たった一人のファミコン少年タイトルGIF

任天堂の初期アーケードゲーム「モンキーマジック」50万円弱で落札される


 『モンキーマジック』は任天堂が1979年にリリースしたアーケードゲームである。

nintenidmonokiomaojiku02.jpg
 Nintendo Monkey Magic (BeforeMario)

 カラフルなパーツで構成された猿の頭部が大胆に配置されており、とても斬新なゲーム画面だが、システム自体はいわゆるブロック崩しゲームの派生であり、パドルコントローラとボタンで操作できた。

 プレイ動画↓




 矢印ブロックに玉を当てると少しずつ上に移動し、それが猿のあごに刺さるとあごが下がり口が開く。口が開くと歯に玉を当てることができ、それを破壊すれば目玉や帽子に玉を当てることができるようになるという、段階のあるブロック崩しだったようだ。

 
 先月、そんな「モンキーマジック」の基板一式がオークションに出品され、50万近い落札額を叩き出しました。

nintenidmonokiomaojiku01.jpg


 オークションの説明文によると、「モンキーマジック」は非常に貴重な基板であり、海外からオファーも多いのだとか。また、海外のコレクターが唯一手に入らない基板とのことです。




ゴールデン☆ベスト ゴダイゴゴールデン☆ベスト ゴダイゴ
ゴダイゴ

コロムビアミュージックエンタテインメント 2009-02-17
売り上げランキング : 17491

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2015/06/13 17:07 ] 任天堂 | コメント(0)
 ブログパーツ
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR