「任天堂コンプリートガイド」著者が語る任天堂復活のカギ


 ファミコン以前の任天堂玩具を網羅した「任天堂コンプリートガイド」著者、山崎功氏に、任天堂が今の地位に至るまでの話と、落ち目とされる現状からの復活のカギについて、聞いてみた記事がアップされていた。

ソーシャルゲームの時代だからこそ、任天堂のノウハウが活きてくる―マニアが語る任天堂復活のカギ (ダ・ヴィンチニュース)

 花札からはじまってトランプ、ウルトラハンド(玩具)、そしてゲーム&ウオッチと、主軸商品を変えながら成長してきた任天堂の復活のカギは3つあると語る。それは、技術の応用、隙間ニーズの発見、柔軟性なのだそうだ。

 詳しくは記事をお読みください。

 
 しかし、何でしょうか。任天堂の歴史を調べていくと、結局、上がったり下がったりなんですよね。決して順風満帆ではなかった。株価を見てもそう。任天堂には失敗を何度も乗り越えて成長してきたという歴史があります。

 そして、これからも上がったり下がったりなんじゃないでしょうかね……



任天堂コンプリートガイド -玩具編-任天堂コンプリートガイド -玩具編-
山崎 功

主婦の友社 2014-12-05
売り上げランキング : 10766

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/02/25 12:54 ] 任天堂 | コメント(0)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR