たった一人のファミコン少年タイトルGIF

『エグゼドエグゼス』ゴールドステッカーバージョンが高額落札される


 『エグゼドエグゼス』はもともとアーケードゲームであり、ファミコン版は『ファミリーコンピュータMagazine』でおなじみ徳間書店が発売した。その完成度はお世辞にも良いとは言えなかったが、ファミコンの性能の問題で、画面がチラついてしまうのを敵のフラッシュ攻撃ということにしてまうなど、なにかとネタを提供してくれたソフトだった。

 そんな中、徳間書店は高得点を獲得したプレイヤーにカセットのラベルステッカーを配るというキャンペーンを行った。方法はゲームオーバー時に出てくるパスワードを徳間書店に送るというもの。得点によってもらえるステッカーの色が違っていた。内容は以下。

ロイヤル純金ステッカー 10名
プラチナステッカー 100名
ゴールドステッカー 500名
シルバーステッカー 2000名


 これらは先着順だったという。しかし、85年という、かなり初期のキャンペーンだったせいで、いまいち認知度が低いのか、市場ではシルバーステッカーバージョンをたまに見かける程度だった。ロイヤル純金ステッカーバージョンにいたっては、まったく見かけたことがない。

ekiuzedogorld01.jpg

 こちらは先日、落札されたゴールドステッカーバージョン。

 入札合戦は起こらなかったようだが、かなりの高額である。プラチナバージョンや、純金バージョンには、いったいどれだけ価値があるのだろうか……



エグゼドエグゼスエグゼドエグゼス

徳間書店
売り上げランキング : 24725

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR