「ヘラクレスの栄光」の栄光は続くか・・・


 来る5月22日にDSであのヘラクレスの栄光の新作が発売される。ファミコン現役当時はドラクエのパクリだ何だ言われて、B級RPGの代表格とまでなったという、あの半ば伝説的RPGである。その割にはⅡが出たり、スーファミでⅢ、Ⅳが出たり(ゲームボーイでは外伝も)と、実は一部で大人気だったりするので、今回のDSでの再登場もある意味では納得なのかもしれない。公式ホームページ
 メーカーはデータイーストだった。同社が倒産したあとはパオンという会社が知的所有権を持っているらしいが今作は任天堂名義での発売だ。シナリオはⅡからずっと手がけている野島一成氏。彼はデータイースト倒産後スクウェアに移籍し、FFシリーズなども手がけたという人物らしい。

 しかしWikipediaによると「ヘラクレス」という言葉には既に「ヘラの栄光」という意味があるというじゃないか。したがってタイトルを訳すと「ヘラの栄光の栄光」となるんだってさ。頭痛が痛い。日本に来日する・・・みたいな。まぬけか!
関連記事
[ 2008/04/19 10:41 ] リメイク・新作 | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
こういう事を開発者に問うと
「ヘラクレス」っていう人名なんです、そういう意味はありません
とか今作った理屈をこねられそうで是非問い詰めたいですね
絶対リサーチ不足だったという事は認めないだろうなぁ(笑)

そういうえばファミコン版のエグゼドエグゼスの説明書や広告には
処理落ちで画面が点滅してしまう現象を「出た!フラッシュ攻撃だ」とか凄い言い訳をしてましたねー
むし返して悪いようですけど
ちなみに僕は最近になってはじめてアーケード版のエグゼドエグゼスをプレイしましたがえらい面白かったので
ファミコン版も今度買ってきて「フラッシュ攻撃」を受けてみようと思います(しつこい)
137. [ 2008/04/19 23:55 ] [ 編集 ]
>エグゼドエグゼス
あったあった(笑

そういうの探せば他にもたくさん出てくるんじゃないかな。むかしはそれで簡単に子供をだませたんですよね。たぶん。っていうか僕らはだまされてた側だったんですけどね。

アーケードといえば僕は最近、駄菓子屋さんにあった10円玉をはじくゲーム機が欲しくてたまりません(関係ないか)
138. [ 2008/04/21 02:44 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
スポンサー
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR