たった一人のファミコン少年タイトルGIF

岩田聡「プログラマーも使い捨ての風潮がある」30年前の新聞記事が話題


 話題のツイートを紹介します。夕刊フジ(84年1月14日)の取材記事だそうです。



 学生時代にバイトしてたHAL研究所にそのまま就職してしまった岩田さん。当時24歳。東工大まで出てそんな小さな会社に就いてしまって父親に激怒されたそうな。

 「大企業もいいが自分は会社を動かしたい」という気持ちだったとか。このころからすでに経営者になるという思いがあったんですね。


 新卒は岩田さん含め2名。社員は全部で5名だったということだったが、入社時に社長に文句をつけた。経営に口を出せること。仕事を任せてくれること。2つを約束させたのだそうだ。岩田さんはエンジニアもやり営業も管理職もやった。

iwatasinbunkiji.jpg
 ※サムネイル画像

 勤務時間はあってないようなもの。でも好きだから苦にならなかったという。だがくやしいのは、まだ日本のではソフトの評価が低いこと、そしてプログラマーも使い捨ての風潮があること。そこを何とかしたいと、岩田さんは語った。




エッガーランド迷宮の復活エッガーランド迷宮の復活

HAL研究所 1988-08-09
売り上げランキング : 24704

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事

このエントリーをはてなブックマークに追加  
[ 2015/07/14 18:43 ] 任天堂 | コメント(1)
 ブログパーツ
若くして社長になった理由がよくわかる
そして若くして亡くなったのも分かる…
3056. [ 2015/07/15 01:17 ] [ 編集 ]
 コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
 

プロフィール
管理人:オロチ
Twitter:oroti_famicom

取材,執筆,コレクション貸出などの依頼はこちらまでお気軽にお問い合わせ下さい。


情報提供窓口

月別アーカイブ
過去の記事
(ランダム表示)
Powered by 複眼RSS
お知らせ
オロチの小説
カクヨムにて公開中!
QRコード
QR