たった一人のファミコン少年タイトルGIF

朝日新聞が「任天堂社長のインタビュー記事」を捏造して謝罪


 週刊文春webによると、2012年6月に朝日新聞に掲載されたインタビュー記事が捏造だったという。それを受けて、朝日新聞がお詫び記事を掲載し、謝罪した。

 捏造されたのは経済面「ソーシャル時代どう対応? ゲーム大手4社に聞く」と題された記事で、当時、朝日新聞の記者が任天堂の社長への取材を断られたため、任天堂のホームページに載っていた発言を「さもインタビューしました」という体で記事にてしまったとのこと。


 掲載後、任天堂から抗議を受けたため謝罪し、うちうちで丸く収まっていたが、この度、週刊文春に見事すっぱ抜かれたため、2年後に謝罪記事掲載という異例の事態に至った。

 不祥事が続く朝日新聞、ここが正念場か。


 詳しくはリンク先へ↓


asahinetuzou0.jpg
 ※サムネイル画像:週刊文春web 

 以下蛇足。


 いやあ、残念です。

 私オロチは去年、ファミコン30周年のときに朝日新聞さんから取材を受けたことありますが、そのときの取材記者さんは、今のご時世、メールや電話で済むのかもしれない、僕のようなものへの取材でも、片田舎までわざわざ来てくれて、3時間ぐらい僕のくだらない話を聞いてくれましたよ。

 雑然としたファミコン部屋も、どうやったら素敵に写るか、ファミコン本体の箱を手前に移動したり、空きスペースにキノコのスツールを置いたりして、試行錯誤しながら何枚か写真を取ってくれて、すごい勉強になりました。


 そして掲載された記事では、僕のところは、ほんの数行でしたが、逆に、こんなほんの数行のために、あれだけの労力を費やすのかと感慨深いものがありましたね。

 ちなみにそんときの写真は、WEB版のみ掲載されておりましたが、現在は記事が削除されている模様。(新聞社のニュース記事は、古いのがどんどん削除されてちゃうからね)


 なんとか見れないかなと思って探したら、検索結果には残っていたので紹介します。これが、自分のブログですら公開したことのなかった、オロチのファミコン部屋だ!

 ↓

asahinetuzou1.jpg
 サムネイル画像:朝日新聞WEB 現在は検索結果のみ見られます。

 素敵に写ってるでしょ!? 



すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)すべては朝日新聞から始まった「慰安婦問題」 (WAC BUNKO)
山際澄夫

ワック 2014-01-15
売り上げランキング : 6348

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2014/09/16 13:15 ] 任天堂 | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR