バルーンファイトについての雑学


 baru-nfatiotatitorugamen.jpg

 『バルーンファイト』についての雑学が楽しめるブログ記事の紹介。

 『バルーンファイト』は84年、任天堂より発売された初期ゲーで、マリオブラザーズ(スーパーじゃない方)のような、いわゆる1画面アクションゲームだ。音楽が最高にビートが効いてるとして有名であり、マリブラ、アイスクライマーと並ぶ殺し合いゲームとしても知られている。
 一方、皆さんは『ジャウスト』ってゲームをご存知か。87年にHAL研究所が出した古めかしい1画面アクションゲームだ。ちなみに87年といえば『火の鳥』や『ドラクエ2』が発売された年である。当時ゲーム雑誌などに化石級の古さとか、今どきのゲームじゃないと、こき下ろされていたゲームである。
 しかも内容がバルーンファイトに似ていたものだから、いまだにバルーンファイトの劣化版だとか、パクリだとかボロクソに言われている。

 だが真実は逆なのだ。『バルーンファイト』こそ『ジャウスト』をお手本にしたゲームだったのだ。(なんなら『マリオブラザーズ』でさえこのソフトの影響を受けていると言われている)HAL研究所はそのころ同ソフトの他に『スターゲート』や『ミリピード』という古めかしいゲームを出しており、これらは明らかに海外クラシックゲームの移植版といった雰囲気であった。
 ブログ記事ではそんな『ジャウスト』についての背景を詳しく書かれている。また『ハローキティワールド』やゲームボーイ版バルーンファイトなどについても興味深い話が読めるぞ。
 
 名作「バルーンファイト」の類似品に隠されたエピソードとは?(雑学家)

関連記事
[ 2010/05/30 22:27 ] ファミコントリビア | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

『Jリーグ スーパートップレイヤーズ』の評価されっぷりがすごい!!


 今年はワールドカップイヤーなんですけど、日本代表がなんだか盛り下がっているなか「Jリーグスーパートッププレイヤーズ」が盛り上がってます(笑

★中古★データック Jリーグ スーパートッププレイヤーズ(魚拓)
 最終落札価格 : 49,550 円
toppureasya-a1.jpg
 
Jリーグスーパートッププレイヤーズ FC/ファミコンデータック用(魚拓)
 最終落札価格 : 50,000 円
toppureasya-a2.jpg


 どうですか、まるで「バトルラッシュ」並みの扱いでしょ。なんなら「幽遊白書」なんか、とっくに追い抜いてるからね。やっぱり(それほど盛り上がってないけど)ワールドカップイヤーということが関係してるのかな!?
 だって、最近までこんな扱いだよ(笑 ↓↓↓
 
Jリーグ スーパートッププレイヤーズ(DT専用)【激安100円セール】

 まあGEOは特別だとしても、正直言って今までこいつにプレミアがついてる印象はなかった。「Jリーグ スーパートッププレイヤーズ(長いなあ・・・・・・)」の何がそんなに評価されてるのかな!?


toppureasya-a0.jpg

 データック用に作られたこのソフトは、94年というファミコンラストイヤーに発売されたサッカーゲームだった。内容は92年にIGSが出した「Jリーグファイティングサッカー」や同年にEAから出た「Jリーグ・ウィニングゴール」とそっくりです。大差ありません。(今日からこれらをファミコンJリーグ3部作と呼ぶことにしよう)
 とにかくボールが正しい放物線を描かないんです。でも当時のなつかしいJリーグメンバーとか眺めることができて、そういう意味ではやってみる価値は有ると思う。でもそれだと3部作の他2つと変わらないし。やっぱりデータック専用ってことで評価が高いのかな。単純に最近、実は数が少ないってことがわかっただけかもしれないね。

 がんばれ、ニッポン!! (なんじゃそりゃ・・・・・・)

関連記事

当時物!? ファミコン開発用のハード仕様書が流出


 HUMAN SIMURATORっていう仮想ゲームマシンハードウェアマニュアルってのが出品されているという情報を頂きました。もうオークション自体は終わってしまったのですが取引成立には至らなかったみたいなので再出品があるかもしれません。

 某ゲーム会社が使用していたファミコン互換開発機ハード仕様書(魚拓)

huma-ha-dosiyaosu.jpg(サムネイル表示)

 ヒューマンといったらファミコンだと「エジプト」を出したメーカーなんだけど、僕が昔調べたところによると創業は1983年。1990年に世界初のゲーム学校を設立したというアグレッシブな会社だった。たしか「エジプト」は僕の記憶が確かならばその専門学校の生徒さんが考えたゲームで、これを皮切り第2弾、3弾と生徒たちが考えたゲームが商品化していく計画だったはず。

 ejiputo.jpg

 ヒューマンがファミコンで発売したソフトは結局「エジプト」のみだったが、そのあとにスーファミやPCエンジンでフォーメーションサッカーシリーズなど人気作を出すことになる。しかし1998年事業に失敗。2002年1月倒産とあいなったという。

 さて今回のお宝は、そんな一時代を築いたゲーム会社ヒューマンの内部資料である。いったいいくらの値がつくのか、驚きの鑑定結果はCMのあと!(鑑定団か!)
 冗談はさておき、正直言っていったいどういうものなのかわかりませんので、なんともこれ以上のことは言えません。1万円スタートで入札0で終わってるところを見ると、ものすごいものではないみたいですが。再出品はあるのでしょうか・・・・・・

 
関連記事

ビルディングになったゲーム機たち 他


<動画>
ファミコン史上、最強級の音楽かもしれないゲーム、その名も「Silver Surfer」しかし超絶難易度。 (将棋猫の、ハイパーにこにこ将棋ブログ。)
 NESか。

スペランカー三宅雪子 (Youtube)
 
<画像>
ビルディングになったゲーム機たち(WIRED VISION)
 画像ギャラリーってとこをクリック。

ファミコンエフェクター(ヤンディーズ)
 スーファミだけど。いいね。

<ニュース>
ファミコン、スーパーファミコン、メガドライブを1台で楽しめるゲーム機「RetroN3」が登場!(ロケットニュース24)

<ネタ>
初めてのファミコン (コピペ運動会)
 いい話だ・・・
関連記事

ロードランナーへの道 初級編 その2


rodoranna.gif

 初級編は基本テクニックを1ステージごとに1つマスターしていくような感覚で進んで行ってもらえればと思う。

 初級編 D-02 『跳ね馬くぐり』 難易度★★

<エディット図>
d-02haneuma.jpg

 ショート面である。冒頭部分に最大の試練がある。 あとは大胆な壁崩しを忘れずに。

<攻略動画>


 「跳ね馬くぐり(オロチ命名)」は僕の大好きな技の1つで、ロボットとロボットが1マスずれて落ちるとき、下のロボットが障害物に当たって上のロボットの軌道へ入ると、上のロボットが下のロボットの軌道に入る動きをする(クロスするような動きをする)という性質を利用して、そのとき生じるロボットとロボットの間のトンネルをくぐるという荒技だ。

 僕はこの跳ね馬くぐりをスタートとしたステージを100以上つくった。しかしこの面はそのまま落ちるとアウトなので、スタートしたらすぐに右にポジションを取らなくてはならない。だがたとえそれが成功したとしても安心してられないのだ。なぜなら息つく暇もなくさらに難しい技「ロボット頭上走り」をしなければならないからだ。

 しかも、いったん隣のロボットに移ってからやらないと落ちてアウトになってしまうというヒネリを効かせているところが最大のポイントである。大げさに言えばこの面は最初のこの2つの難関をクリアすれば80%クリアしたも同然。他に見所があるとしたら最後の大壁崩しくらいだ。



 D'-01『仕込みが大切』 難易度★★☆
<エディット図>
sikomi.jpg
<攻略動画>


 最初に時間差彫りの右上の1つを取る。まあこれは問題ないだろう。
 そして次に一番左のにロボットをしかるべき場所へ仕込んで置く。これが大切。あとはポンポンポンとはしご落としなどを駆使してロボットを操って下まで降りよう。右下の時間差パートは上下上下掘りでOK。



 D'-02『天井返し』 難易度★★☆
<エディット図>
tenjougaesi.jpg
<攻略動画>


 この面はタイトル通り、ロボットパート最後の天井返し(0:28)に尽きる。
 この技はロボットに追いかけられながらハシゴを登り、そのロボットの背後にダイビングする技。それによってロボットと自分の位置が逆転し、ロボットをしかるべき場所へ誘導するというものだ。これから先の面でたくさん使用する場面が出てくるからぜひともマスターしてもらいたい。
 最後の金塊は、手本プレイではちょっと無駄なブロックを消してしまっているが、一番上から掘っていくだけで取れる。いわゆるただ面倒なだけの金塊だ。


 特級編 ・・・ SS',SS 
 上級編 ・・・ S',S,A',A 
 中級編 ・・・ B',B,C',C 
 初級編 ・・・ D',D,E',E ←今ここ
 入門編 ・・・ F',F,G',G 

 それではまた次回!





入門編   テクニック一覧
初級編   
中級編      


関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS