今一番売れているのはこれだ!! 「ファミコン互換機」評価と価格まとめ (随時更新)


 最終更新日:2017年3月19日。in1カートリッジを発売するレトロデュオの情報を追加しました。

 Amazonで売れているファミコン互換機の評価と価格をまとめてみました。この記事は随時、更新していきます。なお、価格は変動しますので、実際と違う場合があります。

<シングル据置型>

(FC互換機) エフシーコンパクトHDMI【FC COMPACT HDMI】
511cEi7RstL.jpg
コロンバスサークル 2016-11-30
価格 ¥4070
★☆☆☆☆ HDMI出力は両サイド切れる。
★★★★☆ 互換機なので割り切って使ってます
★☆☆☆☆ HDMI端子出力時の注意
★★★☆☆ 音が正常に鳴らないものもある
★★★☆☆ 期待値以上でも以下でもなかった
★★☆☆☆ 難点多し
★★★☆☆ 期待が大きかっただけに・・・
★★★★☆ 悪くないです

<コメント> 2016年11月に発売されたFC互換機。こいつの売りは何と言ってもHDMI出力に尽きる。おなじみの88種類のオリジナルFC用ゲームも標準搭載。そして気になるHDMI出力の評価だが画面の両サイドが切れるということで正直、厳しい。期待が大きかった分、一時期2000円台まで下がっていた。なお「悪くない」という声もあり気になるなら今が狙い時だろう。



ネオファミ【メーカー生産終了】
ネオファミ【メーカー生産終了】
ゲームテック 2003-12-20
価格 ¥ 14,798 / ユーズド ¥ 4,580 [ 定価 ¥ 4,104 ]
★★★★★ お買い得!
★★★★★ 紅白のスペシャル仕様持ってます
★★★★☆ これでOK!
★★★★☆ ファミコンソフト持ってる人は買うと良いかも
★★★★★ 映りが綺麗でした!!
★☆☆☆☆ だめだこれ・・・
★★★★☆ FC互換機の中では総合力で一番
★★★★☆ プレイは良好。ただし音はちょっと変
★★☆☆☆ 届いて二日目で動作しない

<コメント> かつてファミコン互換機界に君臨した王者。シンプルな四角いデザイン。小ぶりのコントローラやスロー機能は評価がわかれるが、互換性や耐久性に対する評価は高い。公式サイトにて動作検証ソフトの一覧を公開するなど、メーカー側の配慮もプラスポイントだ。
 発売して10年以上経ってるので、すでに生産中止となっているが、その信頼性の高さから現在でもじわじわとプレミア傾向にある。



エフシーコンパクト (FC COMPACT)
エフシーコンパクト (FC COMPACT)
コロンバスサークル 2012-12-14
価格 ¥ 2,218 / ユーズド ¥ 2,200 [ 定価 ¥ 3,065 ]
★★☆☆☆ 画質が悪い
★★★☆☆ コントローラのつくりが粗悪。
★☆☆☆☆ 使えねー
★★★★☆ 孫に
★★★★★ 合格

<コメント> ファミコン互換機界の風雲児コロンバスサークルのエース機。発売が他の互換機に比べて新しいこと、そして新品で2000円台で買えちゃうお手ごろさが最大の武器である。
 画質は縦縞が入るなどあまり良くない様子。コントローラの操作性もあまり良くないとのことだが慣れれば我慢できるレベル。燃えプロの音声は出ない。また、ドラクエができたりできなかったりと個体差があるのは互換機の宿命だ。



FC HOME 88
FC HOME 88
株式会社トーコネ 2013-6-27
価格 ¥ 2,000 / ユーズド ¥ 1,280 [ 定価 ]
★☆☆☆☆ 力で引っこ抜くしかないため、スグ壊れます。
★☆☆☆☆ 子供に購入しましたが、英語の為読めず。役に立たなかった。

<コメント>内蔵のオリジナルゲーム88種類をすべてレビューした猛者が現れ一部で話題となっていた本機だが、Amazonではあまり注目されてない様子。安いのでネタ買いしてもいいかも。



FC互換機 FCコンパチブルプレイヤー ハンディ 108in1(レトロレッド)
FC互換機 FCコンパチブルプレイヤー ハンディ 108in1(レトロレッド)FCコンパチブルプレーヤー 108in1 ブラック ファミコン互換機 FCHANDY-BK
株式会社エール 2015-4-26
価格 ¥ 1,480 [ 定価 ]
★★★★☆ 思ったよりも良い出来です。
★☆☆☆☆ セレクトボタンがありません
★☆☆☆☆ カートリッジが入りません

<コメント> 操作部とカートリッジ差込部が一体となっている本機。最大の特徴は何といってもセレクトボタンがないという大胆なコストダウン設計。色はレトロレッドとクールブラックの2色だ。お手ごろ感だけはハンパない。





<コラボ据置型>

FCX2(FC&SFC互換本体)
FCX2(FC&SFC互換本体)
価格 ¥ 19,800 / ユーズド ¥ 6,280 [ 定価 ]
★★★★☆ FCのソフトなんかは「こんなに綺麗だったんだ」と思ってしまいます。
★★★★☆ コントローラーの作りがちょっと安っぽく、押しにくいように
★★★★☆ 十字キーが鈍くて格ゲーの必殺技がなかなか出ない
★★☆☆☆ プレイできないソフトあり・十字キー動かしずらい。
★★☆☆☆ 外箱が潰れて、商品にヒビが入った状態で届きました。
★★★★☆ 自宅にあるソフトは全部動きました。
★☆☆☆☆ 買って不満と言えばコントローラーの出来の悪さ…。
★★★★☆ 喜んでます。

<コメント> 2007年8月発売というFC・SFCコラボ機の中では古参中の古参。コントローラの出来の悪さに非難が集中しているがそれも互換機の宿命。当初は3000円台で買えた唯一のコラボ機だったのに、今ではアホみたいなプレミア機。



NEW FC DUAL (ニューエフシーデュアル) ファミコン・スーパーファミコン互換機
NEW FC DUAL (ニューエフシーデュアル) ファミコン・スーパーファミコン互換機
GAME JOY 2012-07-09
価格 ¥ 7,479 / ユーズド ¥ 5,980 [ 定価 ¥ 5,122 ]
★★★★★ マルチタップ。無事に使えました。
★☆☆☆☆ 非常に残念なことですが
★★★☆☆ 期待度はほどほどに・・・
★☆☆☆☆ 5つ星のうち1.0ファミコンのソフトの抜き差しだけで届いたその日に壊れました
★★★★★ 手持ちのFC/SFC問題なく操作できました。
★★★☆☆ ソフトによっては画像が乱れる。
★☆☆☆☆ ワンテンポ遅く死ぬ。すぐ死ぬ。
★★★★★ なかなか良い

<コメント> 背面にS端子を装備(ただしSFCのみ)。ターボ機能とスロー機能が搭載された本機。メガドライブのソフトができるMDアダプターにも対応。十字キーが妙に丸い。SFC純正コントローラを使用するのが無難。マルチタップを使ってボンバーマンの4人プレイも可。
 マイナス面は遅延問題。画像関係のトラブルも目立つ。やや画面が暗いこともあるらしい。互換性についてはスーファミはおおむね良好。正直言って現在、唯一売れ続けているコラボ機はこれだ。(ただ売れ残っているだけかも)



FC・SFC互換機 『FC Twin II』
FC・SFC互換機 『FC Twin II』
アンサー 2011-09-30
価格 ¥ 9,800 / ユーズド ¥ 5,000 [ 定価 ¥ 6,994 ]
★★★★☆ まぁまぁの互換性だと思う
★★★★☆ FCもSFCも使えるのでとりあえず遊べます。
★★★☆☆ 期待度はほどほどに・・・
★☆☆☆☆ FCスロット端子が異常に硬く1回で使用不可に
★★☆☆☆ 長くはもちません!
★☆☆☆☆ 動作確認時にすっ壊れましたw
★☆☆☆☆ 購入後数回使用でFC部の端子が損壊。耐用性に難。
★★★★★ 安くて、素晴らしい^^買って良かったです。

<コメント> 初代「FC TWIN」は「FCX2」の前身的存在だった。そしてこの2代目であるが、評価はまずまずといったところか。画質も綺麗で音質も、最高ではないんだけど悪くはないとのこと。コントローラの形状はブーメラン型。当初は「NEW FC DUAL」よりも評価が低かったが、いつの間にか逆転。現在こちらのほうがプレミアがついている。



スーパーニコファミ【メーカー生産終了】
スーパーニコファミ【メーカー生産終了】
リンクスプロダクツ 2007-12-30
価格 / ユーズド ¥ 8,480 [ 定価 ¥ 8,208 ]
★★★★★ なかなかグッドです
★★★★☆ 俺が悪いのか?
★★★★★ なかなか良い
★★☆☆☆ 音声に難有り
★★★★★ 結構活躍してくれてます。
★★★★☆ 本当に抜きづらい
★★☆☆☆ ファミコンゲームは縞縞ノイズがかならず入ります
★★★☆☆ ソフトを抜き差ししている内にスロット端子が壊れました・・・

<コメント> かつてこいつの新品に1万円を越すプレミアがついていたが、今は落ち着いているようだ。もともと弾数が少なったのか、コラボ四天王の中ではあまり見かけない存在である。その代わりなのかどうか知らないがAmazonの評価は一番高いので、安く見つけたら買いなのかもしれない。



FC COMBO (エフシーコンボ)
FC COMBO (エフシーコンボ)
コロンバスサークル 2011-05-24
価格 ¥ 7,980 / ユーズド ¥ 3,480 [ 定価 ¥ 6,994 ] 
★★★★☆ いまいち
★☆☆☆☆ これはダメ
★☆☆☆☆ コントローラ使いがってがよくなく最悪でした
★☆☆☆☆ コントローラがダメだ、、、
★★★☆☆ 今のところ問題なく使えています。

<コメント>コロンバス発のFCとSFCのコラボ機「FCコンボ」の最大の売りは外箱の裏書きだったはずだが、Amazonには載ってないのが残念だ。しかしコントローラの評判がすこぶる悪い。「ボタンが正規のものと反対」との指摘も。故に総合評価は撃沈。転ばぬ先のコロンバス。慎重に選ぼう。



GAME COMBO 88
GAME COMBO 88
トーコネ 2013-06-27
価格 ¥ 5,300 / ユーズド ¥ 4,298 [ 定価 ¥ 8,618 ]

★★★★★ 互換機で悩んだら、これを買え!
★★★★☆ コントローラーのコードが、壊れやすいです。
★★★★★ 75%の出来
★☆☆☆☆ ボタンの配列が慣れしたんだ配列ではなく、ぐちゃぐちゃです。
★★★★☆ ボタン配置は仕方ない

<コメント> FC・SFCコラボ機四天王に迫る勢いを見せるニューカマー。88旋風を巻き起こすことができるのか。互換機は出ては消えての波の花。じっくり選びたいのはヤマヤマだが、すぐにプレミアが付いてしまう。トーコネの公式サイトにて説明書(PDF)をダウンロードできるのは地味にプラスポイントだ。



FC DUAL (ファミコン&スーパーファミコン互換機)
FC DUAL (ファミコン&スーパーファミコン互換機)
価格 ¥ 6,500 / ユーズド ¥ 3,480 [ 定価 ]
★★★★☆ 拡張音源に難
★★★★☆ 他の互換機と比べたら、これが一番だと思ったからです。
★★★★☆ なかなか素晴らしい本体です
★★☆☆☆ レビューが良かったので購入しましたが、1日で壊れてしまいました。
★☆☆☆☆ 3つに分かれてるタイプの端子は画面でません(音は出ます)
★★★☆☆ NESやFCをSFCの純正パッドで遊びたい人向け
★☆☆☆☆ スーファミはほとんど動きません
★★☆☆☆ 余り使ってませんでしたが、1年ほどで使えなくなることを覚悟すべき。
★★☆☆☆ スーファミ用として買ったほうが良い
★★★★☆ 色々な互換機を試しに使ってきたけど、今までで一番いいかも。
★★★☆☆ スーパーゲームボーイやプロアクションリプレイは端子の形状の都合上使えないみたい。
★★★★★ スマッシュヒット 買い替えなら間違いなく これでしょ。

<コメント> 海外ファミコン(NES)と海外スーファミ(SNES)が遊べるコラボ機。日本のファミコンを遊ぶときは付属のアダプター(コンバータ)を使用するので接続部が不安定になりがち。スーファミ純正コントローラ使用可でS端子に対応。あくまでもNES、SNES互換機として使用するのが吉。





<モバイル型>

ファミコン互換機 FCボーイin 88ゲーム (SAN-EIホビーシリーズ)
三栄書房 2016-12-08
価格 ¥ 5,378
★★★☆☆ あえて十字キーにしてない
★★★★☆ 携帯互換機としてはまあまあです。
★★★☆☆ やはり中華品質
★☆☆☆☆ 買わなきゃ良かったと後悔しています。

<コメント> 2016年12月。各メディアに喧伝され登場した三栄書房のFC互換機。しかしなんてことはない。ただのFCモバイルだ。内蔵ゲームが88種類なのも同じ。



FC モバイル 88
FC モバイル 88
株式会社トーコネ 2013-8-3
価格 ¥ 4,000 / ユーズド ¥ 1,999 [ 定価 ¥ 5,122 ]

★★★★☆ 内蔵ゲームはどれもすぐに飽きるが、携帯型FC互換機としての性能はまずまず。
★★★☆☆ 充電器が付いているセットを選ぶべきでした。。
★★★★☆ カセットの接触が良好で起動不良がほとんどありません。
★★★★★ お安く手に入って満足してます。
★☆☆☆☆ 基板が、有害臭(笑)!!何とかして下さい!(笑)

<コメント> 携帯FC互換機界の巨星「FCモバイル」の流れを組んだ「FC HOME 88」のモバイルタイプ。正統派「FCモバイル」の系統だけあって互換性はなかなかのもの。操作性や音質も評価はまずまずだ。テレビにつなげて遊ぶことができたり、別売りでACアダプターもある。



エフシーポケット (FC POKET)
エフシーポケット (FC POKET)
コロンバスサークル 2013-12-31
価格 ¥ 4,980 [ 定価 ¥ 6,151 ]
★★★☆☆ まずまず
★★★★☆ FCポータブルとの比較
★★★★☆ 画面は割りとキレイです
★★☆☆☆ 互換性が高いのか低いのか分からない。
★★☆☆☆ 最悪
★★☆☆☆ やっぱり中国製品ですかね
★★★★★ 好きです(*^^*)
★★★★☆ 画面も大きくて遊びやすくていいですね
★★★☆☆ ファミコンソフト起動リストと総評
★★★★☆ 画面が小さいが妥協
★★★☆☆ もう少し安ければ・・・
★☆☆☆☆ 購入してはいけません

<コメント> 一大勢力「FCモバイル」の牙城を崩せるかどうか期待されたが。互換性はあまり良いとは言えず。ソフトによってはひどい音痴になる。『ラグランジュポイント』など大型カセットは物理的に差し込めない。中国製ならではの異臭がするといった意見も。ただし画面は比較的大きく画質も比較的良いほうだとか。



ポケファミ【メーカー生産終了】
ポケファミ【メーカー生産終了】
ゲームテック 2005-01-01
価格 [ 定価 ¥ 15,649 ]
この商品は現在お取り扱いできません。
★★★★★ 電池の問題はACアダプター(別売)、画面の小ささはテレビ接続(付属)で解決!!
★★★★☆ 全体的な完成度は高いが液晶が今ひとつ
★★★★☆ アルカリ電池で3時間程度しかプレイできない
★★★★☆ 買って損はしないよ

<コメント> 数年前まで猛威を振るっていたポケファミ系列の互換機は生産が終了したと同時にAmazonから新品が消えた。今ではデットストック品や中古品がびっくりするほどの高値で取引されている。だって定価を見て欲しい。もともと本物のファミコン本体より高いですやん! 現在在庫切れ。参考までに。



pokeFAMI LIGHT (ポケファミ・ライト) ポータブル ファミコン互換機
pokeFAMI LIGHT (ポケファミ・ライト) ポータブル ファミコン互換機
GAME JOY 2012-07-09
価格 ¥ 8,830 / ユーズド ¥ 8,480 [ 定価 ¥ 3,579 ]
★★★★☆ 互換性が高い
★★★★☆ そこそこの安定感
★★★☆☆ ゲームの開始は難なくできますが、ABボタンの配置がファミコンと異なる
★☆☆☆☆ 全く動作しない。画面真っ暗。何度カセットをさしなおしてもだめ。
★★★★☆ 画面が綺麗です。充電電池が使えます。
★★★★☆ ドラクエ3をするのに購入。十分遊べます。

<コメント> ポケファミの廉価版として登場。この丸っこいボディは携帯型ファミコン互換機界のスタンダードモデル。かつて様々な名前でこのタイプの互換機が出回った。互換機は古いもののほうが、なぜか安定感が高い。ABボタンの下にリセットボタンがあるという謎の配置ミスは痛いが、それを補って余りある互換性の高さ。安く出回っていたら買いだ。



pokeFAMI (ポケファミ) ワイヤレスコントローラ同梱 ファミコン互換機
pokeFAMI (ポケファミ) ワイヤレスコントローラ同梱 ファミコン互換機
GAME JOY 2012-07-09
価格 ¥ 17,800 / ユーズド ¥ 8,280 [ 定価 ¥ 4,937 ]
★★★★☆ 携帯FC互換機としてはなかなかの優等生
★★★☆☆ 細かいところがダメな商品。
★★★★☆ そこそこの安定感
★★★★★ メーカー様のアフターサービスが、とても素晴らしい!!!
★★★★★ いくつかのメーカーの製品の中からこの製品を選びました。
★☆☆☆☆ 星はゼロ

<コメント> ポケファミにワイヤレスコントローラが2つ付いた機種。ACアダプターも付いており、テレビ接続したときの画像もバッチリ。ワイヤレスコントローラの精度については若干難があるようだが、数年前まで4000円台で買えたのに、このプレミアっぷりには驚きだ。



pokeFAMI Plus (ポケファミプラス)
pokeFAMI Plus (ポケファミプラス)
GAME JOY 2016/6/28
価格 ¥ 7,800
★★★★☆ 数あるファミコン互換機の中でも優秀な部類
★★★☆☆ 発色がおかしい
★★★☆☆ 音質は非常に満足。が、発色が変。
★★★★☆ ボタンが固くてちょっとイライラします。
★★★★☆ ドラクエ、FFを「まともな音」でやりたいならこれ
★★★★★ ドラクエの音が音痴にならない数少ない互換機。
★☆☆☆☆ 画質が酷い
★★★★★ 一ヶ月使ってみて問題なく
★★☆☆☆ とにかく画面の傷が凄い
★★☆☆☆ FCポケットより多少大きいが画面も大きく見やすい
★★★★☆ 画面は大きくきれいで満足です^_^

<コメント> 携帯ファミコン互換機界の一大ブランド「ポケファミ」の名を冠したコントローラ型ポータブル機。気になるのはライバルであるFCポケットとの比較だが、画面は大きいが、画質に問題があるとのこと。しかし一番多い意見だったのは「ドラクエ」や「FF」などの音がまともに聴こえるということ。これが案外、ポイントを稼いでいるようである。画質ならFCポケット。音ならポケファミといったところか。





<スーファミ系>

pokeFAMI DX BLACK EDITION (ポケファミディーエックス ブラックエディション)
pokeFAMI DX BLACK EDITION (ポケファミディーエックス ブラックエディション)
GAME JOY 2013-04-30
価格 ¥ 9,975 / ユーズド ¥ 9,980 [ 定価 ¥ 7,180 ]
★★★★★ 起動確認リスト
★★☆☆☆ メーカー(GAMEJOY)の対応について。
★★★★☆ 液晶の質は格段に向上!しかしMDアダプタ使用でノイズ。
★★★★☆ 内臓バッテリーが無くなり掛けると電源ランプが点滅して教えてくれる!!!
★☆☆☆☆ 少しの間しか使ってないにも関わらずすぐに使えなくなりました。
★★★★★ 液晶もきれいでボタンも異常なし。音も小さいとは感じない。
★★☆☆☆ 買ってすぐBボタンを押すたびに陥没してまともに遊べないものでした。
★★★★☆ 前モデルより高級になっています。

<コメント> 前モデルの唯一の欠点とも言える「バッテリーが無くなると突然切れる」という仕様を改良。携帯型SFC互換機として一時代を築いたモデルだったことはAmazonの評価の多さが物語っているが、もはや夢の跡。いまでは1万円近いプレミアがついた高嶺の花だ。



SupaBoy
SupaBoy
HYPERKIN 2011-11-30
価格 ¥ 16,980 [ 定価 ¥ 8,208 ]
★★★★☆ 十字キーがなんか硬いしたまに操作が止まるので分解してみたら十字キーの裏側にバリが…
★★☆☆☆ かなり画面が暗いと感じました。明るさ調整ボタン類はありません。
★★★★☆ 思っていたより大きかったことです。
★★★★☆ アクション・格闘には不向き?
★★★★☆ ハイクオリティな互換機
★★★★★ 完成度は高い!
★★★☆☆ パチモノハードとしてはマシな程度
★★★☆☆ デカさ以外はトータル的には満足(だが、しかし
★★★★★ この価格なら優れたものだと思います。

<コメント> Retron5を開発したメーカーとして一躍有名になったHYPERKIN社製の携帯型SFC互換機。画面が暗い。十字キーが硬い。そして携帯型としてはあまりにもでかいと、評価はあまり芳しくない。もはやコレクターズアイテムでしかないのか。



SUPABOY ver.2
SUPABOY ver.2
HYPERKIN 2012-08-13
価格 ¥ 12,791 / ユーズド ¥ 11,175 [ 定価 ¥ 9,720 ]
★★★★☆ カセットがかなり力を入れて引っ張らないと抜けないのが難点。
★★★★★ この商品を選んだ理由は他メーカーの互換機より画質がいいのと、外見です(笑)
★★★☆☆ 実用的よりネタとして♪
★★★☆☆ 海外製品だと割り切ってたけど・・・

<コメント> 改良点は音質(モノラル)、操作性(十字キー)、そしてバッテリー。スロット部分がちょっと硬いのはあいかわらずのアメリカ仕様。残像・遅延も特に無し。互換性も高く、海外製と割り切って付き合えるひとなら問題ない一品だとか。博打してみる?



SupaBoy S
SupaBoy S
HYPERKIN 2016-12-16
価格 ¥ 16,178 [ 定価 $ 99.99]
★★★☆☆ 素晴らしい商品ですが画面のゆがみがある
★★★★★ 充電端子の接触不良(個体不良のようです)

<コメント> 2016年12月、待望の新型! 2011年に登場以来、海外発の携帯スーパーファミコン互換機として、マニアをうならせてきたSupaBoyに新型が登場した。その名も「SupaBoy S」。大きな改善点は3つ。画面が大きくなり(4.3インチ)、前回要望の大方明るさ調節機能も追加、さらにバッテリーがも最大で10時間持つようになった。評価がまたれるところだ。



スーパーFCモバイル
スーパーFCモバイル
トーコネ 2014-01-11
価格 ¥ 9,800 / ユーズド ¥ 9,200 [ 定価 ¥ 12,137 ]
★☆☆☆☆ 3回入手しましたが、最終的にも返金となりました。
★★★★★ 一万円以下なら絶対にオススメです♪
★★★★★ ポータブル欲しかった
★★☆☆☆ 本体が分厚いので女性、子供が遊ぶには不向き。

<コメント> 88系互換機のトーコネが手がけた携帯型SFC互換機。2014年1月発売とかなりの後発機である。コントローラ差込口が2つあり、専用コントローラを使用すれば対戦も可能。Amazonの商品の説明が「懐かしのあのゲームの興奮が蘇る!」の一行のみという潔さ。今のところ評価は真っ二つに分かれている。





<複数コラボ系>

レトロビット(レトロデュオ)
レトロデュオ
レトロビット 2016/10/1
価格 ¥ 5,980 / 新品の出品:9¥ 5,280より
★★★☆☆ S端子出力で遊ぶ場合は注意が必要

<コメント> 海外互換機をJNNEXがローカライズ。あまり売る気が無いのかAmazonのコメントも簡素。評価も1つしかない。ところが2017年4月にジャレコのIPを活用して、この互換機専用の「in1カートリッジ」を発売するという。互換機自体はパッとしないのに大丈夫か。



レトロ3 (トライ) 【RETRO3 (TRI) 】 (FC/SFC/GBA互換機)
レトロ3 (トライ) 【RETRO3 (TRI) 】 (FC/SFC/GBA互換機)
コロンバスサークル 2015-03-10
価格 ¥ 7,675 / ユーズド ¥ 7,311 [ 定価 ¥ 12,800 ]
★★★☆☆ 購入前には注意が必要
★★★★☆ 全体的には良い製品
★★★★★ 期待以上でした
★☆☆☆☆ オリジナルと同じ操作感は期待できません
★☆☆☆☆ これはダメですね
★★★☆☆ まあ普通

<コメント> 電光石火のトリプルプレイ! ファミコンとスーファミとゲームボーイアドバンスが1つの機種で楽しめるコラボ界の超新星。トリプル互換機だけにボタン配置にやや難があるようだ。ただ、2015年に発売されたばっかりなので保障もアフターサービスもバッチリ。ダメなら返品。当たればOK。レッツ・トリプルプレイ!



FCツイン+ MD (ファミコン スーパーファミコン メガドライブ 互換機)
FCツイン+ MD (ファミコン スーパーファミコン メガドライブ 互換機)
アンサー 2015-08-28
価格 ¥ 7,670 [ 定価 ¥ 9,720 ]

★★☆☆☆ 動作確認ソフト数が少なく、MD起動しません。
★☆☆☆☆ キチンと使えるゲームパッドはありません(メーカーサポート回答)
★★★★★ USBで汎用コントローラーして使用できるので大変気に入っています。
★☆☆☆☆ 差込口のピンみたいなのが抜けて、買ってすぐ壊れました
★★★☆☆ 遊んでみたんですがスーパファミコンが画面が白黒してザーとなってます。
★☆☆☆☆ ファミコンが起動してもスクロールして、ゲームできるどころではない

<コメント> 2015年8月、トリプルコラボの波はついにメガドライブまで到達。しかしながら評価はいまいち。期待のUSBコントローラも不発気味である。MDの互換機を期待するならいっそのこと専用機である「MDコンパクト」という手もあるが、今回はファミコン互換機特集なので割愛。
エムディー・ーコンパクト (MD COMPACT)
エムディー・ーコンパクト (MD COMPACT) (Amazonリンク)



Hyperkin RetroN 5 Retro Video Gaming System レトロン5レトロなビデオゲームシステム [並行輸入品]
Hyperkin RetroN 5 Retro Video Gaming System レトロン5レトロなビデオゲームシステム [並行輸入品]
Hyperkin 2014年6月6日
価格 ¥ 20,900 / ユーズド ¥ 34,800 [ 定価 ]
★★★☆☆ 遅延がまず気になります。

<コメント> モンスター互換機としてセンセーショナルにデビュー。一時期とんでもないプレミアがついたが、スロット部の脆弱さや、エミュレータコードの無断使用問題などが露出。追い打ちをかけるように「レトロフリーク」の殴り込みで弱り目に祟り目。世間の熱が一気に冷めた感はいなめない。逆にいえば今が買い時か? 購入参考記事はこちら



レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 【Amazon.co.jp限定 コントローラー +1個、オリジナルカラー仕様】
レトロフリーク (レトロゲーム互換機) 【Amazon.co.jp限定 コントローラー +1個、オリジナルカラー仕様】
サイバーガジェット 2015-10-31
価格 ¥ 21,600 [ 定価 ¥ 21,600 ]
★☆☆☆☆ 初日から壊れました
★★★★☆ 接点復活剤必須 動作不備はほぼ無し 作りが安っぽい
★★★☆☆ あっさりピンが抜けました。
★★★★☆ 【正常に電源が云々でプレイ中に強制終了】が何回かありました
★★★★☆ ファミコンのような感覚で根元まで押し込むとまず壊れます。
★★★☆☆ スーパーファミコンの端子は本当に固いです。
★★★★☆ 必ずカセットの清掃をしましょう
★★★★☆ クイックセーブが有りがたい。遅延はとくに感じません。

<コメント> 2015年、レトロゲーム界に旋風を巻き起こした本機。予定より半年遅れて10月に無事発売。レビューでの指摘が一番多かったのはスロット部の貧弱さ。初日にピンが抜けたという報告も。カセットは差し込みが浅くても読み込むので決して深く差し込まないこと。そして接点復活剤は必死だ。
 遅延、熱暴走に関してはプレイに支障があるレベルではないようだ。操作性はさすがに実機には負ける。画像はHDMI出力(ケーブル付)だけあって綺麗。4倍速プレイやコードフリーク機能など“秘技”もおおむね良好。初のPCエンジン互換機であることも見逃せない。ハズレを引かない限り買って損はないようだ。

レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)レトロゲーム復活剤 (ゲームカセット用)

コロンバスサークル 2015-12-24
売り上げランキング : 395

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




<総評>
 ファミコン互換機を評価する上で重要になってくるモノサシは、互換性、操作性、耐久性、画質、音質、付属品、価格、いろいろあるかもしれないが、互換機である以上、全てが完璧なものは存在ない。さらに、同じ機種でも当たりはずれがあるのが互換機の宿命。したがってこれは一種のギャンブルだと思ってほしい。はずれても泣かない!
 それを全て理解した上で、本記事を参考にして頂けたらと思います。あなたが良いファミコン互換機と巡り合えますように……
関連記事
[ 2017/03/08 11:31 ] まとめ | コメント(14)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
互換機はポータブルとか2in1とか、正規品にないのを買うのがいいかも。ポケファミライト(もしくはゴールド)が互換性が高いらしいので、欲しいんだけどなー。ドラクエ音痴ではないようだし

>PokeFAMI DX ポケファミ ディーエックス 携帯型スーパーファミコン互換機
>バッテリー内臓の充電式だが、バッテリー残量を確認する手段がないため、切れるときは突然切れるらしい。
>画面はとにかくにじむ。いくらドット絵があらかじめ、にじむことを想定してデザインされているとはいえ、限度ってものがあるだろう。

パチファミブログによると、ポケファミDXはこっそりバージョンアップしてる。見分け方が付属品の違いとか。液晶画面の表示がくっきりに、充電が残り少なくなると電源ランプが点滅するようになってる模様。
wave.ap.teacup.com/pachi/545.html

>携帯用スーパーファミコン互換機 Retro Duo Portable ブラック
こっちもバージョン2に。液晶表示がアップ。その代わり付属のコントローラーがなくなった…。
1838. [ 2013/03/24 00:24 ] [ 編集 ]
ポケファミDXもブラックが出たみたいですね.
それはともかく据え置き機は値段も高いですしやはり携帯型の価値は大きいですね.
今度出る予定のRetron5くらいになると随分意味合いが違ってきますけども.

スーパーゲームボーイは本当に便利で,任天堂純正のSFC用FCアダプタが実現していれば色々状況も変わったかもしれないですね.
時期的にカラーに対応していないのが残念ですが.
ただ,ファミコン本体を所有している人がほとんどだったと思うのでFCアダプタが出ていたとしても生産数は少なく現在プレミアになっていたでしょうね.
歴史にIFはありませんがIFに思いを馳せてみるのも楽しいことではありますね.
1839. [ 2013/03/24 17:51 ] [ 編集 ]
FCデュアル、秋葉原で六千円位で買ったけど
買ってすぐに
電源つけっぱなしで一晩放置してたら
壊れちゃったなあ
なんだかんだ互換機で問題なく使えたのはネオファミだけなんだけど
生産終了なのが残念
個人的にネオファミ以外の互換機は
全て安物買いの銭失い
1840. [ 2013/03/24 19:14 ] [ 編集 ]
情報ありがとうございます。
互換機はこまめにバージョンアップするので、こまめにチェックしておく必要がありますね。
1869. [ 2013/03/28 18:40 ] [ 編集 ]
ポケファミDXのほうがSupaboyよりも先に発売したようなレビューですが、実際はSupaboyのほうが先です
Supaboy開発中の報告を受けて、後発でポケファミDXが作られたので『発売したことに意義がある』というなら
Supaboyのほうに書くほうが正しいかと思います
2107. [ 2013/07/21 13:34 ] [ 編集 ]
後記、追記じゃなくて、今一番売れているのはこれだ!!2015とやった方が良かった気がします
3284. [ 2015/12/23 15:35 ] [ 編集 ]
レトロフリークは海外製品ではまずスルーされるPCエンジン対応がデカイね
PCエンジンは日本とアジアの一部ぐらいでしか人気なかったせいか
互換機・吸い出し環境ともに希少だし
ポケファミゴールドは3000台限定でわざわざ特注してくれたドンキホーテに感謝
3285. [ 2015/12/23 19:50 ] [ 編集 ]
ご意見ありがとうございます。文章およびラインナップは2年前より全面的に修正しております。いまだに多くのアクセスがある記事なので、今回、更新日も含めて改めさせて頂きました。
3286. [ 2015/12/23 21:46 ] [ 編集 ]
PCエンジンについても追記させて頂きました。ありがとうございます!
3287. [ 2015/12/24 10:17 ] [ 編集 ]
スマホで見てるけど縦にながすぎて見づらいですね
開くのも時間かかります
こういう記事は1→2みたいにページを分けたり出来ないのかな?
3288. [ 2015/12/24 11:51 ] [ 編集 ]
外でファミコンをする目的と、ファミコン新作8bitMUSICPOWERを外で聞く目的で「FCPOCKET」を購入しましたが微妙です。
起動していたアイドル八犬伝が起動できなくなってしまいました・・・(クリーニングをして接点復活剤使用)
紅白ファミコン(無改造RF接続)では起動してます。
あと、ヨッシーのたまごは音程が変です。
あとグラフィック系の特殊チップを積んでいるアフターバーナーはバグってゲームになりません。
イメージファイトは起動したりしなかったりあと音程が変です。
途中でフリーズしたりします。
開発者により起動が確認されている8bitMUSICPOWERもノイズが□ボタンの最初期のファミコンのような音色です。DPCMはちゃんと動作してますが・・・
やはりノーライセンスのワンチップ互換機はお勧めできません。
付属のストラップも2回目の使用でちぎれました。(家にあるものと交換しました。)
さらに、内蔵のゲームROMの動作が不安定
液晶の画質がいい以外オリジナルの足元にも及びません。
8bitMUSICPOWER専用機として買うならいいでしょうが、まともにファミコンをあそぶ目的では買わない方がいいでしょう。
約、5000円の価値はない!
3447. [ 2016/03/20 23:34 ] [ 編集 ]
補足、FCPOCKETは(私のだけかもしれませんが・・・)
内蔵ゲームがバグッって止ったりしてしまいます。まるでカセットがずれた時のような状態・・・
画面がとまって「ピー」と言う状態になることがあります。(最初は発生していませんでした)
ちゃんとはんだ付けされているのか不安に思えてきます。
まだ買って一ヶ月もたっていないのに・・・
ストラップを交換してしまってるので返品ができないみたいで
もう少し耐久性をしっかりとしてほしいです。
まぁ動くカセットをあそぶことにします。
3448. [ 2016/03/20 23:58 ] [ 編集 ]
 情報ありがとうございます。耐久性という部分ではまだまだ課題があるといったところでしょうか。そもそも互換機に耐久性を誰も求めてないのかもしれませんが、最低限、飽きてやらなくなるまでは、壊れないでほしいですね(笑)
3450. [ 2016/03/23 12:55 ] [ 編集 ]
レトロフリーク欲しいですけど値上がらないか心配です
4304. [ 2017/03/15 08:20 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR