ファミコンカラー論争に終止符!! 開発者「プラスチック安価説は間違いです」


<衝撃的な事実>

 先日、「週刊プレイボーイ」がファミコン30周年記念の総力特集を組んでいることをお伝えしたが、そこにファミコンの生みの親である元任天堂の上村雅之氏へのインタビュー記事が載っていた。

 kamimuramahua-0.jpg
 ※週刊プレイボーイ 2013 NO.18・19号より

 正直言って買って満足していたので、まったく読んでなかったのだが、ツイッターで@SaitoTakasuiさんから「ファミコンカラー論争について衝撃の事実が載っている」と情報をいただき、急いで確認したところその通りだったのだ!

 こちら↓

kamimuramahua-1.jpg

 ファミコンカラーは社長のマフラーの色ってか!



<そもそもファミコンカラー論争とは!?>

 なぜファミコンカラーは赤(えんじ色、あずき色とも言う)と白なのか、その理由については大きく分けて2つの有力な説があった。1つは社長の指示だったという社長指示説。そしてもう1つが以下である。

 当時、赤色のプラスチックが 
 もっとも安かったため


 いわゆるプラスチック安価説だ。

 そもそもこの説はNHKが1996年に放送した番組「新・電子立国 第4回 ビデオゲーム~巨富の攻防~」内で紹介したもので、その後、様々な大手サイトが取り扱ったため、トリビアブームの波に乗って瞬く間に広がったと考えられる。



<安価説にちょっと待った!!>

 しかしそんな安価説には最大の弱点があった。それは「なぜ赤と白のプラスチックが安かったのか」という疑問については何も答えていないことだった。

ファミコンカラーの謎「なぜ赤と白のプラスチックが安かったのか?」

 こちらは僕が過去にアップした記事であるが、そのコメント欄において、専門の方から「プラスチックの色によるコストの差はほぼ無い」という意見を頂いた。むしろ白色プラスチックのほうが異物混入で不良品になるリスクが高いという。

 だったら何か、赤色のプラスチックが余っていた理由でもあったのか。そんなところから「ゲームウォッチ仮説」を唱える記事もあった。爆発的に普及したゲーム&ウオッチにおいて、同色のプラスチックが使われたから安かったとする説である。

 しかし真実は依然として不明のままだったのだ……



<そもそも社長指示説のほうが早かった>

 ここで、もう一方の有力説である社長指示説について確認したいと思う。

【任天堂「ファミコン」はこうして生まれた】第8回:ファミコン誕生、家庭用ゲーム機の代名詞に(日経トレンディネット 2008年10月06日)
>社長の山内は、本体の色にもこだわった。(略)
>あの色がいいといって山内が指さした。
>その先には(中略)赤い看板が立っていた。
>その翌日、社長は自分のマフラを上村の席まで
>持ってきて、この色がいいともちかけた。(以下略)


 こちらの記事は1994年発行「日経エレクトロニクス」に連載された「ファミコン開発物語」を再掲載したものらしい。96年にプラスチック安価説を唱えたNHKの「新・電子立国」よりも2年も早い掲載となる。 

 ってことは何か、ファミコンカラーが社長の指示だったって話は「最初からそう言ってたじゃん」ってことか。なのに訳のわからん奴らが急に「プラスチックが安かった」とか言い出して、社長云々は“説”の1つになっちゃったってことか!



<そして再び「社長指示説」が浮上>

 そして今回の記事である。

 「週刊プレイボーイ」2013年 NO.18・19号に掲載された上村雅之氏へのインタービュー記事において、同氏はファミコンカラーについて安価説をきっぱりと否定。むしろ「逆に高いプラスチックを採用した」と述べた。

 そして赤(記事ではえんじ色)を採用した理由については以下のように言及したのだ。
>単純に社長命令だったんですよ。
>社長がよく巻いていたマフラーの
>色もあんな感じのえんじ色で(中略)
>それが真実です(笑)


 社長指示説が再び、復活した瞬間である!

 上村氏も間違った説が蔓延している状況をよく思ってなかったのだろう。わざわざプラスチック安価説を否定して「これが真実です」と締めくくった。これはもう確定でいいだろう。ついにファミコンカラー論争に終止符が打たれたのだ。

 これでやっと長年の疑問が解消されたぞ、ありがとうプレイボーイ!




ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】ゲームボーイミクロ (ファミコンバージョン) 【メーカー生産終了】
未定

任天堂 2005-09-13
売り上げランキング : 2155

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2013/04/29 16:45 ] ファミコンニュース | コメント(6)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

『スーパーマリオクロスオーバー3』トレーラー動画が登場!!


 様々なキャラクタを『スーパーマリオブラザーズ』の世界で遊べるFLASHゲーム。『スーパーマリオクロスオーバー』シリーズの第3弾が始動。トレーラー動画が公開された。

 こちら↓



 もう僕にはついていけません(笑)
関連記事

FFシリーズ屈指の謎「つるぎざき」 ついに本人が真相を語る!!


<謎の隠れキャラ「つるぎざき」>

 まずは前回の記事のおさらいだ。

 turugisizkki02.jpg

 ファミコン版『ファイナルファンタジー3』に登場するFFシリーズ屈指の謎キャラ「つるぎざき」について、我々は驚くべき真相を知ることとなった。すなわちそれは彼女が実在するFFファンであり、とある事情によって隠れキャラとして登場することになったという経緯である。

 簡単にまとめると以下。

つるぎざきという人物からスクウェアファン冊子
「TIMES SQUARE」にたくさんハガキを届く
 
あまりにもたくさん届くので、「TIMES SQUARE」誌面で
「ハガキばっかり出してないで勉強しろ」というコーナーができる
 
その後、つるぎざきという人物からのハガキがぱったりと止む
 
ノリだったとはいえ、言い過ぎたことを反省したスクウェアは
お詫びの印に『FF3』に隠れキャラとして彼女を登場させる


 流れはだいたい合ってると思うが、問題なのは、なぜハガキが来なくなったのか?という部分だろう。



<もう一人の当事者フォアグラ長谷川氏>

 turugisizkki00.jpg
 ※プライバシー保護のため名前のところは黒塗りしてある
 ※「フォオグラ長谷川」は「フォアグラ長谷川」の誤植だと思われる


 その理由について、このネタとともに、こちらの画像を我がブログに提供してくださった「DEATH QUEEN CITY -デスクイーン市-」市長queenさんは「つるぎざき絵師の気を悪くしてしまった様だ」と解説した。

SPECIAL No.1 -つるぎざき伝説-(デスクイーン区 -DEATH QUEEN WARD-)

 そもそも市長queenさんは、1990年、「F.F.OFFICIAL SHOP」閉店時に開催されたスクウェアのクイズ大会で、もう一人の当事者である広報のフォアグラ長谷川氏と会っており、そのとき『FF3』に「つるぎざき」が隠れキャラとして登場するようになった経緯について、直接話を聞いているのだった。



<物騒な都市伝説も>

 しかし、やがて月日は流れ、以下のような都市伝説が、まことしやかにトリビアとして語られるようになっていった。

 この子は病弱なファンであり、それでも
 一生懸命お手紙を書いてくれていたが
 やがて亡くなってしまった…… 


 まあ、これは当時の経緯を知らない誰かの創作だろうけど、もしかしたら、本当に病気になってしまって、ハガキが書けなくなってしまったということも考えられなくもない。はたして、本当の理由は何だったのだろうか……


 そんな中、市長queenさんからつるぎざきに関しての続報が届いた。

 なんでも、本人と思われる人物のブログを発見し、さっそく連絡を取ってみたところ、本人で間違いないこと確認したとか。しかも、記事にすることを許可してもらったとのことだ。

 市長queenさんが1990年に開催されたスクウェアのクイズ大会で、もう一人の当事者である広報のフォアグラ長谷川氏から聞いたという「つるぎざき」が隠れキャラとして登場した経緯が、詳細に語られている。

SPECIAL No.2 -つるぎざき伝説 完結編- (DEATH QUEEN CITY -デスクイーン市-)



<ついに本人が降臨!!>

 そしていよいよ「つるぎざき」ご本人の口から真相が語られた。

 こちら↓

未解決かもしれない。。。(1) (おもいでがたり) ※2015年リンク切れ
turugizaki012301.jpg


 まず『FF3』に「つるぎざき」が隠れキャラとして登場した経緯について本人は

両者共の行き違いの可能性が高かったのではないか


 としている。

 その上で、つるぎざき氏はスクウェアファン冊子とのやりとりをこう語った。

 当時のスクウェアさんの会報誌(有料申し込みで届きました)にて、編集に携わったある方が、私の異常事態ともいえる投稿ペース(笑)に洒落で、「葉書ばっかり書いてないで勉強しなさいっ」みたいなメッセージを付けられたんですね。
 しかしその後の号で(季刊発行でした)は、全く逆のメッセージが掲載されていました。『勉強ばっかりしてないで、ハガキもかいてねっ』 (略)

 また、会報誌の最終号にても、編集スタッフの方から謝罪のメッセージがありました。が。ここでも相変わらず、気づいていませんでした。



 どうやら本人は個人としては受け止めていなかったようで、とくに気にしていなかったとのこと。ハガキを書かなくなった理由は別にあったそうだ。それは以下のように説明されている。

 あのメッセージを頂いたのと同時期ぐらいに、FFをメインとした同人サークルを立ち上げたのです。そこで、編集・原稿執筆から製本まで、一人でこなしていたため、投稿ハガキを書く時間が、必然的に減っただけなのです。



 なるほど、そういうことだったのか。つるぎざき氏はコーナーの存在は知っていたが、とくにフォローすることもできなかったという。だからスクウェア側も余計に「悪いことしちゃった」と思ったわけだね。まるで恋愛のかけひきのようだ(笑)



<さいごに>

 このブログでも数年にわたり追求してきたFFシリーズ屈指の謎「つるぎざき」についての真相は、これで本当に明らかになったと思う。正直、いざ明らかになってみれば、充実感よりも、なんか淋しい気持ちのほうが大きい気がするは、なぜだろうか……

 それは「もう、こんな時代は帰って来ない」という哀愁みたいなものだろうか。


 僕には常日頃から思っていることがある。それは「僕みたいなレトロゲーマーは過去を語ることしかできない」ということだ。だから少しでも真相に近づいて、当事の人間の声を伝えていきたい。そういうエピソードにこそ、本当に学ぶべきものがあると本気で信じている。

 したがって「つるぎざき伝説」はこれで終わりではない。むしろここからまた新たな一歩を踏み出していくのだと思う。まさに“最後の夢”で終わらないように……



ファイナルファンタジーIIIファイナルファンタジーIII

スクウェア 1990-04-27
売り上げランキング : 10903

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2013/04/28 01:49 ] ファミコントリビア | コメント(6)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

今さら「64コントローラ」が10万円で売れる意外な理由


<ライオンのマークを見逃すな!!>

 ヤフオク!にて、一見、普通の64コントローラ2個セットが10万円を越える事案が発生。

 こちら↓

 希少! N64用コントローラー X 2個セット (ハローマック)

64kontorar01.jpg

 いったい何がどうなっているのだろうか!?

64kontorar07.jpg
 ※参考画像

 よく見るとコントローラの中央に何やら、ライオンのマークがついている。そう、これはかつて日本に存在した玩具チェーン店「ハローマック」限定の64コントローラ」だったのだ。なるほどね、ハローマックか……

 いや、いや、いや、だから何で10万円なのさ!



<重要な3つのポイント>

 ということで、その理由について解説しようと思う。ポイントは以下の3点。


・落札したのがオークション代行業者
・海外では64は成功している
・任天堂に対する一般的なイメージの違い


 まずは落札したのがどうやら海外利用者向けのオークション代行業者であること。それは評価や特徴的なIDから推測することができる。

 次に日本では、ソニーに負けたゲーム機というネガティブなイメージがつきまとう64であるが、海外ではそれなりに成功しており、いまだに根強い人気があるということ。グローバルな視点から見ると64は決して大コケしたハードではなかったのだ。

 最後に、海外の任天堂に対する一般的なイメージの違い。宮本茂氏がスペインで勲章を受章したというニュースは記憶に新しいが、海外では某ネズミキャラクタよりもヒゲのおっさんのほうが人気があるというデータも存在する。任天堂に対する一般的なイメージは、日本国内と海外では驚くほど違うのだ。
 そのため海外には任天堂マニアと呼ばれる、任天堂専門のコレクターが数多く存在し、数が多いということはお金持ちの割合も多いということだ。彼らは金に糸目をつけないことで有名なのである。



<さらにゲームならでは事情も!?>

 それから64コントローラの種類の多さも見逃せない。ごらんのように公式ですら数種類出ており、その他にも今回のハローマック限定品も含め、数多くの種類があることがわかっている。

64kontorar03.jpg
 任天堂公式サイトより64コントローラブロス

 また、コレクションという観点から見ると、ゲームはその性質上、世の中に出回っている種類が比較的はっきりしているし、美術品や車と違って、1つ1つが何千万とか何億とかという世界ではないので、コンプリートを目指しているコレクターが多いということも考慮すべき要因だ。




<過去の事例では40万を越えたこともあった!!>
 
 このブログではお伝えしなかったが、今年の1月にこんな事例が発生していた。

 こちら↓

 16、任天堂64 コントローラーなど。

64kontorar02.jpg

 4万2000円ではない。42万円だ!

 もはや、10万円どころの騒ぎではない。しかしコンプリートを目指していて、これさえ手に入れば達成するというコレクターが2人以上いたと過程すれば、この数字もわからんでもないだろう。つまり、入札者たちはこのコントローラに価値を見出しているのではなく、その先の“コンプリートという称号”にこれだけの価値を見出しているのかもしれないということ。

 いや、わからんか……



<捨てる前にライオンの確認を!!>

 まあとにかく、この事例が発端となり、今、ヤフオク!ではちょっとした64コントローラブームが巻き起こりつつあるようだ。

64kontorar05.jpg
 ※今年2月~4月の主なオークション結果

 したがって、もしあなたが部屋の片付けをしていて「64コントローラなんて売っても二束三文だし、次のゴミの日に捨てちゃおう」なんて思ってたら、至急、ライオンのマークがついてないか確認することを強くお勧めしたい。

 もしかしたら、あなたは札束を捨てるところだったかもしれません……



コントローラーBros.グレー N64コントローラーBros.グレー N64

任天堂 1996-06-23
売り上げランキング : 900

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

『がんばれゴエモン』の2メガってどれくらい凄かったの? 他


<質問>
『がんばれゴエモン』の2メガってどれくらい凄かったの?(知恵袋)
 非常にわかりやすい回答ですね!


ファミコンの「セクロス」というゲームはエ口ゲーですか?
 もう完全に定着してしまいましたね。この言葉。昔、ダウンタウンの松っちゃんが、かぜ薬のCMについて、自分らが作った商品名で「早く治ストナ」って言われても、そんなもんはダジャレでも何でもないって切れてたけど(もちろんネタで)、なんかそんな感じだよね。(ちょっと違うか)


<画像>
スーパーマリオ猫(fashionablygeek)
 やっつけ仕事的なところが逆に良い


<ポケモン>
外人が考える意味がわからんポケモン進化 ベスト10 (dorkly.com)
 骨かぶるやつ。違う魚になるやつ。武器を替えるやつ。ゴーストタイプ全般。頭が増えるやつなど。たしかに意味がわからん……



レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)レトロフリーク (レトロゲーム互換機) (コントローラーアダプターセット)

サイバーガジェット 2015-10-31
売り上げランキング : 291

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR