たった一人のファミコン少年タイトルGIF

シュウォッチ復刻版にプレミア傾向


 シュウォッチとはファミコン黄金時代にハドソンより発売された連射測定玩具である。かつて日本には、連射が早いというだけでモテた時代があったのだ。
 100万台を売ったといわれているが、現存するものは極めて少なく、もし初代の物がデッドストック状態で出てきたらプレミア必至である。

 僕も昔、持っていたのだが、ボタンが壊れてしまい、直そうと思って分解してみたら、細かい部品がどっかいってしまい、そのまま放置してたら、どっか行ってしまった。

DSCF8669.jpg

 そんなシュウォッチの復刻版が発売されたのは、2008年の夏。もう6年前になるのか。価格は送料込みで1600円だった。詳しい経緯はこちら。そして最近、復刻版のほうにもプレミアがついているようなので報告したい。

 こちら↓  

shushoti.jpg

 これは極端な例だが、去年あたりから、少なくとも発売時の価格よりは高い値段で取引されている例が目立つようになった。今後の動向に注目したい。



シューティングウォッチシューティングウォッチ

ハドソン 2008-12-18
売り上げランキング : 6991

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
復刻版はTGSで予約受け付けてたのに欠陥が見つかって一年ぐらい延期したんだっけ
しかも本家復刻版よりバンプレストの類似品やユージンのカプセルシュウォッチのほうが先に出ちゃう始末…
少なくともハドソン公認のユージンのは名人の知らないところで企画が進行してたうえに
出来も悪くなかったというのがなんとも皮肉
2437. [ 2014/05/18 13:03 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR