たった一人のファミコン少年タイトルGIF

実録“風”読み物「1989年のファミコン通信」8月8日発売決定!!


 一ファミコン雑誌として始まり、今やコンビニで見かける唯一のゲーム雑誌となった「ファミ通」の実録風読み物が発売決定。

 以下、公式サイトより引用
 いちアルバイトの目線で『ファミ通』創成期を活写した実録風読み物!

 携帯電話もインターネットも、まだ普及していない時代。『ファミコン通信』は、いかにして作られていたのか? 平成元年にアルバイトとして『ファミコン通信』で働き始めた筆者の目線で、雑誌の制作過程や編集部内の出来事が淡々と語られています。筆者の成長を軸に、当時の出版界およびゲーム業界の内情を切り取るドキュメンタリー風読み物です。
  by エンターブレイン

 なんか、実録風とかドキュメンタリー風とか、あくまでも“風”って言ってるところが気になりますが(笑)

 この本の情報に関しては、エンターブレインとAmazon以外にこれといったものが載ってないのでよくわからない。しかし、たぶんこれ「ファミコン通信1989」としてファミ通webで掲載されていたものに加筆修正したものになるだろうと思われます。

 こちら↓

 ファミコン通信1989
44sadfmnastgio.jpg

 実は僕も読んでました。このブログ。ちなみにここの説明では小説風ってなってますね。またもや“風”か!
 
 まあ、何にしても気になる人は要チェックだ!!



no-image.jpg 1989年のファミコン通信 
 著者:田原誠司
 価格: ¥ 840 通常配送無料
 在庫:ただいま予約受付中です
 出版:エンターブレイン
 発行日: 2013-08-08
 版型:B6
 頁数:208

 (Amazonリンク)>
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR