2017年3月30日発売 SFC新作『Unholy Night 魔界狩人』予約開始!!


 元SNK社員が今さらスーパーファミコンソフトを開発しているということで話題となった『THE DARKNESS HUNTER -UNHOLY NIGHT-』が発売決定。いよいよ予約が開始された。 

unhorinaito01.jpg
サムネイル画像:「Unholy Night: The Darkness Hunter 魔界狩人」公式サイト

 伝説の16bit機で最強の吸血鬼が甦るとのこと。これは楽しみで仕方ないですね!
 Youtubeで見つけた開発中のデモプレイ動画見てると、なんだか僕が学生時代にハマっていた『ヴァンパイア』をほうふつとさせます。っていうかガロン?



 そして当サイトが予約できるサイトを探してみた結果、以下の店舗が該当しました。

ゲームショップ クラリス 通販部
ゲームショップ1983
BitGames ※1/19追記


 発送日は3月30日。

 ずいぶん先だが、速攻で注文しましたよ。
 スーファミ本体持ってないのにね!(笑)
 というか、ROMのラベルとかパッケージとか何も公開されてないのにね!(笑)

 公式ツイッターによると公式イラストのイラストレーターが決定したそうですが。




 去年の12月12日にTwitterにアップされたツイートにインストの画像などがあったので見てみましょう。

 

unhorinaito02.jpg
 入力パターンはオーソドックスですね。
関連記事

NHK映像ファイル あの人に会いたい「山内溥(任天堂元社長)」1月28日放送 他


<ニュース>
NHK映像ファイル あの人に会いたい「山内溥(任天堂元社長)」1月28日放送
anoaitai01.jpg
 ※サムネイル画像:NHK公式サイト

 もはや歴史上の人物をテレビで見られるような感覚。なんだ知らん、泣けてくるなあ。以下引用。

 1月の「あの人に会いたい」は「カリスマ経営者」シリーズをお届けします。第4回目は、任天堂元社長の山内溥さん。花札メーカーを世界のゲーム機メーカーに育て上げた。数々のおもちゃも開発しましたが多くは失敗。その失敗を重ね、その中から成功のヒントを探り出し、ファミコンや人気ソフトを次々と生み出していった。貫いたことは、おもちゃが持つ夢や憧れの気持ちを大事にすること。成功の秘けつを貴重なインタビューから探る


 ちなみにNHKGって何だろう。どうやって見るんだろうって思って調べたら、普通のNHK総合のことでした。どんだけテレビに疎いんだ俺は。ってことでさっそく録画予約しておこうって思ったら、予約は1週間先までだったのでできませんでした(笑)


山本昌さんが“現役復帰” ファミスタ30周年 (毎日新聞)
 当サイト的にはこれがニュースになることがニュースです(笑)


<アプリ>
あのファミコン名人が、「スーパーマリオラン」をやってみた! (TimeSpace)
 貴重なキャラバンの写真がいっぱい。現在はちょっとふっくらされてますね(^^)
 約1,600本のファミコンソフトを箱入りの状態で所有している桜田名人 どんだけだぶってるんすか。いや、わかりますよ。僕も箱説で持ってないと思って買ったら。、実は箱説で持ってたってパターン、去年だけで十数本やらかしてますからね(笑) 皆さん、所有ソフトリストの管理とかどうやってるんだろう(ついついコレクター目線。記事内容無視すみません)



<ゲーム業界>
ゲームで赤十字マーク使用禁止?インディー作品が英国赤十字社から違反通告受ける(GameSpark)
 『Halo』シリーズに関しては当初赤十字マークを使用していたものの、続編では同アイテムのシンボルを「H」に修正していました まあ、そうだわなあ。とくに国際組織の旗やマークに関してはガイドラインが制定されて、使用方法が厳しく制限されているのが普通ですわ。そういう僕も今まで何となく見過ごしていたけどね。


<ドラクエ>
29年前のバックアップ電池が生きていた! 「ドラクエIII」会心のセーブデータが生存確認 (ねとらぼ)
 僕も一時期「ドラクエ3専用のファミコン本体」を用意して半年ぐらいやり込みプレイしてたことあるけど、それでもある日突然消えてましたね。悲しい思い出。


<グッズ>
お値段なんと180万円!?スイスの高級時計会社「ロマン・ジェローム」より、『ドンキーコング』コラボの限定ウオッチが発売に (そうさめも)
 こういうやつ。パックマンか何かでありませんでしたっけ。と思ったら記事に書いてあった。
 欲しいけど、ちょっと手が出ないお値段ですね… いや、某ファミコン芸人さんなら借金して買ってくれるはず。(無責任発言)



<オークション>
『バトルラッシュ』裸が16万円で一本釣りされていた
batorashu01.jpg
関連記事

「ニンテンドウパワー」遊び方シート原本12枚セットが登場!!


 出たな。SFC界のディスクシステム!

☆レア多数☆NINTENDO POWER 遊び方シート原本 12枚セット☆ (ヤフオク)

 ニンテンドウパワーの遊び方シートのセットがオークションに出品されていた。

 こちら↓

asobikata.jpg

 ニンテンドウパワーとはローソンの「Loppi」という機械を使用してゲームソフトの書き換えができたサービスである。1997年9月より実施され、2000年3月からはゲームボーイでもサービスを開始した。

 サービスが開始された当初、説明書は「公式遊び方BOOK」という冊子にまとめられ、購入者に配布されていた。存在が確認されているのはこの0号と1号のみである。のちに有料となり380円で販売された。

asobikata2.jpg

 「公式遊び方BOOK」は増刷されなかったため、以降は「遊び方シート」が配布された。これもまたのちに有料化され1枚29円(税)で販売されたとのことです。

 いやあ、なんだかロマンを感じますなあ。
関連記事
[ 2017/01/18 10:32 ] SFC・64 | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク

ファミコン屈指の名曲ゲーム『ザ・ブルーマリーン』サントラがダウンロード販売開始


 bluemarine01.jpg

ファミコンの海釣りゲーム「ザ・ブルーマリーン」のサウンドトラックが配信開始(4gamer)

 株式会社シティコネクションは本日1月16日(月)、ゲームサウンドトラックレーベル「クラリスディスク」より、ホットビィの海釣りゲーム『ザ・ブルーマリーン』のサウンドトラックをダウンロード販売開始いたしました。(中略)1タイトル700円~で毎週リリース予定。



 その昔、ちょっとゲーム音楽とかつくってた僕が、個人的に一番影響を受けたとファミコンBGMは、何を隠そうこの『ザ・ブルーマリーン』なんです。だから皆さんにもぜひ聞いてもらいたいですね。

 実はこのソフトにはサウンドテストって裏技があるんですよ。ぜひ、試してみてください。やり方は以下。

 ゲーム中どこでも
 セレクト+スタートボタンを押しながら
 リセットボタンを押す



bluemarine02.jpg

 すると、このような画面が現れます。
 あとは十字キーで番号を選ぶだけ。真ん中の枠の中に3音のコードが表示されます。(半音は表示されない)

 僕のお勧めはこの5曲だ!

1 タイトル曲。朝焼けのプライベートビーチを思わせるワクワク感。
3 跳ねたリズムが心地よい爽快な曲。
  ゲーム中はエンジン音で中間音が消されるのが難点。
7 魚との死闘のときに流れる渋い曲。
9 サメのときのBGM。短い曲だが中間音が表情豊かな名曲。
10 エンディング曲。サンバのようなAパート、
  哀愁漂うBパート、拍子木の音が心地よいCパート。
  リズムにも変化があり、壮大に終わる名曲。
  アルバムだと26番。



 ちなみにアルバムで750円。1曲だと150円でした。

ザ・ブルーマリーン (FC)
オリジナル盤発売日: 2013/2/27
発売日: 2017/1/16
レーベル: クラリスディスク
関連記事

なぜ任天堂の宮本茂さんは海外メディアばかり出るのか


 任天堂の宮本さんって海外メディアにしか出ませんよね。試しにGoogeニュースで「宮本茂」を検索したところ以下のような結果になりました。 

宮本茂が語る『スーパーマリオ オデッセイ』への思い(2017/01/14)
どうやってマリオがデザインされたのかを任天堂の宮本茂が語る(2017/01/12)
マリオの生みの親、宮本茂インタヴュー:ゲーム制作の真髄(2016/12/21)
宮本茂さんがザ・ルーツと『スーパーマリオブラザーズ』演奏(2016/12/07)
マリオの生みの親・宮本茂氏が「スーパーマリオ64」について語る(2016/09/25)


 ぜ~んぶ、ソースは海外メディアですよ。


tvmiyamotosigeru02.jpg

 たまたま、『スーパーマリオラン』や『スイッチ』のプロモーションで海外に行ってた時期だったかもしれませんが、だったら過去、宮本さんが日本のテレビ番組に出演して楽器演奏したりしてたかって思うと、何一つ心当たりがありません。なんならテレビ出演したところを見たことない。



<犬神家の一族に出演していたという噂はガセ>

 オリコンTV出演情報によると宮本茂氏が過去にテレビに出演した回数は5回のみでしたが……

BSコンシェルジュ 「松本人志 大文化祭」
2011-10-31 NHK 10:05~10:50

NNNドキュメント’05 「ゲームの中の戦争~あなたは人を殺せますか?」
2005-09-18 日本テレビ系列 24:25~25:20

俺たちの旅 第35話
2002-03-18 テレビ東京系列 10:00~10:54

俺たちの旅 第34話
2002-03-15 テレビ東京系列 10:00~10:54

俺たちの旅 第29話
2002-03-07 テレビ東京系列 10:00~10:54



 「俺たちの旅」ってのはドラマで、たしかに出演者に「宮本茂」ってあるんですけど、同姓同名の俳優っぽいです。

tvmiyamotosigeru01.jpg

 さらに「作品」ってところをクリックすると犬神家の一族が出てきます。宮本さんが任天堂入社前に警察官役で出演したって都市伝説もあるけど、これも同姓同名に俳優っぽい。2002年以前は知らないですが、とにかく極端に日本のメディアに出演してないことがわかりました。

 なぜ、宮本さんは海外のメディアばかり出演するのでしょうか。正直言って理由はわかるんですよ。

 だって海外市場のほうが大きいわけですよね。任天堂さんは慈善事業でゲーム機つくってるわけではないので、ビジネス戦略として当然の選択をしてるわけだ。それに、宮本茂氏は日本では知る人ぞ知るゲーム界のカリスマですけど、海外では普通に有名人だったりします。2012年にはスペインから勲章もらってるし。

 でも、それにしても日本のメディアに出なさすぎですよね。ゲームクリエイターって元々あまり表には出て来ませんけど、宮本さんは、海外のメディアにはこうやってちょくちょく出演してるわけだし、ニコニコチャンネルとか、自社のプロモーション動画もいいけどさ、もっと我々に近い形でさ、見てみたいなって気持ちがあるわけです。



<任天堂は日本のマスコミが嫌い(追記)>

 コメント受けて追記します。
 いつからかは知りませんが任天堂は昔からガードが固い企業ですよね。日本のマスコミが出鱈目ばっかり書くから嫌になって、海外メディア重視になったと言われています。

asahinetuzou0.jpg
 ※3年前にはこんなこともありました。サムネイル画像:週刊文春web

 でもそれって、任天堂とマスコミの問題であって我々、消費者には関係ないじゃないですか。

 にも関わらず、任天堂が海外メディア重視になり、それがまかり通ってる背景には、かつて業界に君臨していた絶対王者だったからってのもありますけど、我々が「それを良しとしてきたから」ってこともあると思うんです。

 海外メディア、かっこいいじゃん。
 日本のマスコミなんてクソだし、別にいいじゃん。
 みたいな……



<かつて「美女=パツキンのチャンネー」だった>

 最近ではそうでもないけど、たとえばビジュアル系バンドのPVに出てくる女は、たいてい外人でした。単に見てくれの問題というか、非日常感の演出とか、バンドのイメージに合うだとか、いろいろ理由はあったんでしょうけど、あとファン対策ね。メンバーが日本人モデルと絡んでると、ファンがその子に嫉妬して炎上させちゃうみたいな。
 浜崎あゆみのPVも外人だらけでしたけど、彼女の場合、結婚までしちゃいましたからね。あそこまでいったら本物ですよ。やっぱり、その根底にあるのは「純粋な憧れ」なんですよね。

 戦後焼野原になった日本が、なんとか世界に追いつくぞって頑張って、当時の日本より1歩も2歩も先に進んでいた海外の技術だとか文化だとかに憧れて、復興してきたって歴史があるわけじゃないですか。

 で、80年代にバブルになって、美女と言えば「パツキンのチャンネー」とか言って調子に乗ってた時代もあったわけです。叶姉妹が若い外人の男たちをはべらせているのと同じ文脈ですよ。あれは彼女たちが外人好きなんじゃなくて、我々のような、叶姉妹というキャラクターを享受する側が「ゴージャスな女の彼氏は外人」っていう記号的なイメージを抱いていて、それに寄せてるだけだと僕は考えます。

 つまり、多くの日本人の中には、いまだに「美女=パツキンのチャンネー」みたいな公式が成り立っているわけです。

 たとえばこんなCM憶えてますか?



 1989年のセシールのCMですよ。
 なんだこの白人コンプレックス丸出しのCMは!(笑)
 まあ、こういう時代だったんですよね。最後のセシール♪ キノケサソンソンソノケサナモン(わからん)っての、みんなで真似しましたよね。フランス語だそうですよ。

 そして2017年現在も、日本の大企業のキャッチコピーはのきなみ横文字ですよ。

 キャノン make it possible with canon
 ホンダ The Power of Dreams
 トヨタ Drive your dreams
 日立 Inspire the Next



 よくCM流れてますよね。俺たちは世界企業なんだっていう意気込みは感じますけど、英語がわからないと何言ってるかわからないじゃないですか。

 内容がわからないキャッチコピーって意味あります?



<もっと俺たちの方を向いてくれ!>

 ちょっと話が逸れちゃいましたけど、つまり、任天堂の海外メディア重視は、少なからず日本人の心に残っている「海外コンプレックス」みたいな感情に甘んじてる部分があると思うんですよ。

 その証拠に、誰も疑問に思ってないわけじゃないですか。むしろ宮本さんは海外メディアばかり出てて、他のクリエイターとは違うなあとか、かっこいいなあって、みんな思ってるわけじゃないですか。いやいや、そろそろ気づこうぜと。もっと俺たちのほうに向いてくれよって。日本のメディアにもバンバン出てくれよって。もっと言いましょうよ。

 純粋に悔しいじゃないですか。なんで、いつも大事な発言や、興味深いインタビュー記事はわけのわからん海外メディアなんですか。僕たちは結局、それを勝手に翻訳したニュースサイトとか読んでるわけですよね。アホらしいと思いませんか。


 海外市場が大事?そんなことはわかってます。でも今はインターネットだ。グローバルだ言われてる時代でしょ。日本から発信じゃダメなんでしょうかね……
関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS