現代の子供たちは社会の授業でファミコンを習っていることが判明


 とあるファミコン関連ツイートが話題になっている。


 このツイートに対し「自分も習っていた」という意見や、「ジェネレーションギャップを感じる」「おっさんになったなあ」という意見がありました。なんか悲観的にとらえてるひと多いけど、僕なんかはむしろ逆ですね。
 社会の授業で習うってことは、単なる玩具とびこえて、文化的存在として認められてるってことですから。

 こちらのまとめで、様々な反応を見ることができます。

【悲報】小学生「ファミコンだ!知ってるよ!社会で習った!」そして悲嘆に暮れる大人たち (togetter)

 ちなみに、写真の左側に写りこんでる気になる物体の正体は「メキシコはチャパスーの手漉き紙で作ったノート」なんだそうです。人の顔のような表紙が横たわっていて、穴は口にあたる部分でした(笑)




授業づくりの教科書 社会科授業の教科書〈5・6年〉授業づくりの教科書 社会科授業の教科書〈5・6年〉
有田和正

さくら社 2012-04-05
売り上げランキング : 20438

※教科書じゃありません。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/05/07 16:37 ] ファミコンニュース | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
学校とか勉強の敵だったのに、教えられることになるとは…歴史になったのね
2934. [ 2015/05/07 21:42 ] [ 編集 ]
その前のビートルズやらグループサウンズの曲も音楽教科書に載りましたね。
流行した当時は演奏者の髪の毛がロングだとかくだらない理由で敵視されてたそうです。
それにくらべて、ファミコンを敵視していた理由がさっぱりわからん、当時から信長&三国志&桃鉄を普通にやっていた私は。
3126. [ 2015/09/21 12:09 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR