伝説のファミコン漫画を簡単に入手する方法!!


 正直言って僕は最近まで知らなかったんだけど、コロコロコミックが去年ごろから「コロコロコミックアーカイブズ」というサービスを始めていたのだ。このサービスはコロコロコミックがお客の注文に応じて、もうとっくに終わってる連載漫画をわざわざコミック化してくれるというもの。いわば注文コミックだ。

kokoroa-kabu.jpg(サムネイル表示 クリックでリンク先へ)
 コロコロコミックアーカイブズ
 
 ここで注文すれば以下のような伝説的ファミコン漫画がクリック1つで簡単に入手できるんだぜ!
 

・ファミコンランナー 高橋名人物語 全6巻
 高橋 利幸、河合 一慶

・ファミコンキャップ 全3巻
 小林 たつよし

・ファミコン少年団 全3巻
 斉藤 はるお

・ファミコンロッキー全9巻 (9巻は初単行本化)
 あさい もとゆき

 etc・・・・・・

 しかもファミコンロッキーにいたっては9巻が初単行本化だってさ。やったじゃないか。ただし1冊が1000円前後と少々お高いのが難点か。まとめて買うと多少安くなるみたいだけどね。


<ファミコン漫画のレビューサイトリンク>
 春のファミ漫祭り 「ファミ魂ウルフ」「ファミコン少年団」「ファミコン風雲児対ファミ拳リュウ」「ファミコンキャップ」レビュー
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

21世紀ファミコンの公式サイトがオープン


 時代を越えるゲーム雑誌『ゲームサイド(8月号をもってしばらく休刊)』の長寿コーナー「全てはファミコンのために。」が単行本化されるということで話題になってますが、このたびその公式ページができたというニュースです。単行本のタイトルは『21世紀ファミコン』本日4月26日発売です。

21seiskaimfamikon.jpg(※サムネイル表示 クリックでリンク先へ)
 GAMESIDE BOOKS - 21世紀ファミコン 特設サイト

 ファミコンのマニアックな遊び方などの紹介している内容です。少し抜粋させてもらうと以下のような・・・・・・

 ・コントローラを逆さに持つ
 ・『三国志 中原の覇者』コンピュータの操作キャラに天下をとらせる
 ・ゴルフゲームで1番ウッドしか使わない。
 ・『ソロモンの鍵』『魔界島』……画面の中に文字を描く!
 ・『ファミリートレーナー』で42.195kmを走りきる


 これは(笑
 みんなが1度はやったことあるものから、ぜんぜん思いつかなかったことまで盛りだくさんですね。うわー、早く読みたい!
 



このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2010/04/26 01:10 ] ファミコンニュース | コメント(0)
 ブログパーツ

台湾のファミコンマニア“紅白機電玩狂人”


 Youtubeに台湾のファミコンマニアを取材した動画があったそうな。
 最初、得意げに左手にパワーグローブはめてるマリオやってるひとがコレクターかなと思って見てたら違った。よく考えたらこの2人は司会者だわな。見進めていくとやっぱり「いかにも」なひとがマリオ柄の帽子をかぶって登場したよ。
 まあ国が違ってもそういうひとはそういうオーラを出しているものです。しかし“紅白機電玩狂人”ってすごいキャッチフレーズだな・・・・・・

 kouhakudennnokikyaoujin.jpg

 コレクション部屋はわりと片付いてる。っていうか僕の部屋が汚すぎるだけか(ファミコンとは関係ないもので足の踏み場も無い)。まずはファミコン型貯金箱(プライズ品)とかコントローラ型の計算機(DYDOのやつ)とかを紹介。ファミコンプリートが出てきておおっとなったけど、ぬいぐるみだの、フィギュアだの、やたらプライズ品が多いなあ。
 棚に入ってる大量の攻略本は日本のものを勝手に中国語にしたようなやつだね。たぶん。全体的に何か紹介するもののチョイスが独特だけど最後まで見る価値はあります。中国語わからんけど普通に面白いよ!
 
 <動画はこちら↓>
 台湾のファミコンコレクター(8bit~32bitくらいのあいだのげぇむ)


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2010/04/20 01:41 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ

ファミコンのコントローラでWiiリモコンを作っちゃったって!?


 Wiiにはスーパーファミコンのクラシックコントローラってのがあるらしいんだけど(非売品)、今回、ファミコンのコントローラでWiiをやってしまおうというツワモノが現れたという情報をいただいたので記事にさせていただきます。

 ファミコンは十字キーとセレクト、スタート、A、Bボタンしかないのに、Wiiにはたぶんもっとあるよね。あと赤外線とか使ってバーチャルなことやるんでしょ。ファミコンのコントローラで本当にできるのか。ただWiiのコントローラにファミコンのカバーをはめただけなんじゃないの、なんて思ってるそこの君、驚く無かれ。このWiiファミリモコンは本当のWiiリモコンの機能をそっくり備えているのだ!
  
 wiifamiriokomasdn.jpg

 なんでしょうか。ファミコンコントローラ界のリムジンとも言える面長のフォルム(笑
 しかもこのコントローラ、かなり分厚いらしいが、それはファミコンコントローラにWiiリモコンの機能をすべて備えさせようとした結果だろう。

 制作をしていくなかで現れる様々な障害、それを作者のまさっち氏は、どのようなアイデアで乗り越えていったのか、30枚にも及ぶ画像とていねいな解説文で惜しげもなく記事にされてる姿には頭が下がります。
 読みごたえ充分なので興味があるひとも無いひとも是非、読んでみてね↓

 紹介記事 : Wiiファミリモコン (ファミコン改造)


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

ロードランナーへの道 初級編 その1


 初級編 E'-03 『ロボットはハシゴが好き』 難易度★☆

<エディット図>
 rodo_sho01.jpg

 僕のつくる面はだいたい“ロボットパート”“時間差パート”に分かれてるんだけど、これはそのお手本のようなステージ。タイトルが最大のヒントだ。

<攻略動画>


 ポイントは同じ階層にハシゴがあるとそこへ向かうという性質を利用した(0:30)の場面だ。このステージはこの瞬間に尽きる。

jikansagas-asdgot08.jpg

 時間差パートは上図のように最終的に「1、2、3と彫れば良い」という完成形を頭に思い浮かべることができれば早い。その際に1のブロックを消すには赤●ブロックを、2,3のブロックは赤▲ブロックを消さなければならない。次に赤●ブロックを消すには?赤▲ブロックを消すには?とさかのぼっていけば答えは見えるだろう。
 そのときに何度も大回りをする必要があるが、広い視野を持っていればそれくらいのルートは容易く見つけられるはずだ。



 初級編 E'-02 『時間差掘りは逆回し』  難易度★☆

<エディット図>
e-02.jpg
<攻略動画>


 ロボットパートでポイントになるところはハシゴ落とし(0:12)くらいか。あとはぜんぜん流れに乗って楽にいけるはずだ。問題は時間差パート。何度も言うが時間差掘りは最終的にどのブロックが空いていれば金塊を取って無事に帰って来られるか考えて、あとはそれを実行すればいいだけなので、タイトルの通り。逆回しで考えよう。

 右下の金塊はそれでいける。右上の金塊は時間差掘りの基本である上下掘り(上下のブロックを交互に掘るやり方)の応用編で行こう。最後は下から抜けるという変則的な解ではあるが、こいうちょっとした引っ掛けも多々あるので脳みそをやわらかくして考えてみよう。

 特級編 ・・・ SS',SS 
 上級編 ・・・ S',S,A',A 
 中級編 ・・・ B',B,C',C 
 初級編 ・・・ D',D,E',E ←今ここ
 入門編 ・・・ F',F,G',G 

 まだまだ先は長いぞ、それではまた次回!





入門編   テクニック一覧
初級編   
中級編      
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR