映画に『スーパーマリオ』の楽曲を使いたい!! 任天堂「断る」


mariotaitorugamenags.jpg

「頼むよ任天堂!」監督懇願もマリオからそっぽを向かれる?ジャスティン・ビーバー、伝記映画へのテーマ曲使用はダメ! (シネマトゥデイ)

 記事によると映画『Justin Bieber: Never Say Never』の監督が『スーパーマリオブラザーズ』のテーマ曲を映画に使用したいと任天堂に申し出たところ、見事に断られたということが発覚した。

 監督みずからツイッター上にて「たった15秒なのに」「無料で宣伝してあげるのに」「まったく・・・・・・」 などと愚痴をこぼしていたらしい。

 ジャスティン・ビーバーはYouTubeからのし上がったカナダ出身の人気歌手で現在なんと16歳(若い!)。「ツイッター王子」とも呼ばれ、検索ワードでは常に1位。フォロワーは600万人以上いるという。

 映画は2月11日全米公開予定だそうだ。
関連記事
[ 2011/01/26 23:49 ] ファミコンニュース | コメント(3)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

また、オリジナル塗装ファミコンカセットが登場!!


prijinarutosou.jpg
 ※サムネイル画像 クリックでリンク先へ

 Yahoo!オークションにオリジナル塗装のファミコンカセットが出品されているという情報をいただきました。オリジナル塗装が同オークションに登場し、話題になったのは今から2年前。

オリジナル塗装のファミコンカセットが1万円で売れる!?

 上がその記事だが、このときは、ただ色を塗っただけのファミコンカセットがけっこういい値段で売れるということで、以下のような様々な意見が飛び交った。(適当に要約してます)

・特に誰がケチを付けられるわけでもない賢い商売だ。

・数十年後には騙されて買ってしまう人が居るかもしれない。

・それなりに技術がなきゃできないし、買った人も売った人もみんなハッピー。いい商売。

・オリジナルの意味を勘違いしているのでしょうか…?

・別の色で塗って店に売ったら犯罪ですよね?

・ヤフオクじゃなくて、お店が勝手に塗って売ったって犯罪なんかになるわけ無い。

・本物と間違えるとか的外れ。売る方も買う方も偽物だとわかってるからこそも高値で取引されてる。

・業務目的なら、数万出しても不思議じゃない。客寄せディスプレイという使い道がある。

(コメント順)

 今回、皆さんはどう見るか。気になるところです。
 何気に、さっそく黒いマリオ出してるところなんて、あざといというか、したたかというか・・・・・・

 しかし上の意見にもあったけど、この「オリジナル塗装」というネーミング、まぎらわしいんだよね。オリジナルって本物って意味にも取れるし。ただ、じゃあどんな呼び方ならいいんだと言われると、とくに思いつかなかったりする(笑

関連記事

コナミがハドソンを完全子会社化!! 他のメーカーは今!?


ハドソン社長、コナミが派遣 完全子会社化を発表 (日本経済新聞)

 たしかハドソンってもうとっくに子会社だったんだよね。ただ、このたび完全子会社化ということで、3月29日で上場廃止となる。

 おりしも1月6日、あの高橋名人のブログ「16連射のつぶやき」にて、ハドソンの歴史と題された記事がアップされていた。ブログ記事ではアマチュア無線ショップ「CQハドソン」時代のハドソン店舗の写真が見られるぞ。名人にとっても過去を振り返るいい機会だったのかもしれないね。

takahasi.gif


 ハドソンといえば札幌に本社をおく(現在は東京らしい)ファミコンメーカーとして知られていた。高橋名人が「俺を雇え」と単身本社に乗り込んで、見事採用となったという逸話はあまりにも有名だが、実際はちゃんと入社試験を受けて入社したという。
 (※出典「名人はキミだ!」)
 

 しかし、かつてのファミコンメーカーもだいぶ業界再編の波にのまれたなあ・・・・・・
 ということで主なその他のメーカーが今どうなってるか、まとめてみた。ちなみに子会社だのブランドだの細かい部分は正直言って適当である。


 コナミ → コナミデジタルエンタテインメントのブランド 

 ハドソン → コナミの完全子会社 

 ナムコ → バンダイナムコホールディングスの完全子会社 

 バンダイ → バンダイナムコゲームスの玩具部門

 エニックス → スクウェア・エニックス 

 スクウェア → スクウェア・エニックス 

 タイトー → スクウェア・エニックスの完全子会社 

 ジャレコ → 株式会社ゲームヤロウの子会社 

 アイレム → アイレムソフトウェアエンジニアリング

 サン電子   

 カプコン

 光栄 → コーエーテクモホールディングス 

 テクモ → コーエーテクモホールディングス 

 サミー → セガサミーホールディングス 

 カルチャーブレーン

 ケムコ → コトブキソリューション 

 タカラ → タカラトミー 

 トミー → タカラトミー 

 データーイースト → 倒産  (ジー・モードがゲーム関係のライセンスを取得)

 HAL研究所 → 倒産  (その後、任天堂の支援で再建)

 テクノス → 倒産 (ミリオンが『くにおくんシリーズ』の版権取得)

 SNK → 倒産  (SNKプレイモアが知的財産権を取得)


 どのメーカーも合併や吸収などでやたら名前が長くなっていく中で、サン電子(サンソフト)や、カプコンがいまだに短い名前で頑張ってる姿は、何だかカッコいいね。え、カルチャーブレーンもだって!? 
 あそこは相変わらずホームページが怪しいからなあ。謎のプレゼントコーナー、フルーツぜんぜん関係ないし(笑


 関連リンク:あのファミコンメーカーは今!?(2007年データ)


 ※ご指摘を受けましたので( )を追記しました。ありがとうございました。

関連記事
[ 2011/01/21 00:29 ] ゲーム業界 | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

いとうせいこうが語る「ファミコン」 他


<ニュース>
偽ファミコンゲームにご用心 ― 海外『MOTHER』ファンの受難(INSIDE)
  海外のオークションでも偽物や違法コピー物のファミコンが出回ってるんだなあ。

幻のファミコン版『エイリアン2』攻略される(INSIDE)
 「エイリアン2」といえば、2009年10月にヤフオクに出てたのが記憶に新しい。こちら

いとうせいこうが語る「ファミコン」(OCNジャーナル) 情報:ファミコン現役さん
 ただうっかり作っちゃったソフト、コントローラという呪縛から解かれた瞬間、諦めの美学から生まれた自由こそにゲームの根本があるのだ。など興味深いフレーズがならぶインタビュー記事。

関連記事

ファミコンの海賊版を販売した男を逮捕!!


 オークションでファミコンのデータを無断で販売した男が逮捕された。

 男は栃木県に住む33歳(無職)。携帯オークションサイトで「ファミコン2000本まとめて」という説明で、ゲームデータを複製したCD-Rを売っていたとか。そもそもファミコンソフトは2000種類も無いんだけどね。非売品とかハッカー系、海外物なども含んでいたのかもしれない。

 なんで逮捕されたかというと、落札したひとが「ファミコンを落札したらCDが送られてきた」と警察に届け出たからだという。どういうことなんだろうか。
 試しに探してみたら8月に10万円で終了している「ファミコン2000本まとめて」というタイトルのモバオクがあった。しかも出品地域は栃木県!?

 2000onnmatomete.jpg
 ※イメージ画像

 しかし本当にこれだとしたら、カセットの写真も載ってるし、説明もしてるし、思いっきり詐欺ですよ!?
 ニュースタイトルである「海賊版を販売」というならYahoo!オークションのほうがもっとバッチリ常習的に、まさに「海賊版」といえるものを「販売」してる出品者がいるということ。任天堂さんに伝えたい。


ファミコンソフトの海賊版を販売、男性を逮捕 (ACCS)


関連記事
[ 2011/01/14 04:08 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR