『オバQゴールド』が5万円弱で落札される


 「パニックコンテスト」という、やりこみ大会の上位入賞者100名のみに配られた『オバケのQ太郎』ゴールドカートリッジ。一時期は30万円くらいの値をつけていたが、今年初めおよそ5万円弱で落札されるという事例が発生。

最落なし!オバケのQ太郎ワンワンパニック ゴールドカートリッジ

oabakyugorude0123.jpg
 ※サムネイル画像
 
 昔は通常のソフトを金色に塗っただけの偽物が多かった。しかしここ数年、操作キャラであるQ太郎が黄色いところも再現している偽物が出回っているのか、そうとう警戒された結果となった。
 もしかして別の判別方法があるのかもしれないが、それを公開してしまえば、また偽物業者がそれを再現するのみ。イタチゴッコである。もっと抜本的な対策を講じる必要があるのではないか。

 たとえば骨董の世界にもあるように、鑑定士みたいなひとがお墨付きを下すとかね。それこそレトロゲーム協会みたいな団体が(実際に存在するが、方向性がちょっと違うようだ)、メーカーと協力して、そういう役割をするとか。

 まあ、そうなったら、そうなったで「勝手にそんなことをするな」とか、いろんな声が出てくるんだろうけど、文化財として残していく方向で、なんか、いい感じにならないだろうか。なるべく商売が絡まない感じでさ……



オバケのQ太郎ワンワンパニックオバケのQ太郎ワンワンパニック

バンダイ 1985-12-16
売り上げランキング : 5266

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
つかそんなに値段がしないといけないものなのかな。1万本ぐらい作られてそれが100円で売られてく状況になればとも思うなあ。
1722. [ 2013/01/07 20:59 ] [ 編集 ]
>>2
それなら普通のオバQでいいじゃん
コレクター市場というのも分かってないな
価値があるから盛り上がるんだよ
これが100円なら誰も見向きもしない
1724. [ 2013/01/10 07:41 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR