旧セガ機の集大成的「サウンドトラック」が発売中!!


 ファミコン30周年のかたわらで、セガ「SG-1000」も30周年です。

 それを記念して7月31日にリリースされた『セガ SG-1000 30th アニバーサリーコレクション』は、旧セガ機である「SG-1000」と「セガ・マークIII」、そして「マスターシステム」で発売されたソフトのサウンドトラック集である。

 Amazonの説明によると以下。

 2013年は、セガが家庭用ゲームに参入して30周年という記念すべき年です。(中略)
 この時代を知る人には懐かしい、かつて「Beep」誌の付録ソノシートで大きな話題を呼んだ幻のアレンジャー・高西圭の手による「”ソノシート”アレンジバージョン」をも収録しました。セガの名曲の数々を、あえて80年代テイストでアレンジするという、「Beep」誌上ではついに最後まで実現することの無かった夢を現実化するという、当時のファン感涙の内容となっております。どうぞご期待下さい。


 収録曲は以下。

ディスク:1
1. コンゴボンゴ (SG-1000版)より (初音源化)
2. スタージャッカー (SG-1000版)より
3. セガ 野球ゲーム (SG-1000版)より (初音源化)
4. シンドバッドミステリー (SG-1000版)より (初音源化)
5. チャンピオンボクシング (SG-1000版)より (初音源化)
6. フリッキー (SG-1000版)より (初音源化)
7. ガールズガーデン (SG-1000版)より
8. ザクソン (SG-1000版)より
9. ドラゴン・ワン (SG-1000版)より (初音源化)
10. ズーム909 (SG-1000版)より
11. どきどきペンギンランド (SG-1000版)より
12. ハングオン (セガ・マークIII版)より (初音源化)
13. ゴーストハウス (セガ・マークIII版)より (初音源化)
14. BLACK BELT (セガ・マークIII版)より (初音源化)
15. アクションファイター (セガ・マークIII版)より
16. アレックスキッドのミラクルワールド (セガ・マークIII版)より
17. 阿修羅 (セガ・マークIII版)より (初全曲収録)

ディスク:2
1. スペースハリアー (セガ・マークIII版)より
2. ウッディポップ 新人類のブロックくずし (セガ・マークIII版)より
3. グレートバレーボール (セガ・マークIII版)より (初音源化)
4. アウトラン PSG Ver. (セガ・マークIII版)より
5. アウトラン FM Ver. (セガ・マークIII版)より

ディスク:3
1. ナスカ'88 PSG Ver. (セガ・マークIII版)より (初音源化)
2. ナスカ'88 FM Ver. (セガ・マークIII版)より (初音源化)
3. SDI PSG Ver. (セガ・マークIII版)より (初音源化)
4. SDI FM Ver. (セガ・マークIII版)より (初音源化)
5. アフターバーナー PSG Ver. (セガ・マークIII版)より
6. アフターバーナー FM Ver. (セガ・マークIII版)より

ディスク:4
1. ファンタシースター PSG Ver. (セガ・マークIII版)より
2. ファンタシースター FM Ver. (セガ・マークIII版)より


 セガファン待望の4枚組みサウンドトラック集だ!



セガ SG-1000 30th アニバーサリーコレクションセガ SG-1000 30th アニバーサリーコレクション

WAVE MASTER 2013-07-31
売り上げランキング : 329

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
[ 2013/07/31 22:40 ] レトロゲーム | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ゲーマー限定!? スマートフォンが割れても大丈夫な方法


 ゲーマーの中にはiPhoneなどスマートフォンユーザーも多くなってきたと思う。いまやスマフォじゃなければ携帯じゃないとさえ言われている。

 しかしスマートフォンの最大の弱点といえば、その機体のもろさであろう。とくにスマートフォンは、その性質上、全面ガラスに覆われているため、落としたらすぐに割れてしまう。パンを落としたら必ずマーガリンがついてるほうが下になってしまうように、スマートフォンを落としたら必ずガラス面が下になってしまう法則があるのかもしれないってくらい、すぐにヒビが入っちゃうよ!

 そんな僕もマイiPhoneが割れて3ヶ月くらい経つだろうか。普通に使えるし、面倒なので交換してないのだが、次の機種を買うまで、このまま行こうとさえ思っていた。

waretahaifon.jpg
 オロチ所有のiPhone。これを見たひとに必ず「どうしたの」と聞かれるので、会話のネタには良いが……


 しかし、そんな僕みたいな境遇のゲーマーに朗報。

 先日、海外掲示板Redditにて、ゲーマーなら喜びそうな、スマートフォンが割れても大丈夫な方法が発見されたのだ。

 こちら↓


 by reddit gaming

 なるほど、この手があったか!

 ヒビ割れというネガティブポイントを逆手にとって、ポジティブポイントにしちゃうわけだ。まあ、この画面が出てるときしか効果的じゃないのが難点だが、逆に言えば、この画面が出てるときに、最強のネタになるよね。なによりかっこいいし。ヒビ割れの場所によって、いろんなパターンの絵を用意しておけばバッチリだ。

 でも本当は直すのが1番だけどね!(結局は)



Buff ウルトラ衝撃吸収プロテクターfor iPhone 5 フルセット BE-006CBuff ウルトラ衝撃吸収プロテクターfor iPhone 5 フルセット BE-006C

メーカー:Buff
発売日: 2013-01-25
価格:¥ 2,036 通常配送無料
新品の出品:11¥ 1,640より

(Amazonリンク)
関連記事

行かずしてゲームの聖地巡礼してみた 他


<ニュース>
ノートPCとNESコントローラでプリウスが運転可能に(インサイド)
 ファミコンのコントローラは何でも操作できる。


<コラム>
行かずしてゲームの聖地巡礼してみた(レトロゲームでピッコピコ)
 Googleストリートビューおそるべし。


<話題>
NES版『魂斗羅』を改造して彼女にプロポーズした結果 (Gamespark)
 外人はこういうの好きだよね


<フリーゲーム>
MSX版グーニーズのリメイク作が公開中! (GIZMODE)
 このゲーム自体は2006年に公開されたものらしいが、これだけ話題になるということは、知らないひとが多かったということ。これでまったく話題にならないのなら「何を今さら」だが。


<レポート>
日本ゲーム博物館に行ってきた(Togetter)
 行きたいと言いつづけて1年くらい(笑)、今年の夏こそ絶対にいくぞ!



四国巡礼体験ゲーム 「お遍路さん」 ソフト単体四国巡礼体験ゲーム 「お遍路さん」 ソフト単体

コナミ 2003-04-24
売り上げランキング : 44117

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

立命館大学『ファミコンとその時代』を題材にした研究会を開催


 先日発売された『ファミコンとその時代』は、ファミコンの生みの親である上村雅之氏が著者に名を連ねていることから、30年目のファミコン正統史として注目され、この手の本(お堅いゲーム関係の本)としては異例と言えるくらいのセールスを記録している。


 しかしその内容が前半部分では、ファミコンが誕生するまでのテレビゲームを中心とした時代背景が、淡々と記述されており、後半のファミコンに関する部分も、いかにも大学教授が書いたような客観的な味気ない文章が続く。
 したがって“ファミコン製作者ならではの面白エピソード”や、“当時の任天堂社内の面白エピソード”なんかを期待して購入したひとは、なんなら脱臼するくらい肩透かしをくらったことだろう。

 そういう僕も、テレビゲーム史については読み飛ばしてしまった。わざわざ本著で読まなくても他にも詳しい本があるからね。しかもちょくちょく間違ってるらしいし。(こちら参照)

 
 じゃあ、なんでそんなことになってるのかというと、朝日新聞のインタビュー記事において上村氏はファミコンに対して「とんでもない家庭用ゲーム機になってしまった」と語っている。

「ファミコン」発売30周年 ゲーム時代の開拓者 (朝日新聞)
 ちなみにこの記事には、私オロチのファミコン部屋の写真が載っているぞ(笑)

 つまり、製作者側の思い。各メーカーの思い。子どもたちの思い。大人たちの思い。ファミコンをとりまく様々な人たちの思いが「ファミコン」という怪物をつくりあげていったのではないかということだ。そして30年経った今、製作者ですら正確に捉えることのできないものになってしまったということであろう。
 だから『ファミコンとその時代』は皆の期待から、微妙にズレたものに仕上がっているのではないだろうか。(もちろん、期待通りだったという人も多いけどね)


 しかし安心してほしい。

 そんな僕たちの熱い思いを直接、製作者である上村氏にぶつけることができるかもしれない機会が設けられることになったのだ。

 こちら↓

damikontosjoyobmu.jpg
 ※サムネイル画像

 2013年7月30日(火)、立命館大学にて『ファミコンとその時代』を題材とした研究会が開催されるのだ。当然、立命館の教授である上村雅之氏が教壇に立と、自ら発表を行うとのこと。これは是非とも参加したいものだ。

 議論内容は以下。

・何故、「ファミコンの誕生」ではなく「テレビゲームの誕生」としたのか?
・執筆上の一番の問題点は何であったのか?
・「ファミコンとその時代」で発表者は何を伝えようとしたのか?
・「結びにかえて」への思い
・ファミコン30周年の出版の意義はどこにあるのか?
・ファミコン50周年は存在するのか?
・出席者全員の「ファミコンへの思い」を一言聞かせて下さい

 なんだか、とっても面白そうじゃないか。

 詳しくは立命館大学ゲーム研究センター公式サイトまでどうぞ。
関連記事
[ 2013/07/27 02:23 ] ファミコンニュース | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

高橋名人がモバイル機器破損コーナー「Theクラッシュ」に登場!!


 高橋名人のiPad miniが破損したのはファミコン誕生日の前日の出来事。京都へツーリングへ出かけた先のことだったという。名人がそれをブログで報告したところ、破損してしまったモバイル機器を紹介するコーナー「Theクラッシュ」へ投稿してみたら?というコメントが寄せられた。

 そして昨日「Theクラッシュ」を見てみると、そこには名人の姿が!


meijkurasshu.jpg
 ※サムネイル画像 by Theクラッシュ アップル iPad mini (ケータイWatch)

 かつて名人は街頭インタビューに出演したことがあったが、ネット上ではそんな名人の神出鬼没さが話題となっており、一部では「16連射で割ったんじゃないのか」「スイカが割れてスマフォが割れない道理はない」などの声があがっている……



パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPad mini PIM-02 パワーサポート アンチグレアフィルムセット for iPad mini PIM-02

 価格: ¥ 1,645 通常配送無料
 メーカー:パワーサポート
 発売日: 2012-11-30
 評価:★★★★☆ 74件のカスタマーレビュー
 5つ星のうち 4.6

(Amazonリンク)
関連記事
[ 2013/07/26 15:28 ] 高橋名人 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR