立命館大学「ゲーム寄付」炎上騒動についての考察


立命館大学「ゲーム資料現物寄付」のページは、なぜ炎上してしまったか

 ゲーム研究者の井上明人氏が関係者の一人として釈明記事を掲載。要約すると以下。

・大学の活動は1998年からやっている。
・最近、新聞などメディアに取り上げられることが多くなった。
・ゲーム機器を着払いで送ってくる善意のひとが急増。
・「これはいかん」ということで例の募集ページを作成。
・あくまで送ってくれる人に向けてのガイドラインページだった。
・2ちゃんねるがそれを煽る記事を掲載。まとめサイトがそれを拡散した。
・悪いのは2ちゃん、およびまとめサイトだが、こっちの言葉足らずも悪い。
・関係者の一人として謝罪する。

 とのことです。めでたし、めでたし……

 となればいいけど、正直、もやもやするところもあるので、今回の問題に、あえて違う条件を当てはめてみて、僕なりに考察を深めてみようと思いました。


 たとえばこれが立命館でなく
 ハーバード大学だったら炎上しただろうか?


 日本人は(とくに外国の)権威に弱いと言われてます。海外の大学と比べてどうすると思われるかもしれないですが、そもそも大学は何のために研究をしているのか。それは人類への貢献のためだと考えます。つまり大学というものはその性質上、どうしてもグローバルな存在になっちゃうのです。

 かつて、とある研究分野に対して「2番ではダメなんですか」と言い放った政治家がいましたね。日本人は大学などの研究機関に対して軽視しがちだという空気があるのではないかと感じます。はたして、ろくな大学がないから軽視されているのか、軽視されているから、ろくな大学がないのか……

 もちろん、ろくでもなくない大学もたくさんありますが、この考察では、そんな大学軽視の雰囲気が今回の炎上騒動の根底にあるかもしれないっていう答えが、浮き彫りになった気がします。


 続きまして。

 たとえばこれがゲームでなく
 仏像だったら炎上しただろうか?

 
 もし、あなたが大の仏像マニアだったとして、とある大学が「仏像を恵んで下さい」という募集をしてることを知ったら、あなたは怒るだろうか。おそらく、それほど気にならないのではないでしょうか。
 大学というのは、多かれ少なかれ、いろんな分野において、常時寄付をつのっているところです。今まで、寄付するのは社会貢献したくて仕方ない大企業や資産家たちでした。それが今回、寄付の対象がレトロゲームだったので、ごく一部で通用していた常識が、通用しない人たちまで広がってしまったということが考えられるのです。

 そうなると、そもそもレトロゲームが研究の対象に相応しいかどうかという根本的な問題に行き着いてしまいます。どんな分野でも最初にやろうとしてる人間は、たいてい周りから馬鹿にされるもんですが……


 以上。
 この2つの考察から導き出された答えは、なんだか最初から明白だった気がします。 

 僕の大好きな言葉に「口だけのやつほど、難しいことを言う」ってのがあるんですが、今回の騒動を改めて眺めてみると、本当に、口だけのやつしか騒いでませんよね。僕も含め(笑

 これはバカにしてるんじゃなくて、「地道にやっていくしかない」って答えに、みんなが気づいてる証拠なんだと思うんです。それが唯一の道であり、もっとも困難な道だということに誰もが気づいているんです。だから口しか出せないんです。僕も含め(笑


 最後に。

 「この問題に言及するやつ」=「口だけのやつ」という意味ではないということを断っておきます。気を悪くされた方がいたら、先に謝っておきます。ごめんね。まあ僕も、別に騒いではいませんけどね!
関連記事

意外にも!? マクドナルドの「マリオフィギュア」がけっこう良い感じだった


 30日間、マクドナルドを食べ続けるドキュメンタリー映画『スーパーサイズ・ミー』を見て以来、マクドナルドにはまったく行かなくなった。7.8年は行ってないだろうか……

 そんな僕がついにマクドナルドを解禁したのは先日の話。

 お目当ては勿論ハッピーセットについてくるマリオのおもちゃ。上の子はファイヤーマリオが良いといったが、それは11月29日以降と言われたので、ポールに上ってるやつにした。下の子はまだしゃべれないので、僕が勝手に土管のやつにした。

 おもちゃだけは先にくれるので注文してるそばから子供が「開けて、開けて」と騒ぐ。

 いざ開けてみると、思ったより良くできている。浦島太郎状態だった僕は、ハッピーセットのおまけなんてもっとしょぼいと思っていたのだ。結局「コインのやつもほしいだろ」と子供に言い聞かせ、ハッピーセットを追加。

 こちら↓

mariohiofua01.jpg
 

 子供の目を盗んで、棚に飾ってみた。ばれなければ、ずっと飾っておこう(笑)

 
 実は今回、重い腰を上げた理由は他にもあった。僕がこのブログでよく使うマリオフィギュアの画像、これはかつて米国マクドナルドがマリオとコラボしていたときに作ったやつなのだ。

msitoysnukiuds.gif

 そして、これがそのときのCMである。



 マリオとドナルドのコラボは日本では初めてだったかもしれないが、米国ではよくやっていたようである。日米のマリオを手に入れた僕はもう満足だ。12月になったら子供のために第2弾のファイヤーマリオをもらいに行こうと思う。

 ということで、気になったひとは公式サイトをチェックしてみてください。


ハッピーセット公式サイト
mariohiofua03.jpg

 数に限りがあるそうなので、お早めにどうぞ。




35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! (角川フォレスタ)35歳になったらマクドナルドでバイトしろ! (角川フォレスタ)
泉 忠司 青木 尚士

角川学芸出版 2013-06-29
売り上げランキング : 25685

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

立命館大学がレトロゲームの現物寄付を募集


 大学規模では日本で唯一のゲーム研究機関であるRCG5(立命館大学ゲーム研究センター)が11月18日より、ゲーム資料現物寄付の募集を行っている。

ritumeikandaigkabo0.jpg

 ※サムネイル画像 by 立命館大学ゲーム研究センター


 募集するのは以下のゲーム関係全般だが、とくに80年代以前の古いゲームが不足しているとのこと。

・家庭用ゲーム機(据え置き型・携帯型)
・家庭用ゲームソフト
・PCゲームソフト
・ゲームソフトの取り扱い説明書
・ゲーム機・ゲームソフトのカタログ・フライヤー
・アーケードゲームの基板(アーケードゲーム筐体は受け取りかねます)
・画面のついた電子玩具(ゲーム&ウオッチなど)
・2010年以前に発行されたゲーム情報誌
・ゲーム攻略本
・その他、ゲーム保存及びゲーム文化保存に寄与する貴重性の高い資料


 処分を考えていて、研究のためなら手放してもいいって人は検討してみてもいいかも。

 ただし、「自分で買え」「送料自己負担とかw」「ゲームを研究していたら80年代以前のものがどれほど貴重か知ってるはず(やすやす寄付などできない)」など、ちまたの意見は厳しい。というかコメント欄には批判意見しかない。

 他のニュースサイトなどで見られた建設的な意見として、「募集する前にどんな目的で募集しているのか、説明会を開いてみては」「エンドユーザーではなくメーカーをあたってみては」「持ってないものリストを公開するべき」などが挙がっている。


ニューヨークの博物館が「世界最大の日本ゲームコレクション」を入手

 今回の立命館大学の件で、先月のニュース(上リンク)を思い出した人も多いはず。
 
 ネットなどの反応を見ると、多くの人の中で、日本のゲームに対する日本自体の評価の低さを嘆きつつも、立命館大学に対して「ちょっとあつかましいな」と思ってしまう複雑な感情が横たわってる気がします。逆に考えると、それは多くの人がレトロゲームに価値を見出しているからなのかもしれません。


 公式ツイッターによる補足情報


 そもそもどこの大学でも、多かれ少なかれ色んな目的で、常時寄付は募っている。今回のケースも特別というわけじゃない。今まで対象者(寄付して欲しい物を持ってる人)が僕たちじゃなかったというだけの話である。
 ためしに、同大学の寄付ページを見てみると、なぜか、今回のプロジェクトの名前は載ってなかったが……




ファミコンとその時代ファミコンとその時代
上村 雅之 細井 浩一 中村 彰憲

エヌティティ出版 2013-06-28
売り上げランキング : 68834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
[ 2013/11/25 10:16 ] レトロゲーム | コメント(13)
 ブログパーツ

「超ファミコン」読み終わって思わずブログ更新してしまったよ 他


<ニュース>
Final Fantasy VII をファミコンで再現するプロジェクトが完了  (nomeu.net)
 海外の話


<コラム>
「超ファミコン」読み終わって思わずブログ更新してしまったよ。【コラム】ファミコン30周年に想いを寄せて(非電源ボードゲームで未来のゲームを妄想する)
 「ゲームほど僕たちは進化できない」


<面白>
ヘンテコ着ぐるみがインパクトありすぎ!1989年に海外で行われたアイスショー「マリオ・オン・アイス」がいろいろヤバい件(そうさめも)
 これは初耳


<まとめ>
スーパーマリオにおける「ホンマでっか!?」な噂話のまとめ(まとめーたー)
 ホマンでっか!?とは便利な言葉だ。



超ファミコン超ファミコン
多根 清史 阿部 広樹 箭本 進一

太田出版 2013-06-20
売り上げランキング : 55568

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

「くにおくん」が北米で復活 事業に新風 他


<ニュース>
懐かしのゲーム「くにおくん」、北米で復活 著作権事業に新風 (日経新聞web)
 海外のマニアが取り組み、日経新聞が取り上げる。


ハッピーセットにマリオ初登場 全8種 (ナリナリドットコム)
 ドナルドとマリオのコラボは海外ではとっくの昔に実現してましたね。


<海外>
カラフルなカバーを外すと…!? フランスの「ゲームボーイ」本の装丁が最高にステキな件 (そうさめも)
 「La Bible NINTENDO」で有名なフランスの出版社ですね。


<思い出>
27年くらい前に地元にファミコンソフトのダビング屋があった (知恵袋)
 名古屋だと美宝堂(今は無いが)の近くに、7,8年前までそんなお店がありました。


<DIY>
ファミコンカセット色々作成 (BUKUTENDO)
 すごい技術だ。



熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲熱血硬派くにおくんSP 乱闘協奏曲

アークシステムワークス 2013-08-08
売り上げランキング : 1449

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR