任天堂が海外で展開していた「Nintendo Cereal System」とは?


 1989年頃に任天堂が海外で展開していたという「Nintendo Cereal System」というものをご存知だろうか。

先日、海外の画像サイトimgurに、その画像らしきものがアップされ話題となっているだ。いったい、どういうシステムだったのだろうか……


 こちら↓



 そうなんです。

 これはアメリカの国民的朝ごはん“シリアル”だったんですね。アメリカでは日本と比べ物にならないほどシリアル文化が発展しています。スーパーマーケットなんかにいくと、常に百種類ぐらい置いてありますよね。え、シリアルの説明はどうでもいいって?

 この画像に対して以下のようなコメントがつきました。

 ・なつかしいなあ。
 ・まだCMのジングルを憶えています。
 ・ボール紙のような味だった……
 ・いや、おがくずような味だったよ。
 ・石鹸の味でした。
 ・あれ、これってペットフードじゃなかったの?


 いずれにしても魅力的な味だったようです(笑)


 最後に、当時流れていたCM動画を貼っておきます。





日食オーツ オートミール 500g日食オーツ オートミール 500g

日本食品製造
売り上げランキング : 453

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2015/05/25 22:30 ] ファミコントリビア | コメント(2)
 ブログパーツ このエントリーをはてなブックマークに追加このエントリーを含むはてなブックマーク
たった一人のファミコン少年タイトルGIF
こういうの観ると昔のマリオカレーやドラゴンボールふりかけを
思い出しますカレーのほうは子供向けを意識しすぎてマイルドすぎて
私には不味かったけど向こうでもキャラ人気にあやかった物は不味かったのかな…
今のポケモンパンや妖怪ウォッチ系お菓子は美味しいの多いしいの多くて
いいけど安売りのポケモンカレー食ったら
昔のマリオカレーに近い味でしたwww
2970. [ 2015/05/25 23:16 ] [ 編集 ]
ある意味キャラゲーはクソゲーみたいな風潮と同じなのかも。
2974. [ 2015/05/30 00:12 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
このブログについて
転載禁止01
このブログについて


プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR