たった一人のファミコン少年タイトルGIF

手塚作品にクソゲーなし!? ファミコン版とオリジナル版「リボンの騎士」聴き比べ


・ファミコン本体で再現したバージョン


・テレビアニメバージョン


 wikiによるとテレビアニメ版「リボンの騎士」が放映されたのは1967年~1968年だそうです。当然、リアルタイムでは見たことないし、そうじゃなくても見たことなかったですが、ものすごいドラマチックで、ジャズっぽくて、かっこいい曲ですね!

 聴き比べてみると、ファミコン本体で再現されたバージョンの再現度の高さに驚かされます(笑)

 手塚治虫といえば1987年に『火の鳥 鳳凰編』が、1988年には『鉄腕アトム』がコナミから発売され、1992年には『三つ目がとおる』がトミー(現タカラトミー)から発売されています。名作率高いですね!

JT00.jpg
 ※サムネイル画像 当時の広告

 そして、これはあまり知られてませんが、あの『ジャングル大帝』もタイトーから発売される予定でした。当時の広告にはゲーム画面まで載っており、おそらくかなり出来上がっていたと思われますが、どういうわけか幻のソフトとなってしまったのです。

 もし発売が決定していれば、きっと名作になっていただろうに。まったくもって残念でなりません。そういえばファミコン以降、手塚作品のゲームって、その作品数の多さのわりにあまり出てませんね。手塚ファン層とゲームファン層が合わないのかな……



リボンの騎士 Complete BOX [DVD]リボンの騎士 Complete BOX [DVD]

コロムビアミュージックエンタテインメント 2008-07-23
売り上げランキング : 21195

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR