たった一人のファミコン少年タイトルGIF

一見ただのファミコンディスク5枚が17万円になった本当の理由


 ファミコンのディスク5枚が、17万円を超える落札額となった。

 ☆中古☆ファミコン ディスクシステム☆ソフト☆取説付き☆
setumeisho1.jpg

 たまたま片付けをしてたら出てきたいう出品者。

 とりあえず500円からスタートしたら「高額商品になる」と聞いて、驚いている様子が追記文や質問欄から、うかがい知ることができます。

 それもそのはず、この5枚のディスクの中で、実は『プロレス』のB面が『クルクルランド』だったんですね。しかも説明書まで付いてたんです。

setumeisho0.jpg


 ディスクの『クルクルランド』(書き換え版)は完品なら10万円を越えた例もあるプレミアソフトです。以下、過去の例を見て見ましょう。

<例1> 完品
kuru05.jpg


<例2> ソフトのみ
kuru03.jpg

<例3> 説明書のみ!
kuru01.jpg


 しかし、今回の落札額は17万円を越えるものでした。じゃあ差額の7万くらいは何なんだ。誤差にしては大きいし、他のソフトの値段が入っていたとしても、大きいぞということになると思うのですが、実は、そこにはちゃんと理由があったようです。

 それは「麻雀の説明書」の存在……

ディスクシステム 麻雀


 ディスクシステムの説明書には冊子タイプと、一枚タイプがあるのですが、一枚タイプのものは主に書き換え版などについてくるもので、カラーコピーなども存在するため純正のものが少なく、また、どこまで種類があるのか完全にわかっていません。

 麻雀の説明書も、冊子タイプならたくさんあるのですが、一枚タイプはきわめて珍しいとのこと。そんな意味で今回のオークションは「歴史的発見」とさえ言われております。奥が深いですねえ。
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
任天堂ソフトばかりを集めて博物館でも作るつもりなのかな?
2871. [ 2015/03/30 08:42 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR