アーケード基板『グラディウス』が170万円で落札されレトロゲーム界隈が騒然!! 他


<ニュース>
『グランド・セフト・オートV』のビキニの女性は誰なのか?裁判所がリンジー・ローハン氏の訴えを棄却
 ファミコン時代はいろいろゆるかったから○○っぽいキャラとか(おそらく無許可で)平気で出てましたね。逆に言えば、そういうところも魅力のひとつですね。

【マイコン聖地巡礼】信長の野望を熱く語れるフランス人! ゲーム保存協会の保存魂に感涙! Byクーロン黒沢
 すごい情熱だ。


<玩具>
バンダイが30周年記念カードダスミニ自販機発売!!
 ギリギリカードダス世代ではないんだよなあ。興味ある方は。

エポック社、60周年記念仕様の野球盤をリリース 全71機種の資料が載った小冊子付き
野球盤3Dエース オーロラビジョン(60周年アニバーサリーブック同梱版)

 正直、この本だけ欲しいね。野球盤のほうは旧型を下の息子の誕生日プレゼントで買ったけど、どう調節しても、玉が早すぎて打てなくて、そのうちやらなくなってしまった。まだ4歳だったからね(笑) もうちょい上の年齢の子なら楽しめるかも。


<オークション>
アーケード基板『グラディウス』が170万円で落札されレトロゲーム界隈が騒然!!
romdhiusu01.jpg
 これは震えましたね。見たことない金額ですけど、愛の深さってやつでしょうか。「他人よりどれだけ想いが強いか」名言だと思います。感動しました。


<eスポーツ>
浜村通信@JeSUのプロゲーマーネタが悪質な件で(修正・追記あり)
 内容はともかく、なんでレトロゲームブログでeスポーツの動きを追ってるかって言うと、eスポーツこそレトロとか最新とか関係ないなって思ってるからで。あわよくばファミコンのプロプレイヤーになってやるぞって企んでます(笑)

高橋名人に聞くeスポーツの未来
 色んな意味での先駆者ですからね。しかしいきなりこの写真出されたら(笑)



orotima-ku1.pngとくになし!

関連記事

レトロゲームマニアの聖地だった近大前「あうとばぁん」の今 他


<注目!!>
レトロゲームマニアの聖地だった近大前「あうとばぁん」の今と”あの看板の謎”に迫る

 聞いたことある名前だなあとググってみたところ、自分のブログの記事が引っかかるというね(笑)

 まあ、よくあることです。最近、物忘れがひどくて。それにしても、よく取材を受けていただけたなあ、という感想しか出て来ない。学校法人近畿大学が運営しているニュースサイトのようなので、その関係かな。記事でも近大生が主なお客って言ってるし(笑)

 しかしながら、博物館級のレトロゲーム筐体の数々が眠っている2Fが素晴らしすぎます。いつか日の目を見ることが有ればいいですね。

 ただ、お店のツイッターをのぞいてみたところ、さっそく何件か「売ってくれ」という問い合わせがあったようで、「一切売る予定がない」と明言されていました。コレクション目的なのか転売目的なのか知りませんが、レトロゲーム界隈全体のイメージが悪くなるような、節操のない問い合わせはやめましょうね。まずは大阪に引っ越し、音ゲーマーになって、お店に通うのが筋でしょうが。もしくは近大を受けろ!(ムチャ言うな)



<ニュース>
突然スイッチに実写コスプレギャルゲー「真・電愛「なにが欲しいの?」 ~北見えり~」が登場!! 間違えて購入するお父さん続出!?
nanigahosiino.jpg
 任天堂サイトとは思えない風俗感


スーパーマリオワールドの失われたステージ復活プロジェクトが頓挫(英文)
 イタリアのチームが発足したプロジェクト。キックスターターまでこぎつけた努力は素晴らしいが、キャンセルになってしまった模様


レトロフリーク、3月発売予定だったシンプルパッケージ版が権利問題で発売延期か


日本人開発者は海外メディアの言葉を気にしすぎ? 『セガvs.任天堂』著者含む“日本のゲーム史を記した男たち”が語る、日本のゲーム業界の今

 なんていうか、「多数派へ迎合することによってつまらなくなる」という現象はゲームのみならず、あらゆるエンタメ・ホビー系コンテンツに見られるよね。ものすごい斬新で面白かった深夜番組がゴールデン進出した瞬間、クソつまらなくなったりするやつ(笑)

 つまり現在は海外市場がゴールデンで、日本は深夜帯ってことなのかな。

 こういうのは、わかっていても色んなしがらみでできないって事情もあると思う。売れるかわからないオリジナル作品よりも、確実にファンのいるシリーズ物が多くなる現象とも似ているね。無難に、無難に、という道をえらぶあまり、コンテンツ自体の新奇性が失われちゃうやつ。記事でも「ドラクエ」が指摘されてたね。貴重な意見だと思う。個人的にはジャネの法則によって相対的に新規ナンバリングタイトルの存在感が薄くなっちゃう問題もあると思っているが……

 あと日本人は権威主義的なひとが多いイメージ。いまだに「モンドセレクション受賞」とかいうフレーズが幅を利かせてるじゃない。あれ、ありがたがってるの日本人だけらしいぜ。ゲーム賞にしたって権威があるとされているのは全部海外だし。みんな、何だか知らないけど毎年ありがたがってるよね(笑)

 もちろん、日本はいまだに毎年、面白いゲーム作り続けているのも事実。この海外ライターが何を指して言っているのか、もうちょい意図を汲む必要はありそうだ。

 なんにしても、海外メディアの意見なんて鵜呑みにせず、参考程度でいいよってことなんだと思う。ただ、そう言ってるのも海外ライターっていうのがね、「ここに張り紙をするなという張り紙」みたいな構図になっちゃってるところが良い皮肉。私は嘘つきですって言うインディアンみたいな(わけわからん!)



<NPO>
日本ゲーム文化振興財団
 去年発足していたゲーム制作を支援する団体のようです。しかし、そこは普通に日本人モデルつかってほしかったなあ。こんな話したあとだけに、余計、気になってしまう(笑)


<インタビュー>
ヒットタイトルを数多く生み出した、岡本吉起インタビュー 借金十数億円のゲームリパブリック時代
 >職業柄、ゲームを素直に楽しめない。なるほど。


<コラム>
ファミコンソフトが7万円に!? 高値がつく昭和の良品たち
 ここで紹介するような内容の記事ではなかったが、何かの参考に。




orotima-ku1.pngとくになし!

関連記事

名古屋レトロゲーム満喫ツアー2018 ダンボールコレクターに奇跡が!?


 先日、日本有数のスクウェアグッツコレクター・市長queenさん(@DynamiTracer)と、名古屋レトロゲーム満喫ツアーをしてきたのでレポートするぜ!!
 
kisekinodaishuukaku0.jpg



<「つるぎざき」さんが繋いだ縁>

 思えば、私オロチと市長queenさんとの出会いは『FF3』に登場する謎の隠れキャラ「つるぎざき」がきっかけだった。この記事自体は2012年にアップし、大きな話題となったわけだが、実はそれよりも数年前に情報だけは頂いていたのだ……

FFシリーズ屈指の謎「つるぎざき」その切なすぎる真相が判明した!!
turugisizkki01.jpg

 そのとき私は市長さんから素材まで提供してもらっていたものの「サイトをリニューアルするからしばらく待ってほしい」とストップをかけられていたのだった。非常にドラマティックな内容だったので(少なくとも私はそう思った)、ぶっちゃけ、1秒でも早く記事を書きたかったんだけどね!(笑)

DEATH QUEEN CITY -デスクイーン市-

 それから1か月が過ぎ――
 まだ連絡はなかった。

 3か月が過ぎ――
 まだまだ連絡がない。

 やがて半年、1年、2年と過ぎ、磔されながら「メロスまだかなあ」ってつぶやいてるセリヌンティウス状態だった私も、いつしかスッカリ忘れてしまって、平穏な日常を過ごしていたのだった。

 そんな私のもとへ再び市長さんからメールが届いたのは3年以上経ったある日のこと。不思議なことに、そのとき喜びや驚きよりも先に「なんて律儀なひとだろう」って感銘を受けたんだよね。私も市長さんのことをずっと信じていたし(スッカリ忘れてた言うてましたやん)、市長さんも私のことを信じていたからこそ「まだ待ってる」と思ったわけでしょ。そんな数年間かけて寝かせた記事がBuzzったことは本当に報われた気がしたし、つるぎざきさん本人が降臨するというサプライズもあって、実は運命的なタイミングだったのかな、なんて思ったよ。



<ダンボールの沼>

 そんな二人が初対面を果たしたのはつい先日のじろのすけさんのイベントだった。当然のように意気投合し、翌日、大阪の熱気冷めやらぬうちに「名古屋満喫ツアー」と称して生粋の名古屋人?である私オロチが市長さんを連れまわすことになったわけである。
 
 ところで、市長さんはダンボールコレクターの第一人者としても知られている人物だ。蒐集対象はゲームソフトでもハードでもなく、周辺機器ですらない。ゲームソフトが入っていたカートンダンボールという奇特ぶり(本来の意味で使ってます)。名古屋にもゲームのカートンダンボールを求めてやって来たという。

 誰かが言った。ダンボール蒐集、それは沼であると……


 正直、ダンボールを売ってくれるような神様みたいなお店なんかあるわけねえだろ、と思いながらも(笑)、ひとまず腹ごしらえということで矢場とん本店へ。市長さんに「わらじとんかつ」と呼ばれる名古屋名物のみそかつをご堪能いただいた。

みそかつのたれ


 そしていよいよお待ちかね。一軒目のレトロゲーム巡りは名古屋の老舗K-HOUSEだ。今はなきドルフィン山本(※)が「陽」ならば、この店は「陰」の妖気をまとっていたお店だった。その存在感は今も健在だ。さっそくオロチが店主のおじさんにダンボールの話を聞いてみると、快く応対はしてくれたものの無いとのこと。

 ※かつて名古屋大須に存在したゲーム屋さん

famikonke-su01.jpg

 そのかわりファミコンケースの珍品を発見。これは名古屋の某デパートが裸カセットを入れていたやつじゃないか!大興奮しながらおじさんに話すと「こういう変なものは外人が買っていく」と呆れ気味に教えてくれました。最後は「ダンボール探し頑張って」とエールをもらったよ!



<4件目のお店でまさかの展開!?>

 2件目はジャングル名古屋店。2Fのほんの一角がレトロゲームコーナー。収穫なし。
 3件目はまんだらけ名古屋店。ここには『鬼太郎』のサンプル版が飾ってあるのだが、それ、昨日、じろのすけさんが印字消えてない完璧バージョン持って来てたよ!(笑)

kitarousanpuru.jpg

 4件目は地元名古屋のレトロゲームショップMEIKOYAさん。さっそく市長queenさんが店長さんへ交渉すると意外な言葉が返ってきたのだ。

 「うちではダンボールも商品なんです」 

 いやいや、逆に好都合ですよ!ということで交渉をすすめたところ、なんと、倉庫を見にいってくれるという約束を取り付けたのだった。ただし早くても16時過ぎになるとのこと。時刻は13時半。どうする市長さん、聞こうと思ったら「はい、待ちます」即答してた(笑)

po-taburucdi01.jpg
 ※じろのすけさんのイベントの抽選プレゼントのトリを飾った目玉賞品「ポータブルCD-i」という超マイナーハード

 余談だが一応名乗ってみたところ店長さんは私オロチのことを知っていたため、ここぞとばかりに、じろのすけさんのイベントで当たった「ポータブルCD-i」をたっぷり自慢しておいたよ!(何やってるんだ)



<夢にまで見たダンボール>

 さて、店を出た二人。次に5件目のスーパーポテト名古屋店へ案内すると、ダンボールが手に入るかもしれないという期待感が膨らみ過ぎて上の空だったのか、そのまま店をスルーする市長。いやいや一応、見てこうよ(笑)

 そして時刻は午後14時――
 2時間くらいどうやって暇をつぶそうかなということで、次にご案内したのが喫茶店文化発祥の地・名古屋が誇るコメダ珈琲店だ。金属製のタルみたいな大きなマグカップに入った「たっぷりアイスコーヒー」をご堪能いただいた。

【限定品】コメダ珈琲 たっぷりアイスコーヒー ジョッキ (2個)


 名物シロノワールも召し上がって欲しかったところだが、予定よりだいぶ早い時間に連絡が。なんとダンボールが見つかったというではないか。さっそくMEIKOYAへ舞い戻ると、待っていたのは夢にまで見たダンボールだったのだ。

 こちら↓


 ▼

 ▼

 ▼

 
danbo-ru001.jpg

 クロノトリガーと聖剣伝説3-!!!
 しかもクロノトリガーは市長さんが探してたやつー!!!

danbo-ru002.jpg

 そしてバルーンファイトー!!!

 マニアのわがままに親身になって対応してくれるなんて本当に感謝。しかもお目当てのダンボールが見つかるなんて奇跡でしょ。ポータブルCD-iを自慢した甲斐があったよ(たぶん違う)

 ということで、名古屋には神様みたいなお店がありました。
 MEIKOYAさんだよ。MEIKOYAさん!

 MEIKOYA公式サイト

 市長さん、本当に良かったね!
 そして、ちゃっかりバルーンファイトのダンボールは私オロチが頂いちゃったのです。市長さんありがとう。またいつでも名古屋に遊びに来てくださいね。今度はひつまぶしをご堪能いただくぜ!!



orotima-ku1.pngもしかしてダンボール沼に
片足突っ込んだ?(笑)


関連記事
[ 2018/03/29 00:05 ] ファミコンショップ | コメント(9)
 ブログパーツ

ラブホテル経営とか煽ってる「任天堂動画」紹介記事に思うこと 他


<注目!!>
「非売品ゲームソフト ガイドブック」発売記念『あなたの知らないレアソフトの世界』@ロフトプラスワンウエストまとめ
 参加された皆さん、おつかれさまでした! 最後まで濃厚な1日でした!


<ニュース>
スクエニ、『キングスナイト』のサービスを2018年6月26日をもって終了…サービス開始から約9カ月で
>ファミコン版「キングスナイト」のゲーム性はそのままに、100を超えるクエストや数々の罠やギミック、ジョブ要素やマルチプレイなどの新要素を追加 正直、存在を知らなかった(笑)

世界で最も売れなかったゲーム機「ピピンアットマーク」はどうして失敗してしまったのか?
 あとで読む

世界ビデオゲーム殿堂に日本のソフトもノミネート
 米ニューヨークのストロング国立博物館で開催される「世界ビデオゲーム殿堂」のノミネート作品が発表された模様。


<見逃しクン>
懐かしの電子ゲームがブラウザ上で復活。Internet Archiveがライブラリー公開

埼玉県 川越市 おびつ玩具店に行ってきました 【おびつホビー店】
 すごい。お宝の山だ。まだこんなお店があったとは……


<任天堂>
「ラブホテル経営」時代など任天堂の知られざる姿もわかる創業から約130年の歴史をおさめたムービー

 誰も指摘しないからあえて言おう。海外の任天堂関係資料をよく取り寄せて読んでるけど、写真とか、けっこうそのへんのWEBから拾ったものが多くて、情報も確証がないものが事実かのように掲載されていることも多い。
 たとえばこの記事のタイトルで煽られている「ラブホテル」にしたって、研究者の間では事実かどうか確定していないのが現状だ。案の定、この動画でもタクシー、ライス、ホテルと、まったく関係ない画像貼ってるじゃない。※イメージ画像ですなんて注意書きすらない。海外マニアは資金や情熱はすごいけど、そういうややこしい部分をすっ飛ばすことができるっていうところが、既にアドバンテージだと思うのだ。そういう事情があって、日本よりも海外のほうが任天堂研究が進んでいるというイメージをもってる方も多いかもしれないが、決してそうでないということ、この際、強く言っておこう。

 もちろん、海外マニアの中にも正確性を重視するひともいるし、逆のパターンもあると思うので、そこは語弊があったかもしれないが、少なくとも、日本のメディアが事実関係を調べもせず、確証を示すこともなく、海外動画の受け売りで「任天堂がラブホテルを経営していた」という都市伝説レベルの話を事実のように伝えるのはどうかと思うよ。


<ボードゲーム>
【50年分すべて見せます】「人生ゲーム」の歴代モデル60種+αを全部並べてみた――話題の新作コラボ情報も!
 あとで読む


<高橋名人>
ユニバーサルのパチスロ新機種はパックマンとコラボ、高橋名人もピーアール
 「ファミスロ」プロジェクトかあ。意外と今までなかったのね……


<オークション>
◆ MDソフト NBAプロバスケットボール'94 箱説ハガキ付き ◆
nba94md_20180328143421da6.jpg
 このソフトってこんなにするんだ!知らなかった!



orotima-ku1.png大阪へ遠征してたので、3日くらい更新できなかったよ!

関連記事

ファミコンイケメン化ゲームとか 立川ゲーセン資金調達とか


<注目!!>
『刀剣乱舞』ファンがこの3年間で巻き起こした覇業を振り返る。107万円の公式Blu-Rayに約70件の申し込み、刀1本の展示で経済効果が4億円、幻の日本刀復元に4500万円を調達!
 街中の萌え絵には強烈な嫌悪感をおぼえるが、イケメン絵はあまり気にならない不思議。そもそも興味なさ過ぎて脳が認識しない可能性もあるが。ともかくこのとてつもないパワーに何とか便乗したいね。もちろんファミコンにだ(笑)。ファミコンカセットをイケメン化して、パクリゲーをつくろう。そしたらファミコンの人気もますます高まるし、メーカーが倒産してしまったゲームとか復刻させたりできるじゃん。よーし、とりあえず任天堂さんへ話を持って行くぞー(丸腰)


<ニュース>
米国で「ストリートファイター」のTVシリーズが製作中であることが判明(英文)
 2014年に発表されたWEB版が新たに始動したらしい。

左側のあれをこう! Nintendo Switch携帯モード専用“十字コン”がホリから発売
 浮き沈みがはげしいゲーム業界において、ファミコン時代から健在のHORIさんの活躍を見られるだけでも嬉しい一周辺機器マニア。

海賊版を自ら配信したゲームメーカーの真意は、違法コピー問題を真剣に考えた末の強烈な皮肉──企業運営シミュレーションゲームに厳しい現実を追体験する「海賊版モード」を実装
 海賊版をとりまく状況をシミュレート。そういえば海賊版をやると、ラスボスにたどり着いたらデータが消去される鬼のようなゲームがあったなあ。

立川でビデオゲームが遊べるゲームセンターを開きたい

 ツイッターが回って来たのでのぞいてみたら、さっそく厳しい質問や指摘がどっさり。金を払うということは口も出すということか。中には口だけ出したいひともいるでしょうけど、そういう矢面に立たされるというリスク込みでクラウドファンディングに踏み切った勇気はすごい。現在200万円を突破。


<ゲーム電卓>
注意!! カシオのゲーム電卓がAmazonで高騰も他店は定価(取り寄せ)で販売中!!
カシオ 電卓 ゲーム電卓 手帳タイプ 10桁 SL-880-N
 身に覚えのないビックカメラからの段ボールが届き、なんだろうなと思ったらAmazonで買ったカシオのゲーム電卓だった。そんなビックをはじめヨドバシなどでは定価で販売中。ただし「取り寄せ」となっています。正確に言うとオープン価格なので定価っていうのは無いのですが、だいたい2000円前後くらいです。


<アニメ>
アニメ『ハイスコアガール』再始動

 僕の中ではヤフオク!でファミコン雑誌「ハイスコア」を探していたとき、必ず引っかかってくるやつというイメージ。良く知らないなら紹介するなよというツッコミが飛んできそうですが(笑)、この手のコメントがついてる場合、こいつ、知らないな、と優しく見守ってい頂けたら幸いです。


<書籍>
・4月12日刊行 IGN JAPAN連載「電遊奇譚」が書籍化
電遊奇譚 (単行本)
2016年11月から2017年12月までIGN JAPANで連載された藤田祥平氏の「電遊奇譚」。ゲームにまつわるちょっと奇妙な話を扱った本連載は読者からの反響も高く、IGN JAPANの人気コーナーとして現在でも読まれている。

 やたら難しい言い回しとか、難しい単語が多い文章が、ぜんぜん頭に入って来ないタイプには合わないけど、好きなひとは好きだろうなって記事を書くひとだ。同じく4月に発売される著者の半生を描いた小説「手を伸ばせ、そしてコマンドを入力しろ」の紹介文を見てみたところ、ネトゲにはまって高校を中退、母親の自殺、自身の鬱などハードな言葉が並んでいて少し納得。そういうの知ってると深みが増すよね。



orotima-ku1.png今日は20時過ぎまで仕事。
終わり次第、即、じろのすけさんの
イベントのため大阪へ前乗りじゃいっ!!


関連記事
【←Prev】 【↑PageTop】 【Next→】
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
スポンサー
お売りください。駿河屋です。