世界の北野 本当の処女作は『たけしの挑戦状』だった!? 他


<インタビュー>
世界の北野 本当の処女作は『たけしの挑戦状』だった!? (nikkansports.com)
takesinotyousenjou000cm.jpg
 ※当時のCMより
 『たけしの挑戦状』をつくった当時のエピソードを、当時のスタッフ福津浩氏に聞いている記事。
 ビートたけし監修ということだが、よくあるタレントゲームと違って、彼は積極的にいろんなアイデアを出していたという。今思えばそれが映画監督北野武の原点だったのだ。そう思うと『たけしの挑戦状』こそ、世界の北野の、処女作だったのかもしれない。



<トリビア>
ファミコンで一番最初に登場した有名人は? (知恵袋)
 そうきたか。


<イベント>
海外のレトロゲームイベント「Portland Retro Gaming Expo」 (ひよこガジェンヌ)


<漫画>
ファミコン全盛時代に天下を取ったK氏の天国と地獄 (TECH総研)
 「エンジニアあるある」共感エピソード。


<画像>
『ファミコン(1985年)~(2012年)までのゲームヒストリーハードプレイバックショット』海外記事が掲載中。(ゲーム情報&ブログ2.0)




その男、凶暴につき [DVD]その男、凶暴につき [DVD]

バンダイビジュアル 2007-10-26
売り上げランキング : 922

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

>ビートたけし監修ということだが、よくあるタレントゲームと違って、彼は積極的にいろんなアイデアを出していたという。

まだタレントゲームも黎明期の頃だしタレント側でも好き勝手が出来たんだろうな。

たけしは一応大学工学部中退なんだから、電子関係のソレに感知して当時アレコレ取り組もうとしたのは容易に想像できる。

ただソレを纏め上げる人が別に必要だったけど居なかったんだろうなあ・・・。
1960. [ 2013/05/08 11:01 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR