85歳の現役ゲーマー“トルネコ爺さん”が話題


 ファイナルファンタジーばあさん、ボンバーマンばあさんに続く鉄人プレイヤーの登場だ。


 「ゲームやってたらボケない」は名言ですね。

<参照リンク>
『ファイナルファンタジーばあさん』に学ぶ”高齢者のゲーム市場”
ボンバーマンを26年間やり続けている99歳のおばあちゃんがいた!!




組曲「トルネコの大冒険」~音楽の化学~組曲「トルネコの大冒険」~音楽の化学~
すぎやまこういち

King Records =music= 2009-10-06
売り上げランキング : 39492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/09/28 22:24 ] ゲームネタ(全般) | コメント(1)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

起き上がるまでに17年と8か月かかったポケモン


 ツイッターで話題の画像。




 これはよく見つけましたね。



ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カビゴンOAポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ カビゴンOA

ポケモン 2015-07-25
売り上げランキング : 1351

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/09/28 22:02 ] ゲームネタ(全般) | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ロードランナーへの道 上級編 その6


rodoranna.gif

<目次>

入門編   
初級編   
中級編      
上級編      


 今回はS'ステージ4つだ。


S'-02 『魅惑のダンス』 難易度★5+★☆

<エディット図>
ld-sdash02.jpg

<クリア動画>


<解説>
 まずはロボット1体を上の穴にセットしたら、右下の金塊を取ってしまおう。ここからが本番だ。ロボット3体をあやつって最後に「頭上走り(0:38)」をかまし最下段まで行く。しかし問題なのはここからなのだ。

 ただ単に図の位置の金塊を取ってたらロボットは赤矢印の方向へ行ってしまう。それをふせぐには新技「ウロウロ」を使うしかない。これはロボットを青矢印の方向へ導くことができる誘導テクニックだ。

ld-sdash021.jpg

 やり方は簡単で、図の位置(ハシゴの下)で右に行ったり左に行ったりするだけなのだのが(0:41)、不思議なことに右にいても赤矢印。左にいても赤矢印。右に行ったり左に行ったり、ウロウロすることでしかロボットは青矢印の方向に来ないのだ。この盲点に気付くかどうか。これは『ロードランナー』をどれだけやり込んでるかということである。

 もしかしたらウロウロしてるように見えるだけで、実は情熱的なダンスを踊っているのかもしれない。君のダンスにメロメロになったロボットたちは、まるで悪魔にそそのかされた堕天使のように自ら穴に落ちてしまうのである。ただし、モタモタしてると壁になるブロックが再生してしまうので、踊りすぎに注意だ。

 あとは時間差堀りで下の金塊をとってゴール。




S'-04 『寸止め』 難易度★5+★☆

<エディット図>
ld-sdash04.jpg

<クリア動画>


<解説>
 このステージのポイントは2点。

 まずは高度な選別テクニックである「寸止め」(0:09-0:16)。これは図のように、2体のロボットが赤矢印の方向へ進む間に①のブロックを復活させることで2体目のロボットを止めてしまうという荒業。1体目のロボットが通り過ぎ、2体目が通る寸前でブロックが再生し終わらなければならず“寸前で止める”から寸止めである。

sd040411.jpg

 やり方はまず①のブロックを消しておき、時間をおいて②のブロックを消すだけなのだが、このタイミングがすこぶるシビアで、0.1秒でも間違うとロボットが2体とも通り過ぎてしまうか、埋まってしまいOUTとなる。ただし、このステージは動画のように青矢印のルートを進むことでちょうどいい時間になるようにつくってあるので、これを「見つけるかどうか」がカギとなってくるだろう。

 そして2点目は右パートで決める自殺技「死ビング」(0:39)。穴へロボットを落としたら自らもその穴へ落ちるという常識破りのテクニックである。(初出はA'-01ステージ) まさに死(ダイ)ビングである!




S'-05 『エアーブリッジ』 難易度★5+★☆

<エディット図>
ld-sdash05.jpg

<クリア動画>

 ※動画では右下のロボットの上にクリア階段があるが、これはミスです。制作はエディット図に従ってください。


<解説>

 2体のロボットをそれぞれの穴に落としたら2つの時間差パートを処理しよう。たぶんここまでは大丈夫。右のロボットを一番下の穴に落として右上のロボットの頭の上から右上の金塊を取り(0:53)、右下の金塊を取ったら、ここからがこのステージの本当のスタートラインだ。

 隠れハシゴは出てきたが、よく見るとゴールのある側へ渡ることができないのだ。どうやらロボットを使うしかないらしいということはわかると思うが、そこからが苦労する。なんとか1体のロボットを連れ出して、一番上まで誘い、落下させたら自分は一目散に下から回ってきて、落下中のロボットの頭を渡りゴール側へ駆け抜けるのだ。その姿はまさに宙に浮かぶ橋“エアーブリッジ”である。




S'-03 『Tube Riding!!』 難易度★5+★☆

<エディット図>
ld-sdash03.jpg

<クリア動画>


<解説>
 このステージもポイントが2点ある。

 まずステージ名にもなっているTube Riding(チューブライディング)とはトンネル状になった波の中をサーフィンするという意味である。その名の通り序盤でロボットを右側へ誘い込む様は、まるでロボットが土の中をチューブランディングしてるかのようだ。(0:09-0:14)
 その流れで2体のロボットをいなして下段まで行くわけだが、この“いなし方”がけっこうクセがあるので注意しよう。

ld-sdash031.jpg

 そして次のポイントは(0:32-0:55)で展開されるロボットとの一進一退の攻防「STOP&GO」だ。上図①②のブロックを消した状態だとロボットは赤矢印へ進み、途中で①が復活すると止まるので、それ繰り返すことでロボットを任意の場所まで移動させるというテクニックである。

 最後に1体のロボットをつかって中央の金塊と、たてに並んだ金塊を取ってゴールだ!



 ということで、S’ステージはいかがだったでしょうか。まだまだ「ウロウロ」や「寸止め」など、新しい技が出てくるところはロードランナーの奥深さですね。次はいよいよ特上編。SS級ステージの登場だ!


<目次>

入門編   
初級編   
中級編      
上級編      
関連記事

「若者はゲーム感覚で何でもリセットできると思っている」って言う人いるけど……


 リセットボタンに関するツイートが話題になっている。


「最近の若者はゲーム感覚でなんでも簡単にリセットできると思っている」とか言う人いるけど最近の若者がやるゲームはオートセーブはあるわそれがオンラインストレージにいくわでリセットなんてまるで自由にならないし(以下略



 正直、最近こんなこと言ってるひと見かけませんね。

 当時はリセット症候群とかいってちょくちょく批判されてたものです。しかしそれは置いといて考えてみると、とくにパソコンなんかは本当の意味でのリセットをするには、OSを再インストールするしかないという面倒臭さ。最近のゲームなんかもそういう傾向にあるのでしょうか、「気軽にリセットできない」ってことは逆に不便なのかもしれません。

 ファミコンの『スウィートホーム』はリセットしても途中からでしたけどね!



人生リセットボタン (Mag comics)人生リセットボタン (Mag comics)
花くま ゆうさく

マガジンハウス 1997-06
売り上げランキング : 867779

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/09/25 14:18 ] ゲームネタ(全般) | コメント(3)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

知る人ぞ知るファミコンテレビC1専用キーボードがヤフオクに登場!!


 ファミコン周辺機器の中でもレア中のレア。そもそもこれをファミコンの周辺機器として認知してるコレクターがどれだけいるかというくらい知る人ぞ知る存在が、このファミコンテレビC1専用キーボード「AN-320」である。

 こちら↓

sohakidobo01.jpg
 サムネイル画像:SHARP ファミコンテレビ C1用 純正キーボード AN-320(中古)(ヤフオク!)

 500円スタートがなんと120倍の60,000円なり!

 知らないひとから見れば、ただの古いキーボード。知ってるひとから見ればお宝っていう典型的な例ですね。



マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006マイクロソフト [人間工学] ワイヤレス キーボード Sculpt Ergonomic Keyboard for Business USB Port 5KV-00006

マイクロソフト 2013-09-27
売り上げランキング : 2674

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS