バーチャルコンソール 2009年12月


 12月はファミコンからは1本。ファミコン探偵倶楽部PART II うしろに立つ少女(前後編)が配信される。あれ、これまだ配信されてなかったのかって感じがします。数えてみたら166個も配信してるんですねバーチャルコンソール。それだけ配信しておいて、これがまだたったとは・・・
 だってPARTⅠのほうは2007年10月16日に配信されてるんですよ。
 2年前!どうしてこれがこんなに遅くなったのかなあって考えてみたら、1つ思い当たることが・・・

 そういえばこれ、タバコを吸うシーンがあるでしょ。(しかも学生が)
 それが長い間、規制といったら大げさだけど、任天堂さんがなかなか出さなかった理由の1つになってたんじゃないかなと思うわけです。まあこの辺の事情については現在、別のネタとあわせて調査中なので、このくらいにしておこう。

 ちなみに僕は個人的には1のほうが好きです。
 

 バーチャルコンソール公式ホームページ
関連記事
[ 2009/11/27 23:04 ] リメイク・新作 | コメント(3)
 ブログパーツ

ファミコン売り上げランキング


 91年か92年ごろのデータだと思う。
 最初あれって思ったけど、結果的にメジャーどころばかりです。


関連記事
[ 2009/11/24 23:35 ] ファミコン動画 | コメント(3)
 ブログパーツ

ファミリートレーナー2が出るぞ!!


 ファミリートレーナー2が出るというニュースです。
 思えばアスレチックワールドがWiiで復活!からもう2年も経つのか・・・

famiri-torea-2.jpg

 任天堂がやっとファミコンを作った!?じゃないけど、バンダイがようやく本当の意味でのファミリートレーナーを作ったとも言える昨今、「よーし、パパ、マンハッタンポリスに挑戦しちゃうぞ」みたいな、そんな会話が繰り広げられるわけですね。
 なんて思いつつファミリートレーナー2公式ホームページを見てみると、カルチャーショックでした。

 BMXにダブルなわとび、インラインスケートにウェイクボードだって!?
 エクストリームスポーツってやつか。くそぉ、気取りやがって・・・
 子供はゴムとびとか缶けりやってりゃいいんだよ!(なんでやねん)
 
関連記事
[ 2009/11/19 00:56 ] リメイク・新作 | コメント(0)
 ブログパーツ

産業技術史資料情報センターでテレビゲーム展


terbigemaet.jpg


 東京新日本橋にある産業技術史資料情報センターってところで「ザ・テレビゲーム展~その発展を支えたイノベーション~」っていうのが開催されるらしい。期間は11月20日から12月6日。入場は無料だってさ。

 世界初の家庭用ゲーム機の試作機「BROWN BOX」(製作者本人による復元品)、世界初の家庭用ゲーム機「ODYSSEY」など2000年頃までのゲーム機が30台ほど展示されるらしい。もちろん我らがファミコン大先生も展示されちゃうよ!
 
 BROWN BOXって有名なのかな。知らないや。
Brown Box
 こういうのらしい。
 木目がいい味出してます。

 この展示は、北九州イノベーションギャラリーで開催される同企画展のプレ展示なんだそうだ。詳しくはホームページを参照してください。
 っていうか、この産業技術史資料情報センターのホームページのデータベースってコンテンツがすごいぞ。自動車とか家電とか食料品とかあらゆる分野の産業技術の元祖みたいなものが載っていて面白いのだ。


関連記事
[ 2009/11/18 21:30 ] ファミコンニュース | コメント(3)
 ブログパーツ

ファミコンには『極秘マニュアル』が存在した!?


 ファミコンの極秘マニュアルって何のことかわかるかな。
 ファミコン本体の説明書? 
 「これがファミリーコンピュータだ」って漫画?
 違う違う・・・

 それはズバリ、サービスマニュアルですよ。
 え、知らない?

 こちら↓
CA3A0399.jpg

 A4版全32ページ。
 ファミコン本体がデザインされた表紙、下部に任天堂株式会社の文字・・・
 装丁、紙質からいって少なくともどっかの誰かが勝手に作ったものではないことがわかると思う。提供者のグリナルスコーピオン氏によりますと、どうやらこれはファミコンを修理する工場か何かで使用されていたものらしいのだ。

 では内容を拝見させてもらいましょう。まずは目次から・・・
CA3A0400.jpg

 画像が小さくてわかりにくいので字に起こしました。

 1, LSI, ICの取扱上のご注意
 2, 各部の名称
 3, 本機の構成と各部の働き
 4, トラブルシュート
  4-1 画面による症状の見わけ方
  4-3 故障と考える際に
  4-2 コントローラおよびACアダプタ端子に起因する不良
   症状1 コントローラのA,Bボタンの戻りが悪い
   症状2 コントローラ1および2の操作ができない
   症状3 ACアダプタ端子にさわると映像が消えたり異常画面になる
  4-4 本体および付属品に起因する不良
   症状4 画面が写らない(雑音のみ)
   症状5 画面の映りが悪い
  4-5 CPU基盤に起因する不良
   症状6 画面単色(白、青、黄緑、ピンク、その他)
   症状7 画面真黒
   症状8 正常な画面が映らない
   症状9 画面は正常だがコントローラが操作できない
   症状10 画面正常で音が以上
   症状11 テストカセットAで発見されるCPU基盤の不良
 5, 修理方法および部品名称
  5-1 コントローラ1および2
    1) コントローラ不良の現状
    2) コントローラ1トラブルシュート
    3) コントローラ2トラブルシュート
    4) コントローラの部品名称
  5-2 ACアダプタ端子の内部回路
  5-3 RFスイッチ
    1) 同軸ケーブルの芯線が折れた場合の修理方法
    2) RFスイッチの修理方法
    3) RFスイッチの部品名称
  5-4 本体およびその他の部品名称
  5-5 CPU基盤の部品名称
 6, 実体配線図
 7, 各端子の電圧設定方法
 8, ガンのトラブルシュートおよび部品名称
 9,回路図

 こりゃすごいや。
 なにがすごいって・・・なにがすごいんだろうか(笑
 なんだかわからないけど明らかに一般向けじゃないよね。
 
 僕が面白いと思ったのはトラブルシュート4-1、画面による症状の見分け方という項目。さまざまな画面例がカラーで載っていて、それぞれ対処方法が記載されてます。

 こちら↓
DSCF3771.jpg

 画面1 画面が出ない(雑音のみ) →症状3、4
 画面2 画面の映りが悪い →症状5
 画面3 画面が横に流れる・テレビの水平同期調整不良
 画面4 画面が縦に移動するれる・テレビの垂直同期調整不良
 画面5 異常な画面が出る・テレビと本気のチャンネルが合っていない
 画面6 画面に色がつかない・テレビの調整ずれ→症状8
 画面7 画面に濃い縦じまが入る
      テレビのあきチャンネルを使用していない、またはテレビ調整不良 
 画面8 画面単色(白、青、黄緑、ピンク、その他) →症状6
 画面9 画面真黒 →症状7
 画面10 関係ない画面が出る →症状8
 画面11 ゲーム途中突然画面の色が変わる →症状8
 画面12 動画のみ正常で、バックが異常 →症状8
 画面13 ゲームセレクトマークが出ない。または形状が異常 →症状9
   :

 この症状ならこの部品がおかしい。あの症状ならあの部品がおかしいってことが別項に一覧表になって記載されているんです。これなら一目瞭然だ。
 まあ原因がわかったところで、直せるかどうかはまた別の話なんですけどね!

 それにしてもファミコンのバグ画面には色んな種類があるもんだ。
 症状とか、そんなこといちいち気にしてなかったもんね。
 そこで、思った。
 ファミコンにカセットを差し込んでいざ電源をいれたら緑一色とか、青一色なんてことがよくあるじゃない。もしかしてその色にはそれぞれ意味があるのかなって・・・

 白 → カセットがずれてるよ!
 青 → 基盤が壊れてるよ!
 黄緑 → 電池が切れてるよ!
 ピンク → 方角が悪いよ!(風水か)
  
 なんてね。
 期待しながら4-5 CPU基盤に起因する不良のページを見てみたら・・・
 別に意味はないみたい。妄想しすぎた(笑

sabisi3767.jpg
sabisi33778.jpg 
 しかしこの分解図?配線図?とかさ、ファミコンを改造するひとにとってはこれ以上ない資料だと思うんです。っていうかバイブル的な存在?
 なんたってファミコンが丸裸ですからね。(もともと服なんて着てない)

 ということで紹介してきたファミコンのサービスマニュアル。
 極秘マニュアルだけあって(僕が勝手にそう言ってるだけだけど)今までまったく世に出回ってなかったといっても過言ではありません。そんな貴重なものを提供してくださったグリナルスコーピオン氏へ、最後にこの場を借りてお礼申し上げます。
 ありがとうございました。

 (提供:グリナルスコーピオン氏)
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR