良いお年を! 他


<話題>
・Twitchがゲーマー文化をすっかり塗りかえてしまう前に (葱と鴨。)
 ゲームはやっても面白いし見ても面白い!


実はゲームをプレイする需要より、ゲームを「観るだけ」の需要が多いのでは?(teruyastarはかく語りき)


ゲームユーザーを減らす人と増やす人(All About)
 匿名パワーおそるべし


<ニュース>
【ゲームの企画書】リアルを舞台に数千人規模でゲーム…そんなのは約30年前に存在した! 「蓬萊学園」狂気の1年を今こそ語りあおう【新城カズマ×齊藤陽介×中津宗一郎 】(電ファミ)
 正直知らんかった。


<コラム>
なんで男なのにゲームで女キャラ選ぶの?キャラメイクから見える人の深層心理(オモコロ)
 友達と毎日のようにファミコンやってたとき、自キャラの名前入れる場面で、女の名前しか入れないやついたなあ。


【中溝康隆J連載】サッカー観戦に必要なことはすべて『ウイイレ』から学んだ(SoccerKing)
 『ウイイレ8』は某ゲーム会社の営業時代にやりまくってた。他社作品なのに(笑)


<レトロ自販機>
今、レトロ自販機ブーム来てる?群馬「ドライブインななこし」への聖地巡礼、あと絶たず(オリコン)


<ネオジオ>
今,NEOGEO(ネオジオ)が熱い……と思う。一時代を彩ったNEOGEOの魅力を(ごく私的な視点で)振り返ってみる(4gamer)
 高校のとき同級生が持ってたなあ。よく家に持ってきていっしょに遊んだ。そのとき初めて見た乱舞技が衝撃的で今でも憶えている。


<思い出>
【追憶ゲーマー】『空想科学世界ガリバーボーイ』(1995年)―吉田輝和少年がゲームゲット直後に不良に絡まれた話(GameSpark)
 これはヘタレ話じゃなくて武勇伝の類ですね。


<ボードゲーム>
2017年わが家のボードゲームランキング(ベスト5+α) (親子ボードゲームで楽しく学ぶ。)



orotima-ku1.png今年1年ありがとうございました。良いお年を!

関連記事

レトロゲームニュース年間大賞 2017


 皆さんにとって、2017年はどんな年だったかな?
 毎年恒例の年間大賞。今年はテーマ別に振り返るよ。

<時事・出来事>
任天堂「マリカー訴訟」の時系列と審決文について
高橋名人が「しくじり先生」に出演 全告白まとめ
天才ハッカーが幻の任天堂版「プレイステーション」CD-ROM修復に成功!!
究極のレトロゲーム互換機「POLYMEGA」ついに本格再始動!!
開設20周年!! 「たった一人のファミコン少年」が移転しました。
10月5日ついに発売!! 「ミニスーファミ」収録は21タイトル 

 ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

 マリカー訴訟、あったなあ。HP見ると現在も普通に商売続けてるみたいだ。高橋名人のテレビ出演の件(実はゲーム下手だったと告白したやつ)は、イベントではちょくちょく言っていたようだけど、少なからずショックだった。POLYMEGAはここ半年くらい進展がまったくないね。そしてなんといってもミニスーファミの発売。これを期にスーファミ界隈が一気に盛り上がった年だった。


<SFC新作・再販>
SFC新作『ザ・ダークネス・ハンター -UNHOLY NIGHT- 魔界狩人』まとめ
SFC/SFC互換機用『改造町人シュビビンマン零』 6月30日発売決定!!
SFCプレミアソフト『アイアンコマンドー』『薔薇野郎』再販のお知らせ

(SFC/SFC互換機用) 改造町人シュビビンマン零(SFC/SFC互換機用) アイアンコマンドー 鋼鉄の戦士(SFC/SFC互換機用) 美食戦隊 薔薇野郎 (ぐるめせんたい ばらやろう)

 2017年はの新作や再販が相次いだ。コメント欄に便乗商売だと言うひともいたけど、僕はいい流れだと思っているよ。ちゃんとライセンスを取ってやってるんだし。


<コレクション>
妖怪「コレ捨てババア」は現代の闇だね!
「コレクションしたい夫」と「捨てたい妻」へ贈る言葉
夫の「黒いファミコン」捨てた妻が逆ギレされる案件が発生!! 
テレ東の#今日で捨てましょう で「お父さんが大事にしていたガンプラが母娘によって捨てられる話」が問題に
時計に1億円つぎこんだコレクター「家といっしょに売っぱらいます」にネット絶賛

 夫のコレクションを無断で捨てる妻や、息子のコレクションを無断で売り払う母親が、ずいぶんと話題となった。当サイトではこのような案件を「コレ捨て問題」と呼んでいるが、まったく浸透してない(笑)


<人物・エピソード>
有名エミュ開発者「1万ドルの価値あるファミコンソフト輸送中に紛失」事件解決!!
スーパーマリオ 2つの『2』をめぐる物語
海賊版ファミコンとチャイナドリームを叶えた男の物語
スイッチ品薄問題で必ず言及される「たまごっちの教訓」とは?
宮本茂がPSPで『マリオ』をプレイしたときのエピソードが掲載中
ゲーム界屈指の意味不明パケ絵『Phalanx』の謎が解明される!!
とあるクソゲーが10年間で4億円以上を集めている謎の所業
世界を惑わせたゲーム『テトリス』の人物相関図を描いてみた&感想
テトリス・エフェクト―世界を惑わせたゲーム

幻の発売中止SFCソフト『サウンドファンタジー』をめぐる物語
第1章 歴史に埋もれた幻のSFCソフト
第2章 あくまでも目指したメディアアート作品
第3章 ゲーム性とアート性は両立するのか?


 こういう話は聞いたり読んだりするより、調べたり書いたりするほうが断然好き。単純に気になったものを調べて、それを文章化するのが楽しい。個人的には『サウンドファンタジー』の話は会心の出来だと思ったのですが、それほど反響なくて悲しい(笑)


<コラム>
ゲーマーの教養シリーズ 「日本人と遊び」の歴史
ゲームレーティング制度「CERO」の初歩的ミスが気になって眠れない
「レトロゲーム」に代わる言葉についてのGoogle調査
wikiによる「情報ロンダリング問題」について
レトロゲームの周年を祝う風潮について思ったこと
ゲーム界の祟り神「飽きる」という感情をめぐる雑考
レトロゲームコレクターを悩ませる「コンプリートの壁」の正体
歴代ゲーム機「同い年」早見表 2017年版

<スーパーマリオの左右論シリーズ>
(1) インターフェイス由来説
(2) 言語・科学的プローチ 
(3) 物語としてのロジック 
(4) その他諸説について


 今年もいっぱい考察した。歴史・教養系は大好きなのでもっと増やして行きたい。


<炎上>
ゲームは楽しめばいいって時代は終わった。いや終わるべき
某スマホゲーCM「子どもたちが親父を無視してゲームに夢中」が胸クソすぎる件
「PCE Works」はレトロゲーム界の救世主か!? 恐怖の大王か!?(前編)
「PCE Works」はレトロゲーム界の救世主か!? 恐怖の大王か!?(後編)

 2017年は3回ほど炎上してしまった。「ゲームは楽しめばいいって時代は終わった」の記事は、とにかく勢いで書け。情熱さえあれば伝わる。みたいな他サイトの記事に影響されて、ただただ勢いで書いたら見事炎上(笑) 即、ちゃんと推敲するスタイルに戻したよ。「某スマホゲーCM」の記事はただただむかついたからストレートに書いたら炎上。今度からできるだけ負の感情をまき散らすのはやめようと思った。そして「PCE Works」の件は、もうね。今まで誰も触れなかった理由がわかったよ(笑) 
 デリケートな問題というか、どっちを向いても地獄っていうか。もちろん、僕の知的好奇心が暴走してしまったことは猛省したいが、理想としてはあくまでも事実のみを伝えるスタイルだなあ。巻き込みたくなかったので表立ってお礼は言えなかったけど、ツイッターで激励してくれた方、あるいは直接「面白い」って言ってくれた方々、すごく励みになったよ。この場を借りてお礼を言いたいです。ありがとう!



<プライベート>
昔ながらの玩具屋で店主から言われたひとことに絶句した話
ヤフオク!毎日くじで1等を当てたら地獄の1日が始まった話
ホビーパソコン「RX-78 GUNDAM」がトラウマになってしまった話
昭和時代へタイムスリップしたような老舗・模型店でほっこりした話

オロチのレトロゲーム遠征記2017 
大阪篇(1)
大阪篇(2)
大阪篇(3)


 なんといっても大阪遠征かな。20年コレクターやってきて初の外部交流(笑) みんな、いいひとだったし刺激的でした。


<企画・特集>
第1回 ファミコンパケ絵の世界!! ~お前は誰なんだ編(1)~
第4回 ファミコンパケ絵の世界!! ~その魅力の謎に迫る!!編~
現代の小学2年生に「バーチャルボーイ」やらせてみたら反応が自由過ぎた件


<希少品・珍品>
かつて業務用ファミコンには「スーファミコラボ機」が存在した!?
高額落札された駄菓子屋ゲーム(エレメカ)まとめ 2017年
PCエンジン幻級ソフト『ハドソンコンピュータデザイナーズスクール卒業記念アルバム』の最終号が発掘される!!



<2017年大賞>
金賞
ファミコン界30年来の謎!? 茶色い『ゾンビハンター』の正体について
茶色いゾンビハンターの記事がYahooトップニュースになった件
zombi.gif※イメージ図

 長年の謎が解ける瞬間ってのは震えます。今まで「ただ自分が知りたいだけ」というモチベーションだけでやってきたけど、やっぱり、成果が目に見える形になるのは嬉しいです。何よりごく普通のリアルな友人や、普段まったく連絡を取らない姉までもが「トップページに載ってたね」と言って来たときは、Yahooさんの影響力の凄さを改めて思い知らされましたね(笑)


銀賞
闇のファミコンソフト『藤屋ファミカセシリーズ』の正体が判明
 こんなマニアックなネタなのに何だかBUZZった記事。しかも当時、ドクター前田氏に取材に行ったというとみさわ昭仁さんと渡辺浩弐さんが記事に反応してくれて、しかも「素晴らしい記事でした」とお褒めの声も頂き感激しました。それにしてもドクター前田氏と渡辺浩弐さんがUFO友達だったとは……


銅賞
任天堂vsハッカー社 謎の黒いファミコン「ハッカージュニア」をめぐる仁義なき戦い
 自分なりに頑張った記事。裁判の再現のところは、何度、書き直したかことか。祖母がバリバリの京都人(現役)なので、その喋り方を思い出しながら書きました。



orotima-ku1.png 2017年は「行動の年」と決めて迎えたが、ふたを開けてみれば大阪に1回行っただけで終わったしまった。2018年はもっとジャンジャン行動したいなあ。ファミコンイベントの開催、本を出す、オリジナルファミコンソフトをつくる、レトロゲームバー(秘密基地)とか、いろいろやりたいことあるから、2018年こそは何かやるぞ!


関連記事
[ 2017/12/28 18:39 ] まとめ | コメント(9)
 ブログパーツ

レトロビットジェネレーション3の詳細なレビュー記事が掲載中!! 他


<注目!!>
レトロビットジェネレーション3の詳細なレビュー記事が掲載中!!(こうですか?わかりません )
 このシリーズ、あまりいい評判聞かないよね。ラインナップが良いだけに、もうちょいいい感じにつくったらもっといい線行くと思うんだけどなあ。


<ニュース>
Wii版『007 ゴールデンアイ』のネットワークサービスが2018年3月に終了。専用サーバーが機能停止(automaton)
 お疲れ様でした。


価格.com「2017年おもちゃランキング」で任天堂が独占!!
 すごい。


<スーファミ>
スーパーファミコンの音色とその権利(ANIMATONE)
 同人誌のような形で「容認」されているものと解釈しておく方がよいとのこと。


<エピソード>
“今は売っていない古いゲーム”が欲しいとサンタさんにお願いした子供のためにゲーム屋の店員が機転を利かせ『サンタさんからのクエスト』を提供した話(togetter)
 これは良い対応。


<イラスト>
・いらすとやさん「バグったゲーム画面のイラスト」
game_gamen_bug.png




orotima-ku1.png【衝撃】長男くんがサンタさんからもらったドローンが初日で壊れる!

関連記事

ロシアにゲーム市場を誕生させた伝説の海賊版ファミコン「Dendy」とは? 他


<注目!!>
大阪「不正クレーンゲーム事件」まとめ

クレーンゲーム 景品取れぬよう設定か 経営者ら詐欺容疑逮捕(NHK)
「詐欺クレーンゲーム」を“突撃取材”したユーチューバー・ジョーさん「罪悪感はないのか」(報知)
クレーンゲーム詐欺の被害を告白…子どもの教育費160万円をつぎ込んだ女性(Livedoor)
高額賞品のクレーンゲームはそれだけで完全にアウト 「風俗営業」であるゲームセンターに対する法規制 (Yahooニュース)

 ツイッター見てたら「大阪のクレーンゲーム屋にガサ入」という情報が出回ってきて何だろうと思っていた。確率機だとわかってるけど、子どもにせがまれてたまにやるなあ。「ワクワクドキドキを100円で買う」って割り切ってる。ぬいぐるみとか玩具とかこれ以上増えても困るし(笑)
 クレーンゲームを取り巻く状況は一番下の記事に詳しい。これを期にドンキとかに置いてある高額ガチャが自粛される流れになるのだろうか。最近、偶然にもタイトーの創始者ミハエル・コーガン氏について調べてたところだった。タイトーといえば日本初(諸説あり)のクレーンゲーム「クラウン602」を開発したメーカーだもんね。(参照




<ニュース>
アーケード版スーパーマリオブラザーズ! Nintendo Switch用ソフト「VS.スーパーマリオブラザーズ」配信開始(ねとらぼ)


ニンテンドースイッチ、岩田元社長の直接ポーズで起動するゴルフが削除される(ゲームメモ)


『スーパーマリオ64』はアルツハイマーの予防になる。…って嘘でしょ?(Gizmode)
 似たようなことは昔から言われてるね。(参照


シェンムー3公式サイトが更新 Update#78 これまでとこれから(シェンムー3情報局)



<レトロPC>
フロッピー時代の怪作エロゲーが再販へ、裏には「失われし16色ドット技術」の伝承。『はっちゃけあやよさん』再販の謎に迫る (電ファミ)


<海賊版>
ロシアにゲーム市場を誕生させた伝説の海賊版ファミコン「Dendy」とは?(Gigazine)
 Dendyかあ。昔、記事にしようとして資料かき集めてたことあるわ。中国の小覇王と同様、堂々とTVコマーシャルまでやっていた海賊版ファミコンだ。
「理解して欲しいことは、私はロシアのルールと法律に絶対的に従っていたということです。海賊版ゲーム機の宣伝はしましたが、任天堂のゲーム機の宣伝をしなかったということです。私を訴えることができたのは任天堂だけでしたが、ロシアでは不可能でした」
 国に著作権という概念自体がなかったなら仕方ないね。こういうときよく引きあるに出されるのが山内元社長がインベーダーゲームの二番煎じをつくっていたときに発した「遊びにパテントない」発言だが、あの発言どちらかというと「コピーは防ぎようがないから、どんどん公開して業界を盛り上げよう」という予見を込めた発言だった。まあそんなことよりビックリしたのは次の一文。
なんと本家・任天堂のアメリカ法人の代表取締役を務めていた荒川實氏やRobert Lincoln氏を訪ね、任天堂のSNES(スーパーファミコン)の販売権を獲得。もちろんスーパーファミコンを海賊版として販売することは認められませんでしたが、すでに販売中のDendy Juniorについてはロシア国内で継続販売OKというお墨付きまでゲットしました。
 事後とはいえ、Dendy認められてたんかい!



<コラム>
1980年代のゲームセンターを音で再現する試み~アーケード・アンビエンス・プロジェクト(Arcade Ambience Project)(ゲームレガシー)
 ありそうでなかった発想。しかし販売されていたというが許諾関係は大丈夫だったのかな。


<エピソード>
大魔界村、開発当時のエピソード(1) (Colorful Pieces of Game)


<全般>
悲しみに暮れるゲーマーの少年に、一足早いクリスマスプレゼントが届く。その様子が動画にて公開、30万以上のいいね!が集まる(Automaton)
 こういうときに寄付を募るという発想がアメリカらしい。




orotima-ku1.png年末年始はゲーム三昧!

関連記事

レトロゲームコレクターを悩ませる「コンプリートの壁」の正体


<魅力的な称号>

 コンプリートの称号を目指すレトロゲームコレクターは多い。

 コンプリートとはつまり、その機種のゲームソフトを全部持ってるということである。その精神的メリットは計り知れない。単純に「制覇した」という達成感。メーカー別に並べたとき抜けがないという爽快感。何を持ってるか聞かれたとき「全部持ってる」で済むという実用的メリットもある。
 僕なんかは昔、大技林を適当に開いて、そのページに載っている◯◯番目のソフトで対戦するという「大技林バトル」をよくやったものだ。

 ※大技林:家庭用ゲームソフトを網羅した裏技本。厚さ10㎝くらいある。

oroti_famikon_beya002.jpg
 ※オロチのファミコン部屋の様子

 しかしデメリットもある。それは、なぜか知らないけど1年に3本くらい行方不明になっちゃうこと。その都度、買い戻さなきゃいけないという謎の使命感に駆られ、再びそろうまでなんだか落ち着かない日々を過ごし、いざそろったと思ったら結局、どっかから出てきてダブってしまうという妖怪案件(笑)
 夜中に「あれ持ってたかな」と急に不安になる現象。2周目・3周目行きたくなる現象。枚挙にいとまがないけど、ぶっちゃけどれも大した問題じゃなかった(笑)

 たとえばオークションでレトロゲームソフトが、相場よりやけに高く落札されていることあるよね。もしかしたらその落札者はその1本さえ入手できればコンプリートを達成するのかもしれない。つまり、その落札額はその1本のものではなく、その先に見えるコンプリートの称号に払ったものと考えれば納得できるんじゃないだろうか。それほどまでに、コンプリートってのは魅力的なのである。



<立ちはだかる壁>

 しかしながら、コンプリートを目指したことのあるひとなら絶対に味わったことがあるだろう。スタートダッシュは順調で、中盤もバンバン集まってきて、終盤もその勢いは衰えず、このままゴールしちゃうんじゃないかと思ってたら、残り数%を切ってくると、にわかに窒息死するんじゃないかってくらい苦しくなってくるアレ(笑)

 いわゆるコンプリートの壁ってやつだ。今回はその正体に迫ってみたい。

kaitorihyouzu4.png
 ※K=千円単位
 ※ディスク含まず


 こちらは当サイト独自データによる、ファミコンソフトの相場価格を100円刻みの価格帯(10万円以上は省略)で、それぞれ何本あるかを示したヒストグラム分布図である。縦の軸が本数、横の軸が価格を表している。この図を見るとファミコンソフトの相場は5000円以下に偏っており、せいぜい2万円以下にほぼ収まっている状態なのがわかるだろう。
 
 問題なのは、それよりも価格の高いソフト群。5万円を越えるあたりから先のプレミアソフトは逆に広い範囲に分布しているように見える。これは何を意味するのだろう……




<世界総資産との類似性>

 細かく分析すると、上位3%のファミコンソフトの合計額だけで、すべての合計額のおよそ半分(48.44%)を締めていることがわかったのだ。言い方を変えよう。つまり、上位3%のソフトを集めるのは、残り97%のソフトを集めるのと同じくらい大変だったのである。

 もちろん実際は、安い方からキッチリ順番に集まるなんてことはないので、壁の位置はケースバイケースで前後すると思われるが、だいたい同じようなもんだ。わかりやすく表現するなら、残り数本となり、ゴール目前だと思っていたら、ただの折り返し地点だったってやつ(笑)

konpuri-tonokabe01.jpg


 ちなみにスーパーファミコンでも同じ方法でデータを取ってみたところ、ほぼ同じ結果となった。面白いことに、この構図、世界の総資産ともそっくりなのだ。

 ネットメディアHuff Postによると世界で上位8名の大金持ちの合計資産が、残りの全人類の合計資産と同等なのだという。ずいぶんと比率が違うのは世界の総資産の構図のほうがより格差が進んだからであろう。ここ数年でお金持ちは、さらにお金持ちになっているのだ。現にほんの1年前までその比率は上位1%だった。(参照

 ※とある経済物理学者の説では、お金持ちの資産はポルツマン分布から逸脱し冪乗則に従うとされる。つまり青天井なのだ。ああ、恐ろしい……



<レトロゲームの膨張化>

 レトロゲーム市場といえども経済活動である以上、世界総資産の構図とフラクタルな関係にあってもおかしくはない。そうなってくると、お金持ちがさらにお金持ちになっているように、プレミアソフトもさらにプレミアソフトになっていく傾向にあるんじゃないかと考えるのが自然の摂理であろう。宇宙の膨張になぞらえて、この現象をレトロゲームの膨張化と呼んでみたい。

ゲゲゲの鬼太郎 がんばれ!ゲゲゲの鬼太郎 [4.ぬりかべ](単品)


 「俺はコンプリートの壁なんて感じなかったぜ」ってひとがいたら、それはレトロゲームブームになる前に集めたからだと思われる。運が良かったか、あるいは先見の明があったのだ。それともお金持ちなんでしょ。羨ましい……

 現在はプレミアソフトの膨張化に拍車がかかっているので、日に日にコンプリートの壁が高くなっている。「人生に遅すぎるということはない」と言ったのはカップラーメンの父・安藤百福だが、コンプリートを目指すなら早いに越したことはないのが現状のようだ。



orotima-ku1.pngコンプリートだけがコレクションじゃないけどね!

関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR