英国で世界初の「ビデオゲーム文化センター」がオープン


 英国の中央あたりにに位置するノッティンガムにて、世界初となるビデオゲーム芸術・文化総合施設「ナショナル・ビデオゲーム・アーケード(NVA)」が、この4月にオープンした模様。

notthingamu01.jpg
 ※サムネイル画像:Youtube(下部にリンク)


 総工費はおよそ250万ポンド(2015年4月現在の日本円にして、およそ4億4000万円)。

 ヴィンテージアーケードマシーンや家庭用レトロゲームから、最新の機種まで、1万2000点もの現物および資料を所蔵し、その中のいくつかは常設展示されているとか。また、年に何回か特別展示も行われる予定。地元の大学の支援なども受けており、学生のデジタルスキル教育の設備も兼ねている。

 同センターの活動は、ゲームの文化的・社会的価値の向上を目的としており、ディレクターの一人は「NVAはビデオゲーム文化の研究拠点となる」と語った。

 
 オープン日の動画があったので貼っておきます↓
 

 

 正直、この動画を見るまで、科学館のような未来的なイメージだったけど、どちらかというと、廃校舎のアートギャラリーみたいな感じだね。これで4億円越えは、たぶん所蔵品に金がかかってるんだろうなあ……

 公式サイト:GameCity & The National Videogame Arcade

 しかし、動画の再生回数は置いといて、日本の有名ゲームニュースサイトはどこも報道していないし、あんまり注目されてないみたいだけど、なぜなんだろうか。


 Souce:Nottingham's National Videogame Arcade opens its doors (Nottingham Post)



レトロアーケードゲームマニアックス―懐かしの名作たちが1冊ですべて揃う! (TOEN MOOK NO. 56)レトロアーケードゲームマニアックス―懐かしの名作たちが1冊ですべて揃う! (TOEN MOOK NO. 56)

桃園書房 2007-05
売り上げランキング : 1039661

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

[ 2015/04/13 10:55 ] ゲーム業界 | コメント(1)
 ブログパーツ
他が伝えてないと、伝えないから。記者になるって方法もある気もするけど
2903. [ 2015/04/13 22:20 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
はじめに




管理人:オロチ


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR