumen.gif

 まず始まったら急いで上に行き(川は通れないからね)、横からミサイルを撃って敵のミサイルをひたすら相殺するという超激ムズ面。そうしないと瞬く間に司令部が破壊されてしまうのだ。もちろん敵は、ミサイルを撃ちながらも少しずつ降りてくるので、最終的にはその敵タンク自体を破壊できる。そうやってすべての敵を全滅させろ!
 っていうか相殺すること自体がタイミングが超シビアで難しい。たとえるなら「ハイパースポーツ」のアーチェリーでど真ん中600点を出し続けていくようなものだ。

haipa-supo-tua-teri-.jpg
 これもけっこう難しい。

 さすがに司令部が丸裸ってのは無理って場合は、レンガで囲んでもいい。多少難易度が下がるだろう。しかしぶっちゃけ、これをクリアするのは限りなく不可能に近いので、結局はどれだけもつかという勝負になってくる。
 小学校のころ、こんなアホ面をつくっては必死になってやっていたものだ。


 そんなバカな思い出をよみがえらせてくれる動画でした。
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR