たった一人のファミコン少年タイトルGIF

“15連射騒動”に続報!! 高橋名人「ジョイカードも15連射だった」(追記有)


 ツイッターから端を発した「高橋名人の15連射は意味なかったんすよw騒動」は、とうとう本人を巻き込み、大手ニュースサイトが取り扱うまでに発展した。

高橋名人、16連打は「だいたいの数」で正確には17連打だった!だが認識されるのは15連打まで (インサイド)
高橋名人、「ファミコンでは16連射は無意味?」という疑問に答える (スラッシュドットジャパン)

 そして名人が再び動く。

 15連射騒動に続くネタとして「ジョイカード」の思い出について語った。

joikado02.jpg
 写真はオロチ所有のジョイカードmk2


 シューティングゲームの人気、そして高橋名人の誕生と、ファミコン少年たちの間で連射熱が高まったいた当時、ファミコンのコントローラを連射仕様に改造して遊んでいた名人を見て「これは売れる」と判断したハドソンが商品化を決定。

 設計では16連射の速度が出る予定だったのですが
 ICの精度の精度が90%くらいだった(はず)事もあって
 (中略)
 そこで、最高速度を15連射にしたのです。


 かくして、15連射コントローラ「ジョイカード」が誕生した。

 パッケージを思い出していただければ一番いいのですが、
 ジョイカードの最高連射数は15と印刷されています。

 とのことだ。

joikado01.jpg

 残念ながら僕はジョイカードmkII(マーク2)しか持ってないので、確認はできなかった。ちなみにマーク2は16.5連射となっている。

 というか、この際、正直に言おう。
 
 僕はジョイカードマーク2しか見たことがない。どなたか、ジョイカードの無印を持っているひとがいたら、ぜひ見せてください!


<追記>

 ジョイカードの15連射の表記はパッケージの裏面にあるという情報をいただきました。ひっくり返してみたら、書いてありました。(写真右上辺り)

joikaod03.jpg

 つまり、パッケージ表面に書いてあるのは“最大数”であり、裏面は実際の数値という解釈でよろしいか。ぜんぜん気づかなかった(笑)

 そして、ジョイカードの無印については、MSX版のことであり、ファミコン版はmkII(マーク2)からしか存在しないのではないか、という情報もいただきました。ありがとうございます。


関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2013/05/20 09:19 ] 高橋名人 | コメント(1)
 ブログパーツ
ハドソンがファミコンの純正コントローラを『ジョイカード』と定義して、商品化されたのがMSX用ジョイカードで、ファミコンやMSXの1号機の次のモデルだから『Mk−Ⅱ』とされた訳で、ファミコン用のジョイカードMk−Ⅰ(無印)わ存在しません。
Wikipediaも間違っています(笑)
4397. [ 2017/04/14 19:52 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR