たった一人のファミコン少年タイトルGIF

文化庁「メディア芸術データベース」のメタデータ項目について


 現在、文化庁が公開している「メディア芸術データベース(開発版)」について、各所で様々な反応(使いやすいだの、使いにくいだの)が見られますが、とりわけゲーム部門については情報が6項目ほどしかなく、「まだまだ少ない」なんてことが指摘されております。

 ただ、現在公開されているのは、あくまでも開発版なので、そのあたりは徐々に充実していくのかもしれません。


 というのも、2014年11月に発行された書籍「アーカイブ立国宣言」によると、今回公開されているデータ項目は収集している情報の一部だいうことが示されており、実際には以下のような細かいデータ項目が存在するようなのです。

 以下一部引用。

番号項目名内容
1ID
今回、改めて割り振られた固有のID
2ゲームタイトル
ゲームソフトのタイトル
3ゲームタイトル補助
廉価版、バージョン情報などタイトルに関する補助情報
4ゲームタイトル英語表記(J/M)
国際規格にのっとったローマ字読み表記
5ゲームタイトル英語表記
本データベース独自仕様の英語表記
6ゲームタイトルヨミ
国際規格にのっとった片仮名読み表記
7プラットフォーム
ハードの種類
8発売年
発売した年
9発売月
発売した月
10発売日
発売した日
11ディベロッパー
開発元
12パブリッシャー
販売元
13ブランド
販売の際に使用されるブランド名など
14レーティング
CEROなどによるレーティング
15最小プレイヤー数
オフラインプレイ時にプレイできる最小人数
16最大プレイヤー数
オフラインプレイ時にプレイできる最大人数
17価格(数値)
価格
18価格(単位)
円、あるいは独自ポイントなどの価格単位
19価格(税込み、税抜)
消費税込み、あるいは税抜きか価格
20メディア
ROMカセット・CD-ROMなど記録メディア
21メディア容量
メディア容量単位に基づく容量
22メディア容量単位
Kb・MBなどのメディア容量
23周辺機器
指定の周辺機器
24必要環境
プレイするために必要な周辺機器
25推奨環境
それ以外に推奨される周辺機器
26著作権情報
コピーライト表記
27備考・その他
備考
28作業メモ
メモ
29参考資料
参考とした資料
30所蔵情報
本タイトルを所蔵している機関
31公式ウェブサイトURL
本タイトルの公式ウェブサイト


 この中で特筆すべきは、一番最初の項目であるIDで、今回、改めて独自のIDをゲームソフト1つ1つに割り振った背景には「世界共通のIDをつくる」という本プロジェクトの狙いがあるようです。

 同様のアーカイブ事業は海外でもいくつか行われており、レトロゲームが世界的な注目を集めている昨今、そうした海外の機関とも連携をはかり、ファミコン文化発祥の地である日本が主体となってプロジェクトを進めいきたいということなのでしょう。

 詳しくは本書を参照されたい。



アーカイブ立国宣言アーカイブ立国宣言
「アーカイブ立国宣言」編集委員会

ポット出版 2014-11-19
売り上げランキング : 50316

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2015/03/19 12:26 ] ファミコンサイト | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR