香港で放送されたファミコンのCM 他


<取材>
昭和の時代へタイムスリップ!「箕面温泉スパーガーデン」のゲームコーナー(ひよこガジェンヌ)

レトロゲームの祭典、「ゲームレジェンド」に行ってきました!(ひよこガジェンヌ)
 箕面温泉、いいなあ。


<ファミコンカフェ>
日本橋5丁目に「ファミコンリフレカフェ まきなみ」がオープン(おまけ的ポンバシ)


<インタビュー>
「昔はゲームは叩かれた」ドラクエの作曲家・すぎやまこういち氏が25年を語る(WEB本の雑誌)


<動画>
・香港で放送されたファミコンのCM

 意外とまともだった(笑

関連記事

恐怖映画『スウィートホーム』がテレビでやらない理由


suwihitohomsuas.jpg

 ファミコン版『スウィートホーム』は謎解き系ホラーRPG(ちょいアクション)といった感じの名作だった。一旦セーブすると、ゲームを再開するときそこからしか始められない(ニューゲームを始められない)という謎仕様も雰囲気に合っていた。最初からやり直したい場合は「ぎぶあっぷ」というコマンドを自ら選ばなければならないのだ。

 そんな『スウィートホーム』に関する面白い質問を見つけたので紹介します。

suwi-toho-musaiban.png


質問者
>伊丹監督のスウィートホームをゲーム化したのが、ファミコン版スウィートホームですが、
>それをさらに昇華させたものがバイオハザードのはずです。
>バイオ式のスウィートホームの発売はないのでしょうか?

回答者
>スウィートホームはビデオ販売する際に、監督の黒沢清さんを通さずに、
>オリジナル編集をしてしまい、裁判方となってしまいました。
>これが原因でテレビ放送ができず、関連モノが作れないんです。



 裁判沙汰になってたのかあ。だからテレビとかで全然見ないんだ。けっこう有名らいしけどぜんぜん知らんかった。


 そもそも『スウィートホーム』は1989年1月21日に公開された映画。

 監督・脚本は黒沢清氏、製作総指揮が伊丹十三氏だそうだ。僕はてっきり伊丹氏が監督だと思っていたよ。だって“伊丹監督のスウィートホーム”ってみんな言ってたじゃん。“高橋名人の冒険島”みたないリズムでさ。


 裁判については以下、Wikipediaより引用。

 
>映画公開後、東宝よりレンタルビデオ用のビデオカセット及びLDが発売されたが、
>このビデオを巡って監督の黒沢が伊丹プロと東宝を提訴した。
>ビデオ販売にともなう監督への追加報酬が合意されたか否か、
>ビデオ化およびテレビ放映に際してなされた編集が監督の著作者人格権を
>侵害しないか否かなどが争点となったが、黒沢の敗訴が確定している

>判決自体は伊丹プロらのビデオ化を是認するものであったが、
>裁判沙汰の影響もあってか、現在、本作品のビデオは絶版。DVD化もされていない。


 ということだそうだ。
 本当にこれが原因なら、なんか気が引けて控えてるって感じなのかもしれん。さらに詳しく調べてみると経緯は、だいたいこんな感じだったらしい。


 当時あまり売れてなかった黒沢氏、伊丹プロへ脚本持って行く。
 ↓
 伊丹氏がプロデューサー的立場となり映画をつくることが決定。
 ↓
 撮影中、Pの伊丹氏がいろいろ口を出してくるも黒沢氏耐える。
 ↓
 さらに伊丹氏、映画のフィルムを再編集してビデオ化してしまう。
 ↓
 しかも黒沢氏へのビデオの印税は無し(もしくは規定以下)だった。
 ↓
 黒沢氏、監督協会へ相談。「出るとこ出ちゃいなよ」と言われる。
 ↓
 裁判を起こすも敗訴・・・・・・


 
 こんなことになっていると知ったらなんだか余計に見てみたくなったよ。最後に当時放送されていたCMをどうぞ。





Sweet Home スウィートホームSweet Home スウィートホーム
サントラ 松浦雅也

CBS/SONY RECORDS 1989
売り上げランキング : 312834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

【動画】中国のスーパーマリオバイク(このオチは反則だろ!)




 最後すぐに起き上がってるので大怪我は無かったと思われるが、何度見ても笑ってしまう・・・・・・

関連記事
[ 2011/11/18 01:12 ] ファミコン動画 | コメント(2)
 ブログパーツ

「レトロゲーに登場する恐ろしい敵」Top10




 いろんな機種のレトロゲームより。面白過ぎる(笑

関連記事
[ 2011/11/17 14:25 ] ファミコン動画 | コメント(0)
 ブログパーツ

動物愛護団体が今さら『マリオ3』のタヌキスーツに抗議運動!?


 これはひどい。

動物擁護団体PETA、『マリオ』の“タヌキスーツ”に抗議運動(INSIDE)

MarioKillsTanooki.png
※サムネイル画像 クリックで同キャンペーンサイトへ


 ゲームニュースサイトINSIDEが驚くべきニュースを伝えています。なんでもPETAという動物愛護団体がマリオのタヌキスーツに抗議してるとか。

 記事によると同団体は

>現実世界で狸は生きたまま皮を剥がれている。
>タヌキスーツのマリオは毛皮を着てもOKという
>メッセージを発しているのだ


 など意味不明な供述をしており、そこのエグゼクティブ副社長は

>この冬、皆で衣装棚から毛皮をなくし狸やその他の
>素晴らしい動物に1UPを与えることができます


 などとうそぶいているという。
 マジで意味不明なんですけど(笑


 そして、はてなブックマークやツイッターでは以下のような反応が。

・何を今さら……

・亀を踏んづけてるのはいいのか

・毛皮じゃなくて着ぐるみだろ

・これがダメならミッキーマウスも駄目だな

・バニーちゃんのうさ耳も駄目だな

・カエルスーツのことも忘れないで!

・日本にはタヌキが葉っぱを使って化けるっていう伝説があってだな……

・そもそも人間サイズのタヌキなんか居るのか?

・虚構新聞かと思ったwww

・きっとこれは渾身のギャグに違いない

・これが世界のクレーマーか

・動物愛護団体だって人の皮を被っているじゃないか

・『モンハン』には苦情ないんだろうか

・タヌキの毛皮を着たら空を飛べたり地蔵に変身したりできるのですか?

・はいはい、売名売名。


 そりゃ、そうでしょう。
 ちなみにタヌキスーツ(タヌキマリオ)はマリオの最新作にも出ているようだ。
 それにしても、ひどすぎるよ・・・・・・ 


関連記事
[ 2011/11/16 01:31 ] ファミコンニュース | コメント(3)
 ブログパーツ
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。