ソニックが米SEGAのマスコットキャラクタになった理由


ソニック・ザ・ヘッジホッグ1&2 サウンドトラック

メガドライブvsスーファミ、ノンフィクション作家と元セガスタッフが語る「16bit戦争」 (inside)

 ボストンで開催されたPAX East 2015「16-bit Battle: Sega vs. Nintendo」にて任天堂とセガの家庭用ゲーム機戦争を描いたノンフィクション小説の作者Blake J. Harris氏が語ったところによると、当時、アメリカでファミコンブームを巻き起こしていた任天堂の牙城を崩そうと試行錯誤していたSEGAは、任天堂のマリオのような看板キャラクタをつくろうと考えたという。
 
 以下。引用

 任天堂のマリオのように、誰もが一目でセガとわかるマスコットを作ろうという話になった際、日本から2つのデザインが送られてきて、1つはどう見ても「卵」としか言い表せないキャラクターで日本とアメリカの文化の違いに困惑したそうです。

 そして、もう1つがハリネズミのキャラクター。このハリネズミのキャラクターを見たとき皆が口を揃えて「ハリネズミってなんだ?」と言ったそうです。(中略)

 卵かハリネズミのマスコットのどちらを選ぶかというときに、彼女がいるハリネズミのマスコットの方がまだマシだという判断で「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が誕生した、という秘話が語られました。



 客観的だなあ(笑)

 
 ちなみに、うちの5才になる息子は最近、メガドライブのソニックにはまっております。そう、任天堂とSEGAの争いは、オロチ家に場所を移して続行中なのだ……



Console Wars: Sega, Nintendo, and the Battle that Defined a GenerationConsole Wars: Sega, Nintendo, and the Battle that Defined a Generation
Blake J. Harris

It Books 2014-05-13
Sales Rank : 12466

See details at Amazon
by G-Tools
関連記事
[ 2015/03/13 23:27 ] SEGA系 | コメント(4)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
互換機だと、ファミコンとスーファミ、メガドライブが同居してるものもある
こうして任天堂とSEGAの争いに平和が訪れた
2837. [ 2015/03/14 00:31 ] [ 編集 ]
ボツになった“どう見ても「卵」としか
言い表せないキャラクター”が気になるw
2842. [ 2015/03/16 08:08 ] [ 編集 ]
エッグマンのことじゃないですかね? どう見ても「卵」ってのは
2850. [ 2015/03/19 13:29 ] [ 編集 ]
オパオパの事かと思ったけど当時には既にアメリカでもデビューしてるかな
2852. [ 2015/03/20 12:27 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR