国立機関のリンク集に“ファミコンサイト”が登録されている!!


 国会図書館は国内で出版されたすべての出版物を収集保存している日本で唯一の国立図書館である。

 その目的は「議員の調査研究に資するため」とあるが一般人も利用できる。したがって、ここに行けば大抵の本は見つかると言われているのだ。ただし、収集は納本制度に基づいて行われているため、逆に言えば納本されてない本は置いてないらしい。

 さて、そんな国立機関である国会図書館がweb上で行っているサービスに「Dnavi」というものがあるという情報いただきました。ありがとうございます。

 「Dnavi」とは国会図書館が行っている「データベースナビゲーションサービス」のことであり、以下のように説明されている。

 ウェブ上の各種データベースについて
 書誌情報(メタデータ)を作成し、
 リンクすることによって
 その入り口まで皆様をご案内するサービス

 ようするにリンク集みたいなものだと解釈した。

 国立の機関が管理しているリンク集ということは「国がやってる」と言ってもいいだろう。したがって、このリンク集に載るってことは「国に認められる」といっても言い過ぎではあるまい。サイト管理人にとって、この上ない名誉ではないか。

 実はそんなリンク集にファミコン(レトロゲーム)サイトが7つも登録されているのだった。

 こちら↓

tshooakkdeotambesu.jpg
 ※サムネイル画像 「ファミコン」でテーマ検索した結果の図

 以下、リンクされているサイト一覧

思い出のファミコン / 深田 洋介 / 2003-01
クラシックビデオゲームステーションオデッセィ資料館 寺町電人 /
たった一人のファミコン少年 / オロチ / 1999-04
ファミコンDATABASE / 平成わんぱくトリオ / 2001-04-01
ファミコンゲーム情報AtoZ(FC&SFC) / 白パル /
ファミコン時代 / ファミコン時代 /
ファミコン名作の杜 / 管理人 /

 おお、我がホームサイト「たった一人のファミコン少年」も登録されているではないか。ありがたき幸せ。とうとうお上のお墨付きになってしまったか。苦節16年、感慨深いものがあるなあ……


 というのは冗談で(笑)

 本当の話は最初、情報をいただいたとき、我がホームサイトは掲載されてなかったのだ。ここ最近まったく更新してないので、仕方ないのかなと、ちょっと悲しい気持ちになったので、思わず自薦しちゃったんだけど、そしたら、しばらくして見事に登録されたので、今回はその報告でした。
 まあ、なんやかんや言ってるが、やっぱり、国会図書館がやってるところに登録されるってのは、うれしいもんだ。

 興味ある人は是非、チェックしてみてね!



ファミコンとその時代  ファミコンとその時代 [単行本]
 著者 :上村 雅之, 細井 浩一, 中村 彰憲
 価格 :¥ 2,730 通常配送無料
 在庫 :
 頁数 : 279ページ
 出版社: エヌティティ出版
 出版日:2013/6/28
 説明:ファミコン誕生30年!

 2013年7月15日は、任天堂のファミリーコンピュータ(ファミコン)の発売30周年。現在のゲーム産業の原点であり、クール・ジャパンの元祖とも言えるファミコンの開発~誕生~ブーム~終焉までを、開発責任者だった上村雅之氏と研究者が貴重な内部資料や証言を駆使して描く、決定版ファミコン史。

 (Amazonリンク)
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2013/06/30 10:30 ] ファミコンサイト | コメント(1)
 ブログパーツ

『メトロイド』ED画面「BENKEI」の文字に込められた秘密


amsrmtopakoaaned.jpg
 ※『メトロイド』エンディング画面 イメージ図

【任天堂秘話】ファミコンゲーム『メトロイド』の開発を救った食堂 / スタッフロールの謎文字「BENKEI」に隠された感動秘話(ロケットニュース24)

 こちらの記事によると、ファミコンディスクシステムの名作『メトロイド』のエンディング画面に流れる「BENKEI」の文字には、あまり知られてない秘密が隠されているという。

 それはスタッフロールが流れる場面のスペシャルサンクスの最後に書かれていたことから、誰かのニックネームか何かだと思われていた。しかし「BENKEI」とは、任天堂の近くにある弁慶食堂のことだという。この食堂がなかったら『メトロイド』は生まれなかったかもしれないんだとか……


 『メトロイド』が開発されていた1985~1986年当時、任天堂の近くには出前をしてくれるお店が少なかったという。そんな中、この弁慶食堂だけは、いつでも何度でも、出前をしてくれたのだそうだ。開発チームはそれに感謝して、スタッフロールに加えたんだとか。

 粋なことをしてくれますね。

 ちなみにこの弁慶食堂はいまでもあるみたいですよ。詳しくはリンク先の記事をチェックしてみてね!




figma METROID Other M サムス・アラン(ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
figma METROID Other M サムス・アラン(ABS&PVC製塗装済み可動フィギュア)
メーカー:マックスファクトリー
価格: ¥ 12,200
新品の出品:7¥ 3,132より
中古品の出品:5¥ 5,015より
在庫:
★★★★☆ 21件のカスタマーレビュー
5つ星のうち 4.7
発売日: 2012/7/7
本体サイズ :全高:約150mm

(Amazonリンク)
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

人権活動家がマリオの格好で任天堂に抗議した深刻な理由


Why Human Rights Activists Are Furious At Nintendo (BUZZFEED)

 こちらの記事によると先日6月26日の朝、ニューヨークにある任天堂オフィシャルショップの前で、人権活動家たちがマリオの格好をして抗議活動を行ったという。プラカードには「奴隷制度はゲームに非ず」の文字が見える。

 彼らの主張はこうだ。

 任天堂のようなエレクトロニクス産業は、アフリカなどの紛争地帯で採取できる鉱物を扱っており、その多くは奴隷のように虐げられている人たちによって提供されている。すなわち、それは奴隷制度を助長しているようなものだ。


jikeniitaudouka.jpg
 ※抗議活動の様子(サムネイル画像) from BUZZFEED

 けっこう深刻な理由ですね。でも、なぜ任天堂なのか。

 それについての彼らはこう述べている。すなわち、任天堂は去年の8月の報告書によると、自社が使用する鉱物についての監査を充分行っておらず、またそれらの問題を解決する努力もしていないとのこと。


 これに対し、任天堂のスポークマンは以下のように説明した。

 私達は社会的義務を果たします。生産パートナーが紛争地域の鉱物を使用することを禁止し、以後ガイドラインを設け徹底させます。また現状で自社製品に問題の鉱物が使用されていないかアンケートを取り、現地調査も行います。ただし調査結果については公表の予定はありません。

 どうやらこの抗議は、京都本社で27日に開かれた株主総会に合わせて行われたようです。世界には色んな問題があるんですね……



スーパーマリオ なりきり帽子 サイズフリー(約57-59cm)スーパーマリオ なりきり帽子 サイズフリー(約57-59cm)

ノーブランド
売り上げランキング : 2771

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
[ 2013/06/27 13:21 ] 任天堂 | コメント(6)
 ブログパーツ

いよいよ明日発売!! ファミコン正統史「ファミコンとその時代」


 30年目の正統な歴史本。

 ファミコンの生みの親で知られる上村雅之氏が著者の一人として名を連ねる「ファミコンとその時代」の表紙がお目見えした。

 こちら↓

ファミコンとその時代
 
 巷のレトロゲーム本とは一線を画す、なんともお上品なおももちだとこと。まあ、正統な歴史本だからね。ファミコンカラーとかベタな装丁じゃなくて逆に良かったかもしれません。

 そして目次は以下。(引用)

序章 原点としてのファミコン

第1部 テレビゲームの誕生

第1章 ビデオゲームの誕生
 1,1 ビデオゲームの発明
 1.2 ODYSSEY 対 PONG
 1.3 電卓産業とビデオゲーム
 ~省略~
第2章 ファミコンへの道程
 2.1 アタリショック
 2.1.1 ビデオゲーム業界から見たマイコン
 2.1.2 カセット式ビデオゲームビジネス
 2.1.3 アタリ社のカセット式ビデオゲーム
 ~省略~
第3章 ファミコンの開発とその設計思想
 3.1 ファミコンという発明
 3.1.1 ゲーム&ウォッチと任天堂
 3.1.2 テレビゲームへの機体
 3.1.3 新しい表示方式との出会い
 ~省略~

第2部 ファミコンの展開

第4章 ファミコンとゲーム産業の確立
 4.1 本格的なゲーム産業の立ち上がりと展開
 4.1.1 プラットフォーム・リーダーとしての任天堂とファミコン
 4.1.2 玩具開発とアーケード用ゲーム開発のノウハウを結集させて望んだ初動期
 ~省略~

第5章 ファミコンの社会的影響と受容
 5.1 子どもの消費生活の変化
 5.1.1 日本の玩具史におけるファミコン
 5.1.2 ファミコン前後におけるヒット玩具の変遷
 ~省略~

対談 上村雅之×細井浩一「ファミコンとは何であったのか」
付録 ファミコン資料各種
 by ゲームの神様(全部見たい方はこちらをクリック)

 とんでもないボリューム。これで2730円は安すぎやしないか!?

 宣伝はあまりされてないようだが、日本史でいえば「古事記」や「日本書紀」がやっと出たようなもんだ。ファミコン好きなら絶対に入手したいバイブル的存在だろう。なんなら毎朝1節ずつ朗読してやろうか!(やめてください)



ファミコンとその時代 ファミコンとその時代 [単行本](Amazonリンク)
 著者 : 上村 雅之, 細井 浩一, 中村 彰憲
 価格 : ¥ 2,730 通常配送無料
 在庫 : ○
 単行本: 279ページ
 出版社: エヌティティ出版
 出版日:2013/6/28
このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事

「暴れん坊天狗音楽集」がオリコンにランクインしていた!!


 6月22日にクラリスディスクより発売された『暴れん坊天狗』のサウンドトラック「暴れん坊天狗音楽集-Rom Cassette Disc In MELDAC-」がオリコンにランクインしているという情報を頂きました。ありがとうございます。

 調べてみたら本当でした。

abaefnbakoutegu.jpg
 サムネイル画像 from oricon.co.jp

 2013年6月21日付けのオリコン「CDアルバムデイリーランキング」にて見事30位にランクインです!

 ただ、デイリーランキングだと売り上げ枚数の表示がないので、いったいどれだけ売り上げてこの結果だったのかが気になるところです。音楽CDが売れなくなったと言われて久しい昨今、オリコンランクインのハードルは全盛期に比べてずいぶん低くなっているのではないかと言われています。

 なお、同レーベルからは過去にサンソフトのサウンドトラック「Rom Cassette Disc In SUNSOFT(初回限定盤)」205位にランクインしています。

 ちなみにファミコン物でいうと過去に2004年に発売された「ファミコン 20TH アニバーサリーオリジナル・サウンド・トラックス VOL.1」が210位、「同VOL.2」が179位、「同VOL.3」が238位、「同アレンジサウンドトラックス」が243位にランクインしていたようです。


このエントリーをはてなブックマークに追加  
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR