ファミコン版『スーパーマリオ』の世界をベンツが疾走するCM公開!!


 『スーパーマリオ』のコラボCMといえば永谷園ぐらいしか思い浮かばない諸君に朗報。本日、高級車で有名なあのベンツが『スーパーマリオ』とのコラボCMを公開した。

 内容はファミコン版『スーパーマリオブラザーズ』の1-1ステージを、ドット絵のベンツが疾走するといったもの。

 こちら↓



 なんだこれ(笑

 なんていうか、インパクトはすごいです……



メルセデス・ベンツ 名車たちの系譜メルセデス・ベンツ 名車たちの系譜
内藤 毅

世界文化社 2013-03-06
売り上げランキング : 106895

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事
[ 2014/05/30 16:22 ] ファミコン動画 | コメント(2)
 ブログパーツ

脳内補完トレーニング装置としてのコンピュータゲーム 他


<ニュース>
海外ギークの夢のマシン!ゲーム機を大量に搭載したR2-D2型プロジェクター (インサイド)
 なんだか凄い


<アイテム>
ゲームボーイなUSBで、いつも懐かしい気分に浸れるよ (ROOMIE)
 なぜか僕はUSBメモリーをしょっちゅうなくすんだけど、これだったらなくさないかな。


<互換機>
史上もっともパワフル?なファミコンのリメイク「Analogue Nt」を写真でチェック(C-NET)
 当ブログでもお伝え済みの最強ファミコン


<コラム>
脳内補完トレーニング装置としてのコンピュータゲーム (シロクマの屑籠)
 うーん、難解!
 ようは「みんなファミコンやってたから想像力豊かになったんだよ」ってことか。疎のキャラクターって意味がいまいちよくわからんけど、情報が不完全とか、そういう意味なら、逆に疎じゃないキャラクターっなんているのかな。そう考えるとゲームも現実もいっしょで、昔はインターネットもなかったし、ゲームに限らず現実でもトレーニングの機会はたくさんあった気がする。
 ただ、世の中のキャラクターコンテンツがそういう方向へ動いてるってところだけは、なんとなくその通りだと思う。




マインドシーカーマインドシーカー

ナムコ 1989-04-18
売り上げランキング : 29479

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

水槽の中に『スーパーマリオ』のステージを再現したつわものが登場!!


 2年前にも水槽の中に『スーパーマリオブラザーズ』のステージを再現したひとがいましたが(こちら)、今回も、気合入ってます。

 こちら↓

suisoumomario.jpg
 ※サムネイル画像クリックでリンク先へ

 製作者の説明によると以下。

 今のところ90%完成。私は初めに背景をつくりました。下のレンガは私が水槽に手描きしました。次に茶色のレゴでお城をつくりました。これが一番お金がかかった。黒い部分はビニールをカットしたものを貼りました。
 水槽の上の部分には、ひたすら雲を張り付けました。最後に豆の木を付け足しました。ガラス部には、スコア・コイン・タイム表示をつけました。コイン獲得数は、水槽に入れる魚の数にしたいと思います。タイムは私がこの水槽の制作にかかった日数、スコアはまだ決めてません!

 楽しそうで、何よりです(笑)


 こちらで、他の画像を見ることができます。

 ↓


 泳いでみたい!?



Newスーパーマリオブラザーズ2 バランスワールドゲームお城ステージNewスーパーマリオブラザーズ2 バランスワールドゲームお城ステージ

エポック社 2013-09-07
売り上げランキング : 2712

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事

謎のベールに包まれていた南米パチモノファミコンの世界


  ファミコンの海賊版、いわゆるパチモノの一大生産地といえば、アジア圏(とりわけ中国)が世界的に有名であるが、実は南米でも、せっせと作られていたという事実はあまり知られていない。
 
 今回、紹介するのは南米はアルゼンチンで、当時、作られていたとされるパチモノファミコンの数々である。

 いかんせん、地球の反対側のことなので、これらのゲーム機に関しては、日本にはまったく情報がなかった。おそらく初めて見るというひとが大半であろう。そこには中国のパチモノとは一味違ったものがあった。

 こちら↓

aryzebtuisiry.jpg
 車のカタチのやつ、めっちゃオシャレやん? 引用元:TARINGA! ※スペイン語サイト

 すべての広告画像を見る場合はリンク先へ。(アクセスは自己責任でお願いします)

 これらの画像は、当時の雑誌からスキャンした広告である。記事によると、これらのゲーム機は90年代前半にアルゼンチンにて販売されていたものだという。ファミコンの発売が83年であることを考えると、ずいぶん遅い。(なんならスーファミが出てる頃か)
 
 しかしながら、偽ファミコンの起源は中国であり、韓国、台湾ときて、そこからアジア圏を南下していったという歴史を見ると、アルゼンチンに到達するのは、だいたい、そのくらいの年代でつじつまが合うと考えらえる。(適当)


 一説によると、海外ファミコン(NES)はブラジルやチリでは正式に流通していたということである。したがって、アルゼンチンのパチモノは中国起源のものとはまったく異なる可能性も捨てきれない。
 そもそも、なぜアルゼンチンだけが、このような海賊版がはびこる事態になったのか、非常に興味深いテーマではあるが……

 おそらく誰も興味がないんじゃないかとは思うけど(笑)、もし南米のゲーム事情に詳しいひとがこの記事を読んでいるなら、ぜひ、教えて頂きたいと願います。


 情報元:La Repisa Nintendo



FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月6日号)FIFAワールドカップ放送をぜんぶみる! (NHKウイークリーステラ臨時増刊7月6日号)

NHKサービスセンター 2014-05-23
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

27年の時を越え『燃えろ!!プロ野球』コラボキャップが登場!!


 27年の時を越え「バントでホームラン」でお馴染みの伝説的ファミコンソフト『燃えろ!!プロ野球』のコラボキャップが登場。


 製作したのはオリジナルデザインの帽子専門店「KNOWLEDGE(ナレッジ)」。

 現在、同店舗およびwebで販売中だ。

mohuribosi.jpg
 ※サムネイル画像 引用元:KNOWLEDGE

 以下、商品説明より引用。

 1987年6月に発売され、累計158万本を出荷した大ヒットファミコンゲーム「燃えろ!!プロ野球」とのコラボレーションが実現!
 発売当時の80sのクラシックなベースボールキャップをベースに、「燃えろ!!プロ野球」らしさを追求したキャップを製作。本作を一躍世間に知らしめた珍現象「バントホームラン」もデザインに落とし込み、KNOWLEDGEらしさを出したコミカルな仕上がりになっています。



 情報元:【何故!?】秋葉原の帽子屋さんが「燃えろ!!プロ野球」のコラボキャップを製作し話題 (radiokaikan.jp)



燃えろ!!ジャレコ Audio Collection燃えろ!!ジャレコ Audio Collection
ゲーム・ミュージック

Five Records 2007-05-25
売り上げランキング : 537440

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR